ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773968 全員に公開 ハイキングオセアニア

【備忘録】絶景のダイヤモンドヘッド

日程 2015年12月01日(火) [日帰り]
メンバー kazurukenbo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
某旅行会社のトローリー(ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン)にて、ダイヤモンドヘッド・クレーター内(登山口)で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
50分
休憩
20分
合計
1時間10分
S登山口08:2508:50ダイヤモンドヘッド山頂09:1009:35登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
ビーチサンダルでも歩行可能ですが、あまりオススメできません
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

ワイキキビーチからみたダイヤモンドヘッド。
2015年11月29日 05:43撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイキキビーチからみたダイヤモンドヘッド。
こちらは登山口から見たダイヤモンドヘッド。
表と裏で全然形が違いますね〜
2015年12月02日 03:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは登山口から見たダイヤモンドヘッド。
表と裏で全然形が違いますね〜
入口で入山料を払います。
2015年12月02日 04:43撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口で入山料を払います。
入山料は1ドル也。
2015年12月02日 03:31撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山料は1ドル也。
それでは頂上へ向けてアタック開始!
2015年12月02日 03:30撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは頂上へ向けてアタック開始!
最初はこんな歩き易い道をテクテク歩きます。
2015年12月02日 03:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな歩き易い道をテクテク歩きます。
舗装路が終わってちょっと歩きづらくなってきました。
ビーチサンダルはオススメ出来ません。
2015年12月02日 03:38撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が終わってちょっと歩きづらくなってきました。
ビーチサンダルはオススメ出来ません。
階段を昇ります。
2015年12月02日 03:49撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を昇ります。
トンネル?を通ります。
2015年12月02日 03:50撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル?を通ります。
最後の最後に現れた急な階段。
心が折れそうです。
2015年12月02日 03:51撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に現れた急な階段。
心が折れそうです。
心が折れた方用に巻道もあります。
私達はもちろん直登しました。
2015年12月02日 03:52撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心が折れた方用に巻道もあります。
私達はもちろん直登しました。
さらに螺旋階段を昇ります。
2015年12月02日 03:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに螺旋階段を昇ります。
あともう少しで頂上です。
ファイト!
2015年12月02日 03:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しで頂上です。
ファイト!
ダイヤモンドヘッド登頂〜♪
…人多過ぎ!
2015年12月02日 04:02撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドヘッド登頂〜♪
…人多過ぎ!
5
でも景色は最高です!
ワイキキビーチ方面。
2015年12月02日 03:58撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも景色は最高です!
ワイキキビーチ方面。
1
こちらは登山口方面。
火山のクレーターの形がよくわかりますね。
2015年12月02日 03:59撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは登山口方面。
火山のクレーターの形がよくわかりますね。
1
オマケ
夕日に照らされたダイヤモンドヘッド。
2015年12月02日 12:48撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ
夕日に照らされたダイヤモンドヘッド。
1
オマケ
ハワイの海はウミガメさんでいっぱい!
ご満悦なkenboさん(笑)
2015年11月29日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ
ハワイの海はウミガメさんでいっぱい!
ご満悦なkenboさん(笑)
2

感想/記録
by kazuru

今回はハワイのダイヤモンドヘッドに登りました。

登山口までは旅行会社の無料トロリーバスで向かい、入山料の1ドルを支払って登山開始!
登山道は整備されていて、お年寄りでも子供でもビーチサンダルでも歩くことができる、まさにハワイの高尾山といった感じです。
途中、舗装路から普通の山道に変わり、ビーチサンダルだと少し歩きにくい感じになりました。
けれどそこまで急な登りではありませんし、普通のスニーカーならば歩きやすい道だと思います。
山道が終わると再び舗装路、そして階段やトンネル?のような場所を通りながら一気に山頂まで登ります。

今回の核心部は山頂手前の急な階段。
見上げると心が折れそうになりますが、ここは心が折れた方用に別ルートの傾斜の緩い階段もありますので安心です。
私たちはもちろん急な階段の直登コースを行きました。

階段を登り終わり、もうひとつ最後のらせん階段を上がると、目の前には青い海が広がる素晴らしい景色が!
振り返ると、火山のクレーターの真ん中にある登山口もはっきり見えました。
30分程度の登山でこの景色が見られるなんて素晴らしいですね!

展望台は狭く、人が多過ぎたため写真を撮るのも一苦労でしたが、360度の大絶景を思う存分楽しみました。

帰りはビーチサンダルで転ばないように、傾斜の緩い方の階段で。
登山口から頂上までは往復1時間くらいでした。

今回はご来光登山ではなく、日中にダイヤモンドヘッドに登りましたが、天気が良くて最高でした!
話によると2週間くらい前からずっと天気が悪かったそうで、私たちはラッキーだったと思います。
暑さはそれほどではありませんでしたが、登山口以外に売店等はありませんので飲み物は忘れず持って行きましょう。
あと、私達が下ってくるころには大型バスで観光客が続々と到着していたので、午前中のなるべく早い時間での登山をおススメします。
ビーチサンダルでも登れなくはないですが、転んで怪我などしないように(特に下り)スニーカーの方が無難ですね。

感想/記録
by kenbo

2年ぶりにハワイに行きました。

前回まではまだ登山をしていなくて、ダイヤモンドヘッドには全く興味なし。朝早くからご来光ツアーに出発していく方たちの玄関の開け閉めの音や話し声で若干うんざりしていました。

そして今回、山登りを始めたからには登ってみようかと。ただし、ご来光ツアーだと悪天候の場合にお金がもったいないことと、朝食付きで行きたくもないお店に連れて行かれてしまうことを考慮し、自力で行くことにしました。

ロイヤル・ハワイアン・センターから、某旅行会社の始発トローリー(8:00)に乗車しました。登山口停留所では、私達と同じことを考えている方が多いのか、2/3程度が下車。他の旅行会社のトローリーや観光バスが続々と到着するので、速やかに入山料の1ドルを支払って登山開始。

最初は舗装された道を歩き、次第に道が荒れてきます。それでも、いわゆる一般登山道よりは遥かに歩きやすく、スニーカーで十分なくらいでした。しかし、ダイヤモンドヘッドをナメていてビーチサンダルで来た私は、慎重に歩くことに・・・。まぁ、外国人のほとんどがビーチサンダルだから大丈夫、と言い聞かせながら。

山頂手前の直登階段が核心部。体力に不安な方と心が折れた方用に左側にある別ルートがありますが、直登階段は距離が短いためか多くの方が直登を選択し、下山時に別ルートを利用していました。

すぐに山頂に到着!

さすが観光名所だけあって、狭い山頂はご来光の時間とは関係なく混雑していて、写真撮影の順番がなかなか回ってきません。ようやく撮り終えて、少しだけ景色を楽しみ、次の方に場所を譲るようなかたちで下山しました。

ビーチサンダルのため、登りよりも慎重に下り、登山口に到着。駐車場が狭いために入りきれない車で渋滞していて、15分遅れで到着したトローリーに乗車してダイヤモンドヘッドを後にしました。

私達が到着する前2週間ほど、観光客が可哀相なくらい毎日雨が降っていたとのこと。ご来光ツアーは、残念な結果に終わってしまったことでしょう。しかし、今回の4日間の滞在では、スコールのような雨に何度か見舞われたものの傘を使うまでもなく、この日が1番の晴天で、ちょうどその日に登ることができて良かったです。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2015/12/9 6:40
 すごい!! 羨ましい限りです(*^▽^*)
スケールが違いますね。
行かれる時、出来る時に やっておくべきですね
登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2015/12/12 1:39
 pi-tiさん、こんばんは
ハワイの海は、ウミガメさんがたくさんいるので大好きです。
海の綺麗さはグアム・サイパンの方が上回っていますけれど。

いつもはダイビングがメインですが、初めて登った?歩いた?ダイヤモンドヘッドは素敵でした。
山登りを始めたからこそ行ってみようと思ったので、山登りを始めて良かったです。

今回は、日帰り離島ツアーでまだ行っていなかったマウイ島を選択しました。
標高3,055mのハレアカラ山も素敵でしたが、山頂までバスで行けてしまうので、備忘録としてアップするのは控えました。

日本の山とはひと味違う何かを感じることができますよ!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ご来光 直登 コール サンダル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ