ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 774877 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山|和田BS〜相模湖駅 - 親子登山49 (小1)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山y-nocchi(CL), その他メンバー5人
天候快晴、風は平穏、眺望良し
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路|JR中央本線藤野駅 09:12===09:26 和田BS 
復路|JR中央本線相模湖駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
2時間9分
合計
7時間12分
S和田バス停09:4409:53和田第二尾根登山口09:5410:42一ノ尾根−和田第二尾根分岐10:4511:24一ノ尾根−和田尾根分岐11:53陣馬山13:2513:38南郷山13:3913:45富士小屋山13:54奈良子峠14:0214:16明王峠14:2614:38石投げ地蔵15:13大平小屋跡15:1615:25大明神山15:2615:37孫山15:46子孫山ノ頭(孫山)16:06見晴らし台16:1016:31与瀬神社16:3616:40与瀬16:4116:54相模湖駅16:56かどやG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆トイレ
藤野駅(改札の外)、和田BS(旧神奈川県立陣馬自然公園センター、トイレは解放されています)、陣馬山頂、明王峠、相模湖駅
その他周辺情報相模湖駅前「かどや」で反省会

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター

写真

JR藤野駅からの路線バスは臨時便あり2台体制で快適。神奈中バスさんもガンバってくれています。
2015年12月05日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR藤野駅からの路線バスは臨時便あり2台体制で快適。神奈中バスさんもガンバってくれています。
登山口から民家の土地を通らせてもらう感じで登りはじめて振り返ると、反対斜面にきれいな茶畑が。
2015年12月05日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から民家の土地を通らせてもらう感じで登りはじめて振り返ると、反対斜面にきれいな茶畑が。
1
そしてすぐに富士山がチラリとお出まし。全景は陣馬山頂直下までおあずけ。
2015年12月05日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐに富士山がチラリとお出まし。全景は陣馬山頂直下までおあずけ。
3
ケヤキ? 日当たりのよい南斜面に広葉樹が多く、黄色い葉っぱと快晴の空とのコントラストが気持ちいい。
2015年12月05日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケヤキ? 日当たりのよい南斜面に広葉樹が多く、黄色い葉っぱと快晴の空とのコントラストが気持ちいい。
2
コナラやホオノキが多く、落葉もかなり進んで開放的な樹林帯。
2015年12月05日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナラやホオノキが多く、落葉もかなり進んで開放的な樹林帯。
1
本日のアルバイトの8割方はこの一ノ尾尾根に出るまでの登り。意外にもCTそこそこで登れてしまい、今日はサクサク進みそうな予感。
2015年12月05日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のアルバイトの8割方はこの一ノ尾尾根に出るまでの登り。意外にもCTそこそこで登れてしまい、今日はサクサク進みそうな予感。
陣馬山頂直下の登り区間まで続く緩やかな尾根道。
2015年12月05日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂直下の登り区間まで続く緩やかな尾根道。
1
コナラ?
2015年12月05日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナラ?
3
おまちかねの富士山。茶店の主人も驚く素晴らしい眺望の日。
2015年12月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまちかねの富士山。茶店の主人も驚く素晴らしい眺望の日。
5
富士山見える率は冬が圧倒的に高い。
2015年12月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見える率は冬が圧倒的に高い。
1
都心方面の眺望も良く、この写真左上にはスカイツリー、その他写真に写せないほど薄っすらと筑波山まで。
2015年12月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面の眺望も良く、この写真左上にはスカイツリー、その他写真に写せないほど薄っすらと筑波山まで。
3
八ヶ岳? 【追記】赤石岳(左)悪沢岳(右)。北岳や甲斐駒ならわかったかも。。。
2015年12月05日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳? 【追記】赤石岳(左)悪沢岳(右)。北岳や甲斐駒ならわかったかも。。。
明王峠で本日の富士山見納め。日差しの角度的な関係だと思いますが、雪がない時期の黒い富士山に見えたのが不思議。
2015年12月05日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠で本日の富士山見納め。日差しの角度的な関係だと思いますが、雪がない時期の黒い富士山に見えたのが不思議。
1
明王峠からJR相模湖駅へ下山するので与瀬神社方面へ。初めて歩くルート。
2015年12月05日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠からJR相模湖駅へ下山するので与瀬神社方面へ。初めて歩くルート。
明王峠の茶店は営業しておらず(早い時間帯だけだったのかも)。公衆トイレが使えれば僕ら的にはOK。
2015年12月05日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠の茶店は営業しておらず(早い時間帯だけだったのかも)。公衆トイレが使えれば僕ら的にはOK。
2時間強かかりようやく与瀬神社。写真では明るく見えますが、実際は日が暮れてしまい暗かった。
2015年12月05日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間強かかりようやく与瀬神社。写真では明るく見えますが、実際は日が暮れてしまい暗かった。
与瀬神社から相模湖がきれいに見えた。明るさが残るうちにギリギリ下山できてホッと一息。
2015年12月05日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与瀬神社から相模湖がきれいに見えた。明るさが残るうちにギリギリ下山できてホッと一息。
2
撮影機材:

感想/記録

 今回は友人ファミリーとの合同登山。小2、小1、年長と年子の男子3人+大人3人。この合同隊での山行は3回目。うちの相棒も同年代の子供と山歩きできるのは楽しいようで、この合同隊は毎回うれしい企画です。

 気象条件が良ければ絶景の眺望が楽しめる陣馬山をチョイス。気象条件に左右される眺望を目当てにするのはリスキーなので子供たちには言わず、山頂でカレー食べようとだけ伝えて出発。幸いこの日は絶好のコンディションとなり、陣馬山頂からは富士山やスカイツリーはじめぐるり360度の眺望が堪能でき、子供たちも大喜び。双眼鏡を持って行ったのもアタリでした。

 アップダウンで辛くなるようなコースではないのに、子供は何やかんやと歩かなくなります。ペース良かったのは最初の登りだけで、今日はサクサク行くかとの期待はもろくも崩れ去り、全体的にはCTx1.5倍。余裕を持った行程を組んだつもりでしたが、結果は日暮れ後の下山。下り途中でヘッデンをザックからポケットへ念のため移動させたのは自分の山行を通じ初めての経験。山頂メシも楽しんで、合同隊にとってチャレンジングな距離を歩こう(それも日暮れの早い時期に!)、とそもそも欲張りな企画。無難に下山できたから良かったものの、リーダー失格です。。。

 日帰り山行で筋肉痛になったのはいつだったか忘れるくらい久しく、翌日は結構ひどい筋肉痛。ストップ&ゴーの繰り返し、まるでインターバルトレーニングのような歩行でいつもと違う疲労が出たようで、10km歩いただけでなのに20km歩いた翌日の感じでした。つまりは、、、いつもの距離感の半分でプランニングすればよかったのかな、、、というのが具体的な反省の結論。次回この隊での山行プランニングに役立てようと思います。
訪問者数:482人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ