ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774014 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

この山は白いビーチの砂浜か?白い奇岩の日向山と冠雪した山々

日程 2015年11月30日(月) [日帰り]
メンバー slowlife2(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間15分
合計
4時間45分
S矢立石登山口09:0009:54錦滝10:0510:05錦滝分岐11:02雁ヶ原11:1011:24日向山(山頂標識)12:2012:25日向山13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
錦滝から雁が原へ抜ける道はとても急坂です。現在登りのみの利用が推奨されています。鎖や階段など、急坂が続きます。なれない方は、東の尾根を登ってピストンするほうがよいでしょう。
その他周辺情報ベルガの森 尾白の湯は820円。ものすごく濃い温泉でしょっぱいです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

矢立石駐車場。平日なのですいています。
2015年11月30日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石駐車場。平日なのですいています。
1
登山口。右がかんたんなコース。まっすぐ行くと、錦滝に出ます。
2015年11月30日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。右がかんたんなコース。まっすぐ行くと、錦滝に出ます。
1
冠雪した甲斐駒です。
2015年11月30日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠雪した甲斐駒です。
2
今は車は通れませんが、昔は通れたのか・・・。
2015年11月30日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は車は通れませんが、昔は通れたのか・・・。
1
ガードレールがずたずたです。
2015年11月30日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールがずたずたです。
1
あずまや。
2015年11月30日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずまや。
錦滝。
2015年11月30日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝。
1
早速岩場も。
2015年11月30日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速岩場も。
2
急な階段。
2015年11月30日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段。
1
鎖場もあります。
2015年11月30日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
1
雪が残っていました。
2015年11月30日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残っていました。
やがて、白い砂地に。
2015年11月30日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、白い砂地に。
2
雁が原です。
2015年11月30日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁が原です。
2
奇岩が現れてきました。
2015年11月30日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩が現れてきました。
7
この上が日向山です。
2015年11月30日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が日向山です。
4
砂漠を歩いているよう。
2015年11月30日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂漠を歩いているよう。
5
ここだけ白いです。
2015年11月30日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ白いです。
6
展望が開けました。後方は八ヶ岳。
2015年11月30日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けました。後方は八ヶ岳。
4
ここも雪が残っています。
2015年11月30日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪が残っています。
4
コントラストがきれいです。
2015年11月30日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストがきれいです。
1
別世界のよう。
2015年11月30日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別世界のよう。
3
白いのは雪です。
2015年11月30日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのは雪です。
3
木もいい感じ。
2015年11月30日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木もいい感じ。
2
八ヶ岳
2015年11月30日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
3
甲斐駒
2015年11月30日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
2
少し引いてみると
2015年11月30日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引いてみると
2
頂上の先は歩き易い道です。
2015年11月30日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の先は歩き易い道です。
1
三角点。
2015年11月30日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
2
カラマツ林
2015年11月30日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林
2
富士山も
2015年11月30日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も
1
撮影機材:

感想/記録

眺めがよく、白い奇岩が特徴の日向山へ。

錦滝を経由するルートは、岩場、鎖、ロープなどの急登がいくつもあり初心者には向いていません。でもこのルートで登ったほうが感動は大きいと思います。

錦滝から1時間ほどで白いエリアがみえてきます。ここで期待が高まります。
やがて、足元は砂地に。こんな山の上に砂地があることが不思議です。
砂地を登り切ると、もうすぐ日向山山頂。視界が開けます。
砂漠のような場所をもくもくと登っていきます。やがて、八ヶ岳が視界に飛び込んできます。
あまりの絶景にみんな「キャー」とは「ワー」とか叫んでしまいます。

まず白くて不思議なエリアに突入。そして山の上に出て展望が開ける。この展開がいいですね。

甲斐駒も雪をかぶっているのですが、だいたい逆光なので雪の色はよくわかりません。代わりに、遠くですが八ヶ岳連峰はよく見えます。ずーっと左にたどっていくと、蓼科山とその左は車山と霧ヶ峰。そしてそのもっと左奥にうっすらと白いものが見えます。雲なのか、雪なのか・・。
位置関係からすると、白馬岳当たりの可能性があります。

昼食後、名残惜しくも、下山。東の尾根を下りますが、こちらはうってかわって歩きやすい道。こちらは子連れハイキングでもよさそうです。

下山後は、塩分の濃い尾白の湯へ。湯船から八ヶ岳がよく見えます。820円ですが、ここでキャンプするともっと安く入れます。

遠くの雪山と、花崗岩の山と白砂とを満喫して、大満足の山行でした。

(お知らせ)
次回山行は下記をご覧ください。
http://etour.web.fc2.com/
訪問者数:578人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ