ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774062 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

釈迦ヶ岳 孔雀岳

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー katu_hiro
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

死んでしまう危険個所は2〜3か所
滑落危険個所は数か所
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

水場はまだ出ています
2015年11月29日 14:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はまだ出ています
撮影機材:

感想/記録

またまたやってきた大峰山脈、
もちろん前日行けなかった孔雀を目指しました。
でも、数日前に大雪を観測。どうかな?と思いつつ

冬山完全装備で行ってきました。12本アイゼン、ピッケル、防寒着も冬のアルプス並み。
前々から、釈迦、孔雀間は危険だと知っていたので、雪がついたことでどうかな?と思いながらも、もしものことを考えて完全装備だったのが功をそうしました。
実際はもう少し装備のグレードを下げてもよかったけど(岩場に着いた雪も払えばOKだったし)まあ、安全を考えればこれくらいの装備でもOKでしょう。
ピッケルも雪に刺せないし・・・・。
命の危険を感じる個所は数か所、そこさえ慎重に突破すればあとは問題のない安全な登山道です。
その個所は釈迦直下から600メートルくらいまでの間。つまり、釈迦からすぐ危険でそこを超えればあとは安全です。(僕主観では)
アイゼンを付けていたのはほんのわずかな期間だけです。あとは外していました。
で、孔雀の山頂に着き写真を撮ろうとすると電源が・・・・
クソ、そうかもうな時期か。冬はiPhone電源落ちるんだよな。
で、あきらめて下山開始。
すると、あることを思い出す。
そうだよ、冬の携帯はバッテリーに刺さないと使えないんだよ。
早速ザックからバッテリーを出して携帯に接続。ようやく携帯が復活。
ちまちま取りながらゆっくり下山しました。
思いがけず雪山登山になったけど、まあよかったです。雪山のほうが好きなので。
次は、積もった伊吹かな?早く大雪降らないかな・・・・
訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ザック ピッケル 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ