ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773482 全員に公開 ハイキング四国

剣山北側を2座行きます。

日程 2015年12月02日(水) [日帰り]
メンバー toshi1948
天候晴れお昼前から曇り・ガス・強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は徳島自動車道脇町インターから美馬市穴吹町の国道492号を剣山方面へ向かいます。
途中、木屋平の大合で右折し、中尾山(なこやま)高原グラススキー場を目指します。
約1時間30分で平成荘に到着です。

下山後はここから見の越方面に向かいます。
約4kmの輪行をします。
見の越駐車場には車が2台止まっており、一台の方は登山を終えて帰るところでした。

ここから国道438号を約4km、塔の丸登山口へ向かいます。

国道492号、438号とも道は狭く対向待ちが多々あります。
また、現在拡幅工事の真っ最中です。
時間通行制限を行っていますので注意が必要です。
どうぞ気をつけておこしください。

また、剣山系は今晩から今年2回目の雪になりそうです。
タイヤチェーン等の装備も必要になります。

徳島県内通行止め、通行規制等は
http://www1.road.pref.tokushima.jp/c6/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
11分
合計
6時間13分
S中尾山高原グラススキー場08:1809:50赤帽子山09:5610:33中尾山10:3410:58中尾山高原グラススキー場11:0111:24見ノ越登山口11:50塔の丸登山口13:21塔の丸13:2214:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。
トイレ、休憩施設は全部冬季閉鎖中。

中尾山の平成荘から赤帽子山までは危険なところはありません。
少しの岩場も全く問題なく通過できます。
なだらかな自然林の中、アップダウンを繰り返し尾根筋に出ると左側は剣山や一の森、高城山等の剣山系の山が展望できます。
なだらかな笹の中の尾根筋をゆっくり、ゆっくり行くとニセピークが現れますが、ここまでくると頂上はすぐそばです。
今日はガスが巻いて展望は制限されましたが、晴れていると剣山系のほとんどの山が展望でき、高松方面の瀬戸内海や大山山等も見渡せます。

道路状況が許せば平成荘からの雪山トレッキングにも最適でしょう。

2座目の塔の丸ですが国道438号の夫婦池の手前からが登山口です。
トイレは登山口の剣山よりの国道沿いにあります。

シラビソやヒメシャラの自然林の緩やかな道が快適です。
ピークが3箇所ほどありがっかりしないで次を目指せば約1時間30分ほどで山頂です。
ここからの展望も絶景です。
愛媛の山々まで視ることができます。

ただ、少し崩壊箇所がありますが慎重に行けば大丈夫です。
また、シラビソやヒメシャラの根が登山道にかなり露出しており、踏むと滑ります。この道は尾根の北側にありいつも濡れています。
お気をつけてどうぞ。
約1時間で登山口に降りてきます。


その他周辺情報美馬市木屋平付近では以下を参考にどうぞ
http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/kankoumap/0004.html
つるぎ町付近の情報は
http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/index_kankou.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ等

写真

中尾山のトイレは冬季は閉鎖らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾山のトイレは冬季は閉鎖らしいです。
中央は杖立峠です。
剣山詣で彼方の剣山を眺め杖を立て休んだところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は杖立峠です。
剣山詣で彼方の剣山を眺め杖を立て休んだところです。
1
中尾山の平成荘です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾山の平成荘です。
その反対側が登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その反対側が登山口です。
2
グラススキー場の右側の端を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラススキー場の右側の端を登ります。
2時間ですか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ですか。
1
左が西砥石権現、中央が高城山(レーダーサイトが見えます)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が西砥石権現、中央が高城山(レーダーサイトが見えます)。
1
どんどん行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん行きます。
緩やかな植林の中を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな植林の中を行きます。
2
小学生等の野外活動に最適です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学生等の野外活動に最適です。
アセビの花芽です。
木によってはない物もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの花芽です。
木によってはない物もあります。
2
四阿が撤去されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿が撤去されていました。
2
樹間からやっと赤帽子方面が見えますがこれはニセピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からやっと赤帽子方面が見えますがこれはニセピークです。
矢筈山も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山も見えます。
2
ブナの巨木です。たくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木です。たくさんあります。
日差しの中の緩やかな道を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しの中の緩やかな道を急ぎます。
森林限界付近の笹の尾根筋を行きます。
標高にして残り250m程度でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界付近の笹の尾根筋を行きます。
標高にして残り250m程度でしょうか。
1
右、剣山はガスのなか、左の頂上は一の森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右、剣山はガスのなか、左の頂上は一の森。
4
天神丸方面も南からガスがわいています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神丸方面も南からガスがわいています。
1
ニセピークとお月様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークとお月様。
1
たどってきた尾根筋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきた尾根筋。
3
これからゆく塔の丸が顔を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからゆく塔の丸が顔を出しました。
3
到着。
雲行きが怪しいのでとっとと帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
雲行きが怪しいのでとっとと帰ります。
5
剣山北面には11月27日の残雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山北面には11月27日の残雪が。
1
降りるついでに中尾山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りるついでに中尾山へ。
1
中央は東宮山、奥に焼山寺山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は東宮山、奥に焼山寺山。
1
登山口に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
1
ここを見の越及び塔の丸登山口へ急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを見の越及び塔の丸登山口へ急ぎます。
国道438号に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道438号に合流。
塔の丸登山口のトイレ。
あまり綺麗ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の丸登山口のトイレ。
あまり綺麗ではありません。
登山口。
天候が急激に悪くなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
天候が急激に悪くなっています。
2
こんな道を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を急ぎます。
少し崩壊しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し崩壊しています。
1
11月27日の残雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月27日の残雪が。
1
大宗集落方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大宗集落方面。
3
手で強く突いたり、引っ張ると危険です。
倒壊するかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手で強く突いたり、引っ張ると危険です。
倒壊するかも?
1
剣山はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山はガスの中。
1
状況が悪くなります。
手前はニセピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
状況が悪くなります。
手前はニセピークです。
ニセピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークです。
1
これもニセピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもニセピークです。
3度ニセピークを乗り越えやっと頂上が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3度ニセピークを乗り越えやっと頂上が。
1
到着。
休みません。風が強いのとガスが濃くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
休みません。風が強いのとガスが濃くなります。
4
右に行けば小島峠→黒笠山→矢筈山→落合峠→寒峰への尾根ルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行けば小島峠→黒笠山→矢筈山→落合峠→寒峰への尾根ルートです。
2
ガスが濃くなります。
風も強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなります。
風も強い。
1
シラビソの根が危険です。
転倒注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの根が危険です。
転倒注意。
2

感想/記録

午前中は快晴無風の絶好の登山日和でした。
しかし夕方には天候が悪化し、夜から雨、または雪になる予報でした。9時過ぎには剣山や一の森方面は南からのガスに包まれはじめました。

今日は2座の登山道調査なので先を急ぎます。
帰りに中尾山により道をして標準タイム3時間30分を2時間40分ほどで平成荘まで帰ります。

次は国道438号の塔の丸登山口まで移動し、大急ぎで塔の丸を目指します。
尾根筋に出ると南方面からの強風にガスが舞い上がり尾根を抜けていきます。
塔の丸頂上では視界は30mほど、立っていられないほどの強風です。
天候の悪化が予想以上に早く、休憩なしで登山口に帰ってきました。

この2座は冬山登山のトレーニングには最適でしょう。
私はやりませんが。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ