ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774511 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプス 仙元山→乳頭山→二子山

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー MAVERICK
天候ハレッ!
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
53分
合計
7時間1分
S風早橋バス停08:1608:56仙元山09:0409:27戸根山・ソッカー09:3810:11観音塚(地蔵山)10:2010:24高塚10:2711:24栗坪分岐12:10三国峠12:1512:16乳頭山12:2013:42森戸林道終点13:4513:52二子山順路入口13:5714:13二子山14:1815:17大久保バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本コースには特筆するべき危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 登山靴(1) 登山グローブ(1) 財布(1) タオル(1) ターバンタオル(1) トイレットペーパー(1) ウエットティッシュ(1) バンドエイド(4) バファリン(4) 保険証コピー(1) ペットボトル500ml(1) デジカメ(1) 携帯電話(1) タブレット(1) マイク付イヤホン(1) メガネ(1) ポケッタブルジャケット(1) ショッピングバック(2) 着替えTシャツ(1)

写真

風早橋バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風早橋バス停
有名なパン屋さん「ボンジュール」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なパン屋さん「ボンジュール」
仙元山ハイキングコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元山ハイキングコース
葉山教会の左側が登山口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉山教会の左側が登山口です
少々登るとすぐに仙元山頂上(118m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々登るとすぐに仙元山頂上(118m)
仙元山頂上から相模湾と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元山頂上から相模湾と富士山
あの鳥居って森戸神社ですか・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの鳥居って森戸神社ですか・・
9:10 気温16℃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10 気温16℃
観音塚分岐わかりにくいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音塚分岐わかりにくいです
乳頭山(202m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山(202m)
ありゃりゃ〜小川に降りてしまいました
ルートを外れたみたいです・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃりゃ〜小川に降りてしまいました
ルートを外れたみたいです・・
散々サマヨッテ二子山到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散々サマヨッテ二子山到着
二子山(209m)頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(209m)頂上
二子山頂上から田浦方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山頂上から田浦方面
15:17大久保バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:17大久保バス停

感想/記録




当日朝、京急新逗子駅バス一番乗場に停車していたバスに飛び乗ったのが運のつき、バスは登山口のある311号前を左折して南へ走り出してしま出してしまったのでとっさに降車ボタンを押してバスを降りて徒歩で登山口へ向かいました

三浦半島を真横に縦走するこのコースは二年前に一度辿っているのですが想像していたより随分と苦労した記憶があり、標高はどの山も200m前後なのですがその距離は全長18km累積標高は登り下りともそれぞれ400m以上、それに今回はルートを外れて谷に下ってしまって30分程ロス。
ちゃんと道標を確認していたはずなのですがどこか油断していたのでしょうね・・
GPSで見ると完璧に稜線を外れており(ルートマップ参照)
この様な場合、セオリーでは「元地点に戻る」のですがタブレットの地図を見ると川に沿っておりれば正規ルートに合流できそうなので暫くコケに足をとられながら降りて正規ルートに戻り、他のハイカーと会った時には心の底から安堵しました。
 過去、山中で迷ったことは何度もありますが今回のプチ遭難、30分ほどだったのですが私には実際以上に長く感じられました。

訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 累積標高 道標 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ