ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775356 全員に公開 ハイキング奥武蔵

完全人力エコ登山2〔丸山→堂平山→笠山〕

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー URUTORAMS
天候晴 時々 曇
アクセス
利用交通機関
自転車
人力以外の動力を一切排除した環境にもサイフにもエコな登山。

自宅から自転車で約49km走り登山口である白石車庫バス停へ、3つの山を攻略後、登山口へ戻り再び自転車で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
50分
合計
5時間2分
S白石車庫バス停08:5109:39白石峠09:54高篠峠10:32丸山10:5211:24高篠峠11:42白石峠11:55剣ケ峰12:08堂平山12:3013:02笠山13:1013:53白石車庫バス停13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回、初めてのトレランシューズを履いての山行です。基本的にハイキングで歩きがメインですが、時折トレイルランニングや舗装路ランニングも織り交ぜています(スピードは遅いですが)。

所要時間は参考程度でお願いします!
コース状況/
危険箇所等
舗装路4割以上? 特に危険なし。
その他周辺情報白石車庫バス停の茶屋は3月11日まで冬期休業中
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 自転車(スピード系クロスバイク 2×11段変速で前後にカゴ、上級ブレーキ、ハブダイナモ装備) 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック

写真

朝5:54に自転車で自宅を出発。日の出はまだですが東の方はうっすらと明るくなりはじめています。が、基本真っ暗でライトをつけての走行です。後ろ4灯、横2灯、前3灯(前照灯)+2灯(ポジションランプ)!前照灯は最大7灯装着・点灯できますが、登山時の荷物削減とエコのため3灯のみとし、充電式の2灯はミドルパワーにセーブ。それでも時速25〜30km以上で走行すれば1500ルーメン超の光量です!なお日帰り登山用具は一切背負うことなく積載可能。体調不良でなければ無風平地30km巡航も可能です。あだ名は「スーパーママチャリ」!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5:54に自転車で自宅を出発。日の出はまだですが東の方はうっすらと明るくなりはじめています。が、基本真っ暗でライトをつけての走行です。後ろ4灯、横2灯、前3灯(前照灯)+2灯(ポジションランプ)!前照灯は最大7灯装着・点灯できますが、登山時の荷物削減とエコのため3灯のみとし、充電式の2灯はミドルパワーにセーブ。それでも時速25〜30km以上で走行すれば1500ルーメン超の光量です!なお日帰り登山用具は一切背負うことなく積載可能。体調不良でなければ無風平地30km巡航も可能です。あだ名は「スーパーママチャリ」!
4
チャリで走ること45分、東松山市某所に到着。平地の稲作地帯ですが真白な富士山が見えました。季節はすでに冬、早朝は空気が澄んでおり遠くまで見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで走ること45分、東松山市某所に到着。平地の稲作地帯ですが真白な富士山が見えました。季節はすでに冬、早朝は空気が澄んでおり遠くまで見渡せます。
2
強風ではないものの基本向い風の中走ること2時間半、49km、何とか今日の登山口「白石車庫バス停」に到着です。標高350m超、途中10%程度の坂もあり(多積載)重量級クロスバイクではけっこう体力を削られます・・・が自称中級サイクリストの私は気合いでクリアです!

(スポーツ)自転車初心者は途中押し歩きでも何ら恥ずかしいことではないので、この後の山行を考慮して体調・脚力に応じた無理のない走りをお勧めします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風ではないものの基本向い風の中走ること2時間半、49km、何とか今日の登山口「白石車庫バス停」に到着です。標高350m超、途中10%程度の坂もあり(多積載)重量級クロスバイクではけっこう体力を削られます・・・が自称中級サイクリストの私は気合いでクリアです!

(スポーツ)自転車初心者は途中押し歩きでも何ら恥ずかしいことではないので、この後の山行を考慮して体調・脚力に応じた無理のない走りをお勧めします。
2
この「白石車庫バス停」には茶屋がありますが3月11日まで冬期休業とのこと、残念です。
 20分強で荷物の移動・整理、着替え等を済ませ8:51に出発です!

ちなみに今日は先日購入したトレランシューズを履いての山行、どんな具合か楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この「白石車庫バス停」には茶屋がありますが3月11日まで冬期休業とのこと、残念です。
 20分強で荷物の移動・整理、着替え等を済ませ8:51に出発です!

ちなみに今日は先日購入したトレランシューズを履いての山行、どんな具合か楽しみです。
1
しばらくは舗装された一般道を行き途中から登山道に入ります。この辺りは道路整備がしっかりしていてそこそこの勾配でも舗装路が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装された一般道を行き途中から登山道に入ります。この辺りは道路整備がしっかりしていてそこそこの勾配でも舗装路が多いです。
沢沿いの登山道から始まり樹林帯をしばらく進んでいきます。ロープや鎖場はありませんがそこその急登で雰囲気のある道程です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道から始まり樹林帯をしばらく進んでいきます。ロープや鎖場はありませんがそこその急登で雰囲気のある道程です。
東屋のある白石峠に到着。行動食(ゼリー)を頂いているとロードバイク乗りの2人組が到着、白石峠アタックをしたようで31分で不調とのこと、30分をきれば(素人として)一流?健脚?と言われるこの峠で31分はたいしたものですが本人達は不満げ、求めるレベルが違うのでしょう、まあ頑張ってほしいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のある白石峠に到着。行動食(ゼリー)を頂いているとロードバイク乗りの2人組が到着、白石峠アタックをしたようで31分で不調とのこと、30分をきれば(素人として)一流?健脚?と言われるこの峠で31分はたいしたものですが本人達は不満げ、求めるレベルが違うのでしょう、まあ頑張ってほしいものです。
1
しばらく続く舗装路は綺麗なアスファルトです。トレランシューズの性能確認のためランニングも織り交ぜます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく続く舗装路は綺麗なアスファルトです。トレランシューズの性能確認のためランニングも織り交ぜます。
高篠峠に到着。大きな分岐ですが特に何もないので早々に通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高篠峠に到着。大きな分岐ですが特に何もないので早々に通過します。
1
車道は続くよどこまでも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道は続くよどこまでも?
1
やっと登山道に合流、いきなり急登がはじまりますがトレランシューズのため爽快?です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道に合流、いきなり急登がはじまりますがトレランシューズのため爽快?です。
1
夏場はうっそうとしていそうですがこの時期は枯木、枯枝が多く見通し良好です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場はうっそうとしていそうですがこの時期は枯木、枯枝が多く見通し良好です。
1
歩きやすいのか歩きやすくないのか微妙な木段のある急登を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいのか歩きやすくないのか微妙な木段のある急登を行きます。
1
大野峠への分岐を直進、この辺りはなだらかな道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野峠への分岐を直進、この辺りはなだらかな道が続きます。
途中展望の開けた稜線?もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中展望の開けた稜線?もあります。
2
山頂直下、そこそこの勾配の急登を電波塔を右に見つつ乗り越えれば丸山山頂は目前です。少し行けばほどなく山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、そこそこの勾配の急登を電波塔を右に見つつ乗り越えれば丸山山頂は目前です。少し行けばほどなく山頂です。
1
この丸山には、コンクリートの展望台があるので当然登らせて頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸山には、コンクリートの展望台があるので当然登らせて頂きます。
3
やや雲がありますが晴れているため好展望、写真撮りまくりです。ヘタな百名山より圧倒的に展望があり、さすがの展望台です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや雲がありますが晴れているため好展望、写真撮りまくりです。ヘタな百名山より圧倒的に展望があり、さすがの展望台です!
八ヶ岳、両神山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、両神山方面
4
大持山、子持山、武甲山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山、子持山、武甲山方面
4
甲武信ケ岳、三宝山(埼玉県最高峰)方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ケ岳、三宝山(埼玉県最高峰)方面
2
日光連山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山方面
日光連山方面アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山方面アップ
皇海山、日光白根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山、日光白根方面
浅間山〜東方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山〜東方面
浅間山〜西方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山〜西方面
筑波山方面アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山方面アップ
写真を撮りまくり、行動食を頂いて大満足の山頂をあとにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくり、行動食を頂いて大満足の山頂をあとにします。
高篠峠まで戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高篠峠まで戻ります
1
白石峠までユーターン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠までユーターン
再び登山道へ、ちょいガレの急登ですがトレランシューズで比較的軽快に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登山道へ、ちょいガレの急登ですがトレランシューズで比較的軽快に登ります。
夏場には(軽藪の?)通りたくないであろう道をぬけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場には(軽藪の?)通りたくないであろう道をぬけます。
剣ケ峰に到着、小さな石碑のみ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ケ峰に到着、小さな石碑のみ!
1
となりは電波塔です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりは電波塔です。
車道と登山道を織り交ぜながら堂平山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と登山道を織り交ぜながら堂平山へ。
堂平山頂に到着。やや雲が増えてきましたがまだまだ好展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山頂に到着。やや雲が増えてきましたがまだまだ好展望です。
1
丸山と同様に写真を撮りまくります。 こちらは丹沢方面か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山と同様に写真を撮りまくります。 こちらは丹沢方面か?
八ヶ岳、両神山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、両神山方面
甲武信ケ岳、三宝山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ケ岳、三宝山方面
大岳山方面か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山方面か?
日光連山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山方面
皇海山、日光白根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山、日光白根方面
赤城山方面か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面か?
雲取山、武甲山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山、武甲山方面
堂平山で手早く昼食を済ませた後、次は笠山へ向かいます。ここからはトレランシューズの性能確認のためトレイルランニングを積極的に交えながら軽快に進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山で手早く昼食を済ませた後、次は笠山へ向かいます。ここからはトレランシューズの性能確認のためトレイルランニングを積極的に交えながら軽快に進んでいきます。
トレランをメインに短時間で?笠山へ到着。トレランシューズは本当に速い印象です!耐久性が比較的低くアイゼンがつけられないという欠点はありますが、このシューズで真夏の北岳はいけるという確信が持てました。総合的にとてもバランスのとれた性能、トレランシューズ恐るべしです(嬉)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランをメインに短時間で?笠山へ到着。トレランシューズは本当に速い印象です!耐久性が比較的低くアイゼンがつけられないという欠点はありますが、このシューズで真夏の北岳はいけるという確信が持てました。総合的にとてもバランスのとれた性能、トレランシューズ恐るべしです(嬉)!
4
群馬、日光方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬、日光方面
笠山は本来展望がないのですが冬の枯木、枯枝でおかげで展望が開けています!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山は本来展望がないのですが冬の枯木、枯枝でおかげで展望が開けています!
笠山から東へ少し進み東峰の笠山神社に到着。鳥居を立替中の模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山から東へ少し進み東峰の笠山神社に到着。鳥居を立替中の模様。
2
笠山山頂に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山山頂に戻ります。
トレラン主体を心がけて下っていきます。笠山峠近くの道標へ、ここから「白石車庫」方面に進路をとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン主体を心がけて下っていきます。笠山峠近くの道標へ、ここから「白石車庫」方面に進路をとります。
軽快に走りつつ下っていきます。途中、猟師さんにもでくわします。自分が気兼ねなく山道を進めるのも、猟師さんが野生動物に人の怖さを植え付けている点が大きいもので、単純に感謝です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に走りつつ下っていきます。途中、猟師さんにもでくわします。自分が気兼ねなく山道を進めるのも、猟師さんが野生動物に人の怖さを植え付けている点が大きいもので、単純に感謝です!
1
雰囲気のある山道で、あまり人が通らなそうな感じがgood、整備状態はまずまずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のある山道で、あまり人が通らなそうな感じがgood、整備状態はまずまずです。
車道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に合流。
ここまでくればあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくればあと少し。
13:53、白石車庫バス停、ゴールに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53、白石車庫バス停、ゴールに到着。
1
着替、荷物整理、休憩で30分程度滞在したのち、バス使用のハイカーらしき2組(3人)をやり過ごし、「スーパーママチャリ」にまたがります。やや追い風、下り基調の道を爽快に走り抜けていきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着替、荷物整理、休憩で30分程度滞在したのち、バス使用のハイカーらしき2組(3人)をやり過ごし、「スーパーママチャリ」にまたがります。やや追い風、下り基調の道を爽快に走り抜けていきます!
4
途中でチャリに不具合がないかを確認しつつ、行動食をパクリ。前回の完全人力エコ登山ではメカトラブルが発生して苦労したので念入りにチェックです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でチャリに不具合がないかを確認しつつ、行動食をパクリ。前回の完全人力エコ登山ではメカトラブルが発生して苦労したので念入りにチェックです。
1
帰りは(49kmを)2時間かからずに、自宅近くの駐車場まで到着。所要時間10時間20分で順調に全行程を終了することができました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは(49kmを)2時間かからずに、自宅近くの駐車場まで到着。所要時間10時間20分で順調に全行程を終了することができました!
6

感想/記録

先日トレランシューズを購入、早速使用して好印象なため、インプレッションさせて頂きます。
{導入シューズ}
「SALOMON」のXA PRO 3D GTX (購入価格15000円弱)
ガレ場から土路面まで多様な状況に対応、更にゴアテックス仕様というもの。トレランシューズの中では比較的固めのソールで重量もある方→しっかりしたつくりで防水性能も良し!

今まで履いていた登山靴は750g程度のがっしりとしたつくりのハイカツト(本格アイゼンは△だが、6本爪軽アイゼンは余裕で対応、購入価格35000円程度)。悪いものではなくむしろ自分に合ったなかなかの一品?といった感じですが、弱点もあります。歩いていて重さを感じてしまう点と走るのが厳しいという点です。前回の山行・比企三山縦走で舗装路が少なからずありましたが靴が靴なのでハイペース歩行や小走りをする気が全くおきませんでした・・・。

よって今回トレランシューズを購入、使用してみました。
感想は「う〜ん、軽い、速い、凄すぎる」というもの。個人的相性や好き嫌いもあるかもしれませんが、少なくとも私にとっては「飛び道具、ドーピング剤」といっても過言ではありませんでした!ソールはけっこう固めでガレ場でも柔らかさは全く問題にならないレベル、むしろ僅かなしなりがしっかりと路面、石等を捉えて歩きやすさにつながっています!スニーカーからの履き替えや初トレッキングシューズとして購入した場合は良さが分からないかもしれませんが、中〜重量級登山靴からの履き替えならば凄さが実感できるはずです!

今までと同じ力で踏み込んで足を上げれば1〜2cmは高く上がっている感覚、錯覚もしれませんが足からの力強い跳ね返りも時折感じました!急登が登りやすくなり、ハイカーの星?田中陽希に近づける感じです!ハイペース歩行やトレラン、舗装路ランも試してみましたが好印象です(嬉)!

あくまでも私が購入したものについてですが
「軽い→速い、グリップ良好」それがトレランシューズに対する偽りない印象です!雨が降ったらまた違うかもしれませんが今の登山靴も雨の路面は十分に滑るので関係ありません。

トレランシューズ、履いたことがないならば一度試してみることをお勧めします、世界が変わるかもしれません。

(追伸)トレランシューズに慣れてしまうと登山靴が苦手になってしまうかもしれませんので普段の登山は基本登山靴を貫く予定です。体調不良時やお急ぎ登山、ランを織り交ぜた登山に限り飛び道具としてトレランシューズ使用することにします・・・守れるかな〜微妙です(笑)!
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ