ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773035 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義(谷急山北稜ナイフリッジ尾根〜並木沢コース)+稲村山

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー k1bb4kirakirakira
天候晴れ、時々強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【谷急山北稜】
駐車は路肩に1〜2台
他にも数箇所停められそうな路肩アリ(少し離れる)

【稲村山】
駐車場:2台(縦列の2列で4台行けますが車の大きさにもよる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間26分
合計
8時間27分
Sスタート地点07:2909:51谷急山10:3011:53三方境12:0014:03並木沢コース登山口14:03移動14:3314:33稲村山駐車場15:14稲村山15:2415:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:取り付き点付近は圏外。尾根と並木沢、稲村山は入ります(ドコモ)
万歩計:17200歩(裏妙義13600、稲村山3600)
出会った人:1人(谷急山P1)
コース状況/
危険箇所等
谷急山北稜(北西稜?北北西稜?)ナイフリッジ尾根
バリエーションですが困難はありません。主に裏谷急沢を登った沢屋が下るのに使う尾根ですが、一般ハイカーでもたまに通る人が居るようです。ただし妙義をそれなりに経験してる人でないと危険。テープ類は下の方に少々。標高750〜1000mくらいにナイフリッジ状の岩稜が続き、途中に美しい柱状節理が見られます!柱状節理基部まで行けないか偵察しましたが難しそうでした。踏み跡明瞭で岩も供楪度と簡単ですが、浮いた岩があるので注意。アプローチは県道92号線のガードレール(赤テープ巻いてある)の切れ目から入ります。東電の杭も目印に(61 西群馬幹線 東京電力 高崎工務所)。入山川を渡渉してすぐ左手奥に裏谷急沢F1が見えます。F1手前右岸に踏跡がありそこから取り付きます。最初がグズグズ急登なのでスリップ注意。下部で大きな熊の糞を見かけたので熊鈴などは忘れずに!

谷急山〜三方境
一般破線コース。P1〜P6までピークがありますが、それ以外に小さいピークがあり、各ピークを示すものは何も無くどれがどれだかよくわかりません。P3〜P2間(V字キレットの手前)に微妙なバンドトラバースがありこれが危険。落ちたらヤバいです。またこの辺はロープや鎖のついた急斜面の連続。V字キレットの向こう側は絶壁ではないので下りられそうですがロープ使って戻れる状態にしとくのが無難です。降りる人は居ないだろうけど(笑)P1を過ぎれば三方境まで危険箇所はありません。妙義山塊最高峰の谷急山頂は360度の大展望!

並木沢コース
一般破線コースですが、通る人が皆無で荒れ気味。今回は時期的に落ち葉の吹き溜まり(最大膝くらい)が凄かったです。狭い急斜面の山腹バンド道は消された上に滑りまともに歩けず。ラッセルして落ち葉を落とし、土を踏み固め道を作りながらの通過。。おかげで1時間で下山の予定が倍の2時間。。私は滑ってプチ滑落、トレッキングポールは遥か下に滑落(苦笑)危険過ぎなのでお助けロープを使い振り子トラバースした箇所も。翌日以降通る人は道を作ったので少しはマシになってますが、初心者は絶対に通ってはいけません!!数日したらまた吹き溜まる可能性アリ。まさがここが本日の核心部になるとは・・・落ち葉の時期は二度と通りたくないです。牛名の滝を過ぎたら左に入り(標識アリ)並木沢を渡渉しますが、そちらに曲がらず、道の明瞭な真っ直ぐを進んでみました!結果的に途中で道はなくなります(ただの作業道でした)。。沢を渡れそうな場所を探しましたが、下るのも登り返すのも微妙な感じ。沢沿いに少し戻り大堰堤のスグ上流側(水はなし)をプチ懸垂で下りて対岸へ渡り、コンクリ段差を登り返し登山道に復帰。大堰堤そものは渡れない構造です。ちなみに三方境から続く沢は支流で、並木沢自体はかなり下ってから合流します。並木沢は牛名の滝や上部に落差30m3段の大滝はじめ二条の滝など妙義でも指折りの滝の豊富な沢。水量も妙義としてはそこそこ。

稲村山
ハイキングコースですが、上部の急斜面がザレ+落ち葉でかなり滑りやすく注意。鞍部から分岐して高岩へ向かうルートもあるようです。山頂からの裏妙義、山急山、高岩などの展望が素晴らしい!祠のある山頂から南東にもピークがあり、登ってる(プチバリ)記録があるので探索しようと思いましたが、並木沢コース下山が押して時間遅く断念。

(kira)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ハーネス 補助ロープ7m ATCガイド その他一式
共同装備 30mロープ

写真

取り付き(kira)
2015年12月05日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き(kira)
こないだあった丸太がなくなってる〜(泣)少し遠回りして渡渉しました。。(kira)

ここで川ぽちゃしたら、登る前にブルーですよね〜(k1)
2015年12月05日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こないだあった丸太がなくなってる〜(泣)少し遠回りして渡渉しました。。(kira)

ここで川ぽちゃしたら、登る前にブルーですよね〜(k1)
裏谷急沢F1(kira)
2015年12月05日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏谷急沢F1(kira)
取り付きはグズグズの超急登。木に捕まりながらなのだ(kira)

結構、急登りなのね(k1)
2015年12月05日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きはグズグズの超急登。木に捕まりながらなのだ(kira)

結構、急登りなのね(k1)
クマさんの置き土産※お食事中の方はクリックしないでね(kira)
2015年12月05日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマさんの置き土産※お食事中の方はクリックしないでね(kira)
しばらく急登をこなすと大きな岩塊群が出てきます(kira)

気分が上がります(k1)
2015年12月05日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登をこなすと大きな岩塊群が出てきます(kira)

気分が上がります(k1)
急登は続きますが岩が多くなってきて楽です(kira)
2015年12月05日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は続きますが岩が多くなってきて楽です(kira)
ナイフリッジの始まり。写真で良く見るのでそこそこ難しいのかと思いきや簡単でした(kira)
2015年12月05日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの始まり。写真で良く見るのでそこそこ難しいのかと思いきや簡単でした(kira)
1
荒船山(kira)
2015年12月05日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山(kira)
1
段々と尾根が細くなってきました(kira)

もっと細尾根になるのかと、緊張してきます。(k1)
2015年12月05日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と尾根が細くなってきました(kira)

もっと細尾根になるのかと、緊張してきます。(k1)
1
柱状節理!これが見たかったの〜♪(kira)

下からは見えないので貴重です。(k1)
2015年12月05日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱状節理!これが見たかったの〜♪(kira)

下からは見えないので貴重です。(k1)
2
アップで!(kira)
2015年12月05日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで!(kira)
1
足下は超切れてます!(kira)
2015年12月05日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下は超切れてます!(kira)
2
ピークを振り返る(kira)
2015年12月05日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを振り返る(kira)
1
22日のヘリ墜落現場!まだブルーシートが被ってます。上信越道脇の斜面です(kira)
2015年12月05日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22日のヘリ墜落現場!まだブルーシートが被ってます。上信越道脇の斜面です(kira)
山急山。右手前の絶壁が五輪岩でロッククライミングできます(kira)
2015年12月05日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山急山。右手前の絶壁が五輪岩でロッククライミングできます(kira)
1
稲村山。このあと行きま〜す(kira)
2015年12月05日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山。このあと行きま〜す(kira)
たまにはトップ交代!前に人が居ると雰囲気ある写真撮れるね(kira)

厳しい傾斜と思いきや、ホールド沢山(k1)
2015年12月05日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにはトップ交代!前に人が居ると雰囲気ある写真撮れるね(kira)

厳しい傾斜と思いきや、ホールド沢山(k1)
1
岩は浮きまくってるので慎重に(kira)

それも大きな岩が動く(k1)
2015年12月05日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩は浮きまくってるので慎重に(kira)

それも大きな岩が動く(k1)
右から烏帽子岩、赤岩、西大星(kira)
2015年12月05日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から烏帽子岩、赤岩、西大星(kira)
1
左の切れ具合最高(kira)
2015年12月05日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の切れ具合最高(kira)
1
後ろの上信越道が雰囲気出してる(kira)

強風の時なら危ないよ(k1)
2015年12月05日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの上信越道が雰囲気出してる(kira)

強風の時なら危ないよ(k1)
2
ナイフリッジも終わり藪の尾根に変化(kira)
2015年12月05日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジも終わり藪の尾根に変化(kira)
谷急山頂まで平和が続く(kira)

お疲れ様でした、と終了モード(k1)
2015年12月05日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山頂まで平和が続く(kira)

お疲れ様でした、と終了モード(k1)
谷急山頂で浅間山をバックに☆(kira)
2015年12月05日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山頂で浅間山をバックに☆(kira)
2
谷急山頂からコンデジで360度パノラマ撮ってみました。※この写真だけサイズ大きくしました(kira)

こんな見晴らし良いよ山頂だとは誤算でした。(k1)
2015年12月05日 09:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山頂からコンデジで360度パノラマ撮ってみました。※この写真だけサイズ大きくしました(kira)

こんな見晴らし良いよ山頂だとは誤算でした。(k1)
1
表妙義(kira)
2015年12月05日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表妙義(kira)
1
遠く筑波山(kira)
2015年12月05日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く筑波山(kira)
大烏帽子、小烏帽子、ジャンクション岩峰、千駄木山(kira)
2015年12月05日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大烏帽子、小烏帽子、ジャンクション岩峰、千駄木山(kira)
高岩(kira)
2015年12月05日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩(kira)
1
裏妙義の山並。左から西大星・赤岩・烏帽子岩・丁須の頭・御殿(kira)
2015年12月05日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義の山並。左から西大星・赤岩・烏帽子岩・丁須の頭・御殿(kira)
2
P6で〜す!(kira)
2015年12月05日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P6で〜す!(kira)
1
P5で〜す!(kira)
2015年12月05日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P5で〜す!(kira)
固定ロープで下ります(kira)
2015年12月05日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固定ロープで下ります(kira)
1
大烏帽子に向かう主稜合流点のようです(kira)
2015年12月05日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大烏帽子に向かう主稜合流点のようです(kira)
固定ロープで下ります(kira)
2015年12月05日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固定ロープで下ります(kira)
1
P4で〜す!(kira)
2015年12月05日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4で〜す!(kira)
トラロープ(kira)
2015年12月05日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ(kira)
P3で〜す!(kira)
2015年12月05日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3で〜す!(kira)
P3トラバースと書かれてます(kira)
2015年12月05日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3トラバースと書かれてます(kira)
1
ここちょっと微妙なトラバース(kira)

意外とスリリングな場所でした(k1)
2015年12月05日 11:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここちょっと微妙なトラバース(kira)

意外とスリリングな場所でした(k1)
V字キレット!思ったより隙間広いのね。向こう側も斜度なさそうだったので木にロープ掛けて調査してみたい♪(kira)
2015年12月05日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字キレット!思ったより隙間広いのね。向こう側も斜度なさそうだったので木にロープ掛けて調査してみたい♪(kira)
1
キレットのすぐ後ろは・・・撮影に集中して落ちないように(kira)
2015年12月05日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットのすぐ後ろは・・・撮影に集中して落ちないように(kira)
キレット過ぎたら登り(kira)
2015年12月05日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット過ぎたら登り(kira)
1
P2で〜す!砲弾状の岩峰から谷急山を望む(kira)
2015年12月05日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2で〜す!砲弾状の岩峰から谷急山を望む(kira)
鶴峰山と風穴尾根!ここも行ってみたいルートの1つです。風穴の中でランチしたい♪(kira)
2015年12月05日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峰山と風穴尾根!ここも行ってみたいルートの1つです。風穴の中でランチしたい♪(kira)
1
丁須の頭を超ドアップ。5,6人見えます(kira)
2015年12月05日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭を超ドアップ。5,6人見えます(kira)
1
超ギザギザ悪の巣窟星穴岳〜鷹戻し(kira)
2015年12月05日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超ギザギザ悪の巣窟星穴岳〜鷹戻し(kira)
1
三方境までまだ遠い・・・(kira)
2015年12月05日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方境までまだ遠い・・・(kira)
固定ロープで急下り(kira)
2015年12月05日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固定ロープで急下り(kira)
鎖場初登場(kira)
2015年12月05日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場初登場(kira)
1
長い下りだな〜(kira)
2015年12月05日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りだな〜(kira)
最後の固定ロープ(kira)
2015年12月05日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の固定ロープ(kira)
本日唯一出会って会話した若者。気をつけてね〜(kira)

本当、人の少ない山です(k1)
2015年12月05日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一出会って会話した若者。気をつけてね〜(kira)

本当、人の少ない山です(k1)
1
P1で〜す!(kira)
2015年12月05日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1で〜す!(kira)
しりもち!油断大敵ですよ(笑)(kira)

落ち葉の下りは嫌ですわ(k1)
2015年12月05日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しりもち!油断大敵ですよ(笑)(kira)

落ち葉の下りは嫌ですわ(k1)
P2砲弾上岩峰を振り返る。そりゃ激下りだよね(kira)
2015年12月05日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2砲弾上岩峰を振り返る。そりゃ激下りだよね(kira)
1
女道分岐。女道は後半が険悪です(kira)
2015年12月05日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女道分岐。女道は後半が険悪です(kira)
大遠見峠。急じゃないけど登り返し辛い。。(kira)
2015年12月05日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見峠。急じゃないけど登り返し辛い。。(kira)
三方境到着!熊が出るらしい・・・(kira)
2015年12月05日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方境到着!熊が出るらしい・・・(kira)
なぜ歯間ブラシが・・・K1さんがゴミとして回収(kira)
2015年12月05日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ歯間ブラシが・・・K1さんがゴミとして回収(kira)
こんなにドーンと書かなくても・・・(kira)
2015年12月05日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにドーンと書かなくても・・・(kira)
快適かなと思ったのは最初の100mだけ。その先は落ち葉で道が消されてます。。(kira)

丁度テープも見なくなり、少し焦る(k1)
2015年12月05日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適かなと思ったのは最初の100mだけ。その先は落ち葉で道が消されてます。。(kira)

丁度テープも見なくなり、少し焦る(k1)
けっこう深い。人が通った形跡ナシ(kira)
2015年12月05日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう深い。人が通った形跡ナシ(kira)
おいおい微妙な岩場まで・・・その先も道消えてる。。(kira)
2015年12月05日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい微妙な岩場まで・・・その先も道消えてる。。(kira)
とても通れたもんじゃありません。。ブロワーで吹き飛ばしたい気分(kira)
2015年12月05日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても通れたもんじゃありません。。ブロワーで吹き飛ばしたい気分(kira)
下に落ちたら大変(kira)
2015年12月05日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に落ちたら大変(kira)
道作り開始。ラッセルゴレライ言いながらじゃないとやってられないヘ(゜∀゜ヘ) (kira)

かなり危険〜(k1)
2015年12月05日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道作り開始。ラッセルゴレライ言いながらじゃないとやってられないヘ(゜∀゜ヘ) (kira)

かなり危険〜(k1)
振り返る。だいぶ道らしくなったね(kira)

登山道整備です(k1)
2015年12月05日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。だいぶ道らしくなったね(kira)

登山道整備です(k1)
斜面崩落トホホ・・・(kira)
2015年12月05日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面崩落トホホ・・・(kira)
オイラは1mで済んだもののポール様は大滑落!途中で止まったので今から救出に向かいます(kira)
2015年12月05日 12:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オイラは1mで済んだもののポール様は大滑落!途中で止まったので今から救出に向かいます(kira)
1
今日もお助けロープ大活躍(kira)
2015年12月05日 12:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もお助けロープ大活躍(kira)
1
いやらしいトラバースには鎖があって助かった。まあ当然でしょこんなの(kira)
2015年12月05日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやらしいトラバースには鎖があって助かった。まあ当然でしょこんなの(kira)
1
ここも嫌だね〜ザレて岩ボロボロだし(kira)

緊張〜(k1)
2015年12月05日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも嫌だね〜ザレて岩ボロボロだし(kira)

緊張〜(k1)
邪魔だ〜どけって感じで落ち葉を蹴飛ばすK1氏(kira)

体力も消耗中(k1)
2015年12月05日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔だ〜どけって感じで落ち葉を蹴飛ばすK1氏(kira)

体力も消耗中(k1)
葉っぱがなくても狭いバンド道なのだ(kira)
2015年12月05日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱがなくても狭いバンド道なのだ(kira)
ジグザグな十三曲がり(kira)
2015年12月05日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグな十三曲がり(kira)
牛名の滝。だいぶ下流ですがけっこうな落差です(kira)
2015年12月05日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛名の滝。だいぶ下流ですがけっこうな落差です(kira)
1
やっぱり真っ直ぐ進むと道が消えて微妙になります。ここは素直に沢沿いに大堰堤まで戻る(kira)
2015年12月05日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり真っ直ぐ進むと道が消えて微妙になります。ここは素直に沢沿いに大堰堤まで戻る(kira)
堰堤の上は渡れない形状。幸い水がないのでお助けロープでプチ懸垂(kira)

こんな渡り方もあり(k1)
2015年12月05日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上は渡れない形状。幸い水がないのでお助けロープでプチ懸垂(kira)

こんな渡り方もあり(k1)
コンクリ段差を登り返す作戦(kira)
2015年12月05日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリ段差を登り返す作戦(kira)
最後に金網を乗り越え登山道復帰(kira)
2015年12月05日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に金網を乗り越え登山道復帰(kira)
1
高さもあるし渡るの微妙だよね〜(kira)
2015年12月05日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さもあるし渡るの微妙だよね〜(kira)
1
民家をバックに裏妙義の御三方(kira)
2015年12月05日 13:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家をバックに裏妙義の御三方(kira)
1
稲村山の駐車場に移動(kira)
2015年12月05日 14:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山の駐車場に移動(kira)
しばらくコンクリ道を進みここから林道に入ります(kira)
2015年12月05日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくコンクリ道を進みここから林道に入ります(kira)
鞍部。右へ行くと高岩に行けるようです(kira)

今度、行ってみたい(k1)
2015年12月05日 14:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部。右へ行くと高岩に行けるようです(kira)

今度、行ってみたい(k1)
稲村山山頂(kira)
2015年12月05日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山山頂(kira)
祠(kira)
2015年12月05日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠(kira)
稲村山から望む山急山(kira)
2015年12月05日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山から望む山急山(kira)
1
稲村山から望む高岩(kira)

裏高岩?(k1)
2015年12月05日 15:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山から望む高岩(kira)

裏高岩?(k1)
倒壊した社の跡!?(kira)
2015年12月05日 15:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒壊した社の跡!?(kira)
あちらのピークにも行ける(バリエーション)ようですが、時間がないのでパス(kira)
2015年12月05日 15:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらのピークにも行ける(バリエーション)ようですが、時間がないのでパス(kira)
稲村山から望む裏妙義かっちょえ〜〜(kira)
2015年12月05日 15:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村山から望む裏妙義かっちょえ〜〜(kira)
2
谷急山北稜!赤い線を登りました。右の尾根も行けそうですね(kira)
2015年12月05日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山北稜!赤い線を登りました。右の尾根も行けそうですね(kira)
1
前橋市街地を望遠で(kira)
2015年12月05日 15:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前橋市街地を望遠で(kira)
落ち葉とザレの急下りはお腹いっぱいです・・・(kira)
2015年12月05日 15:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉とザレの急下りはお腹いっぱいです・・・(kira)
杉植林と雑木林の境目クッキリ(kira)
2015年12月05日 15:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉植林と雑木林の境目クッキリ(kira)
お疲れさまでした(kira)

楽しかったなぁ🎵(k1)
2015年12月05日 15:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした(kira)

楽しかったなぁ🎵(k1)

感想/記録
by k1bb4

ナイフリッジ尾根と言われるだけあって、楽しめました。高岩や稲村山、山急山を見ながら高度をあげていきます。絶景の中、浮き石等の緊張感はありましたが、変化にとんだ尾根登りです。それより帰りの並木沢コースの緊張はピークでした。落ち葉の堆積したトラバースは危険です。参りました。谷急山の山頂は、見晴らしが良く、良かったです。

感想/記録

11月8日にも訪れましたが、無念のしとしと雨と濃いガスで撤退。。1ヶ月間が空いてしまいましたがようやくリベンジできました。柱状節理も見れて満足です。これを撮るためだけに重たい一眼レフ持って行きました!まさか並木沢コースであんな目に遭うとは・・・神経かなりすり減らしました。。稲村山はおまけでしたがこういう時に抱き合わせないと絶対に登らない山なんで(笑)今回のダブルヘッダーで右脚(膝)が悲鳴をあげてるので、山行のペースを落として脚を休ませないといけないかも〜。

そしてこの山行をもって現在登山道として表記されてる表裏妙義の全ルートを制覇しました!これからは失われた道やバリエーションを中心に妙義を堪能したいと思います♪K1さんお疲れさまでした。まさか一般道であんな苦労するとはさすが妙義。
訪問者数:407人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/22
投稿数: 7
2015/12/7 0:42
 無事登れました!
こんばんは〜
谷急山手前、危険個所のアドバイスありがとうございました。
おかげさまで無事登頂+西上州の山々を堪能することが出来ました。
またどこかの山でお会いしましょう♪
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2015/12/7 13:01
 Re: 無事登れました!
inugaoさんこんにちは。
無事に谷急山を堪能できたようですね!
烏帽子岩過ぎてから谷急山P1までは単調だから、
むしろスリリングで楽しかったんじゃないかな?
また妙義のどこかでお会いできるといいですね
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/12/7 13:23
 全ルート制覇おめでとうございます。
kiraさん、まずは全ルート踏破おめでとうございます。
私ゃ来世までかかります(笑)

今、ダブルロープ物色&悩み中です。
ベアールの8mmかテンドン8.5mmか…今使っている補助ロープはインチキなので、命預けるにはちょっと

春までは、まったりハイクです。アイゼンの爪一本に体重を預けるなんて出来ませんから

山急山、興味あります(笑)

では、ダン之助でした。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 594
2015/12/7 21:03
 ☆穴?
仕事が多忙でして、外岩に二回ほど行ったものの山はSWの北鎌(槍)以来遠ざかっています

来年になってしまいますが、☆穴岳は興味深々です。
登山禁止の定義がちょっと引っ掛かるのですが、それさえクリア出来れば挑戦したいところですね

同じく年明けになりますが、西上州から軽井沢界隈の氷瀑へは出掛ける予定でいます
時間が合えばどこかでコーヒーでも飲みましょう
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2015/12/7 21:20
 Re: 全ルート制覇おめでとうございます。
ダン之助さんこんばんは。

遠方からだとメジャールートばかりになっちゃいますよね
ダン之助さんだってあと5,6回通えば踏破できますよ

べアールの8mmだとランドですな。ダン之助さんのロープはスタティックですよね?
ベアールのコブラ2ユニコアGD(8.6mm60m)持ってますが、普段持ち歩くには重くいつも家でお留守番 なのでランドの20m検討してるんですよ〜。やっぱりドライ加工でダイナミックの方がいいし。エイト環だとドライ加工は流れて恐いかもしれませんが私はATCも持ってるので。

山急山一緒に行きませんか?距離は短くコンパクトですが、ルーファイがやや難しく岩も楽しめます。藪岩魂でも上級編として紹介されてます!まだ手を出してません。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2015/12/7 21:59
 Re: ☆穴?
nyorotan15さんこんばんは。

☆穴のために60m買いましたから 星穴・西岳は金鶏の禁止とは少し性格が違うと思うんですよね。先週の金洞山パトロールでも十数名登ってるの見ました ガイド登山も入って入山者は意外と多いです。金鶏も数は少ないけど筆頭岩だけガイド登山入ってます。なら他のバリならいいのか?妙義の救助隊の方は登って欲しくないとおっしゃってました。難しい問題ですね・・・ノーマル縦走コースはもとより石門群・大砲岩・轟岩でも十分危険で、過去に事故も起きてますからね。もし禁止が引っ掛かるなら相馬岳北稜でどうでしょう?難易度上がりますけど

北鎌縦走できたんだから今年は大満足じゃないですか!私が疲れたらおんぶして下さい
安心してください、妙義は逃げませんよ(笑)年々風化してますが
コーヒータイムなら帰りに上里SAとかでもいいですよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ