ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774692 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主脈_平丸から大倉へ

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー TODAY
天候晴れ  午前は強風であったが蛭ヶ岳に着くころ(AM11:30)には微風
平丸 : 4℃
蛭ヶ岳 : 9℃

  
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往き
橋本駅北口・1番乗場 6:20始発バス(神奈中・三ヶ木行き)で三ヶ木へ移動。
三ヶ木で乗換 6:55発バス(神奈中・月夜野行き) で平丸BS下車。
尚、土日の月夜野往は6:55と15:30の二本のみ。

■戻り
大倉BSから渋沢駅までバス移動(神奈中)。土休日は1時間の本数は下記。
15時:3台/時   16時:4台/時
17時:3台/時   18時:2台/時


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
54分
合計
9時間14分
S平丸バス停07:2408:18クラボネ08:53平丸分岐08:5809:16黍殻山09:1709:23大平分岐09:28黍殻避難小屋09:3309:53八丁坂ノ頭09:5510:12姫次10:1310:22原小屋平10:2310:35地蔵平道標10:42地蔵平10:4310:59ポッチノ頭11:0011:19小御岳11:2111:36蛭ヶ岳11:4811:49蛭ヶ岳山荘11:5012:03中ノ沢乗越12:0512:10鬼ヶ岩12:1112:25棚沢ノ頭12:2612:35不動ノ峰12:3612:40不動ノ峰休憩所12:4112:44箒杉沢ノ頭12:4512:53早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)12:5413:13丹沢山13:1413:32竜ヶ馬場13:3313:57日高13:5814:28塔ノ岳14:28尊仏山荘14:3014:32塔ノ岳14:3414:46金冷シ14:4714:51花立14:5214:58花立山荘15:0015:15天神尾根分岐15:28堀山の家15:2915:35堀山15:42駒止茶屋16:03見晴茶屋16:05雑事場ノ平16:11大倉高原山の家16:1216:22観音茶屋16:35大倉山の家16:36どんぐり山荘16:3716:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■平丸〜平丸分岐
平丸トンネルの手前左にロータリー状の引き込みがあり、そこに登山道入口がある。路は明瞭、道標あり。古いベンチあとのさきに不明瞭な箇所があったが、枝が多く置かれて分かるようにしてあった。

■平丸分岐〜大倉
丹沢の主脈。よく整備されているが崩壊箇所もあるので注意。蛭ヶ岳から大倉まではこの時期と春先は登山道がドロドロとなることがある。これは日当たりのいいところで多い。霜柱が日中溶けだし、さらに多くの登山者が踏むことにより登山道はヌカルんでしまう。
 
 
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

橋本駅バス停です。6:20発の三ヶ木行きを待ちます。ほとんどがハイカー。出発のころはさらに増えてメチャ混みになりました。私はこれに乗るために4:10に家を出て他社路線の駅まで歩きました。
   
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋本駅バス停です。6:20発の三ヶ木行きを待ちます。ほとんどがハイカー。出発のころはさらに増えてメチャ混みになりました。私はこれに乗るために4:10に家を出て他社路線の駅まで歩きました。
   
12
平丸トンネルの手前に登山口はあります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平丸トンネルの手前に登山口はあります。
 
2
道標はそれなりに
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はそれなりに
  
焼山からの尾根が見えたきた。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山からの尾根が見えたきた。
 
12
左の路は平丸。正面は焼山。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の路は平丸。正面は焼山。
 
東側の山肌は風もなくてポカポカしている。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の山肌は風もなくてポカポカしている。
 
8
黍殻山の山頂。雨量観測の建物があります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山の山頂。雨量観測の建物があります。
 
8
黍殻避難小屋の前の草地。丹沢はテント禁止なんだけど、ここでテントしたいな。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋の前の草地。丹沢はテント禁止なんだけど、ここでテントしたいな。
 
11
黍殻避難小屋は去年建ったばかりなので綺麗です。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋は去年建ったばかりなので綺麗です。
 
16
外観はこんな感じ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外観はこんな感じ
 
2
青根の分岐
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根の分岐
 
ここら一体はカラマツが多いですよ。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら一体はカラマツが多いですよ。
 
11
ああ・・・気持いい登山道が続く
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ・・・気持いい登山道が続く
  
6
東海自然歩道最高標高地点
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高標高地点
  
2
ここでちょっと一本入れたいところだけどね。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでちょっと一本入れたいところだけどね。
  
3
姫次が見えてきた。でも、ここは開けている分風がちょいとキツイ。一本入れるのは原小屋あたりだな。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次が見えてきた。でも、ここは開けている分風がちょいとキツイ。一本入れるのは原小屋あたりだな。

3
ここで富士山ドーン
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで富士山ドーン
 
28
秋にはこのカラマツは金色のなるんだよね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋にはこのカラマツは金色のなるんだよね。
 
6
テーブルにいる方がちょうどいいポジションだったので撮ってもらいました。(休憩中、どうもです)
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルにいる方がちょうどいいポジションだったので撮ってもらいました。(休憩中、どうもです)
 
22
早々に下ります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々に下ります。
 
正面に蛭ヶ岳。風が強そう >_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に蛭ヶ岳。風が強そう >_<)
原小屋があった頃。この横を通ったんだけど、とても雰囲気のある小屋でした。ここを通るといつも思い出す。
 
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋があった頃。この横を通ったんだけど、とても雰囲気のある小屋でした。ここを通るといつも思い出す。
 
  
10
階段が出てきました。
とりあえず
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出てきました。
とりあえず
 
2
先週登った大室山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った大室山
 
13
崩壊地を回り込み
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を回り込み
 
4
山頂を見上げて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を見上げて
 
1
姫次方面に向かうハイカー
気を付けてね
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次方面に向かうハイカー
気を付けてね
 
3
さあ・・ひとふんばり
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ・・ひとふんばり
 
2
小屋が見えてきたゾ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきたゾ
 
1
蛭ヶ岳登頂!!
っで、風が凄いんだろうなって思っていたんだけど、嘘みたいに微風になっていたんだよね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳登頂!!
っで、風が凄いんだろうなって思っていたんだけど、嘘みたいに微風になっていたんだよね。
 
26
相模湾が煌めいて。真鶴と伊豆大島と伊豆半島。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾が煌めいて。真鶴と伊豆大島と伊豆半島。
 
21
もちろん富士山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん富士山
 
25
手前が大笄、次に御正体。さらに南アで赤石岳(左)と悪沢岳(右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が大笄、次に御正体。さらに南アで赤石岳(左)と悪沢岳(右)
10
この稜線を歩いて行きます。大倉に陽のあるうちに着きたいんだけどね・・。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いて行きます。大倉に陽のあるうちに着きたいんだけどね・・。
 
6
蛭ヶ岳なのでとりあえず
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳なのでとりあえず
 
17
西側とはお別れします。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側とはお別れします。
 
9
蛭ヶ岳山荘。今日の宿泊者は多そう。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘。今日の宿泊者は多そう。
 
1
東側は開けています。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は開けています。
 
1
宮ケ瀬。右上に新宿高層群が見えているんだけどね。夜景はいいですよ。 さあ大倉に向かって・・・
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬。右上に新宿高層群が見えているんだけどね。夜景はいいですよ。 さあ大倉に向かって・・・
  
5
ふり向いて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり向いて
 
1
鬼ヶ岩の前のクサリ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩の前のクサリ
 
2
鬼ヶ岩を見上げて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩を見上げて
 
5
手がかり足がかりがあるので問題なし
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手がかり足がかりがあるので問題なし
 
1
これは縁起もんなんですよ ^^)v
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは縁起もんなんですよ ^^)v
  
16
笹と富士山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹と富士山
 
4
青空に溶け込むハイカー
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に溶け込むハイカー
 
3
気持いい尾根
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持いい尾根
 
7
気持ちいい空
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい空
 
4
あれは丹沢山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは丹沢山
 
6
不動ノ峰を下ります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰を下ります。
 
1
ここらはとくに笹がきれいだね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらはとくに笹がきれいだね。
 
8
蛭ヶ岳に向かうハイカー
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に向かうハイカー
 
4
丹沢山までもうちょっと
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山までもうちょっと
 
1
景色がいいと話しも弾むんだね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色がいいと話しも弾むんだね。
 
8
はい、100m。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、100m。
 
みやま山荘
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘
 
2
山頂はこんな感じ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ
 
2
一応・・これも縁起もんなんで・・
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応・・これも縁起もんなんで・・
  
8
蛭ヶ岳方面に向かうハイカーはまだまだ、続きます。 
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面に向かうハイカーはまだまだ、続きます。 
  
2
竜ヶ馬場。向こうに見えるのは大山。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場。向こうに見えるのは大山。
 
10
塔ノ岳が至近距離
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が至近距離
 
3
日高の手前からふり向いて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高の手前からふり向いて
 
メギの赤い実が青空に映えるw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メギの赤い実が青空に映えるw
3
最後のピーク塔ノ岳。2時過ぎでも賑わっているね
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク塔ノ岳。2時過ぎでも賑わっているね
  
11
ここで江の島が見えた。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで江の島が見えた。
 
6
富士山に向かう飛行機雲
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に向かう飛行機雲
 
15
登るヒト 下るヒト
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るヒト 下るヒト
  
1
塔ノ岳を見上げて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を見上げて
 
1
いまにもフワっと飛んでいきそうな
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまにもフワっと飛んでいきそうな
 
1
一日、顔を拝めた富士山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日、顔を拝めた富士山
 
5
ザレているので気を付けて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレているので気を付けて
 
1
この眺望もそろそろ終わりだね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺望もそろそろ終わりだね。
 
4
美晴茶屋の手前
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美晴茶屋の手前
 
 
9
雑事場ノ平(そうじばのたいら) 
晩秋の長い影
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平(そうじばのたいら) 
晩秋の長い影
 
3
オレンジの光につつまれて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジの光につつまれて
16
いつまでも歩いていたい・・・そんな気分
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも歩いていたい・・・そんな気分
 
11
大倉高原山の家のテン場。下は落ち葉でフカフカ。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家のテン場。下は落ち葉でフカフカ。
 
 
6
大倉高原山の家のテラスから湘南。
湘南もオレンジの光。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家のテラスから湘南。
湘南もオレンジの光。
 
9
ちょっと立ち止まろうか・・
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと立ち止まろうか・・
 
41
陽が沈んで行くのを見るとしよう・・
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が沈んで行くのを見るとしよう・・
  
6
大倉到着。
今日はいい日だったなあ。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉到着。
今日はいい日だったなあ。
 
6

感想/記録
by TODAY

2年前、同じ頃、同じコースを歩いたんだけど・・やっぱりいい。
前回は前半でモタツイタもんだから今回は意識して休憩を取らなかったんだけど、ちょっと残念といえば残念だったかな。って言うのも・・・黍殻山の手前から姫次、原小屋平、地蔵平、蛭ヶ岳。ここらは好きな山域でもうちょっとノンビリと歩きたかったということなんだけどね。まあ、それはパートパートでまた来ることにしますか。今回は一気に繋ぐってことをしたかったってことなんだけどね。 それにしても一日掛けて尾根を歩くのは気持ちいい。蛭ヶ岳からは何度足を止めてボーッと眺めたことか・・優雅にすそ野を広げた富士。煌めく相模の海。どこまでも平らに続く街・・そしてなんと言っても流れるような稜線。うっとりさせられるには充分。ということで後半はペースは無茶苦茶だった。でも、好天の日にこの稜線をシャカシャカ歩くなんてことはどだい無理な注文だと思うな。

あとひとつ。美晴茶屋の手前あたりから夕陽が梢を通して差し込んできたんだけど、まいったな。なんって言うんだろう。そうだな。うっとりかな。(またかい) いい歳のおじさんがうっとりっていうのも気恥ずかしいけどね。昔の写真のような色合いで・・でも新鮮で・・。周りがオレンジ色に包まれて・・。たまらない時間だったな。




訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2015/12/10 17:08
 うっとり
TODAYさん、こんばんは。

平丸から大倉までは以前に歩いたことがありますが、疲労から脚が痛くなってしまい、大倉尾根を苦しみながら下った思い出があります。でも、姫次から蛭ヶ岳の間や、丹沢山手前の草原地帯など、大好きな風景の中を歩けてとても気持ちが良かったです。

しばらく山を歩いておらず、久しぶりにこのようなガッツリ系の縦走をしたいのですが…当時でさえ体力的にしんどかったのですから、今ではもっとしんどいでしょう。というわけで、錆落としにもう少し手軽なコースをいろいろ探しているところです。

金色の夕日の中を歩く…うっとりしますよね。
登録日: 2011/7/8
投稿数: 851
2015/12/10 20:30
 Re: うっとり
melonpanさん  こんばんは
>大好きな風景の中を歩けてとても気持ちが良かった
はい・・・そうですね。私もこの日は楽しくてワクワクして気持ちいい一日でした。 とくに今回は天候にも恵まれたってこともあるんでしょうけど、増々丹沢が好きになりました。決して広い山域ではないんでしょうけど、独特の眺望と雰囲気と地形・・・通えば通うほど気になるところやらリピートしたくなるところが増えてしまいますね。 さあ、今度は雪の菰釣かな・・・なんて具合に思ったりしてますw 
  
                                    .

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ