ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774369 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

六ツ石山(石尾根の気になるあの分岐を行ってみた。上り:ネズミサス尾根、下り:タル沢尾根)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー kunikon
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:7:18奥多摩7:27→7:54
帰り:東日原16:17→16:40奥多摩16:57ホリ快東京行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
27分
合計
7時間46分
S東日原バス停07:5508:04中日原バス停11:21カラ沢ノ頭11:2311:36将門馬場(馬責場)11:54六ッ石山分岐12:00六ツ石山12:2012:22六ッ石山分岐12:2312:45将門馬場(馬責場)12:4812:53石尾根出合12:56将門馬場(馬責場)12:5715:41東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●ネズミサス尾根
踏み跡はやや薄くほぼ獣道です。取り付きの踏み跡が見えないので登りやすい箇所から入るのが吉。取り付きから尾根に乗るまでは踏み跡の薄い急斜面なので、下りで使う時は難儀すると思います。
1100mから下部は紛らわしい支尾根もありやや複雑で特徴的な地形なので、下り時はこまめな現在地確認をお勧めします。
1100〜1200mのドングリ樹帯ではクマの痕跡が多数。大量の糞が盛り土のように堆積している箇所もいくつかあり、確実にヤツらの本拠地です。あまりの痕跡の多さに血の気が引きます。熊鈴必携です。

●タル沢尾根
踏み跡はやや薄いですが、明瞭な尾根で、無雪期なら境界見出標があるのでルーファイはそれほど難しくはないです。1200〜840mはほぼモノレールに沿いますが下記に注意です。
・950m付近でモノレールが東に向かいますが、ついていかずに尾根沿いにP916を踏む方がいいです。モノレールはP916の東面をトラバース気味に迂回しますがここを軌道に沿って歩くのはちょっと厳しそう。(写真32〜34)
・840m付近でモノレールが尾根と別れて東に向かいます。ここをついていくと日原川沿いの歩道に出るようです。尾根沿いの場合700〜650m付近で踏み跡のない伐採地の急斜面になりますので、迂回路としてモノレール沿いに歩くのも吉。(写真35〜38、写真40)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッデン 予備電池 財布 カメラ タオル1本 ロールペーパー ごみ袋 地図 コンパス メモ用紙 ボールペン 健康保険証(コピー) 山岳保険証 Suica定期券 運転免許証 スマホ 帽子 GPSロガー レインウェア 救急セット ツェルト レスキューシート ナイフ ビニテ 軍手 日焼け止め サングラス ダウンジャケット お風呂セット 熊鈴 チェーンアイゼン コッヘル ストーブ ガス テルモス シュリンゲ4本
備考 ・総重量 6.9kg。
・水1.5L(1.0L消費)、チキンラーメン1個(完食)、温泉卵1個(完食)、inゼリー1個(0個消費)、カロリーメイト1箱(0箱消費)、アミノバイタル3袋(1袋消費)、飴3個(0個消費)
・トランゴアルプ、ストック2本
・長袖シャツ、長パンツ、レイン上着

写真

東日原からスタートです!ここでの下車は15人程度。人気のお山ですね〜。
2015年12月05日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原からスタートです!ここでの下車は15人程度。人気のお山ですね〜。
4
おはよう稲村岩!今朝もモッコリ男前〜!
2015年12月05日 08:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう稲村岩!今朝もモッコリ男前〜!
11
巳ノ戸橋を渡ってすぐの道標。一般道から外れて地味ルートに入るときは見つからないように隙を見てコッソリ進入。。。
2015年12月05日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋を渡ってすぐの道標。一般道から外れて地味ルートに入るときは見つからないように隙を見てコッソリ進入。。。
5
橋がボロボロなので下りて川を渡ります。ウロウロしてるのが巳ノ戸橋から丸見えなので焦るよ〜。
2015年12月05日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋がボロボロなので下りて川を渡ります。ウロウロしてるのが巳ノ戸橋から丸見えなので焦るよ〜。
5
急いで取り付いた明瞭な踏み跡を辿るとわさび田に出ちゃった。落ち着けウシ女!
2015年12月05日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで取り付いた明瞭な踏み跡を辿るとわさび田に出ちゃった。落ち着けウシ女!
3
再び川原に戻って取り付きます。またも巳ノ戸橋から丸見え状態なので焦って写真がブレブレやわ。
2015年12月05日 08:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び川原に戻って取り付きます。またも巳ノ戸橋から丸見え状態なので焦って写真がブレブレやわ。
4
取り付いてみたものの、作業用の細切れの踏み跡しか見えへんがな。早々に諦めて尾根に向かって直登します!
2015年12月05日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いてみたものの、作業用の細切れの踏み跡しか見えへんがな。早々に諦めて尾根に向かって直登します!
5
やや弱い尾根に乗ったら赤テープが。下り時の下降点目印やね。
2015年12月05日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや弱い尾根に乗ったら赤テープが。下り時の下降点目印やね。
4
近づいた分、モッコリ度が増してますね〜!男らしいぞ稲村岩!
2015年12月05日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいた分、モッコリ度が増してますね〜!男らしいぞ稲村岩!
3
ようやく尾根に乗りました!ひとときの平和な道♪
2015年12月05日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾根に乗りました!ひとときの平和な道♪
2
1300m付近。でろ〜んと広く紛らわしい支尾根が三又に分岐してるんで下降時は要注意やわ。
2015年12月05日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300m付近。でろ〜んと広く紛らわしい支尾根が三又に分岐してるんで下降時は要注意やわ。
3
ネズミサス尾根とカラ沢尾根の分岐点!カラ沢尾根も気になってる尾根なんで次回ぜひ!
2015年12月05日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネズミサス尾根とカラ沢尾根の分岐点!カラ沢尾根も気になってる尾根なんで次回ぜひ!
5
お、鷹ノ巣山だ!右側のポッチリはヒルメシクイのタワ。稲村岩尾根の胸突き八丁だよ!
2015年12月05日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、鷹ノ巣山だ!右側のポッチリはヒルメシクイのタワ。稲村岩尾根の胸突き八丁だよ!
4
ついに終点!石尾根との合流点。ここに来たかったんです!
2015年12月05日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに終点!石尾根との合流点。ここに来たかったんです!
3
石尾根側から見た景色!見覚えあるでしょ?あの気になる尾根分岐ですよ!やっと歩けた〜!
2015年12月05日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根側から見た景色!見覚えあるでしょ?あの気になる尾根分岐ですよ!やっと歩けた〜!
8
せっかく石尾根に来たんやから六ツ石山へ!のんびりできる大好きなお山です!
2015年12月05日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく石尾根に来たんやから六ツ石山へ!のんびりできる大好きなお山です!
6
ラブ鷹ノ巣〜!
2015年12月05日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラブ鷹ノ巣〜!
6
白峰三山ね!すっかり美白でステキ〜!
2015年12月05日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山ね!すっかり美白でステキ〜!
9
あれ?甲斐駒は出遅れてるの?
2015年12月05日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?甲斐駒は出遅れてるの?
9
てことで冬の定番親子チキンラーメン!百福は大阪が世界に誇る偉人です!
2015年12月05日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てことで冬の定番親子チキンラーメン!百福は大阪が世界に誇る偉人です!
5
トレランの大会が開催されてました。ランナーのおケツがプリプリで眼福♡
2015年12月05日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの大会が開催されてました。ランナーのおケツがプリプリで眼福♡
4
もちろんコッチも眼福ですことよ〜。不二子ちゃんのチラ見♪
2015年12月05日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんコッチも眼福ですことよ〜。不二子ちゃんのチラ見♪
6
冬のキンキンに澄んだ空気が大好きです!
2015年12月05日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬のキンキンに澄んだ空気が大好きです!
3
それではもう1つの気になる尾根分岐へ!将門馬場からのタル沢尾根ですよ〜!
2015年12月05日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それではもう1つの気になる尾根分岐へ!将門馬場からのタル沢尾根ですよ〜!
3
将門馬場から左(北)へ。踏み跡は薄いので尾根を外さないようにね!
2015年12月05日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将門馬場から左(北)へ。踏み跡は薄いので尾根を外さないようにね!
2
境界見出標は尾根歩きの心の友です!貴方についていくわ♡
2015年12月05日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界見出標は尾根歩きの心の友です!貴方についていくわ♡
9
モノレールの軌道に沿って歩いていると、わ〜!人が下りてきた〜!お疲れでーす!
2015年12月05日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールの軌道に沿って歩いていると、わ〜!人が下りてきた〜!お疲れでーす!
6
ここは尾根の頭から下りるのが吉。ウシ女は右のモノレール軌道に沿って下りたので急斜面で涙目になりました。
2015年12月05日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾根の頭から下りるのが吉。ウシ女は右のモノレール軌道に沿って下りたので急斜面で涙目になりました。
5
モノレールのお兄さん達が作業小屋でご休憩中でした。ん?わんこココで何してるの?
2015年12月05日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールのお兄さん達が作業小屋でご休憩中でした。ん?わんこココで何してるの?
7
お茶していきなよ〜モノレールで送るよ♪とガテンなお兄さん達のステキなお誘いにココロが揺れちゃう〜。感謝しつつ先を急ぎます!
2015年12月05日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶していきなよ〜モノレールで送るよ♪とガテンなお兄さん達のステキなお誘いにココロが揺れちゃう〜。感謝しつつ先を急ぎます!
13
キミ、猟の仲間とはぐれたんやて?一緒に下りる?
2015年12月05日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キミ、猟の仲間とはぐれたんやて?一緒に下りる?
11
わんこにフラれて傷心のあまり、うっかりモノレールに沿ってルートを外れてしもたわ。P916を目指して尾根に復帰します。(「コース状況」の記載参照)
2015年12月05日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わんこにフラれて傷心のあまり、うっかりモノレールに沿ってルートを外れてしもたわ。P916を目指して尾根に復帰します。(「コース状況」の記載参照)
1
P916の下側は岩場になってます。ここの西側をまきまきしまっせ!
2015年12月05日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P916の下側は岩場になってます。ここの西側をまきまきしまっせ!
一方モノレールはP916の東を巻いてますが、ちょっとヤバそうなトラバースなんで、やっぱP916を踏むのがエエと思います!
2015年12月05日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方モノレールはP916の東を巻いてますが、ちょっとヤバそうなトラバースなんで、やっぱP916を踏むのがエエと思います!
4
またモノレールとお別れ。ここはついていった方が楽に下りられるようですが、尾根ルートでがんばってみます!ファイト!
2015年12月05日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またモノレールとお別れ。ここはついていった方が楽に下りられるようですが、尾根ルートでがんばってみます!ファイト!
1
と、気合いを入れたものの、だんだん尾根が痩せていくのが心細くて涙目になります。
(@_@。
2015年12月05日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、気合いを入れたものの、だんだん尾根が痩せていくのが心細くて涙目になります。
(@_@。
3
尾根の先端で伐採地を無理やり降下します!モゥ〜下りられるところで下りてください!って感じです。涙で足元が見えません!
2015年12月05日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の先端で伐採地を無理やり降下します!モゥ〜下りられるところで下りてください!って感じです。涙で足元が見えません!
1
ここは木場ですかい?角乗りで下りていきます!
2015年12月05日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは木場ですかい?角乗りで下りていきます!
3
やっと明瞭な踏み跡に出てきた!青のルートはカラ沢尾根方面で、ネズミサス尾根分岐まで行けるみたい。次回ぜひ!
2015年12月05日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと明瞭な踏み跡に出てきた!青のルートはカラ沢尾根方面で、ネズミサス尾根分岐まで行けるみたい。次回ぜひ!
4
ここが取り付き。写真35でモノレールに沿って下りたら青線に出てくるようです!
2015年12月05日 15:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き。写真35でモノレールに沿って下りたら青線に出てくるようです!
3
吊橋効果で恋が生まれないかな〜。
2015年12月05日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋効果で恋が生まれないかな〜。
5
吊橋から見る日原川と石灰採石場。日原街道がエライ上方にあるがな。あそこまで登るんかい。大儀やな〜。
2015年12月05日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋から見る日原川と石灰採石場。日原街道がエライ上方にあるがな。あそこまで登るんかい。大儀やな〜。
5
ようやく日原の集落まで上がってきたよ〜。ああしんど〜。
2015年12月05日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日原の集落まで上がってきたよ〜。ああしんど〜。
2
東日原バス停に帰ってきました!
2015年12月05日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停に帰ってきました!
1
ああやっとたどり着いた〜。今日も無事に下りて来られたことに感謝してカンパーイ!お疲れでした!
2015年12月05日 15:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああやっとたどり着いた〜。今日も無事に下りて来られたことに感謝してカンパーイ!お疲れでした!
10

感想/記録

皆さんコンチワ!奥多摩ラブ♡のウシ女でございます!

ご存じ石尾根縦走路、明るくエエ景色で奥多摩屈指の人気の尾根ですよね〜。
そんなステキな石尾根を歩くたびにいつも気になってた2つのあの分岐、今回たっぷり堪能してまいりました。

踏み跡は薄いですが、長すぎずエエ感じに歩けるエエ尾根でした〜。
今日もお山で楽しく遊べて感謝です!お疲れさまでした!
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 652
2015/12/7 1:11
 ネズミサス尾根
実は先週、巳ノ戸尾根へ行ったとき、下山はネズミサス尾根かカラ沢尾根にしようかとも考えていました。
でも、ここらの尾根の末端は急な所が多く、ヘタすると岩場に出る可能性があるし、時間的にも遅かったので登山道のハッキリしている稲村岩尾根にしたのですよ。

石尾根から多摩川方向へ下りる登山道は幾つかあるけど、日原側へは稲村岩尾根だけなので、カラ沢尾根か山ノ神尾根は歩きたいと思っています。
巳ノ戸尾根を上がって、どちらかを下る計画なのですが、今年は他に行きたい所があるし、雪も降るだろうから来年かなぁ。

しかし、作業小屋でモノレールのお誘いを断ったのは拙い判断ですねぇ。
尾根を歩くのは、また後でいつでも出来るけど、モノレールに乗れるチャンスはもう無いかも知れないじゃないですか。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/7 21:57
 Re: ネズミサス尾根
ぐち先生!

おー!狙ってましたか!

おっしゃるとおりネズミサス尾根もタル沢尾根も末端が崖になっていて、
まわりこむように下りて行くので、下りで暗くなると難儀しそうですね〜

山ノ神尾根も、ちょっとした崖やでろーんと広い人工林があるので、
日の早いこの時期に下りで使うのはワタシは遠慮したい感じです。
雪が降ってノートレースなら多分もうお手上げ。。。

せっかくのお誘いだったのにね〜、今思うと残念だったな〜
モノレール定員とお兄さんの人数がぴったり5人だったので、いらん気をまわしちゃった〜。
乗っちゃえばよかったな〜。残念です!
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2015/12/7 22:13
 六ッ石山から
日原からの地味ルートで周回も魅力的
モノレールって言うと、ミカン畑とか果樹を想像するけど
あの辺りって何が有るんだろう?

つか

なぜかクニさんのレコ見て七ッ石山まで歩いてみたくなりました。
奥多摩湖畔から鴨沢まで行けそうだよねー

冬でも歩けるかなぁ。。。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 426
2015/12/7 22:43
 奥が深いんですね
奥多摩もいろいろ奥が深いんですね。ネズミサスとかヒルメシクイとか金冷しとか、面白い地名も多そう。

しかし熊の痕跡を1人でとは、さぞ怖かったかと 。冬眠してるのを熊鈴で起こしちゃうとかないのかな〜?

モノレールのお兄さんと吊橋渡れば、福福やったかもね。
登録日: 2013/8/30
投稿数: 278
2015/12/8 2:32
 すんごいナンパだ(;´∀`)
林業のお兄さん?つかお父さんにも見えるけども
なんだか皆さん雰囲気がステキ〜「職人」って感じで。
土曜も休まずお仕事されてるのね(´Д⊂グスン
いやー、「モノレール、一緒に乗ってかな〜い?」って
一生に一度は言ってみたいわ・・・
そしてそんな甘い誘いに一切乗らなかったクニさん(´∀`*)
男前やわ〜〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

そいえば、クニさんってクマさんにバッタリしたことはあったっけ?
ガンガン、バリバリ静かなところを歩いているけれども・・
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/8 21:12
 Re: 六ッ石山から
K2兄さん!

はからずも周回ルートになったのでもしかしたらバイカーチームにも刺さるかも、と思ってましたよ〜。

このモノレールは今は治山工事に使ってるみたいですよ。(写真40でナナメに写ってる看板に書いてありました)
もともとは林業用だったのかもね〜。

お!水根から六ツ石上がって七ツ石経由で鴨沢?エエルートですね〜
ウシ女でも歩ける距離なので兄さんなら超ハナウタ楽勝!雲取往復もできるんじゃないかな?
最悪でも膝下ラッセル程度なので兄さんならペース落とさず歩けるでしょ
ぜひぜひ!
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/8 21:27
 Re: 奥が深いんですね
ペワさん!

ね〜、奥多摩の地名は面白いですね〜。中でもネズミサスはそのユニークな地名に加えて、石尾根縦走路から極めて印象的に分岐する尾根なので、ずっとずっと気になってたんですよ〜。
今回やっと歩けてスッキリ!!です!good

クマの痕跡は、ホント血の気が引きました
1つ2つじゃ今更なんてことないですが、あんなにものすごく大量に転がってると、ビビりますね〜。上り坂が苦手なヘタレウシ女でも思わず逃げ足が早くなりましたよ

奥多摩のクマは冬眠しないんですよ
いやホントに。1月2月でも雪上にクマの足跡発見しますもん
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/8 21:42
 Re: すんごいナンパだ(;´∀`)
さすがホウライ子さん!

それってナンパやん!とワタシも心の中で激しくツッこんでましたよ!
ホニャララ年ぶりにナンパされて、思わずドキドキ舞い上がってしまったのは内緒ですよ!

いや冗談なく真面目に、ほんとカッコいいお兄さん達でした(一部お父さんアリマス)
ガテン系って、女子には優しい人たちが多いのでホントステキよね〜

クマには2回遭遇しましたわ。
初回は一般道で、目の前5mくらいのところを猛スピードで横切っていきましたよ。
めっちゃ速くてビックリでしたわ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ