ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774797 全員に公開 ハイキング四国

赤星山から豊受山へ

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー harumiru
天候曇り、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土居ICより一般道、国道11号線松山方面に左折し登山口看板手前で左折、赤星山野田登山口へ、駐車場は8台程度か。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間15分
合計
6時間40分
S赤星山野田登山口08:3009:30千丈滝分岐09:3510:10山頂コース合流点10:1511:15赤星山11:3012:10野田登山口分岐12:1512:40豊受山12:4512:55頂稜南端三度ケ崖岩頭13:3013:50野田登山口分岐14:35豊受山分岐14:4015:10赤星山野田登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
滝ごとに小休止あり。
コース状況/
危険箇所等
コース上の石が濡れている時は滑らないように慎重に、千丈滝沿いの登りが急登。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

赤星山野田登山口駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤星山野田登山口駐車場
冷やっとした空気、川のせせらぎ、気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷やっとした空気、川のせせらぎ、気持ちいい!
1
大小の緑色の岩が点在し幻想的だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小の緑色の岩が点在し幻想的だ。
橋を何度も渡る、滑らないように慎重に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を何度も渡る、滑らないように慎重に!
機滝、落差がすごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機滝、落差がすごい!
1
紅葉滝、何本にも分かれ美しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉滝、何本にも分かれ美しい!
1
壁一面の苔、水が滴り落ち、自然の芸術か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁一面の苔、水が滴り落ち、自然の芸術か!
1
布引滝、滑っていく水を見るのが気持ちいい!ずっと見ていたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝、滑っていく水を見るのが気持ちいい!ずっと見ていたい。
3
布引滝、上から、滑ってみたいなぁ〜!無理か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝、上から、滑ってみたいなぁ〜!無理か。
3
滑りやすいところには鎖が!初心者に優しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいところには鎖が!初心者に優しい。
千丈滝分岐、千丈滝コースに行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈滝分岐、千丈滝コースに行きます。
千丈滝、かっこいい!
千丈滝手間より雪が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈滝、かっこいい!
千丈滝手間より雪が!
千丈滝沿いの急登、滑らないように慎重に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈滝沿いの急登、滑らないように慎重に!
千丈滝の上の部分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈滝の上の部分。
1
雪のソファー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のソファー。
1
石の上を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の上を歩く。
はしごを登る。一段外れてました。(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを登る。一段外れてました。(^_^;)
急登、冷凍ロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登、冷凍ロープあり。
やっと稜線に出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出てきました。
雪の深さは登山靴が埋まる程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の深さは登山靴が埋まる程度。
赤星山山頂!
豊受山からの方とお会いする。地下足袋での山行、さすがに冷たいらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤星山山頂!
豊受山からの方とお会いする。地下足袋での山行、さすがに冷たいらしい。
1
新居浜の景色と瀬戸内海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新居浜の景色と瀬戸内海。
2
二ツ岳の威容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岳の威容。
1
赤星山から豊受山までの縦走路より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤星山から豊受山までの縦走路より。
赤星山から豊受山までの縦走路より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤星山から豊受山までの縦走路より。
赤星山から豊受山までの縦走路より、赤星山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤星山から豊受山までの縦走路より、赤星山。
豊受山、山頂までの尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊受山、山頂までの尾根道。
1
豊受山山頂、たしか前に来たときは、緑の山頂の表示が違う場所にあったような?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊受山山頂、たしか前に来たときは、緑の山頂の表示が違う場所にあったような?
1
豊受山の頂稜南端三度ケ崖の岩頭を独り占めさせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊受山の頂稜南端三度ケ崖の岩頭を独り占めさせていただきました。
1
三度ケ崖の岩頭より赤星山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度ケ崖の岩頭より赤星山。
豊受山から赤星山方面に少し引き返し、野田登山口に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊受山から赤星山方面に少し引き返し、野田登山口に下る。
苔から滴る水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔から滴る水。
地元の個人の方が設置らしい。癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の個人の方が設置らしい。癒されます。
1
往路の途中の合流点に降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の途中の合流点に降りてきました。
これからの道は、ふたたび川と滝を楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの道は、ふたたび川と滝を楽しめます。
新しい橋。立派だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい橋。立派だ!
残り少ない紅葉と川の流れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り少ない紅葉と川の流れ。
1
登山口に到着!
駐車場には車がたくさんありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
駐車場には車がたくさんありました。
最近のお気に入りのジュースです。山の寒さでよく冷えていて、美味しかった!もっと寒くなるとシャーベットが楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近のお気に入りのジュースです。山の寒さでよく冷えていて、美味しかった!もっと寒くなるとシャーベットが楽しめます。
1

感想/記録

今回は、都合により、朝早い出発ができなかったので、家から比較的近い山(高速を使えば登山口まで約一時間)である赤星山に登りました。
赤星山へは、野田登山口から登っており、このコースは、滝が多くあり、滝も併せて楽しめます。
特に今回は、雪も楽しめるのではないかと、ワクワクしながら出発しました。
登山口駐車場に着くと、自動車が1台と自転車が1台ありました。少ない!やはり、大勢は来ない山だな〜。それにしても自転車とは、かなりの強者か!
さぁ出発だ!
今日は、なんと風が無い、空気がヒンヤリして気持ちいい、川のせせらぎが心地よい、最高だ!
滝、滝、滝と、滝を満喫、木の橋はヒヤヒヤものですが、なんとかクリア、川の石の上は滑りやすく更にヒヤヒヤものですが慎重に歩いてなんとかクリアって感じです。
危険なところは、最後の滝である千丈滝付近の急登、これも慎重に登れば問題なし。
とりあえず、そこまでは、トレッキングポールなし、手が使える状態に。
赤星山山頂は、少し風がある。景色はまずまず、二ツ岳がかっこいい!
山頂には先客があり、聞くと、豊受山から来たとのこと、手には竹、足は地下足袋、登山口まで自転車で来た強者でした。
しばらく話し、豊受山へ、山頂付近に行くと、以前あったと思われるところに山頂の緑の表示板が…無い。勘違いかなと思いつつ、三角点まで行くと山頂の白いポールと緑の表示板。どっちでもいい、山頂だ!
山頂から今度は、南端三度ケ崖の岩頭へ、景色が良いところでランチタイム、本日は、最高の場所を独り占めさせていただきました。前回登った石立山でいうと捨身ケ嶽を彷彿させます。
景色は、約240度、最高!山の名前が…。
ランチを終えて下山、ふたたび川と滝を満喫し無事登山口に到着!
今日の山行も最高でした。^o^
赤星山は、何度も行っていますが、また行きたい山です。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 13
2015/12/7 20:54
 山岳部員より
お疲れ様、無事で何より。相変わらず縦走好みですね。
滝があり、雪があり、寒そう。積雪は思ったほどなく、昨年は同時期に30CMほどありましたので、今冬は雪が少なさそうですね。
赤星山の眺望は瀬戸内海、新居浜の町並がまじかに見えるところがいいですね。
山並みも綺麗に撮れています。
豊受山までの縦走のログデーターが見たかったのですが、次回を楽しみにしています
登録日: 2015/7/12
投稿数: 33
2015/12/8 20:45
 Re: 山岳部員より
birdieさん、コメントありがとうございます。前に赤星山にご一緒した時は、景色がいいポイントに先客がいて、ランチを何処にするか困ったのを思いだします。岩の上を歩くことが多いので、アイゼン無しで歩ける程度の雪で良かったです。
赤星山は、登山口までノーマルタイヤで行けるので、また行くと思います。

関連する山の用語

急登 三角点 紅葉 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ