ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774442 全員に公開 トレイルラン東海

竜ケ岳〜藤原岳

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー maririnn
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

感想/記録


金曜日振り替え休日だったから
土日は山行くぞ〜って
気合入れすぎて
お月様が来ちゃいました

でも
めげないのが
わたくしです

土曜日8:00
遅めのスタート

竜ケ岳
金山尾根から頂上まで
やっぱり1時間半
これが中々縮まりません

5合目辺りから
あちらこちらに
あられが積もり
溝状の登山道には
見事な霜ばしら☆

竜ケ岳頂上手前の
歩きにくい登山道が
ガチンコに凍り固まり
上り易かった

頂上のお地蔵様に
熊野完走のお礼詣りをして

治田峠経由
藤原岳への縦走路へ脚を運ぶ




初夏以来
半年ぶりくらいか

下草もすっかり枯れて
見通しの効く縦走路
登山道の足跡も
辿りやすいことこの上ない

そんなこんなで
ひっそりとした縦走路ながら
藤原岳手前の迷い尾根も
スイスイ進むが

孫太尾根分岐以降の
藤原岳裾野の巻道
やっぱり苦手な雰囲気

必死になって
道標辿れども
鬱蒼とした雰囲気が
どうも好きになれん

こんな時こそ
印一つ見逃さず
忠実に忠実にと思うけど

何だか
トラバースの際々に
わざと付けてんの〜って思うほどで

あまりの怖さに
匍匐前進
手袋一気に泥んこになる

そしてそして
ガレのすぐ横登山道に
やっぱり今日も
大木が道を塞いだまま

大木に跨り
向こう側の地面に足を着き
後ろ側の足を地面から離す瞬間

息を殺し
超ドキドキのひとときを
今日も味わう





その後は
ひたすら
藤原岳の激坂と
闘うこと20分くらいか

時に大きな石が上から転げ落ちて来て
激坂を下り落ちて行く光景を見ては
自分が足を踏み外す姿を想像し
冷や汗を流す





竜ケ岳〜藤原岳の縦走
わたしには
反対周りが
相性良さそうだわ

v(^_^v)♪……





おつかれ〜っ!







訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/20
投稿数: 43
2015/12/11 14:01
 連日の山旅お疲れ様
すごいペースで駆け抜けていますね
竜から藤原そして翌日は鈴北へ、私なんざぁ雪と戯れ雪山ハイキングです
でも御嶽、乗鞍と同じ山を見た者として感動は伝わります
山っていいですね。
竜からの縦走土日でも人が少ないですよね。迷い尾根は明るくていいですが治田峠から藤原へ向かう途中案内板も解りにくいところがあり、四苦八苦です。雪が積もったら私は、このコース無理です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 ガレ 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ