ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774617 全員に公開 フリークライミング六甲・摩耶・有馬

芦屋ロックガーデン

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー Cross-hill, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロックガーデン荒地山周辺はハイキングコースですが、岩場で慣れない人は要注意です。踏み跡が多数あり、岩場の上に出てしまうこともあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カメラ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 ロックカラビナ クイックドロー ロープスリング

写真

キャッスルウォールです。今回は高校山岳部時代の同期のMと一緒。約30年ぶりに一緒に登ります。
2014年12月05日 11:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールです。今回は高校山岳部時代の同期のMと一緒。約30年ぶりに一緒に登ります。
8
取りつきにいる猫
2014年12月05日 11:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきにいる猫
5
クライマー
2014年12月05日 11:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマー
10
Mは岩登りが久しぶりなので、とりあえず一番易しいルートからキャッスルの上へ。ここは景色がいい!
2014年12月05日 11:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mは岩登りが久しぶりなので、とりあえず一番易しいルートからキャッスルの上へ。ここは景色がいい!
6
取りつきを見下ろす。結構な高度感。
2014年12月05日 11:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきを見下ろす。結構な高度感。
5
懸垂下降。50メーターロープダブルでぎりぎり届きました。
2014年12月05日 12:02撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降。50メーターロープダブルでぎりぎり届きました。
11
場所を荒地山に移す。これは移動中に左手に見たブラックフェース。
2014年12月05日 12:23撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を荒地山に移す。これは移動中に左手に見たブラックフェース。
2
二週間前に来た屋根岩を再トライ。これは一番易しいライン。Mは問題なくこなす。
2014年12月05日 12:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二週間前に来た屋根岩を再トライ。これは一番易しいライン。Mは問題なくこなす。
9
次に左側のハング下のクラックラインも問題なし。
2014年12月05日 12:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に左側のハング下のクラックラインも問題なし。
6
では。。。ということで、ハングを超えるライン。これは5.10aということですが、なかなか手ごわいラインです。結局Mは次回の課題に・・・
2014年12月05日 13:02撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では。。。ということで、ハングを超えるライン。これは5.10aということですが、なかなか手ごわいラインです。結局Mは次回の課題に・・・
7
次にビッグボルダーに移ります。また猫が現れました。
2014年12月05日 13:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次にビッグボルダーに移ります。また猫が現れました。
5
ビッグボルダーの逆くの字クラック
2014年12月05日 14:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビッグボルダーの逆くの字クラック
5
しきりに「餌くれ!」と見つめてきます。
2014年12月05日 13:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しきりに「餌くれ!」と見つめてきます。
5
ビッグボルダーも景色がいい!
2014年12月05日 13:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビッグボルダーも景色がいい!
3
クラックは易しいので、横のカンテをトライ
2014年12月05日 13:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックは易しいので、横のカンテをトライ
9
Mはちょっとスリップしましたが、なんとか登れました。
2014年12月05日 13:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mはちょっとスリップしましたが、なんとか登れました。
7
これはクジラのハング。ルーフの張り出しは1.5mくらいあります。昔は登れたんですが。。。
2014年12月05日 14:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはクジラのハング。ルーフの張り出しは1.5mくらいあります。昔は登れたんですが。。。
6
今回は二人とも歯が立たず。
2014年12月05日 14:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は二人とも歯が立たず。
5
最後は右端にある爬虫類のカンテ。ここも昔は登れたんですが、今回は結局10cmごとにテンションをかけて何とか上までは抜けれました。
2014年12月05日 14:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は右端にある爬虫類のカンテ。ここも昔は登れたんですが、今回は結局10cmごとにテンションをかけて何とか上までは抜けれました。
11
岩の上に立つハイカーと西宮の街並み。
2014年12月05日 14:23撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に立つハイカーと西宮の街並み。
8

感想/記録

高校時代の山岳部同期のMからメールが来ました。
Mとは学生時代に、黒部川上ノ廊下、穂高屏風岩、甲斐駒赤石沢奥壁、残雪期の奥穂高南稜、明星山南壁など、いろいろ一緒にバリエーションルートを登りました。この時の話は、以前に日記にも書きました。↓
http://www.yamareco.com/modules/diary/51934-detail-73514
http://www.yamareco.com/modules/diary/51934-detail-80628
http://www.yamareco.com/modules/diary/51934-detail-76901
http://www.yamareco.com/modules/diary/51934-detail-73580
http://www.yamareco.com/modules/diary/51934-detail-74747

久しぶりに岩登りがしたいから、ロックガーデンに連れて行ってほしいとのことです。Mはジムのクライミングウォールは登ったことはあるが、実際の岩は20年以上ぶりです。
そこでまずスタンダードにキャッスルウォールに行きました。一番易しいルート(UIAAで卦蕕らい)を登ってみると、何の躊躇もなくスイスイ登ってきました。高度感も大丈夫なようです。

そこで次に二週間前に行った屋根岩に。
ここも易しいルート二つはなんなくこなしました。この岩のメインプロブレムとなる5.10aのハング越えルートは、さすがに悪戦苦闘といった感じで、次回への持ち越しとなりました。自分の方は、二週間前は登れなかったこのハングルート、今回は一回で登ることができて大満足。

まだまだ時間があるので、ビッグボルダーに。
まず易しめのカンテルートを登り、次に鯨のハングに挑戦するも、全然歯が立たず。あと5kg減量できたら再挑戦かな。。。昔は登れたんだけど・・・
最後は右端の爬虫類のカンテ。ここはのっぺりした最上部が核心部で、結局10cmキザミでズリズリとテンションかけまくりで、なんとか上まで抜けれました。これじゃあ登れたとは言えないけれど、再登にむけたムーブはなんとか読めたかな。あとはやはりもっと体重を落として・・・何度も足がすべったので、買ったばかりのクライミングシューズの底がかなり減ってしまいました。

Mは久しぶりのクライミングに十分満足したようで、また行こうと言っています。


訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

廊下 懸垂下降 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ