ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774306 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山 敗退

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー pakuminSTH
天候風雪強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

04:30 京極登山口
10:15 引き返し
12:20 京極登山口
コース状況/
危険箇所等
笹や潅木はほとんど埋まっていないので夏道に沿って登る。
その他周辺情報下山後の温泉は無し。食事は南区岩はしにて。

装備

個人装備 Backland95 173cm Ambition12 BD Prime Norwalk 179cm TourF12 EPF Quest Pro10

写真

邪悪な板(先入観)。
2015年12月05日 04:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪悪な板(先入観)。
10
全然雪が無いよ。
2015年12月05日 04:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然雪が無いよ。
5
深い、重い、最高だ!!
2015年12月05日 08:38撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い、重い、最高だ!!
23
時間切れ。テイクオフ。
2015年12月05日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間切れ。テイクオフ。
9
本日のベストショット賞。
2015年12月05日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のベストショット賞。
30
落ちる落ちるどんどん落ちる。
2015年12月05日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちる落ちるどんどん落ちる。
14
乗れちゃってる風。
道具の力は偉大だ。
2015年12月05日 11:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗れちゃってる風。
道具の力は偉大だ。
9
新ジャンル"藪スキー"
2015年12月05日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ジャンル"藪スキー"
20
気持ちよすぎて叫びすぎて喉が痛い。
2015年12月05日 11:53撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよすぎて叫びすぎて喉が痛い。
15
登り返しなく登山口へ。
2015年12月05日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しなく登山口へ。
3
スッゲェ楽しかった。
2015年12月05日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッゲェ楽しかった。
16
例のチャーメン。
2015年12月05日 14:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のチャーメン。
20

感想/記録

山で力を振り絞れればなんでもいい男と、
新しいおもちゃを使いたくて仕方が無い男。
気象条件は悪いが二人のモチベーションはMAXだ。
猛烈に重たい積雪、止まない風雪、邪魔すぎるヤブ、時間切れで辿り着けない山頂。
今まで登った羊蹄山の中で一番ハードだったけど、
今まで登った羊蹄山の中で一番楽しかった。

感想/記録
by STH

荒天の下、スキー板の筆下ろしと藪スキーデビューをしてきました。
藪スキーに大切なのは、度胸とほんの少しの技量だということが分かりました。
それにしても、藪なのにP氏は本当に楽しそうに滑っていました。
あんなに楽しそうにしている姿は初めて見ました。
スキーの筆下ろしより、P氏のキラッキラの笑顔が強く印象に残った1日でした。
訪問者数:1060人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ