ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772822 全員に公開 ハイキング近畿

子連れ金勝アルプス

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山planetysf, その他メンバー2人
天候時折薄日が差す程度の曇り空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桐生キャンプ場の駐車場に停めました。料金徴収は11月末までだそうです。(普通車500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
6分
合計
4時間3分
S一丈野野営場有料駐車場12:0812:22逆さ観音12:2514:35耳岩14:45天狗岩14:4815:24鶏冠山落ケ滝分岐15:42落ヶ滝16:08一丈野野営場有料駐車場16:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水晶谷線と天狗岩線の合流地点で複数のグループと出くわしたのですが、非常に狭い切り立った稜線だったため、特に子ども達の立ち位置の確保が少し心配な感じでした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 寒いものだと思い込んで分厚い手袋しか持っていかなかったが、案外暑くて途中からはめていられなくなった。薄手のものも持っていくべきだと思った。帽子もしかり。

写真

桐生キャンプ場の駐車場を12時前に出発です。^^;
2015年11月29日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐生キャンプ場の駐車場を12時前に出発です。^^;
1
キャンプ場脇の草地にキノコ発見。
2015年11月29日 12:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場脇の草地にキノコ発見。
数日前から本格的に冬の寒さになってきたので、今日は暖かめのズボンにフリースの上着でスタートしましたが・・・
2015年11月29日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前から本格的に冬の寒さになってきたので、今日は暖かめのズボンにフリースの上着でスタートしましたが・・・
1
お兄ちゃんはそのフリースが暑いと早速脱ぎます。が、脱いだ上になぜかダウンジャケットを羽織っていました。
2015年11月29日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お兄ちゃんはそのフリースが暑いと早速脱ぎます。が、脱いだ上になぜかダウンジャケットを羽織っていました。
1
金勝にはもう10回近く来ているような気がしますが、いつも逆さ観音は分岐を素通りしてしまっていたので、今回は意を決して寄り道してみました。
2015年11月29日 12:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金勝にはもう10回近く来ているような気がしますが、いつも逆さ観音は分岐を素通りしてしまっていたので、今回は意を決して寄り道してみました。
2
寄り道を覚悟していたのに、思いのほか分岐からすぐ到着でびっくりでした。
2015年11月29日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道を覚悟していたのに、思いのほか分岐からすぐ到着でびっくりでした。
4
朽木にぬめり気のあるきのこを発見。ナメコっぽいけど、ちょっと生え方が違うので採集せず。
2015年11月29日 12:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽木にぬめり気のあるきのこを発見。ナメコっぽいけど、ちょっと生え方が違うので採集せず。
1
いつもは南谷林道を「出会」まで進んで、狛坂線を「白石峰」へと登るのですが、今回は初めて水晶谷線に進むことにしました。
2015年11月29日 12:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは南谷林道を「出会」まで進んで、狛坂線を「白石峰」へと登るのですが、今回は初めて水晶谷線に進むことにしました。
1
水晶谷線に入ってすぐかなりの太さの倒木が道を塞いでいました。初めての道なのに、なんだか大丈夫かなあと心配にさせます。
2015年11月29日 12:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶谷線に入ってすぐかなりの太さの倒木が道を塞いでいました。初めての道なのに、なんだか大丈夫かなあと心配にさせます。
倒木にキノコ。
2015年11月29日 12:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木にキノコ。
1
他のルートの例に漏れず、水晶谷線も渡渉が何回もあって子供達を楽しませてくれます。^^
2015年11月29日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のルートの例に漏れず、水晶谷線も渡渉が何回もあって子供達を楽しませてくれます。^^
2
途中、幾重にも積まれた石垣がありました。昔は何か建物なんかもあったんでしょうか。
2015年11月29日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、幾重にも積まれた石垣がありました。昔は何か建物なんかもあったんでしょうか。
1
道の中ほどでは、このシダが茂っているところが沢山ありました。子供達は探検気分で喜ぶかと思いきや、逆に気持ち悪がって悪態をついていました。
2015年11月29日 12:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の中ほどでは、このシダが茂っているところが沢山ありました。子供達は探検気分で喜ぶかと思いきや、逆に気持ち悪がって悪態をついていました。
途中ちょっと分岐のような怪しいところがあったので不安でしたが、道標を見つけて一安心。慣れた金勝のつもりでしたが、やはり新しいコースはドキドキします。
2015年11月29日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ちょっと分岐のような怪しいところがあったので不安でしたが、道標を見つけて一安心。慣れた金勝のつもりでしたが、やはり新しいコースはドキドキします。
1
前方に今にも落ちてきそうな岩が見えてきました。この後、あの岩の下を通るのですが、その前にズルズル滑る急な下り坂があってちょっとスリリングでした。
2015年11月29日 13:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に今にも落ちてきそうな岩が見えてきました。この後、あの岩の下を通るのですが、その前にズルズル滑る急な下り坂があってちょっとスリリングでした。
1
だんだん岩が増えてきたなあと思っていたら、こんな割れ目を通るようになっていて・・・
2015年11月29日 13:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん岩が増えてきたなあと思っていたら、こんな割れ目を通るようになっていて・・・
4
先は割れ目な上に鎖があるくらいの急な登りで、ちょっと面喰いました。危なくは無いんですが、一瞬「え?これ登れる?」って思ってしまいました。
2015年11月29日 13:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は割れ目な上に鎖があるくらいの急な登りで、ちょっと面喰いました。危なくは無いんですが、一瞬「え?これ登れる?」って思ってしまいました。
3
その先も岩の割れ目を這い上がるような感じで、新鮮で楽しい体験でした。
2015年11月29日 13:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も岩の割れ目を這い上がるような感じで、新鮮で楽しい体験でした。
3
本当は耳岩まで行ってから昼食にしようと思ったのですが、もう出発から2時間経過していたので、耳岩手前の少し開けたところで山ラーにしました。
2015年11月29日 13:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は耳岩まで行ってから昼食にしようと思ったのですが、もう出発から2時間経過していたので、耳岩手前の少し開けたところで山ラーにしました。
2
耳岩までの最後の区間は、ガイドマップにも「滑」の文字があったので覚悟はしていたのですが・・・
2015年11月29日 14:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩までの最後の区間は、ガイドマップにも「滑」の文字があったので覚悟はしていたのですが・・・
3
分かっていただけに、割と難なく登ってしまえました。でも、あちこちの虎ロープは古びたものや朽木に結んであるものなどがあって、使っていいものかどうか迷いますね。
2015年11月29日 14:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かっていただけに、割と難なく登ってしまえました。でも、あちこちの虎ロープは古びたものや朽木に結んであるものなどがあって、使っていいものかどうか迷いますね。
1
出発から2時間半。ようやく耳岩に到着です。
2015年11月29日 14:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から2時間半。ようやく耳岩に到着です。
2
いつもは耳岩の上に上ったり休憩したりするのですが、休憩したところなので、お遊びも無しで早々に下り開始です。
2015年11月29日 14:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは耳岩の上に上ったり休憩したりするのですが、休憩したところなので、お遊びも無しで早々に下り開始です。
2
耳岩から落ヶ滝線までの眺めの良い稜線伝いを元気に下ります。
2015年11月29日 14:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩から落ヶ滝線までの眺めの良い稜線伝いを元気に下ります。
5
落ヶ滝線との分岐点で定番の休憩です。子供達は下りが本当に速くて、登りはコースタイムの3割~4割増しなのに、下りは2割引きの快速列車です。お父さんは付いていくので必死です。
2015年11月29日 15:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝線との分岐点で定番の休憩です。子供達は下りが本当に速くて、登りはコースタイムの3割~4割増しなのに、下りは2割引きの快速列車です。お父さんは付いていくので必死です。
2
落ヶ滝線の下りの一番楽しいポイントです。
2015年11月29日 15:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝線の下りの一番楽しいポイントです。
2
ロープを使って楽しく下りました。
今回も無事下山。次はお母さんも一緒に同じコース行ってみようね〜。
2015年11月29日 15:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使って楽しく下りました。
今回も無事下山。次はお母さんも一緒に同じコース行ってみようね〜。
2

感想/記録

お気に入りの金勝アルプスに父子3人で出かけました。出発が遅くなったので、いつもよりもショートコースにと思い、初めての水晶谷線をチョイスしましたが、思ったよりも難路で時間がかかったのは誤算でした。ただ、水晶谷線は他のルートとはまた一味違った楽しさがあることを発見したのは良かったです。
それと、今回は寒さを心配するあまり、装備が暑過ぎました。手袋は分厚すぎたし、帽子もニットでは暑すぎて被っていられませんでした。帽子を複数持っていくのは嫌ですが、手袋くらいは薄いものも持っていきたいものだと思いました。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

フリース キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ