ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774709 全員に公開 ハイキング奥武蔵

奥武蔵・絶景めぐり 鳥首峠〜ウノタワ〜大持山〜小持山〜妻坂峠

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー awaya-daizen
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
07:41飯能駅→名郷バス停
16:12名郷バス停→飯能駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間1分
合計
7時間23分
S蕨山登山口08:4309:28白岩登山口09:3010:23鳥首峠10:2411:14ウノタワ11:1611:43横倉山11:54大持山の肩12:2912:36大持山13:15小持山13:1913:55大持山13:5614:02大持山の肩14:0714:51妻坂峠15:0115:31上名栗・山中登山口(仮)15:49蛇滝16:02名郷16:0316:06蕨山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

いつものように名郷から歩いて採石工場に到着…と思ったら、ウオッ建物がない(゜Д゜ノ)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように名郷から歩いて採石工場に到着…と思ったら、ウオッ建物がない(゜Д゜ノ)ノ
1
登山口はちゃんと(!?)ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はちゃんと(!?)ありました
1
白岩集落跡の案内がありました。今までもあったのかしら? 気がつかなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩集落跡の案内がありました。今までもあったのかしら? 気がつかなかった
今までは工場は撮影禁止とあったので撮らなかったんですが、レール(跡?)なんかもあるんですよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までは工場は撮影禁止とあったので撮らなかったんですが、レール(跡?)なんかもあるんですよね
1
…9月に通った時は、このようにレールをくぐるようなことはなかったハズ。なんで???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…9月に通った時は、このようにレールをくぐるようなことはなかったハズ。なんで???
白岩集落跡。こちらも徐々に建物が減っている気がする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩集落跡。こちらも徐々に建物が減っている気がする
1
集落跡を過ぎると登山道らしくなります。基本は整備された歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落跡を過ぎると登山道らしくなります。基本は整備された歩きやすい道
何度か沢を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か沢を渡ります
鳥首峠直下は急坂。いつもここで息も絶え絶えになりますorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠直下は急坂。いつもここで息も絶え絶えになりますorz
鳥首峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠に到着
峠を過ぎするとすぐに急坂が待ち受けております
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を過ぎするとすぐに急坂が待ち受けております
急坂を登り切った先にある絶景ポイントその1 奥多摩方面が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り切った先にある絶景ポイントその1 奥多摩方面が見えます
奥武蔵方面は木々に遮られてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵方面は木々に遮られてます
鉄塔が工事中でした。展望台のようなものが設置されてましたが、立ち入り禁止でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が工事中でした。展望台のようなものが設置されてましたが、立ち入り禁止でした
ウノタワ手前のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ手前のピーク
オッ! 奥武蔵のジ・アンダーテイカーこと武甲山が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ! 奥武蔵のジ・アンダーテイカーこと武甲山が見えてきました
1
急な下りをクリアするとウノタワ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りをクリアするとウノタワ到着
5
前に来た際(いずれも11月)は一面に落ち葉に覆われてたのに、今回はそれがない? どういうこと? 吹き飛ばされたのかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に来た際(いずれも11月)は一面に落ち葉に覆われてたのに、今回はそれがない? どういうこと? 吹き飛ばされたのかしら?
5
ウノタワを後にすると心臓破りの急坂。ここでも毎回息も絶え絶えになりますorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワを後にすると心臓破りの急坂。ここでも毎回息も絶え絶えになりますorz
2
本日の絶景ポイントその2。奥武蔵を一望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の絶景ポイントその2。奥武蔵を一望できます
2
こちらは奥多摩方面…川苔山かなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは奥多摩方面…川苔山かなぁ
ようやく歩きやすい道となりましたのでヘラヘラと進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく歩きやすい道となりましたのでヘラヘラと進みます
1
横倉山を経過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横倉山を経過
またも心臓破りの急坂が眼の前に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも心臓破りの急坂が眼の前に…
1
それをクリアすると大持山の肩に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それをクリアすると大持山の肩に到着
1
ここは奥武蔵屈指の絶景ポイントです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは奥武蔵屈指の絶景ポイントです
1
奥武蔵の低山を一望。この日は都内から筑波山と思しき山も望めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵の低山を一望。この日は都内から筑波山と思しき山も望めました
大持山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に向かいます
数分で山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で山頂到着
1
ここからは長沢背稜方面を眺められます。見えていたのは大平山から七跳山に連なる尾根だと思われます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは長沢背稜方面を眺められます。見えていたのは大平山から七跳山に連なる尾根だと思われます
小持山までの道は結構険しいトコがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山までの道は結構険しいトコがあります
1
こんな感じで岩が行く手を塞いでいたりします…ま、アタシのようなへたれハイカーでも平気でしたから、危険ってことはなかったですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで岩が行く手を塞いでいたりします…ま、アタシのようなへたれハイカーでも平気でしたから、危険ってことはなかったですが…
1
こちらも奥武蔵を代表する絶景ポイント。大持山〜小持山間にありまして人気の場所です。上州方面から浅間山が見えている…気がします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも奥武蔵を代表する絶景ポイント。大持山〜小持山間にありまして人気の場所です。上州方面から浅間山が見えている…気がします
3
両神山のギザギザした姿も見えます。かっちょいいですな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山のギザギザした姿も見えます。かっちょいいですな〜
4
奥秩父方面ですかね〜、どの山がどれやらまったくわかりませんが…(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面ですかね〜、どの山がどれやらまったくわかりませんが…(^^;)
こちらは長沢背稜方面でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは長沢背稜方面でしょう
1
天目山のあたり? 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山のあたり? 
蕎麦粒山のあたり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山のあたり?
かなりの急な下りが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急な下りが…
間近に迫った武甲山。山頂の案内板には70分とありましたので、行きたい気もしたのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近に迫った武甲山。山頂の案内板には70分とありましたので、行きたい気もしたのですが…
1
大持山に引き返します。急な下りはそのまま急な登りになりますorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に引き返します。急な下りはそのまま急な登りになりますorz
ヒーヒー言いながら進みますと、ようやく大持山のピークが見えて来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒー言いながら進みますと、ようやく大持山のピークが見えて来ました
舞い戻ってきました大持山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞い戻ってきました大持山
2
そして再び大持山の肩へ。さすがに遅めの時間のためか、今度は人っ子ひとりおりません。日もかなり傾いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして再び大持山の肩へ。さすがに遅めの時間のためか、今度は人っ子ひとりおりません。日もかなり傾いています
1
妻坂峠に向かいます。大持山の肩の直下は急坂の下りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠に向かいます。大持山の肩の直下は急坂の下りです
1
しばらく進むと傾斜は緩みます。このように落葉樹に囲まれた道は、奥武蔵では結構珍しいんですよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと傾斜は緩みます。このように落葉樹に囲まれた道は、奥武蔵では結構珍しいんですよね〜
1
植林地帯まで下ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地帯まで下ってきました
1
写真では分かりづらいですが、妻坂峠の手前は急角度。涙目になって下ります(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですが、妻坂峠の手前は急角度。涙目になって下ります(T_T)
2
植林に囲まれた細い道を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林に囲まれた細い道を下ります
写真ではあまりわかりませんが、15時を過ぎてかなり暗い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではあまりわかりませんが、15時を過ぎてかなり暗い
ウノタワへ直登できる山中林道への分岐。ヤマノススメの原作では主人公たちはここからウノタワへ行ったもよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワへ直登できる山中林道への分岐。ヤマノススメの原作では主人公たちはここからウノタワへ行ったもよう
1
入間川源流の碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入間川源流の碑
2

感想/記録

本年最後の山行かもしれないので、ここはやはりホームグラウンドにしようと、奥武蔵へと行ってきました。
鳥首峠からウノタワ〜大持山〜小持山と進むコースは人呼んで奥武蔵アルプスw 今回はやめておきましたが、これに加えて武甲山まで進むコースは、山と高原地図の小冊子に奥武蔵随一のロングコースと紹介されております。
本コースは奥武蔵の絶景ポイントが多く含まれているコースでもあります。天気もよさそうなのでそれを楽しみに名郷へと向かいました。

鳥首峠に向かうため、いつものように名郷から舗装路をトボトボ歩きまして、採石工場に到着…と思ったら、オヨヨ、建物がない! 
9月にここを通った際にはあったんですが…でもその時も何か様子がいつもと違うな〜とは感じていたんですけどねぇ。

採石場跡(?)から白石集落跡を通り、鳥首峠はまでは幅は細いものの整備された歩きやすい道です。鳥首峠直下はかなりの急坂ですから、そこはだけはシンドイですが…。

鳥首峠を取り過ぎ、これまた現れた急坂をクリアすると、この日最初の眺望ポイントになります。奥多摩方面がよく見えるんですが…うーん、以前はもっとよく見えた気もします。

1059mピークを過ぎてウノタワまでは歩きやすい道です。ウノタワ直前はちょっと急角度の下りですが…。

で、そのウノタワですが、これまで2度訪れてますが、その際はいずれも11月で地面は落ち葉に覆われてました。ですが今回は落ち葉がほとんどない。これはどうしてなんでしょう? まさかこんな短時間で分解されちゃったとかはないでしょうから…吹き飛ばされたってこと?

ウノタワを過ぎて急坂を登った先にも絶景ポイントがあります。奥武蔵のジョン・シナこと伊豆ヶ岳や飯能アルプス、西武線北側の峰々もよく見えます。

さらに絶景なのが大持山の肩です。ここからは蕨山や棒ノ嶺、伊豆ヶ岳、武川岳なんかの奥武蔵の人気者たちを望むことができる、奥武蔵屈指のビューポイントです。

大持山〜小持山間にあるビューポイントも奥武蔵屈指でしょうね。
私がたどり着いた頃はもう日が傾きかけてましたが、それでも天気がよかったため上州の山々、奥多摩最奥部や奥秩父などなど、気持ちいい風景を堪能できました。撮った写真はかなりショッパイですが…orz

大持山〜小持山の間はちょっと険しいポイントもありますので、ヘラヘラとはいきませんが、それでも危険ってほどのことはないのでサクサクと進めます。

たどり着いた小持山からは、奥武蔵のジ・アンダーテイカーこと武甲山を間近に眺めます。行きたい気もしたのですが、案内板には70分とあり、へたれハイカーにはかなりギリギリな感じでしたので、諦めて引き返しまして、妻坂峠経由で名郷へと舞い戻った次第。

心配していた腸脛靱帯炎も出ず、天候に恵まれて気持ちいい山行でした。
やっぱり奥武蔵はいいなぁ〜。

遅筆につきレポートはいずれブログにて
http://awaya-daizen.cocolog-nifty.com/zatsubun/

訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/30
投稿数: 95
2015/12/8 13:22
 今年最後・・・ですか?
ロングトレイルお疲れ様でした。天気が良くて気持ちのいい山歩きですね。自分は行ったことの無い山域なので来年はご一緒できればと思います。
つか、ホント今年最後ですか??
自分は今週末含め2回は行こうかと・・・ でも今週末は天気わるいみたいです
登録日: 2014/1/8
投稿数: 8
2015/12/8 20:56
 Re: 今年最後・・・ですか?
年内なんとかもう一回くらいは行きたいな〜とは思っているんですが、さすがに年の瀬となると、周囲の目も気になりまして(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 直登 高原 タワ 山行 ロング クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ