ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775625 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー danyamakomemame
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原駐車場(P1〜P3で乗用車164台/無料/6:30頃到着時先客は5台ほど)
※霧降高原レストハウスはこの時期閉まっていますが、水道や靴を洗えるスペースは使用可。
※P3に24時間使えるトイレがあります。
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
52分
合計
9時間18分
S霧降高原駐車場06:4907:00八平ヶ原分岐07:16キスゲ平07:1807:20小丸山07:24丸山分岐08:24赤薙山08:2909:24奥社跡10:19独標10:2311:58女峰山12:2613:37独標13:4114:20奥社跡14:2315:01赤薙山15:42丸山分岐15:45キスゲ平15:4715:57八平ヶ原分岐16:02霧降高原駐車場16:0616:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山ポスト】
霧降高原レストハウスにあり。

【コース状況】
●コース全体
・到着時気温はマイナス2度/12時頃の山頂でマイナス5度
・積雪は足首〜深いところで膝上程度。
・行きはノーアイゼン、帰りは山頂〜赤薙山間でアイゼン付けました。

●霧降高原駐車場〜赤薙山
霧降高原駐車場から小丸山展望台までは天空回廊と呼ばれる
高低差240m/1445段の階段となります。
階段を登りきると回転式の鹿防止柵が現れここを通過すると登山道となり、
すぐに小丸山(赤薙山方面と丸山方面の分岐)へと至ります。
小丸山からしばらくは笹と小さな岩ゴロの開けた広い尾根を緩やかに登っていき、
その後、登山道は樹林帯に入り斜度を上げ始めます。
赤薙山の山頂直下に赤薙山山頂と巻き道との分岐があり巻き道は北側に付けれています。

●赤薙山〜一里ヶ曽根独標
赤薙山からは痩せ尾根を小刻みにアップダウンを繰り返しながら進みます。
岩場の登下降もあり、雪の付き方次第で注意が必要になるかと思います。
最後に高低差150mほど急登すると赤薙奥社跡のピークに到着。
赤薙山から進行方向を北側に変え、一度大きくアップダウンした後は、
足元にはシャクナゲが蔓延る樹林帯の緩やかな登山道が続き、一里ヶ曽根独標へと至ります。
途中にヤハズと書かれた標識が立つ視界が開けた場所がありました。

●一里ヶ曽根独標〜女峰山
一里ヶ曽根独標からガレ場を下り、樹林帯を登り返し2318mピークで稜線に乗ります。
この付近から積雪も増え始めます。
登り返しの途中に水場がありますがこの時季は雪がかぶってしまっているため、
あてにはできないと思います。
2318mピークから進路を南に変えて女峰山を正面に捉え、再び尾根が痩せ始めます。
尾根の北側が切れ落ちたトラバースもところもところどころあり要注意。
2400m付近のお助けロープの付いた急斜面の岩場を通過すると
森林限界を超えて眺望が開けます。
山頂手前からはハイマツ帯を緩やかに登っていきますが、
膝くらいまで積もったサラサラの雪とその下に隠れたハイマツの空洞に
足を取られたりしながら進んでいきます。
山頂には頂上標と女峰神社があります。
 
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

霧降高原駐車場より。朝日を浴びながらスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原駐車場より。朝日を浴びながらスタート
14
霧降高原レストハウス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウス
2
駐車場からは高低差250m/1445段の階段を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からは高低差250m/1445段の階段を登ります
6
100段おきに目印とメッセージが入ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100段おきに目印とメッセージが入ってます
5
振り返るとこんな景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな景色
19
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
3
雪が付いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が付いています
3
あの上まで階段が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上まで階段が続きます
6
どこまでも先に続く階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも先に続く階段
1
光が雲に当たって燃え上がる炎のように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が雲に当たって燃え上がる炎のように
4
手前に栗山ダムを挟んで夫婦山と月山。奥に高原山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に栗山ダムを挟んで夫婦山と月山。奥に高原山
6
あ〜しんど(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜しんど(photo komemame)
2
1445段、登りました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1445段、登りました!
3
赤薙山が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山が見えています
2
回転式の鹿防止柵を過ぎると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回転式の鹿防止柵を過ぎると…
1
登山道が始まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が始まります
5
広い尾根を登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を登って行きます
1
周りは笹原と…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは笹原と…
1
小さな岩ゴロです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな岩ゴロです
1
赤薙山が近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山が近づいてきました
4
縦位置で赤薙山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦位置で赤薙山
3
いい天気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です
2
この辺り風が強く粉雪が舞い上がっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り風が強く粉雪が舞い上がっていました
眼下には日光市街。奥には筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には日光市街。奥には筑波山
1
樹林帯に入ると積雪がぐっと増えます。行きは赤薙山経由ではなく北側の巻き道を進みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると積雪がぐっと増えます。行きは赤薙山経由ではなく北側の巻き道を進みました
12
帰りは赤薙山経由で帰りましたが、巻き道は山頂近くを通っているためほとんど意味がありませんでした。そのせいか誰も使っておらずラッセル気味でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは赤薙山経由で帰りましたが、巻き道は山頂近くを通っているためほとんど意味がありませんでした。そのせいか誰も使っておらずラッセル気味でした
6
黄色と赤の〼の標識、どこかで見覚えがあるなぁと思いながら登っていましたが、途中で思い出しました!確か庚申山〜皇海山もこんな標識でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色と赤の〼の標識、どこかで見覚えがあるなぁと思いながら登っていましたが、途中で思い出しました!確か庚申山〜皇海山もこんな標識でした
6
赤薙山付近から目指す女峰山が見えました。まだまだ遠いなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山付近から目指す女峰山が見えました。まだまだ遠いなぁ
8
赤薙山を過ぎると尾根が痩せ始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山を過ぎると尾根が痩せ始めます
2
南側には富士山が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には富士山が見えました
1
この付近はアップダウンが激しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はアップダウンが激しい
5
男体山をバックに岩場の登下降を繰り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山をバックに岩場の登下降を繰り返します
3
女峰山。キレイに雪化粧しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山。キレイに雪化粧しています
7
女峰山を縦位置で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山を縦位置で
1
前方に見える小ピークは赤薙神社奥社跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見える小ピークは赤薙神社奥社跡
1
痩せ尾根を進みます1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を進みます1
痩せ尾根を進みます2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を進みます2
1
コルから高低差150mほど登ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから高低差150mほど登ると…
1
赤薙神社奥社跡に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙神社奥社跡に到着
3
赤薙山から進行方向を北側に変え、一度大きくアップダウンした後、ヤハズという標識が立つ視界が開けた場所があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山から進行方向を北側に変え、一度大きくアップダウンした後、ヤハズという標識が立つ視界が開けた場所があります
2
ヤハズより。女峰山。まだまだ遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズより。女峰山。まだまだ遠い
10
ヤハズより。男体山。ガスが上がってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズより。男体山。ガスが上がってきました
5
ヤハズ付近は気持ちの良い樹林帯の緩やかな登山道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズ付近は気持ちの良い樹林帯の緩やかな登山道が続きます
一里ヶ曽根独標に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標に到着
6
一里ヶ曽根独標より。女峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標より。女峰山
6
まだ遠いなぁと言ってるの図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ遠いなぁと言ってるの図
12
充分に景色を堪能して…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
充分に景色を堪能して…
4
先に進みます。標高も上がり風も冷たく、ここでオーバーグローブを装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進みます。標高も上がり風も冷たく、ここでオーバーグローブを装着
1
一里ヶ曽根独標からの下りは越後&会津の山々の大展望が広がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標からの下りは越後&会津の山々の大展望が広がります
5
一里ヶ曽根独標を過ぎると雪の量が増えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標を過ぎると雪の量が増えます
2318mピークで進路を南に変え、正面に女峰山を捉えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2318mピークで進路を南に変え、正面に女峰山を捉えます
謎の格好。雪を踏みならしているのでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の格好。雪を踏みならしているのでしょうか
3
進路を南に変えた後、急登します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路を南に変えた後、急登します
ようやく女峰山が射程圏内に入ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく女峰山が射程圏内に入ってきました
帝釈山と奥に奥白根山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山と奥に奥白根山
2
北側にトラバースします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側にトラバースします
2
シャクナゲをかき分けて登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲをかき分けて登っていきます
2
一番奥が女峰山の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥が女峰山の山頂
2
稜線の南側をトラバースするところが一箇所だけありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の南側をトラバースするところが一箇所だけありました
1
明瞭な尾根に乗っかりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な尾根に乗っかりました
2
サラサラの新雪でズッポリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラの新雪でズッポリ
2
岩場に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に向かいます
ロープの付いた岩場で奮闘中のkomemame1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの付いた岩場で奮闘中のkomemame1
4
ロープの付いた岩場で奮闘中のkomemame2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの付いた岩場で奮闘中のkomemame2
2
岩場を登ると森林限界を超えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ると森林限界を超えました
山頂に向かって緩やかに登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かって緩やかに登っていきます
3
帝釈山と小真名子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山と小真名子山
新雪の中を登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪の中を登っていきます
1
来た道を振り返ります1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります1
5
来た道を振り返ります2。一里ヶ曽根独標と赤薙神社奥社跡が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります2。一里ヶ曽根独標と赤薙神社奥社跡が見えています
1
サラサラで進みにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラで進みにくい
山頂の標識と女峰神社の社が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識と女峰神社の社が見えてきました
山頂まであと少しですが、深い雪であっさりとは登らせてくれません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しですが、深い雪であっさりとは登らせてくれません
2
女峰神社を通過して…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰神社を通過して…
1
女峰山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂に到着
9
山頂より。帝釈山へと続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。帝釈山へと続く稜線
7
山頂より。奥白根山と右に金精山。手前は小真名子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。奥白根山と右に金精山。手前は小真名子山
5
奥白根山アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山アップで(photo komemame)
12
山頂より。男体山と大真名子山。奥に皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。男体山と大真名子山。奥に皇海山
7
山頂より。大真名子山と小真名子山。その間には戦場ヶ原も見えています。左に皇海山と最奥に浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。大真名子山と小真名子山。その間には戦場ヶ原も見えています。左に皇海山と最奥に浅間山
3
山頂より。燧ヶ岳。少し雲がかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。燧ヶ岳。少し雲がかかっています
2
山頂より。越後方面の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。越後方面の山々
2
山頂より。高原山と左側は那須連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。高原山と左側は那須連峰
3
山頂より。富士山(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。富士山(photo komemame)
3
山頂より。筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。筑波山
2
山頂より。浅間山(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。浅間山(photo komemame)
3
男体山と富士山をバックに頂上標をパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と富士山をバックに頂上標をパチリ
3
山頂から少し移動すると男体山の裾野に中禅寺湖も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し移動すると男体山の裾野に中禅寺湖も見えます
1
帰りはアイゼン付けて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはアイゼン付けて…
アイゼン付けるとラクだわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン付けるとラクだわ
3
快適に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に下ります
2
岩場までは素晴らしい眺望が開けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場までは素晴らしい眺望が開けています
ロープの張られた岩場を…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの張られた岩場を…
慎重に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下ります
2
燧ヶ岳を覆っていた雲がようやく取れました。左側には至仏山も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳を覆っていた雲がようやく取れました。左側には至仏山も見えます
4
帝釈山と奥白根山、小真名子山を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山と奥白根山、小真名子山を振り返ります
北側が切れ落ちた箇所をトラバースします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側が切れ落ちた箇所をトラバースします
1
ちょっとイヤなところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとイヤなところ
2
2318mピークより女峰山を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2318mピークより女峰山を振り返ります
1
一里ヶ曽根独標まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標まで戻ってきました
一里ヶ曽根独標から女峰山を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根独標から女峰山を振り返ります
1
男体山と女峰山。真ん中の小ピークは前女峰山でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と女峰山。真ん中の小ピークは前女峰山でしょうか
2
木漏れ日の中、平坦な樹林帯を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中、平坦な樹林帯を戻ります
1
赤薙神社奥社跡を過ぎると再び尾根が痩せ始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙神社奥社跡を過ぎると再び尾根が痩せ始めます
雪と岩のミックス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と岩のミックス
男体山と光る中禅寺湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と光る中禅寺湖
1
赤薙山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山に到着
2
赤薙神社が祀られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙神社が祀られています
山頂より。女峰山ともここでお別れ。明らかに朝よりも白さが減っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。女峰山ともここでお別れ。明らかに朝よりも白さが減っています
2
山頂より。男体山と女峰山をセットで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。男体山と女峰山をセットで(photo komemame)
1
赤薙山直下の樹林帯を通過し、小丸山まで広い尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山直下の樹林帯を通過し、小丸山まで広い尾根を下ります
1
眼下に日光市街と関東平野が広がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に日光市街と関東平野が広がります
3
終始雲を纏っていた那須連峰がようやく見えました。茶臼岳がチョコンと頭を出しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始雲を纏っていた那須連峰がようやく見えました。茶臼岳がチョコンと頭を出しています
2
回転式の鹿柵が前方に見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回転式の鹿柵が前方に見えてきました
2
帰りもをここを通過すると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもをここを通過すると…
1
長い階段が待っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段が待っています
1
「行きはこんなにもよく登ったなぁ」と振り返りながら下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「行きはこんなにもよく登ったなぁ」と振り返りながら下ります
5
霧降高原駐車場まで戻ってきました。お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原駐車場まで戻ってきました。お疲れさまでした!
3
【おまけ】
下山後のタンパク質補給(iPhoneで撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】
下山後のタンパク質補給(iPhoneで撮影)
12

感想/記録

今年は雪が積もるのが遅い遅いと言われていましたが、
記録を振り返ってみると昨年もちゃんと雪が積もったのは12月に入ってから。
もっと遡ってみると一昨年より前は11月からしっかりと積もっており、
遅いのはここ2年間の傾向のよう。
さらに、昨年もなかなか積もらないなぁと思ってたら、
いきなり日常生活に支障をきたすほど急にドカっと降りましたが、
この状況は今年の北海道とも似ていますね。

というわけで(というわけでもないけど)、
今シーズンの雪山一発目は女峰山。
今回はようやく雪山と呼べるような山行となりました。

2318mピーク付近で先行者に追いつきました。
この方がパワフルで新雪の中を快調にどんどん前に進んでいきます。ルーファイも的確。
「ラッセル変わりましょうか?」の投げかけに対しても「大丈夫!」との返答で、
結局山頂まで先行していただきました。ラクさせてもらってありがとうございます。
後ろから来た2組と合わせてこの日霧降高原から登頂を果たした
4組がほぼ同時に山頂に到着。

早朝の快晴に比べると少し高曇り気味での山頂となりましたが、
日光連山をはじめ、360度の展望を満喫することができました。

 
 

感想/記録

今シーズン初の雪山にいってきました。
お初にして、いきなりのモフモフサラサラの雪がたっぷりで、
ひさびさあの前に進まない感じを味わいました。
一歩進んでもズリってほんの僅かだけど戻っちゃうの、
ほんと心が折れる。。
風も強くてかなり寒かった。
ほっぺた守るため、ずっとバラクラバつけていたほどです。

でもこんなに積もっているとはびっくりでした。
雪山はやっぱり大好き。楽しい。
なんでか、辛いのも煩悩も白い雪が吸い込んでくれるみたいで、
この時期忙しかったりして、イライラとした気持ちでしたが、
晴れ晴れ穏やかになります。

この日はずっと先行してくださった方がいらして、
ほんとうに助かりました。ありがとうございました。
女峰山、景色も堪能できてすごく良い山でした。
天気にも恵まれ、雪山初めには最高な1日となりました。

おしまい。
訪問者数:1074人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/15
投稿数: 12
2015/12/9 9:27
 お疲れさまでした
こんにちは、前でラッセルしてた者です。ラッセル代わりましょうかと声をかけていただいた時、本当はラッセルしたいのかもしれないなと思いつつ、ずっと先頭を交代せずすみませんでした。
でも思っていたよりも雪が多くて天気も良く新雪綺麗で楽しかったですね。写真撮っていただきありがとうございました!
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2015/12/9 11:25
 Re: お疲れさまでした
hinafukuroさん

こんにちは。komemameです。
先頭張ってくださってほんとに助かりました〜!!!
今シーズン初にしてあの雪の量で、
正直私、交代する自信もなかったので
hinafukuroさんに「だいじょうぶです!」と
力強く返していただいたときは、ホッとしていました…
ものすごいパワーに感謝です。

それにしても本当にこの日は綺麗な景色とさらさらの雪で、
頑張って女峰山まで行ってよかったーって思いました。
またどこかの山で会えますよう。

コメントありがとうございました。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 3448
2015/12/9 11:37
 またまたコメントを・・・
こんにちは

レコの写真を見始めて4枚目くらいで・・・
何処かで見た事のある雰囲気の綺麗な写真だなぁ〜と思ったら
11月22日の飯豊山のレコの写真の綺麗さにコメントをさせて貰いましたネ
写真から、あのレコの方なんだと結びつきました(いつも素敵な写真です)

女峰山は私も地元の山なので・・・
今年も11月11日に全く同じルートを歩きました
その時は全くの夏道でしたが、すっかり登山道も様変わりですネ
それにしても、やはり私等とは脚力が違って早いですし
何より、登りアイゼン無ってビックリです\(◎o◎)/!

同じ日に私は晴天の雲取山を登っていました
家内は、栃木は天気悪かったよと言ってましたが山の上は晴れていたんですネ
折角出かけても、女峰は荒れてると厳しそうなので晴天で何よりでした

時期は違えど飯豊山・女峰山と行先がかぶりましたね
次はどんな山行をされるのか?
また綺麗な写真がアップされるのを楽しみにしています
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2015/12/10 8:42
 Re: またまたコメントを・・・
BOKUTYANNさん

おはようございます!
レコみていただき、コメントまでいただけて嬉しいです

BOKUTYANNさん、女峰山は地元だったんですねっ
こんないい山のちかくだなんてうらやましい〜
レコみましたが、BOKUTYANNさんの写真と
今回歩いた雪道を「あそこあたりかな」と重ねて、
その様変わり、こういうところ歩いたんだーと、振り返らせていただきました。
しかし、飯豊のときもそうですし、今回の雲取山もそうですし、
BOKUTYANNさんのレコからは楽しげなオーラが全開につたわってきます。
きっといつも気分良く気持ち良く登られているのでしょうね〜!

そんなBOKUTYANNさんの次の山、
私も楽しみにしております〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ