ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774591 全員に公開 ハイキング甲信越

兜山、帯那山と奥帯那山 【山梨百名山】

日程 2015年12月02日(水) [日帰り]
メンバー mtken
天候晴れ 兜山登山口+9度 終日ほぼ無風。秋のような陽気だった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
兜山登山口までの道路が分かりにくかったです。
兜山登山口に無料駐車場とトイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
2時間19分
合計
5時間25分
S兜山登山口10:5312:06兜山12:1212:13展望台12:2012:22兜山12:2413:16兜山登山口13:3013:30車移動15:0915:09帯那山登山口15:1315:34帯那山15:3815:47奥帯那山15:5015:58帯那山16:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログはガーミン。車の移動とかあって分かりにくいので分けて書きます。
【兜山】
10:53 兜山登山口
12:06ー12:12 兜山
12:13ー12:20 展望台
12:22ー12:24 兜山
13:16 兜山登山口
*展望台分岐は兜山山頂近くにあり、分岐から展望台もすぐ近にあります。

【帯那山】
15:13 帯那山登山口
15:34ー15:38 帯那山 
15:47ー15:50 奥帯那山
15:58 帯那山 
16:18 帯那山登山口

終日体調不良(吐き気、ふらつき感)だったため、メモ取ってません。上記CTは画像情報などから算出しました。
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
よく整備されたハイキングコースです。

【出会い指数】
兜山、帯那山ともに誰にも会わず。
その他周辺情報この日はここ↓を利用
道の駅「信州蔦木宿(温泉、レストラン有り)」
 http://www.tsutakijuku.jp/institution/

翌日はここ↓を利用(露天風呂からの甲府の夜景が見事です)
積翠寺温泉「要害」055-253-2611 
立ち寄り入浴ご利用時間 11 : 00 〜 21 : 00 / ご利用料金 : 700円
http://www.yougai.co.jp/

写真

多分、兜山
2015年12月02日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、兜山
兜山P、奥にトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山P、奥にトイレ
変だなと思ったら登り口を行き過ぎてました。少し戻る。
2015年12月02日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変だなと思ったら登り口を行き過ぎてました。少し戻る。
ここですね、ここを左。
2015年12月02日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここですね、ここを左。
1
まだ紅葉が残ってました。
2015年12月02日 11:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が残ってました。
なんで撮ったんだろ?よく見たら鎖が有ったからですね。
2015年12月02日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで撮ったんだろ?よく見たら鎖が有ったからですね。
ここも鎖。鎖を見るとつい撮ってしまう癖があるようです。
2015年12月02日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも鎖。鎖を見るとつい撮ってしまう癖があるようです。
気持ちのいい道です。
2015年12月02日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道です。
1
逆光で分かりにくいですが、山梨百名山標柱です。
2015年12月02日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で分かりにくいですが、山梨百名山標柱です。
展望台からの景色だと思いました。
2015年12月02日 12:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの景色だと思いました。
2
夕狩沢分岐。
2015年12月02日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕狩沢分岐。
ここを下ると
2015年12月02日 12:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると
すぐに林道
2015年12月02日 13:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道
兜山登山口に戻りました。駐車場はゲートの向こうです。
2015年12月02日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山登山口に戻りました。駐車場はゲートの向こうです。
ここから帯那山レコです。ここは帯那山から一番近い駐車帯のある所。帯那山山頂がアヤメ平のようです。山頂にアヤメ平が広がっているっていう感じ。ここから山頂は多分15分位。
2015年12月02日 14:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから帯那山レコです。ここは帯那山から一番近い駐車帯のある所。帯那山山頂がアヤメ平のようです。山頂にアヤメ平が広がっているっていう感じ。ここから山頂は多分15分位。
帯那山登山口と書かれた駐車帯もで戻り、ここから歩く。
2015年12月02日 15:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯那山登山口と書かれた駐車帯もで戻り、ここから歩く。
すぐに帯那山につきました。
2015年12月02日 15:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに帯那山につきました。
帯那山山頂からの展望。
2015年12月02日 15:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯那山山頂からの展望。
1
休憩舎、奥に汚れたトイレ有り。
2015年12月02日 15:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎、奥に汚れたトイレ有り。
帯那山三角点のある奥帯那山に行きます。
2015年12月02日 15:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯那山三角点のある奥帯那山に行きます。
奥帯那山です。
2015年12月02日 15:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥帯那山です。
黄昏・雑木林
2015年12月02日 15:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄昏・雑木林
1
黄昏・富士山
2015年12月02日 16:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄昏・富士山
1
帯那山駐車帯に戻りました。
2015年12月02日 16:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯那山駐車帯に戻りました。
道の駅「信州蔦木宿(温泉、レストラン有り)」。まず温泉に入りました。
2015年12月02日 18:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「信州蔦木宿(温泉、レストラン有り)」。まず温泉に入りました。
1
吐き気もだいぶ収まる。蔦木宿定食、蕎麦はマズマズだったが、ご飯が硬かった。24時間ぶりの食事でした。
2015年12月02日 18:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吐き気もだいぶ収まる。蔦木宿定食、蕎麦はマズマズだったが、ご飯が硬かった。24時間ぶりの食事でした。
3

感想/記録
by mtken

山梨遠征3日目。笊ヶ岳下山後、お決まりの温泉、外食。この日は車中泊ではなくネットカフェを利用。ネットカフェが未体験だったためどんなものなのかと甲府(石和店)の快活クラブに行ってみた。一晩中かかっていたBGMが少し気になった程度で車中泊よりは快適。ソフトドリンク、毛布等が無料、スタッフの応対もそれなりに良い。他の利用客も騒音を出す方もいない。そして何より安い。

快活CLUB
http://www.kaikatsu.jp/guide/introduction.html

笊ヶ岳出発前も睡眠時間はほぼゼロ、30日の布引山でも途中で目が覚めて寝付かれなかったりして寝不足が続いていた。今夜はたっぷり寝れるかと思ったら、なぜか脳が覚醒して眠れない。用意してきたマイスリー10mg(睡眠薬)を1錠飲む。通常30分以内に寝付くのに今夜はダメ。1時間後(23時頃)にさらに1錠飲む。

翌日5時に目が覚める、ひどい吐き気がして立ち上がるとふらつく。無料のモーニングも頼まずチェックアウト、1800円位でした。取り敢えず車に移動して休む。今日は天気もよく、雨乞岳を予定していたが諦めた。

行程の短い兜山の登山口まで行ってみることにした。途中信号待ちしていたら、朝のんだ野菜ジュースを戻してしまう。歩いているうちに治るかもと思い歩き出す。途中腹がグーグー鳴ったが食欲は全くない。

その後、帯那山を登り、道の駅「信州蔦木宿」で温泉に入る。蕎麦なら食べられそうだったのでここで蔦木宿セットを注文。昨夕以来、24時間ぶりの食事となりました。

体調も良くなってきた、さて明日はどこに登ろうか...天気がよければ雨乞岳。でも明日は午前中雨予報だし...よし太刀岡山に決めた。

【兜山】
登山口までが分かりにくかったです。なかなか良い山でした。

【帯那山】
最短、歩いて15分で山頂に着く駐車場があるんですが、さすがに行程が短すぎるので
帯那山登山口と書かれたところから歩きました。子連れ登山向きの良い山でした。

【反省点】
マイスリー10mgは飲んでも1錠にとどめること。常時吐き気がするより、寝不足で眠いほうがよっぽどマシ。

今年最後の山梨遠征(金ヶ岳 以外全て山梨百名山で茅ヶ岳 60/100となりました)
11月30日~12月1日 南アルプス 笊ヶ岳
12月2日 兜山、帯那山(と奥帯那山)
12月3日 太刀岡山・黒富士・曲岳
12月4日 茅ヶ岳・金ヶ岳
訪問者数:468人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7683
2015/12/10 12:52
 mtkenさん、
兜山も大量の落ち葉ですね。
クサリ場も落ち葉に埋まって見えなかったのでは?

帯那山は、小楢山に登った時に気になる山になったのですが、駅からは遠いし、バスに乗って他の山歩きとセットに出来ないか・・・と妄想する対象にしています。

  隊長
登録日: 2010/12/30
投稿数: 841
2015/12/10 20:21
 Re: mtkenさん、
クサリは見えてました、もっとも、あそこのクサリは使わなくても登れる場所ですけどね。
小楢山、車があるとお散歩程度でも行けるし、無いと厄介というか、どのように攻略するか考えちゃいますね。

コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 紅葉 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ