ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774865 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳・金ヶ岳

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー y-urano
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深田公園駐車場(9時現在ほぼ満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
27分
合計
3時間50分
S公園駐車場09:1009:50女岩10:20尾根分岐10:34茅ヶ岳10:4011:15金ヶ岳11:3512:10茅ヶ岳12:1113:00深田公園ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

自宅から下道で2時間弱、ようやく駐車場に到着、ほぼ満車かな、トイレもあって綺麗です。
奥には公園があります。
2015年12月05日 09:08撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅から下道で2時間弱、ようやく駐車場に到着、ほぼ満車かな、トイレもあって綺麗です。
奥には公園があります。
1
初めは軽トラが通れるようななだらかな広い道、快適です。
2015年12月05日 09:19撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは軽トラが通れるようななだらかな広い道、快適です。
舗装道路を横切って、女岩の谷コースを進んで行くと岩や石がゴロゴロしたそれでもまだ傾斜は緩やかです。
2015年12月05日 09:43撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を横切って、女岩の谷コースを進んで行くと岩や石がゴロゴロしたそれでもまだ傾斜は緩やかです。
女岩から一気に急登が始まります標高差260mです。
この辺には大きなヤマブドウの木があってブドウがところどころに落ちていました。
2015年12月05日 09:56撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩から一気に急登が始まります標高差260mです。
この辺には大きなヤマブドウの木があってブドウがところどころに落ちていました。
風が強くて、膝まで埋まるくらいの落ち葉が舞い上がって吹雪のようでした。落ち葉の下が滑って新雪を歩いているみたいで楽しい。
2015年12月05日 10:08撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて、膝まで埋まるくらいの落ち葉が舞い上がって吹雪のようでした。落ち葉の下が滑って新雪を歩いているみたいで楽しい。
1
30分程かかって急登を登りました。
ここからすぐ上に深田久弥終焉の碑がありました。
見過ごしてしまいそうな小さいものでした。
2015年12月05日 10:19撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程かかって急登を登りました。
ここからすぐ上に深田久弥終焉の碑がありました。
見過ごしてしまいそうな小さいものでした。
1時間半弱で茅ヶ岳山頂です。八ヶ岳方面は雪雲がかかって見えませんでした。
2015年12月05日 10:34撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半弱で茅ヶ岳山頂です。八ヶ岳方面は雪雲がかかって見えませんでした。
3
瑞牆山から金峰山方面
2015年12月05日 10:34撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山から金峰山方面
3
南アルプス、鋸、甲斐駒、鳳凰三山
2015年12月05日 10:35撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、鋸、甲斐駒、鳳凰三山
1
鳳凰三山の上に北岳、間ノ岳そして濃鳥
2015年12月05日 12:09撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の上に北岳、間ノ岳そして濃鳥
3
さあ次は金ヶ岳に向かいます。
100m下って150m登ります。
2015年12月05日 10:36撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ次は金ヶ岳に向かいます。
100m下って150m登ります。
1
石門をくぐってから急登が始まります。
2015年12月05日 10:49撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門をくぐってから急登が始まります。
1
途中南側の日当たりの良い斜面をトラバースしていきます。
駒ヶ岳のガスがとれてきました。
南峰から下って
2015年12月05日 11:12撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中南側の日当たりの良い斜面をトラバースしていきます。
駒ヶ岳のガスがとれてきました。
南峰から下って
1
やっと金ヶ岳山頂です。
思った以上に時間がかかりました。
ここで小休止。
2015年12月05日 11:16撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと金ヶ岳山頂です。
思った以上に時間がかかりました。
ここで小休止。
帰りの尾根コース
2015年12月05日 11:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの尾根コース
山頂から見る甲斐駒方面
2015年12月05日 11:18撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見る甲斐駒方面
2
茅ヶ岳と富士
2015年12月05日 11:20撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳と富士
4
別の角度から
2015年12月05日 11:20撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の角度から
1
帰りは尾根コース
2015年12月05日 12:10撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは尾根コース
1
初冬の山はすっきりしています。
少し紅葉が残っていてそこだけ色彩が鮮やかでした。
2015年12月05日 12:58撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬の山はすっきりしています。
少し紅葉が残っていてそこだけ色彩が鮮やかでした。
1
深田公園で昼食をとって帰りました。
2015年12月05日 13:21撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園で昼食をとって帰りました。
撮影機材:

感想/記録

長野県の山は雪荒れのようなので、天気の良い山梨へ足を伸ばして、買い物がてらお手軽そうな山と思って茅ヶ岳に行ってきました。

最初は広い緩やかな登山道だったので楽勝かなと思っていましたが、女岩からの急登はそれに足下に深い落ち葉があって歩きづらく苦戦しました。
ここがあってぴりっと効いた山登りになりました。

山頂からの富士山の眺めは最高でぬけるような青空と、心地よい気温で快適な山行になりました。

また、多くの人が茅ヶ岳から金ヶ岳を経てふれあいの里方面に下っていって周回されているようで、自分もMTBを持ってくれば良かったと思いました。

山行時間が短い割に少しきつめの登山道で、なかなか変化があって面白い山でした。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 紅葉 山行 吹雪
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ