ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774844 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

裏丹沢 神ノ川〜袖平山〜蛭ヶ岳〜檜洞丸

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー gibson45
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
34分
合計
7時間6分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口05:4106:38風巻ノ頭06:4007:32袖平山07:48姫次07:4908:11地蔵平08:51蛭ヶ岳09:1810:03臼ヶ岳10:0410:18神ノ川乗越10:40金山谷乗越11:12青ヶ岳山荘11:1311:20檜洞丸11:2211:42熊笹ノ峰12:47神ノ川ヒュッテゲート前登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
姫次への道は暗くても迷う心配がありません。夜明け前なら熊笹ノ峰よりはコチラがお勧めです。
コース状況/
危険箇所等
昼は霜柱が解けて泥道が多数発生します。土嚢や鎖は適宜更新されています。
その他周辺情報いやしの湯 700円 広々としてノンビリできます
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

急登をひたすら登り風ノ巻頭に到着、ここで夜明け
2015年12月05日 06:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をひたすら登り風ノ巻頭に到着、ここで夜明け
真新しい休憩所
2015年12月05日 06:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい休憩所
袖平山に到着して登りが一段落
2015年12月05日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山に到着して登りが一段落
目指す蛭ケ岳が見えます
2015年12月05日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す蛭ケ岳が見えます
2
姫次は富士山が良く見えます
2015年12月05日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次は富士山が良く見えます
1
足元は霜柱がバリバリ
2015年12月05日 07:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は霜柱がバリバリ
1
出発前にもう一枚
2015年12月05日 07:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前にもう一枚
4
氷柱が出来る程度には寒い
2015年12月05日 08:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱が出来る程度には寒い
3
姫次〜蛭ケ岳の後半は木道&階段が続きます
全長1キロは超えているかも
2015年12月05日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次〜蛭ケ岳の後半は木道&階段が続きます
全長1キロは超えているかも
1
快晴の山頂は超快適
2015年12月05日 09:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の山頂は超快適
2
伊豆大島も見えます
2015年12月05日 08:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆大島も見えます
3
富士山に向かって出発 景色に気をとられるのが一番危険
2015年12月05日 09:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に向かって出発 景色に気をとられるのが一番危険
3
最初のピークは臼ケ岳
2015年12月05日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピークは臼ケ岳
蛭ケ岳を振り返ります
2015年12月05日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳を振り返ります
6
陽射しは有難いですが、足元は・・・
2015年12月05日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しは有難いですが、足元は・・・
登り下りを4回ほど繰り返してようやく檜洞丸に到着
2015年12月05日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り下りを4回ほど繰り返してようやく檜洞丸に到着
1
再び富士山が登場
2015年12月05日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び富士山が登場
2
丹沢山塊って感じ
2015年12月05日 11:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山塊って感じ
5
奥に白峰三山
2015年12月05日 11:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に白峰三山
4
一旦下って再び登り檜洞丸を振り返る
2015年12月05日 11:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って再び登り檜洞丸を振り返る
尾根道が終了、あとは下り一辺倒
2015年12月05日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が終了、あとは下り一辺倒
尾根道ですが広いところは道がわかり難いので要注意です
2015年12月05日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道ですが広いところは道がわかり難いので要注意です
林道に到着
2015年12月05日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着
登山口の紅葉はこんな感じ
2015年12月05日 12:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の紅葉はこんな感じ
3

感想/記録

11月の週末は学生アメフト見物に明け暮れ10月末以来の山です。年末にこのコースを歩くのは4年連続、道の整備状況は年々良くなり蛭ケ岳西斜面の鎖は増えた気がします。登山口へのドライブ中にお腹を壊してコンビニに駆け込むなど調子は微妙。
風巻ノ頭へは急登ですが道は明瞭、手を使うような場所もなく暗くても安全に登れます。人は少なく寂しいことは否定しません。
蛭ケ岳山頂は多少風がありましたが快晴で景色はバッチリ、相模湾に船の影、大島以外の島も見えました。苦しい登りを終えた皆さんの表情は和やか。自撮りの写真も随分ニヤけてました。^^
このコースは蛭〜檜のアップダウンが正念場、陽当たりのよい東斜面を登るので霜柱が融けた泥道にも注意が必要です。檜洞丸を越えると富士山に再会、遮るものがなく気分爽快。
躓きや転倒は無かったけど下山中に落ち葉でスリップして尻もち1回・・・残念。落ち葉の下に埋もれた倒木や小枝にも要注意ですね。
蛭ケ岳までに出会った人は1名、全体では30名ほど。下山すると登山口には20台くらい駐車してました。小屋に泊り午後の陽射しと夕暮れを楽しむのに良い日だったかもしれません。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 倒木 コンビニ 霜柱 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ