ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775064 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

2015登り納め 西穂高独標1泊2日

日程 2015年12月30日(水) 〜 2015年12月31日(木)
メンバー ippatupon
天候1日目 午前中/快晴 昼夕方/ガス〜快晴
2日目 朝方すっきり晴れのちガス〜降雪
アクセス
利用交通機関
バス
【往路】
竹橋22:40〜新穂高ロープウェイ8:00着 8500円(『まいたび.jp』バス利用)
新穂高温泉駅〜鍋平高原駅〜しらかば平駅〜西穂高口駅
(コンビニチケットJTB往復2300円+荷物代600円)
【復路】
西穂高口〜しらがば駅〜鍋平高原駅〜新穂高温泉駅
新穂高ロープウェイ駅〜平湯温泉(濃飛バス)890円
平湯温泉〜新宿(濃飛バス、京王バス)5740円
※濃飛バス発券機は、ロープウェイ乗車口階段横にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間33分
休憩
1時間31分
合計
5時間4分
S西穂高口(千石平)09:3509:57旧ボッカ道分岐10:48西穂山荘11:4412:09西穂丸山12:1013:09西穂独標13:4314:20西穂丸山14:39西穂山荘
2日目
山行
1時間5分
休憩
1分
合計
1時間6分
西穂山荘08:4309:15旧ボッカ道分岐09:1609:49西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【西穂高口〜山荘】
しっかりトレース、リボン指示竿あり、山荘直下までならアイゼンはもちろんワカンなしでも登山可能でした。
【山荘〜丸山】
ここもトレースがしっかりありで問題なし。
【丸山〜独標】
ホワイトアウトすると広い稜線に迷い雪庇を踏んでしまう危険が有ります。晴れていれば問題なし。
独標の上り下りは、ピッケルワークを工夫しながら圧雪した雪面をピックでしっかり捕らえれば安心して上り下りできます。
その他周辺情報平湯温泉のひらゆの森 大人:500円
レストランでは、生ビール500円、焼き肉定食2000円、かき揚げ350円、枝豆300円を所望(※かき揚げにそばつゆを注文すべし)
http://www.hirayunomori.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 着替え上下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン ピッケル ヘルメット 非常食 飲料 水筒(保温性) 銀マット 地図GPS(山と高原地図アプリ) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ビデオカメラ 自炊道具 食材
備考 今回は、撮影機材がビデオカメラ、アクショクカム、自撮り棒とちょっとやり過ぎた。それと、アボカドは余計だった、結局小屋のスタッフの方に別れ際「サラダに使ってください」と渡す始末。

写真

ロープウェイ駅 冬季は始発9時、終発16:15
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅 冬季は始発9時、終発16:15
ロープウェイからの眺め
2015年12月30日 08:53撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの眺め
しらかば平のマスコット おこじょの「おこ丸」くん
2015年12月30日 08:59撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば平のマスコット おこじょの「おこ丸」くん
1
西穂高口駅を出ると眩いばかりの雪山の景色。千石平園地。
2015年12月30日 09:32撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口駅を出ると眩いばかりの雪山の景色。千石平園地。
2
この小屋から先は登山者オンリーとなります。
2015年12月30日 09:36撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋から先は登山者オンリーとなります。
2
こんなに眩い雪山も久しぶりです。
2015年12月30日 09:57撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに眩い雪山も久しぶりです。
1
山荘へ向かう道すがら開けたところからパシャ 雪山ならではのコントラストに興奮してます。
2015年12月30日 11:45撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘へ向かう道すがら開けたところからパシャ 雪山ならではのコントラストに興奮してます。
1
西穂山荘到着 入口
2015年12月31日 07:48撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着 入口
1
丸山へ向かう途中振り返ってパシャ 何とも可愛い箱庭みたいです。
2015年12月30日 11:46撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山へ向かう途中振り返ってパシャ 何とも可愛い箱庭みたいです。
1
丸山到着。かなりガスってきてます。
2015年12月30日 12:03撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着。かなりガスってきてます。
丸山を経て独標へ向かう途中、ちょっとヤバい感じになってます。引き返そうかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を経て独標へ向かう途中、ちょっとヤバい感じになってます。引き返そうかな〜
3
やったー独標だーっ! 正か本当に登ってしまうとは……
2015年12月30日 13:14撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー独標だーっ! 正か本当に登ってしまうとは……
6
登ってよかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってよかった〜
3
笠ヶ岳、抜戸岳、弓折岳方面が素晴らしい。
2015年12月30日 13:14撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、抜戸岳、弓折岳方面が素晴らしい。
1
奥穂から前穂への吊り尾根
2015年12月30日 13:21撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から前穂への吊り尾根
5
岩と雪のミックス
2015年12月30日 13:47撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と雪のミックス
2
独標下り中振り返ってパシャ 下り最初の一歩が勇気要りますね。
2015年12月30日 13:47撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標下り中振り返ってパシャ 下り最初の一歩が勇気要りますね。
2
樹氷群 凍てつく寒さだけど美しい〜 雪の芸術を見ているようです。
2015年12月30日 14:16撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷群 凍てつく寒さだけど美しい〜 雪の芸術を見ているようです。
5
誰が名付けたか『エビのしっぽ』
2015年12月30日 14:22撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が名付けたか『エビのしっぽ』
2
笠ヶ岳
2015年12月30日 14:23撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
6
大晦日前日午後、お餅焼けました〜
2015年12月30日 14:35撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大晦日前日午後、お餅焼けました〜
2
夕日 レストルームで自炊中あまりの綺麗さに窓開けてパシャ 幻想的でワインが更に旨く感じた。
2015年12月30日 16:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日 レストルームで自炊中あまりの綺麗さに窓開けてパシャ 幻想的でワインが更に旨く感じた。
7
2日目 朝日〜 夕日に負けず劣らずお日様頑張ってくれてます。今日も一日いい日でありますように。
2015年12月31日 06:59撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 朝日〜 夕日に負けず劣らずお日様頑張ってくれてます。今日も一日いい日でありますように。
6
あれっ いつの間にやら完成してました。西穂君! 今日大晦日だから賑わいそうだな〜
2015年12月31日 07:47撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ いつの間にやら完成してました。西穂君! 今日大晦日だから賑わいそうだな〜
2
山荘正面から 今日は下山、この天気を目にしてしまうと名残惜しい限り。
2015年12月31日 08:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘正面から 今日は下山、この天気を目にしてしまうと名残惜しい限り。
2
樹氷が綺麗だ〜
2015年12月31日 08:34撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が綺麗だ〜
テント場からパシャ
2015年12月31日 08:35撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場からパシャ
雪景色1 ガスってきました。
2015年12月31日 08:52撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色1 ガスってきました。
雪景色2 山の天気は本当に変わりやすいもの。
2015年12月31日 08:53撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色2 山の天気は本当に変わりやすいもの。
雪景色3 時折雪もちらつき上はどんな状態だろう。
2015年12月31日 09:25撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色3 時折雪もちらつき上はどんな状態だろう。
平湯温泉バスターミナル 今回は『ひらゆの森』へ行きました。
2015年12月31日 16:49撮影 by HDR-CX430V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉バスターミナル 今回は『ひらゆの森』へ行きました。
撮影機材:

感想/記録



 当初、予備日含めて2泊3日の行程を計画していましたが、意外にも天候に恵まれ初日の1泊で打ち止めとなりました。毎度のことながら亀の歩みでのんびりマイペースの山行です。

 丸山から独標へ向かう間、ずーーっとホワイトアウト状態でこんな景色ビデオに撮っても仕方ないから戻ろうかと思っていたのですが、薄っすらと太陽も見えるのでもしやって思い歩き続けたら天は味方をしてくれました。独標直下あたりからクリアーに景色が見え始め頂に着いた時は嘘のように晴れ渡り、何だか凄く自分に自信と幸運を感じた瞬間でした。正か足場の不安定な雪山でましてや鎖場を通過するようなところを自分が歩けた何て自分が誇らしくもありステップアップしているのかな? なんて……、ピッケルのピックをうまく使い三点支持で登れたのも収穫でした。
 初日ロープウェイ駅で待っていた時に先頭の若者と雑談をしていたら、その彼は「西穂高岳を日帰りで登ってきます。」と淡々を言ってました。小生、独標の頂から西穂高岳へと続く稜線を眺めていてつくづくあの斜度でひたすら登り登りさらにあの距離って尋常じゃないなーって、しかし次の雪山ターゲット決定! 西穂高岳GET! 目標は高く持つべし! 2016年これで行くぜい^^ N君ありがとう!
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/8
投稿数: 7
2016/1/2 14:34
 明けましておめでとうございます。
ロープウェイでお話させていただき、楽しいひとときをありがとうございました!
無事に独標に登頂おめでとうございます(^^)
丸山から登るにつれみるみる視界が開けていく様子は格別でしたね!
西穂高岳登頂後、13時10分に独標を通過しましたが、気が付かずすみませんでした(>_<)独標ですれ違っていたんですね!
またお会い出来るのを楽しみにしております!
登録日: 2013/6/16
投稿数: 23
2016/1/2 16:52
 Re: 明けましておめでとうございます。
明けましておめでとう〜fuji
 こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
 まさに独標に登頂しビデオを撮っている真っ最中のタイミングだったようですね。あまりの見事な景色にただただ感動していてこちらこそ気が付きませんでした。
 しかし、予想はしていたもののどうしてそんな脚力があるのやら??? 独標頂上から西穂高岳への稜線を眺め、あの距離と斜度とミックスの足場そこを往復し独標でニアミスとは恐れ入りました。小生は亀の歩みなのでこの通りです。まずはお互い無事下山でき幸いです。
 2016年も楽しく安全な山登りが出来ることを祈るとともに再会を楽しみにしてます。
登録日: 2014/4/8
投稿数: 7
2016/1/3 9:36
 今年もよろしくお願いいたします。
おはようございます。
ippatuponさんに独標から先の写真を見て頂きたく、今まで見るだけだったヤマレコで初めて山行記録を登録させていただきました。西穂高岳頂上からの景色とコースタイムも記録しましたのでご覧いただけると嬉しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ