ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774284 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根スキー場:今シーズン初の新雪を滑る

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候曇り一時小雪がちらつく
アクセス
利用交通機関
車・バイク
45分前に着くが無料駐車場は満車:ゴンドラ横は除雪できておらず使用不可。仕方なく従業員駐車場対面の空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
0分
合計
2時間3分
Sスタート地点08:5910:11黒菱駐車場11:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、スキー外
( 6:45(7:00) 自宅 )
( 7:55-8:42(8:10-30) ゴンドラ「アダム」下)
8:52-58(8:40-45) うさぎ平テラス
 アルペンクワッドが稼働していないためシールを付けて2度ハイクアップ
兎平2回滑り、アルペンクワッドに。そのまま黒菱ゲレンデにドロップ。
黒菱第3クワッドが稼働していないためソデグロまでハイクアップ。
ソデグロからパノラマに。リフトで上がりダウンライトの不整地を滑る。再度、パノラマ、アルペンリフトに乗り兎平を滑る
ハイクアップ:175m+150m+40m=365m 時間:19"+19"+6"=44"
速度:498m/h 
( 兎平(and/orソデグロ)の新雪滑走 )
( 9:10 リーゼングラードに移動 )
( 9:12-20 1,680mP(グラ−ドクワッド下)からシール付けハイクアップ )
( 9:48-55 1,780mPで滑走準備 )
( 9:56-10:00 二度目のハイクアップ )
( 10:18-25 1,780mPで滑走準備 )
( ハイクアップ:200m )
( 10:30 アルペンクワッド上 )
( 兎平、黒菱、ソデグロを滑り、パノラマに移動 )
11:02-07(11:00-05) うさぎ平テラス
スキー:2'04"(2'20") ゴンドラ2回リフト4(5)回 最高速度:36.4km/h
( 11:25-28(11:20-25) 駐車場 )
( 12:31(12:30) 自宅 )
Door to Door:5'46"(5'30")
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー(黒)(やや厚手) スマートウール
ハードシェル(冬用)(紺) マムート
タイツ(やや加圧)(薄手) モンベル
アウター(下) OR
靴下(ロング) 1対 スマートウール
グローブ(メリノウール) 1対 ブリッヂデール
アウター手袋(2重)(三本指) 1対 ブラックダイヤモンド
ネックウォーマ スクリーマー
ブーツ 1対 ガーモント
行動食 アミノバイタルゼリー
ファーストエイドキット ドイター
個人装備品
数量
備考
ガムテープ、インシュロック
ードライバー、針金
保険証
携帯 au
ゴーグル ウベックス
ヘルメット ウベックス
ストック(2段伸縮) 1対 ブラックダイヤモンド
カメラ ペンタックス
スキー板 1対 サロモン
シール 1対 ブラックダイヤモンド

写真

35分前に到着してこの列。こんな後ろに並ぶのは初めて。皆、待ちに待ったスキーシーズンに気が逸っている。
2015年12月05日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35分前に到着してこの列。こんな後ろに並ぶのは初めて。皆、待ちに待ったスキーシーズンに気が逸っている。
2
こちらは、リフト券売り場:この後ろも長い行列
2015年12月05日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、リフト券売り場:この後ろも長い行列
2
いよいよ改札が始まった頃には道路まで行列が
2015年12月05日 08:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ改札が始まった頃には道路まで行列が
2
うさぎ平テラスに到着するとアルペンクワッドが動く気配なし。シールを付けてハイクアップに
2015年12月05日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎ平テラスに到着するとアルペンクワッドが動く気配なし。シールを付けてハイクアップに
1
ハイクアップ途中振り返り、うさぎ平テラス
2015年12月05日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイクアップ途中振り返り、うさぎ平テラス
1
ファーストトラックを振り返るが何も見えず
2015年12月05日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストトラックを振り返るが何も見えず
2回滑る頃アルペンクワッドが始動しだす
2015年12月05日 10:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回滑る頃アルペンクワッドが始動しだす
トップでリフトに登った人たちが次々と滑ってくる
2015年12月05日 10:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップでリフトに登った人たちが次々と滑ってくる
兎平はかなり荒れていると思われるので黒菱に。まだ低木が出ているが滑れる
2015年12月05日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平はかなり荒れていると思われるので黒菱に。まだ低木が出ているが滑れる
黒菱の下カフェテリア黒菱が見える
2015年12月05日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱の下カフェテリア黒菱が見える
パノラマコースは流石に人が沢山
2015年12月05日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースは流石に人が沢山
撮影機材:

感想/記録

今シーズン2回目、初の新雪パウダーをすべることができた。
しかし、2回目では滑りは全然ダメ。また、膝は痛いし(毎年のこと、後1,2回滑れば改善すると期待)、腰も痛い(先々週の南八から違和感を感じていたが。元々脊椎分離症の不治の病を抱えているが、背中の筋肉を鍛えて何とか持ち堪えている)。
今日は、初新雪でもありよく転んだ。3回。1回目は兎平に初トラックと思いきや凹凸で前に重心がかかり先端が雪に埋まり転倒。ビンディングに四苦八苦。2回目は黒菱でゴーグルを外したらヘルメットが緩く滑ると目を塞ぐ、気にしていたら転倒。3回目はソデグロで突然ビンディングが外れる。
新雪は最初2回と黒菱で、後はパノラマ1回を除き不整地滑降。
不整地滑降は疲れる。ゴンドラ下まで滑ろうかと思ったが、足が諤々になりゴンドラで下ることにした。
今日は、信じられないくらい朝の出足がよく35分前にも拘わらず今までで一番後ろに並んだ。先に200名位いたのでは。
ゴンドラに乗っていると早くもセントラルコースを新雪を巻き上げながら滑ってくる。
今日は新雪は無理だなぁと思っていたが兎平に着くと、アルペンクワッドが稼働していない。即、シールでハイクアップすることを決断。
既に1名登っている。
しかし、シール登行では何時も抜かれる。今回も1回目3人のパーティと更に1名、2回目は1回目の3人と2+2名に。調べると決して遅いスピードではない。498m/hで雪なし山歩きの平均より早い。山スキーをやる人は体力あるとつくづく思う。
1回目、2回目とも斜度がきつくなる途中から滑る。幸い抜いた人たちは更に上まで登ったのでファーストトラックを刻んだと思ったが転んでしまい、途中で追い越される。言い訳をすればその時視界が悪く雪面の状態がよく分からなかった。
2回目ハイクアップするとパトロールが降りてきてそろそろリフトが動きそう。慌てて2本目に入る。既にスキーヤーが登ってくる。
2本目を滑り、リフトに。途中、スキーヤーがどんどん滑り下りてくる。
アルペンクワッドの上でリーゼングラードにハイクアップしようと思ったが、黒菱が滑れるのではと思い黒菱に。ブッシュは出ているものの結構滑れる箇所がある。何時も滑るリフト近くは荒らされている可能性があるためダウンライトを選ぶ。2,3個のトラックのみで滑り易い。
黒菱第3クワッドを乗ろうとしたが、準備中。係員に滑走禁止のロープ張ってありませんでしたと柔らかい嫌味を言われた。黒菱を滑った人は皆禁止のスカイラインを下って行った。
私は、ソデグロまでハイクアップ。ソデグロは既に荒れた不整地状況。不整地は疲れる。何とか滑り下りパノラマに。パノラマの結構細かい起伏が出来ており、余り気持ちよくは滑れなかった。2回目はダウンライトの不整地に。ゴンドラ下までの感触をつかむため。ここも気持ちよくは滑れない。兎平の上部を滑っていないのでアルペンクワッドにもう一度。
リフト横を滑ったがやはり荒れた不整地で滑り下りるのに休み休み。足が疲れで震えてくる。とてもゴンドラ下まで下れないと判断し、終了することに。
これからぼちぼち慣れていくしかない。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー ヘルメット リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ