ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774720 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳〜武川岳〜二子山

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー tackerq
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車
・往路
飯能 06:04 → 06:29 西吾野

・復路
芦ヶ久保 14:17 → 14:58 飯能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
53分
合計
7時間20分
S西吾野駅06:4207:05森坂峠08:48伊豆ヶ岳08:5909:24山伏峠09:2810:30前武川岳10:3510:50武川岳11:1111:57焼山12:0412:46二子山 雄岳12:53二子山 雌岳12:5814:02芦ヶ久保駅14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉が多く滑りやすい箇所がある。
また路面が覆われていると凹凸、浮石等の状況が判りにくい。
注意して歩かれたい。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

西吾野駅を下車し、国道299号を南に行くとこの橋とゲートがあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅を下車し、国道299号を南に行くとこの橋とゲートがあり
そこを通ると荒れた造成地のようなところに出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを通ると荒れた造成地のようなところに出ます
その奥に登山口
薄暗い森の中を進んで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥に登山口
薄暗い森の中を進んで
3
森坂峠
ここを下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森坂峠
ここを下って
下久通
林道南川上名栗線を西へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下久通
林道南川上名栗線を西へ
沿道には実を沢山着けた柿の木がそこここに
晩秋の里山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道には実を沢山着けた柿の木がそこここに
晩秋の里山
4
トイレがありました
最終トイレ
ここを直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがありました
最終トイレ
ここを直進
1
やたら分岐があります
道標はありませんが、地図さえあれば、問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたら分岐があります
道標はありませんが、地図さえあれば、問題なし
1
良い天気
麓には黄葉が残っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気
麓には黄葉が残っています
8
車両通行止めを超えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両通行止めを超えて
まだまだ林道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ林道が続きます
ここの右奥が開けていて、奥に・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの右奥が開けていて、奥に・・・
1
橋が架かっている
ここから登山道らしくなりますが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が架かっている
ここから登山道らしくなりますが、
2
急坂が結構続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂が結構続きます
1
道も荒れ気味
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も荒れ気味
1
倒木が放置されています

ただ、道は明確で、迷う危険性は少ない
流石、実線ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が放置されています

ただ、道は明確で、迷う危険性は少ない
流石、実線ルート
1
古御岳と伊豆ヶ岳の中間に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳と伊豆ヶ岳の中間に出ました
そして伊豆ヶ岳山頂へ
よく晴れていて、眺め良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして伊豆ヶ岳山頂へ
よく晴れていて、眺め良好
11
武川岳、焼山方面
武甲山も見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳、焼山方面
武甲山も見えています
4
これから行く二子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く二子山
4
まずは、山伏峠へ降りて、武川岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、山伏峠へ降りて、武川岳を目指します
車道に出ましたここを登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ましたここを登ると
武川岳への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳への登山口
名栗げんきプラザへの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗げんきプラザへの分岐
日陰には沢山の霜柱

ところどころ凍結していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には沢山の霜柱

ところどころ凍結していました
3
いい天気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です
4
林道を超えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を超えて
1
いい雰囲気の冬枯れの道
冬の低山も魅力的です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の冬枯れの道
冬の低山も魅力的です
9
そして武川岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして武川岳
1
休憩して腹ごしらえして、二子山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩して腹ごしらえして、二子山へ
二子山までの稜線は、行く先を見渡せる箇所がいくつかあり、冬枯れのため左側の見通しも良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山までの稜線は、行く先を見渡せる箇所がいくつかあり、冬枯れのため左側の見通しも良い
4
焼山に着きました
いつもながらここから眺める武甲山は綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山に着きました
いつもながらここから眺める武甲山は綺麗です
20
両神山もくっきりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山もくっきりと
13
二子山への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山への稜線
5
こういうテープで通行止めにしておかないと、踏み跡がしっかりしているので、まっすぐ先に行っちゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうテープで通行止めにしておかないと、踏み跡がしっかりしているので、まっすぐ先に行っちゃいます
2
松枝方面への分岐を過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松枝方面への分岐を過ぎて
二子山への最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山への最後の登り
8
雌岳
下山に沢道を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳
下山に沢道を選択
2
結構急です。
枯れ葉が路面の形状をわかりにくくしている
また、滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急です。
枯れ葉が路面の形状をわかりにくくしている
また、滑りやすい
2
ポイントには道標がしっかりしていますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイントには道標がしっかりしていますが・・・
ここは、直進ではありません
踏み跡が結構しっかりとついていますので、迷い込みやすいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、直進ではありません
踏み跡が結構しっかりとついていますので、迷い込みやすいかも
1
テープで通行禁止にしていたようですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープで通行禁止にしていたようですが、
切れてしまったようです

ここは左折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れてしまったようです

ここは左折
沢筋を下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋を下って
3
もうすぐ下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ下山
1

感想/記録

ここ一ヶ月山に行っていないので、体が鈍っているに違いない。
状態を量るため、慣れたコースの伊豆ヶ岳〜武川岳〜二子山へ行くことに。
ただ、同じようなコースでは面白くないので、久通から沢筋を登って古御岳と伊豆ヶ岳の尾根の間に辿り着く通ったことの無いルートで伊豆ヶ岳へ。さらに、山伏峠を通って武川岳へ。

この日は、雲ひとつ無い晴天。
日差しが暖かく、冬枯れの道を歩きました。
特に武川岳〜焼山間は、冬枯れのため、視界が良く、気持ちの良い稜線歩きになります。

ありがたいことに、晴天にもかかわらず、伊豆ヶ岳山頂まで人に会わず、伊豆ヶ岳山頂から武川岳までも2名に会っただけ。流石に武川岳〜二子山間は、人に会いましたが、総じて静かな山歩きとなりました。

今年は、あまりにもいろいろなことがありすぎて、いつもより山に登る機会が少なくなりました。
この一ヶ月のブランクは、確実に体を鈍らせていました。
武川岳の登りで息切れし、最後の二子山の登りで足が売り切れる始末・・・
来週も、慣れた道を長めに歩こうと思う次第です。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 霜柱 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ