ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775542 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

天川川合から天女の舞、頂仙岳

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPa
天候くもり一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天川村役場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間11分
合計
7時間29分
S川合登山口06:2907:51林道出合07:5408:39栃尾辻08:4008:56天女の舞09:1109:33カナビキ尾根分岐10:02ナベの耳10:0510:23頂仙岳11:1011:23ナベの耳11:2511:51カナビキ尾根分岐12:13天女の舞12:25栃尾辻13:06林道出合13:58天川村役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
積雪していたので天女の舞付近など登山道を外して歩いているところがあちこちあります
コース状況/
危険箇所等
今日は特に危険なところはありませんでしたがこれから積雪量が増えてくると危険なトラバース箇所があります
その他周辺情報日帰り温泉:天の川温泉
http://www.vill.tenkawa.nara.jp/sightseeing/data/spa.html#tennokawa
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

朝6時半、今日も夜明け前に出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時半、今日も夜明け前に出発です。
3
ヘッドランプを点灯させてヒノキの樹林帯を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドランプを点灯させてヒノキの樹林帯を登ります
2
一つ目の鉄塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔
ここからみたらい渓谷を見下ろすことが出来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからみたらい渓谷を見下ろすことが出来ます
6
お馴染みの看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの看板
2
まだ積雪はありません
寒くもありません
霧氷も無いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ積雪はありません
寒くもありません
霧氷も無いかな?
1
二つ目の鉄塔が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔が見えてきました
鉄塔からは山上ヶ岳〜大日山・稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭が見えますが少しガスがかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からは山上ヶ岳〜大日山・稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭が見えますが少しガスがかかっています
6
ズーム。霧氷が付いているようです。
天女の舞でも見られるか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。霧氷が付いているようです。
天女の舞でも見られるか。
8
足元に雪が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に雪が出てきました
1
足跡は・・・
もののけのばっかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡は・・・
もののけのばっかり
15
栃尾辻の避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻の避難小屋
1
少し霧氷が付いた木が出てきました
風が吹いて寒いです
ええ感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霧氷が付いた木が出てきました
風が吹いて寒いです
ええ感じ
本日の目的地、「天女の舞」に到着
前回は足元の切株など見えなかったのだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、「天女の舞」に到着
前回は足元の切株など見えなかったのだが
6
雪が少なくシダが露出しているのでヒップそりは断念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくシダが露出しているのでヒップそりは断念
1
天女の舞から見た金剛山・葛城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞から見た金剛山・葛城山
8
観音峰、三ツ塚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峰、三ツ塚
6
山上ヶ岳〜大日山・稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳〜大日山・稲村ヶ岳〜バリゴヤの頭
9
稲村ヶ岳をバックにシェー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳をバックにシェー
12
時間も早いので頂仙岳まで足を伸ばすことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も早いので頂仙岳まで足を伸ばすことにしました
4
少しずつ霧氷が大きくなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ霧氷が大きくなってきます
3
少しずつ雪も増えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ雪も増えてきました
3
登山道を外れ、頂仙岳に向けて登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を外れ、頂仙岳に向けて登っていきます
2
積雪は5センチくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は5センチくらい
6
えびのシッポ見つけたけどバックが青空じゃない、残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびのシッポ見つけたけどバックが青空じゃない、残念
12
木に囲まれた頂仙岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に囲まれた頂仙岳山頂
1
頂仙岳(1717.6m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂仙岳(1717.6m)
11
山頂の少し北側、稲村ヶ岳方面のみ展望があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し北側、稲村ヶ岳方面のみ展望があります
7
山頂は木に囲まれている分風がなかったのでここでランチタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は木に囲まれている分風がなかったのでここでランチタイム
12
ポットのお湯をかけてたった1分で熱々を食べられるので冬にはおすすめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポットのお湯をかけてたった1分で熱々を食べられるので冬にはおすすめ
7
下山はアイゼンを装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はアイゼンを装着
4
登ってきたトレースを戻っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたトレースを戻っていきます
1
カナビキ尾根分岐
今日はここを真っ直ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナビキ尾根分岐
今日はここを真っ直ぐ
1
霧氷はほとんど溶けてしまっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷はほとんど溶けてしまっています
1
再び天女の舞
溶けた霧氷がポタポタ落ちてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び天女の舞
溶けた霧氷がポタポタ落ちてきます
1
天女の舞
奥に見えるのは金剛山・葛城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞
奥に見えるのは金剛山・葛城山
6
このあたりが岩湧山・南葛城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが岩湧山・南葛城山
8
すっかり雪がなくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり雪がなくなりました
林道の展望スポットより
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の展望スポットより
4
天川村役場に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天川村役場に戻ってきました
4
下山後は天の川温泉で温まりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は天の川温泉で温まりました
4

感想/記録

今年2月に雪たっぷりの天女の舞に行ったのですが気温が高く、霧氷の名所なのに霧氷ゼロ、仕方が無いのでヒップそりで遊んで帰ってきました。今日はそのリベンジで2月と同じ川合の登山口から登りました。
気温が上がって来る前に天女の舞に到着したかったので今日も日の出前にスタート。登山口の手前で麓に下りていたシカが慌てて山に戻っていくのが見えました。
川合の登山口からヒノキの森を登りますが森の中は気温が高く、今日も霧氷は無理かなあ、と最初からあきらめモードでした。
しかし2本目の鉄塔から見えた稲村ヶ岳は真っ白だったのでまだ望みはありそうです。標高1100m付近から足元に雪が現れました。川合からのルートを歩く人は少ないようで雪に残るトレースは動物のものばかり。まあ特大の足跡はないのでひと安心。
天女の舞まで積雪は1〜2センチ程度だったので歩行ペースは無雪期と変わらず。計画よりもかなり早く9時前に天女の舞に到着。今回は何とか霧氷を見ることが出来ました。しかし期待していたえびのシッポやモンスターを見ることは出来ませんでした。積雪も少なく足元にはシダが露出していたので装備してきたヒップそりも今回は出番なし。
まだ時間が早いのでもう少し足を伸ばしてみることにしました。しかし弥山まで行ってしまうと積雪量によっては日没までに下山できるかどうか分からないので、この機会にと、いつも傍まで行きながら登らずにスルーしてしまう頂仙岳(1717.6m)に登ってみることにしました。頂仙岳は標高も稲村ヶ岳と同じくらいなのでえびのシッポが見えるのではないかという期待もありました。頂仙岳に登る取り付きは雪で分からないので地図を見て等高線が比較的緩そうな北側から登りました。登りはアイゼンを付けずにキックステップで登りました。登る途中で待望のえびのシッポを見つけてカメラを向けたのですがバックに青空はなし。残念。
頂仙岳には登山開始から4時間後の10時23分に到着。前情報では展望はほとんど無いとのことでしたが稲村ヶ岳方面だけは展望が有りました。展望が少ない分風も吹いておらず、あまり寒さを感じなかったのでここでランチタイム。休憩後、頂仙岳からの急な下りのみアイゼンを装着。今シーズン初めてのアイゼン歩行でした。
天女の舞まで戻ってきた時には霧氷がいっせいに溶け出して頭上にボタボタ落ちてきていました。
下山は14時。今シーズン最初の雪山ハイキングでした。
下山後は天の川温泉で温まりました。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 2013
2015/12/7 9:12
 季節
季節の移り変わりの時期ですがまだ冷え込みが浅い感じですね。。
しばらく気温が高い状況が続くので霧氷などもお預けになりそうな・・・
でもやはり今季初めての雪山ということもあってテンション上がりますよね
今季も台高や大峰等の雪山レポ楽しみにしております。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2015/12/7 12:19
 ikajyuさん
こんにちは
ikajyuさんが「お急ぎください」って呼びかけておられたので急いで行っちゃいましたよ(笑)
前日のikajyuさんの稲村ヶ岳レコが大変参考になりました。残念ながら日曜日は青空が見られませんでしたが。
とりあえずシーズン一発目の冬山で霧氷と雪が楽しめて良かったです。
登録日: 2015/1/2
投稿数: 810
2015/12/20 8:07
 天女、舞に行きたいですヽ(・∀・)丿
カズゾーパパさん、おはようございます!
遅々コメですが、おつかれさまでしたー
お天気はイマイチ?だったようですが、やっぱりキレイなトコですねぇーlovely
いま、一番行きたい場所なのです!
さっそく、お気に入りに入れさせてもらいました
ログもくださーーーい
村役場から登山口って、わかりやすいですか?
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2015/12/20 14:57
 por0426さん
ビックリしたー。
レコ上げる前にコメントが入ったのかと思った。
実は昨日も天女の舞で舞っていました。レコは今晩アップしますよ〜(^o^)/
トレースのない雪道は結構テキトーに歩いているので登山道じゃないところもいっぱい歩いております。トレースだと思ったら全部獣たちのものということもありますのでご注意を。
役場の駐車場から登山口までは案内表示もありますしグラウンド外周の道を時計回りに歩けば直ぐに登山口です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ