ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775405 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鍋足山・名残りの紅葉

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー tochimochi
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

笹原登山口から東尾根(仮称)に取り付きます。この祠には新しい名前がついていました。
2015年12月05日 07:13撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原登山口から東尾根(仮称)に取り付きます。この祠には新しい名前がついていました。
尾根を歩いていくとムラサキシキブや
2015年12月05日 07:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を歩いていくとムラサキシキブや
ミヤマシキミの実が鮮やかでした
2015年12月05日 07:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミの実が鮮やかでした
ヤブ尾根を避けてバイパス道がついているところもありました。
2015年12月05日 07:37撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ尾根を避けてバイパス道がついているところもありました。
400Pを過ぎたところから南側に踏み跡を見つけました。ここを少し下ると沢筋にマーカーがありました。北の入り滝の源流部のようです。
2015年12月05日 07:56撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400Pを過ぎたところから南側に踏み跡を見つけました。ここを少し下ると沢筋にマーカーがありました。北の入り滝の源流部のようです。
ここから取り付いて登っていくと予想通り踏み跡が続いていました。
2015年12月05日 08:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付いて登っていくと予想通り踏み跡が続いていました。
1
最後の急登を越えると主稜線に上がり、
2015年12月05日 08:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を越えると主稜線に上がり、
左に分岐してほどなく三角点峰に到着しました。やっと目的の尾根を歩けました。
2015年12月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に分岐してほどなく三角点峰に到着しました。やっと目的の尾根を歩けました。
名残りの紅葉を見ながら4峰方面に歩いていきました。
途中、根元から倒れている巨木がありました。倒れたところは岩盤になっています。そのため根を地中まで伸ばすことができないようです。
2015年12月05日 08:41撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残りの紅葉を見ながら4峰方面に歩いていきました。
途中、根元から倒れている巨木がありました。倒れたところは岩盤になっています。そのため根を地中まで伸ばすことができないようです。
いつものビューポイントから鍋足三峰です。葉を落とした尾根はすっきりした眺めでした♪
2015年12月05日 08:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものビューポイントから鍋足三峰です。葉を落とした尾根はすっきりした眺めでした♪
3,4のコルからもみじ谷に下りていきました。ここは日陰のため期待していたのですが、それにしても遅かったようです。
2015年12月05日 09:14撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3,4のコルからもみじ谷に下りていきました。ここは日陰のため期待していたのですが、それにしても遅かったようです。
1
黄葉を見ながら左側の谷を詰めて行きました。
2015年12月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉を見ながら左側の谷を詰めて行きました。
枝尾根に上がり、3峰を目指します。
2015年12月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝尾根に上がり、3峰を目指します。
絶景ポイントからは高原山から男鹿山塊方面までが見渡せました。
2015年12月05日 09:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ポイントからは高原山から男鹿山塊方面までが見渡せました。
1
2,3のコルから笹原側もみじ谷に下りていきました。ここも遅かったです。
2015年12月05日 09:55撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,3のコルから笹原側もみじ谷に下りていきました。ここも遅かったです。
1
そのまま沢を下りていき、二俣から反対側の沢を登り返していつもの谷に出ました。
2015年12月05日 10:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま沢を下りていき、二俣から反対側の沢を登り返していつもの谷に出ました。
ここから紅葉を見ながらトラバース道を歩いていきました。しかし久しぶりのため迷ってしまうところも・・・。
2015年12月05日 10:32撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから紅葉を見ながらトラバース道を歩いていきました。しかし久しぶりのため迷ってしまうところも・・・。
2
三角点峰直登ルートに出ました。ここからの下りがいつも迷うところです。
2015年12月05日 10:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点峰直登ルートに出ました。ここからの下りがいつも迷うところです。
1
今回は落ち葉に埋もれた踏み跡を見つけることができました。岩崖沿いに左に回り込んで大岩の上に出ました。ここを右に回り込んで尾根に戻りました。ここからは難所は有りません。のんびり歩いて出発点に戻りました。
2015年12月05日 11:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は落ち葉に埋もれた踏み跡を見つけることができました。岩崖沿いに左に回り込んで大岩の上に出ました。ここを右に回り込んで尾根に戻りました。ここからは難所は有りません。のんびり歩いて出発点に戻りました。
撮影機材:

感想/記録

やっと目的の尾根を歩くことができました。ちょっとした踏み跡に気を付けることがポイントでした。直登ルートの下降も同様です。この時期は落葉が多いため傾斜のきつい下降では何度かこけました。不安を感じたら迷わず安全ルートを探す慎重さも必要です。
もみじ谷の紅葉は残念でしたが、尾根筋では意外と楽しませてくれました。日当たりがいいと華やかさも増してきます。
そして今回も誰にも会いませんでした。古賀志山に比べるとスケールも華やかさにも欠けるのは確かですが、これだけ楽しませてくれる地元の山です。もう少しPRが必要と感じました。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 430
2015/12/8 7:25
 中ん滝の南側の降り
tochimochiさん、こんにちは
目的の尾根の制覇、おめでとうございます
ところで、ゴール前の中ん滝南側の降りる箇所ってどんなところでしたか?岩と岩との間の蟻の戸渡りみたいな感じだったような気がするのですが記憶が曖昧になってます 。一度実地で復習しなければなりませんね。
今週末はシモンさんオープンが鍋足山で開催のようです 。私は所用なのですが
登録日: 2012/3/30
投稿数: 99
2015/12/8 23:11
 Re: 中ん滝の南側の降り
kilkennyさん、こんばんは
3回目でやっと歩くことができました。
まだまだ未熟です
ご質問の箇所は岩崖のへつりという感じになってます。
外傾しているうえに落ち葉が積もっていて今回は緊張 してしまいました。
シモンさんオープンが鍋足山で開催ですか。
一度お会いしたいと思ってますが、今週は都合が悪いです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 コル 紅葉 直登 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ