ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774853 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山赤岩尾根 P1〜P3の先まで

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー yamajii
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金山志賀坂林道は12月7日から冬期閉鎖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
30分
合計
3時間25分
S八丁トンネル登山口09:4011:20P311:50P1(赤岩尾根)12:2012:28八丁峠13:05八丁トンネル登山口13:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

八丁トンネル登山口に、こんな霜柱
2015年12月05日 22:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁トンネル登山口に、こんな霜柱
13
八丁峠まで行かず、この尾根から赤岩尾根に向かってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠まで行かず、この尾根から赤岩尾根に向かってみる。
4
道はないので歩きやすそうな場所を選んで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はないので歩きやすそうな場所を選んで
2
P1の下で久し振りに巻き道を歩いてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1の下で久し振りに巻き道を歩いてみる。
2
巻き道は明瞭でこの岩付近に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道は明瞭でこの岩付近に出る。
2
P3の先から赤岩岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の先から赤岩岳方向
3
道間違いの人はここで下れなくなる人がほとんど
2015年12月05日 22:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道間違いの人はここで下れなくなる人がほとんど
5
下って見上げる。スリングが1本新しくかけてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って見上げる。スリングが1本新しくかけてある。
一つ先のピークまで行って戻ることにする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ先のピークまで行って戻ることにする。
4
再びここを上り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びここを上り
P2の下りからP1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2の下りからP1
8
P1の取り付き 右側の方が踏み跡が多いけど、いつも左から取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1の取り付き 右側の方が踏み跡が多いけど、いつも左から取り付く。
1
一段登るとこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段登るとこんな感じ
3
残りはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りはこんな感じ
P1への最後が狭い尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1への最後が狭い尾根
6
いつものP1 展望は抜群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものP1 展望は抜群
7
「→両神山」を足下の岩に書いてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「→両神山」を足下の岩に書いてある。
4
御荷鉾山の向こうに男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御荷鉾山の向こうに男体山
3
やっと白くなった浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白くなった浅間山
5
一番右は武甲山、手前のトンガリは西岳新道の最後のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番右は武甲山、手前のトンガリは西岳新道の最後のピーク
3
二子山 先週は右の東岳先端で昼食だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山 先週は右の東岳先端で昼食だった
4
P1から蓬莱山を目指すつもりだったが、おとなしく八丁峠を通って下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から蓬莱山を目指すつもりだったが、おとなしく八丁峠を通って下山。
1
山頂を目指した人たちはまだ誰も下山していないようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指した人たちはまだ誰も下山していないようだ。
2

感想/記録

いつもの赤岩尾根を歩いてみた。
P3の先まで巻き道を歩き、戻るときそれぞれのピークを歩いてきた。

それにしても八丁峠から両神山へ向かう人の道間違いの多いことか。前回も2パーティー、今回も単独の二人が道間違いをしていた。八丁峠の道標が今ひとつよくないのと、心理的に山頂を目指すには高い方に行くのではという思い込みがあるので、八丁峠まで来て少し下りながら山頂を目指すのが不自然なのだろう。どうも反対側の赤岩尾根に迷い込む人が多い。

ぜひ、八丁峠では二本立っている道標をよく見て両神山を目指してほしい。

3時間25分
合計距離: 3.43km
最高点の標高: 1538m
最低点の標高: 1232m
累積標高(上り): 333m
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スリング 巻き道 霜柱 累積標高 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ