ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775124 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

伊豆ヶ岳

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー BIMOTA, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
26分
合計
4時間52分
S正丸駅07:0907:32伊豆ヶ岳登山口08:25伊豆ヶ岳09:14高畑山09:44天目指峠09:5910:36子の権現10:4712:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

おなじみの階段を下りてスタート。
2015年12月06日 07:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの階段を下りてスタート。
馬頭様を左折。
この先、工事で林道ができていた。
2015年12月06日 07:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭様を左折。
この先、工事で林道ができていた。
稜線に出て右に折れ、五輪山へ向かう途中に眺望の開けるポイントがあります。
2015年12月06日 08:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て右に折れ、五輪山へ向かう途中に眺望の開けるポイントがあります。
頂上付近にて。
スカイツリー。
2015年12月06日 08:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近にて。
スカイツリー。
1
頂上。
完全な逆光です(笑)。
2015年12月06日 08:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
完全な逆光です(笑)。
2
高畑山。
小さなビークのアップダウンが多いです。
2015年12月06日 09:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山。
小さなビークのアップダウンが多いです。
この送電塔の撤去作業で周囲の杉林が伐採されていました・・・
「自然を大切にしよう」という看板が虚しかった・・・
2015年12月06日 09:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この送電塔の撤去作業で周囲の杉林が伐採されていました・・・
「自然を大切にしよう」という看板が虚しかった・・・
天目指峠の舗装道。
2015年12月06日 09:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠の舗装道。
子の権現までは小さなアップダウンの連続でめげる・・・
2015年12月06日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現までは小さなアップダウンの連続でめげる・・・
毎度のことながら、あの手のひらは誰が何のためにどうやってココへ?
2015年12月06日 10:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度のことながら、あの手のひらは誰が何のためにどうやってココへ?
鉄のわらじ。
2015年12月06日 10:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄のわらじ。
赤く色づいていました。
2015年12月06日 11:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く色づいていました。
1
ゴール。
2015年12月06日 12:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。

感想/記録
by BIMOTA

 もう今年の登山は11月下旬の奥秩父で終了かと思っていましたが、同じ会社の人から「伊豆ヶ岳に連れてってくれ」と言われたことから日曜日に行ってきました。

 通算4回目になると思いますが、このコースは伊豆ヶ岳まではアッという間に着いてしまうのですけど、その後が結構大変で、一応稜線伝いに歩くことになるので小さなアップダウンが延々と子の権現まで続き、イメージ以上にしんどいコースです。

 朝7時に正丸駅に集合。ひんやりとした空気の中を歩きだします。馬頭様から山道に入り、30分ぐらいで稜線に出ます。
 男坂か女坂かを選択することになりますが、迷わず男坂を選択(笑)。クサリが垂れていますが、前半はクサリのないところの方が登りやすく、後半は面倒臭くなってクサリを使って直登しました。
 男坂を登り切ると頂上はすぐそこ。スカイツリーも見えます。

 ココからが長い稜線ルート。細かなアップダウンが徐々に体力を奪っていきますが、天目指峠までは基本下りパターン。今日は1人じゃないので、山の話や職場の話をしながら歩いたこともありアッと言う間に天目指峠に到着。

 ここで行動食を食べ、そこから一度舗装道を横切り、吐き出した標高を再び稼ぐように小さなアップが続き、これが結構体力を奪うのです・・・

 子の権現に着くとあとはひたすら下るだけ。どんどん下ってやがて舗装道に出ると浅見茶屋がありますが、事前に今日は臨時休業と知っていたのでパス。
 この先はダラダラと舗装道を歩いて吾野駅へ。

 12時に駅に着き、14時には自宅という健康的な登山でした。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

行動食
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ