ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775511 全員に公開 ハイキング東海

俺の猿投山チャレンジ機 ̄酖蠖声辧全箍案殴團好肇

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー goldengate
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
第1、第2駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
基本的に東海自然歩道なので、道明瞭、案内多し、やさしい。
コース状況/
危険箇所等
基本的に東海自然歩道なので、道明瞭、案内多し、やさしい。
その他周辺情報猿投温泉 大人1500円

写真

見晴らし良好
恵那さ〜んと中ア稜線
2015年12月06日 09:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし良好
恵那さ〜んと中ア稜線
1
御嶽さ〜ん
2015年12月06日 09:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽さ〜ん
白さ〜ん
2015年12月06日 09:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白さ〜ん
雲興寺
2015年12月06日 10:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲興寺
1
本堂の脇から自然道入口
2015年12月06日 10:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の脇から自然道入口
1
まだ紅葉あるね
2015年12月06日 10:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉あるね
1
しっかりした道で安心
2015年12月06日 10:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした道で安心
分岐
2015年12月06日 10:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
また分岐
2015年12月06日 10:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐
道は明瞭
2015年12月06日 11:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭
分岐
2015年12月06日 11:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
岩屋堂着いた
2015年12月06日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋堂着いた
1
瀬戸大滝行きましょう
2015年12月06日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸大滝行きましょう
2
瀬戸大滝見ながらランチ
2015年12月06日 11:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸大滝見ながらランチ
3
紅葉綺麗だ
2015年12月06日 12:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉綺麗だ
初めてのルート
左へ行って猿投山頂目指します
2015年12月06日 13:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのルート
左へ行って猿投山頂目指します
かわいいワンちゃん
結構大きかった...
2015年12月06日 13:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいワンちゃん
結構大きかった...
2
この分岐右
2015年12月06日 13:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐右
橋渡る
2015年12月06日 13:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋渡る
ここで自然道と合流
2015年12月06日 13:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで自然道と合流
山頂は5度
2015年12月06日 14:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は5度
駐車場もまだ紅葉
2015年12月06日 15:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場もまだ紅葉
猿投温泉も紅葉
2015年12月06日 15:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投温泉も紅葉
3
撮影機材:

感想/記録

以前歩いた定光寺〜猿投神社の東海自然歩道。
最後は生まれたての小鹿のような歩みになってしまった。やはり日々の鍛錬が大事!

「冬期山トレシーズン到来」ということで、近場での訓練場所を模索。ホーム猿投山を絡めて、猿投神社〜岩屋堂ピストンを歩いてみることにする。歩行時間は6:00を目指す(あまり根拠はない)。

朝から微妙な天気だし、楽しむことは二の次として、今日はできるだけ早く歩いてみよう(でも決して走らない)と頑張る。

しかし、山頂付近に近づくと、曇ってるはずなのに遠方の山々が何故か今日はよく見える。しかも雪を被っていてとてもきれい。途中何度も足を止めて眺めることとなってしまいファストハイクは何処かへ行ってしまった。まぁいいんです、登山は臨機応変に「楽しむ」ことが第一だとおもっているのでね....

今日は、恵那山、御嶽山、白山、伊吹山、中アの峰々までよく見えて良かったです。展望イマイチと言われることもある猿投山。(天気次第ですが)低山なのに有名どころの山々をこんなに眺めることができるというのは結構珍しいのではないか?

結局山頂でも長居をしてしまったが、次のチェックポイント雲興寺を目指す。

雲興寺はまだ紅葉があった(ここでもラッキーな予想外)。
趣ある本堂脇から東海自然道へ復帰。ここから岩屋堂まではアップダウンも少ないのでトレランにも良いコースなのではないかな(私はトレランしませんが)。ここはコースタイムがかなり長めに設定されている。思いの外早く到着でき遅れを取り戻せて良かった。

昼食は岩屋堂:瀬戸大滝のベンチ。

この間紅葉ライトアップを見に来たが、長蛇の渋滞が嫌になって途中敗退。結構な人気スポットになったものだ...香嵐渓よりまだ大分ましだけど。

ちなみに公園内にある「やすじ」さんのうなぎ白焼きは最高に美味しかった記憶がある。今度はランチに合わせて食べにこよう。昼食終えてそそくさと折り返し。ペースはそんなに落ちずに雲興寺に到着。

雲興寺から再び猿投山ピークハントアタック。
先回の定光寺〜猿投神社の時には、ここから一気にペースダウンし牛歩戦術となった。足の疲労は感じれらるが今回はなんとか足がもちそう。

そしてしばし歩いた後、ふと後ろを振り向くと一人の山ガールさんが徐々に距離を縮めてきている。

私は格別早い方とは思っていないが、けして遅い方でもないと自負していた(あくまで近所の低山での話。アルプス等々の有名どころには怪物がたくさんいる)。その装いや雰囲気で侮っていたが、ここで山ガールさんに負けるわけにはいかぬ。
自分に甘い私は一人歩きだとさぼってしまいペース落とす。見栄っ張り&影響受けやすい私はペースメイカーがいるとペースが保たれる。

「よし!ここは最後の踏ん張りで抜かれないように頑張ろう」とペースアップ。
吹き出る汗、荒くなる呼吸...これで少しは距離をあけたかなとチラ見すると、全然距離開いてなーい。ここから迫りくる追随者から逃げる恐怖体験スタート。距離も開かず、かといって縮まることもなく、まさに弄ばれるがごとく。ギリギリのところで限界を続けさせられるアスリートの特訓のようだ。しかも彼女の歩みは淡々としており、それほど早いように見えないのがまた怖い。プレッシャーを感じ続けながらもなんとか雲興ルート公衆トイレまでリード保つ。

ここからは東海自然歩道外れショートカットする予定にしていたので、もしかしたら追われる恐怖から解放されるかも。しばし歩くと後方に完全に見えなくなったので一安心。どうやら彼女は東海自然歩道へ行ったようだ。

緊張感から解放された私はやはりペースダウン。
途中ワンちゃんの写真撮影などもしてしまう始末。いかん!ショートカットしたことでもう安心と思ってはいけない。ここでペースダウンしたら、後ろからぶち抜かれる可能性は十分にある。しかし足の疲労も溜まりなかなかペースアップは難しい。

そして、やっとあと数分で山頂というのその時、あの山ガールさんが例の淡々とした歩調で前方からやってくるではないか。「う、嘘だろ...」わが目を疑いました(そう、ガンダム1機にドム12機撃ち落されたあの司令官のように)。後ろから抜かれるならまだしも、折り返して前方からやってくるとは。

すれ違い様にチラ見したそのお姿...カラフルな色合いな為ユルフワ系山ガールさんを連想しておりましたが、そのいで立ちはガッツリ系山ガールさんだったかもしれない(足もトレランシューズだったような)。

ショートカットコースもう一つあるのでそちらを行かれた可能性もあるが、それにしてもかなり差をつけらたようだ。「猿投の黒い彗星(ただ黒い服が多いから)」を気取っていた私はかるーく撃墜されたのだった。

さて気分治して最後は下山。
足も重くなってきましたが、前回の定光寺〜猿投神社よりは随分まし。今日もガッツリ歩けたし明日は程よい筋肉痛でしょう。

帰路では猿投温泉にてリッチに湯治。
ここは珍しいラドン温泉。近いし雰囲気もいいし好きな温泉なのだが、ここ数年利用者も多くなったように感じる。飲料用として大きなペットボトルを幾つも持ち込む方も多い。紅葉もまだ綺麗だった。

今回のコース、道も明瞭でやさしくて良かった。何故か「定光寺〜猿投神社」の時よりも随分ましだった。距離は少々短いと思うが、その分累積高低差あるのだが...コンディションの違いかなぁ?それとも急成長した?!
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ