ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774519 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

小爪峠

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー SIRIO
天候晴れのち雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道136号をいつもの脊振登山口方面へ走り、「みはる荘」の先の湯の野のバス停から小爪谷登山口の案内に従って右折。
右折後は多少の分岐があるが、道なりに進めば迷わずに登山口へ到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
8分
合計
4時間2分
Sスタート地点09:2211:05西山11:51小爪峠11:5913:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小爪谷コースは踏み跡不明瞭かつ、ちょいと危ない所があります。
今回初コースだったため路に迷いました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

小爪谷コースの登山口。2〜3台の駐車スペース。
2015年12月05日 09:23撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小爪谷コースの登山口。2〜3台の駐車スペース。
最初の渡河点。
2015年12月05日 09:40撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡河点。
1
2回目の渡河点。
ここからコースアウトしました。
正)川を再び左へ。 呉)正面の尾根へ。
2015年12月05日 09:55撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の渡河点。
ここからコースアウトしました。
正)川を再び左へ。 呉)正面の尾根へ。
1
2回目の渡河点のすぐ先の3回目の渡河点。
ここにもテープがあったが、林業作業用と思われる。
すぐに路が無くなったので2回目の渡河点まで戻った。
2015年12月05日 10:00撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の渡河点のすぐ先の3回目の渡河点。
ここにもテープがあったが、林業作業用と思われる。
すぐに路が無くなったので2回目の渡河点まで戻った。
2
途中でコースアウトしていることには気付いたが、西山への路のようなのでそのまま進んだ。
でっかいヌタ場もありました。
2015年12月05日 10:35撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でコースアウトしていることには気付いたが、西山への路のようなのでそのまま進んだ。
でっかいヌタ場もありました。
2
西山山頂。
2015年12月05日 11:04撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山山頂。
4
ここに来る予定では無かったのだが・・・
2015年12月05日 11:05撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来る予定では無かったのだが・・・
5
脊振ー金山縦走路を目指します。
右が坊主滝方面。左が縦走路。案内の板はあるが、何が書いてあるか分かりません。
2015年12月05日 11:16撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脊振ー金山縦走路を目指します。
右が坊主滝方面。左が縦走路。案内の板はあるが、何が書いてあるか分かりません。
1
ここに出ました。
2015年12月05日 11:40撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ました。
1
ここで昼飯にして、路迷いを検証することに。
予定変更してここから降ります。
2015年12月05日 11:50撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼飯にして、路迷いを検証することに。
予定変更してここから降ります。
1
到着。
2015年12月05日 13:22撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
4
撮影機材:

感想/記録
by SIRIO

脊振系の有名ルートで唯一歩いていない、小爪谷ルートを歩いてみようと思いました。
本や山歩きのレポートには、何回も渡河があり、渡河後の取付き点が分かりにくく、初心者には不向きと書いてあることが多い。
そして、私も初心者であることが判明しました。
2回目の渡河の後、川沿いに進むべきところを、安易に尾根筋を取ってしまい、予定外の西山へ行くことになってしまった。
途中で誤りには気付いたが、確かこのルートは以前ヤマレコで読んだような記憶がある。取り敢えず歩きやすいので進んでみた。
西山までは路ははっきりとしており、迷いそうな疎林帯にはテープもある。
西山から九州自然歩道の縦走路に戻り、小爪峠へ。今日の予定では小爪峠から脊振か金山へと行く予定だったが、路迷いの為に予定を変更。
どこで路を間違えたのか検証しておかないと、このルートではまた迷ってしまうと思い、小爪峠から降ってみました。
路には分かりにくい所や、ちょっと危なっかしい所もありますが、ケルンが良い目印になっています。確かに何度も川を横切る様な路でしたが、迷うことは無いでしょう(でも私は迷いました)。
そして、思った通りの場所で合流し、路迷いの現場を確認しました。
脊振に行くにしても、金山に行くにしても、とても中途半端な場所に出るこのルートを歩くことはもうないと思いますが、ちょっとスッキリした山行でした。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/23
投稿数: 155
2015/12/7 21:05
 道迷いの検証
SIRIOさんお疲れ様でした♪
小爪谷ルートは確かに間違いやすいですね(-_-;)
自分は下りでしか通ったことがないんですが、疎らな赤テープをじっくり探しながらの行脚でした…何度か道間違いしながら(((^_^;)
どこをどう間違ったのかを検証するのは大切ですね。
SIRIOさんの姿勢には頭が下がります。
登録日: 2012/12/28
投稿数: 401
2015/12/7 22:26
 Re: 道迷いの検証
なんか悔しいじゃないですか
同じ所に同じ路から登っていたから、ちょっと登山ルートのバリエーションを増やしたいと思ってます。
天気の良い日は新ルート探索。天気いまいちの時は無名山をサクッと登る。
冬はこれでいこうと思っています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン ヌタ場 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ