ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773573 全員に公開 ハイキング中国山地西部

高岳、聖山

日程 2015年12月02日(水) [日帰り]
メンバー muehara
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国道戸河内ICから、益田方向へR191、「八幡高原聖湖」の案内標識を左折。ICから30分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
13分
合計
1時間58分
S湖畔登山口13:0313:12樽床橋登山口13:45高岳13:59奥匹見・高岳・聖岳分岐14:0014:28聖山14:4014:50十文字峠14:59湖畔登山口15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
荒れのない登山道。落ち葉で滑ることがありました。
その他周辺情報冬季は樽床ダム(聖湖)のトイレが閉鎖。深入山の各種施設も閉鎖されています。
三段峡や周辺スキー関連施設が使えるかも知れません。コンビニはIC周辺のみ。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 気温を考えると、もっと薄着でよかった。

写真

樽床ダム右岸側の広場に車を停めました。
ここまでは降られずにやってきたのに、小雨が降ってきたため雨装備へ変更。
2015年12月02日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽床ダム右岸側の広場に車を停めました。
ここまでは降られずにやってきたのに、小雨が降ってきたため雨装備へ変更。
2
聖山、高岳登山口へは、ダム沿いの道を上流方向へ向かいます。
トイレがありますが、冬季閉鎖になっています。左の民俗博物館も工事のため再来年まで閉鎖の模様。
2015年12月02日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖山、高岳登山口へは、ダム沿いの道を上流方向へ向かいます。
トイレがありますが、冬季閉鎖になっています。左の民俗博物館も工事のため再来年まで閉鎖の模様。
2
閉鎖中のトイレ。
2015年12月02日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖中のトイレ。
樽床ダムのダム湖は聖湖。登山中、臥龍山と聖湖がずっと見えていました。
2015年12月02日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽床ダムのダム湖は聖湖。登山中、臥龍山と聖湖がずっと見えていました。
2
左の林道を行くと聖山登山口です。
今回は高岳登山口から登ってみます。
2015年12月02日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の林道を行くと聖山登山口です。
今回は高岳登山口から登ってみます。
あまりうれしくない舗装路を小走りで十数分。ダムから2本目の橋の手前左側に高岳登山口がありました。
2015年12月02日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりうれしくない舗装路を小走りで十数分。ダムから2本目の橋の手前左側に高岳登山口がありました。
1
入ってすぐ作業小屋が目に付きます。登山道は左へ。
2015年12月02日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入ってすぐ作業小屋が目に付きます。登山道は左へ。
1
後は一本道です。
雨と雪解けの影響で、ぬかるんでいる箇所もありました。
2015年12月02日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は一本道です。
雨と雪解けの影響で、ぬかるんでいる箇所もありました。
25000分の1の破線よりかなり手前で谷の左岸に渡ります。
読みにくいですが、高岳登山道の標識があります。
2015年12月02日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25000分の1の破線よりかなり手前で谷の左岸に渡ります。
読みにくいですが、高岳登山道の標識があります。
1
ミズナラと熊笹の山を登っていきます。落葉した冬の山は明るく、気持ち良いものです。
2015年12月02日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラと熊笹の山を登っていきます。落葉した冬の山は明るく、気持ち良いものです。
冬枯れの木々の向こうに聖山が見えてきました。
2015年12月02日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの木々の向こうに聖山が見えてきました。
1
地形図の破線ルートとの合流でしょうか。ルート誤り防止の標識とロープがありました。
2015年12月02日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の破線ルートとの合流でしょうか。ルート誤り防止の標識とロープがありました。
頭上が開けて、間もなく山頂のようです。
2015年12月02日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上が開けて、間もなく山頂のようです。
1
高岳から見下ろす聖湖。正面は深入山。
2015年12月02日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳から見下ろす聖湖。正面は深入山。
2
高岳山頂1054m。気温は13度くらいですが風があって寒さを感じました。
2015年12月02日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳山頂1054m。気温は13度くらいですが風があって寒さを感じました。
4
高岳から聖山方向へ向かうところに、わずかに雪が残っていました。
前回の降雪以降、気温は高いままで解ける一方です。
2015年12月02日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳から聖山方向へ向かうところに、わずかに雪が残っていました。
前回の降雪以降、気温は高いままで解ける一方です。
1
よく整備されていて歩きやすい縦走路です。アップダウンが結構あります。
2015年12月02日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されていて歩きやすい縦走路です。アップダウンが結構あります。
1
県境の稜線を行く縦走路への分岐。匹見峡方面もよく整備されていて歩きやすそうです。
2015年12月02日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境の稜線を行く縦走路への分岐。匹見峡方面もよく整備されていて歩きやすそうです。
1
急坂では、足元の濡れた落ち葉が滑ります。
2015年12月02日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂では、足元の濡れた落ち葉が滑ります。
聖山登山道と合流しました。合流点はかなり広いスペースになっています。
2015年12月02日 14:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖山登山道と合流しました。合流点はかなり広いスペースになっています。
2
先に進んで、聖山山頂、1113m
2015年12月02日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んで、聖山山頂、1113m
2
さらに進んで、若干眺望が期待できる場所。
この天気ではさっぱりです。風が強くて冷えます。
2015年12月02日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んで、若干眺望が期待できる場所。
この天気ではさっぱりです。風が強くて冷えます。
2
聖山からの下り。こちらは笹がほとんどありません。
2015年12月02日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖山からの下り。こちらは笹がほとんどありません。
1
あっという間に林道へ降りてきました。
2015年12月02日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に林道へ降りてきました。
1
林道側からみた聖山登山口。ここまで車で来ることもできます。
2015年12月02日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道側からみた聖山登山口。ここまで車で来ることもできます。
1
林道を下ってダム湖畔まで来ました。大雨にも暗闇にもならず、無事下山しました。
2015年12月02日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ってダム湖畔まで来ました。大雨にも暗闇にもならず、無事下山しました。
2

感想/記録

いつものように泊まり明け登山です。広島市内はよく晴れていて、天候の下り坂を知りつつも、山に行かずにはいられませんでした。
雪山に登れる場所を増やしたいので、県境付近の聖山・高岳へ行くことにしました。
ルート図では結構時間がかかるようで、下り坂の天候と、日が短くなってきたことを考慮し、高岳を先に、聖山へ縦走することにしました。
林道の聖山登山口までは車で行ったことがあるので、危険の少ない林道歩きを後に回しました。

登山開始前に小雨がぱらつき、初めからカッパを着ての山行です。
山はすっかり冬の様相ですが気温は高く、中間着は脱いで、夏と同じ服装で登りました。
これは雪も解けてしまうわけですね…、雪の影響はまったくありませんでした。

登山道はどこも落ち葉に覆われていて、土が見えると場所がほとんどなく、急坂では落ち葉同士の摩擦が少ないことから、結構滑りました。
熊笹をはじめ、登山道上の下草は刈り払われていて、その点では歩きやすかったといえます。
縦走区間にアップダウンが多いなど、全体を通してそれなりの坂はありますが、人口的な階段はありません。
また、洗掘箇所などがなく、荒れていないきれいなルートでした。

訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ