ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775657 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

宝永山第一火口底(水ヶ塚Pからピストン)

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー sigebu
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧料金所の駐車Pに止めようとしたら、鎖で封鎖されていたので、水ヶ塚Pに止めました。ノーマルタイヤで行きました。水ケ塚の温度表示は−1℃。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間23分
合計
8時間24分
Sスタート地点07:5209:50御殿庭下09:5110:33御殿庭中10:3411:14山体観測装置11:3911:57宝永第二火口縁11:5812:22宝永第一火口縁12:4512:54宝永第一火口13:0813:25宝永第一火口縁13:2613:45宝永第二火口縁13:49山体観測装置13:5014:12御殿庭中14:2714:47御殿庭下14:4816:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第二火口縁から第一火口底への分岐ではアイゼンを使いました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

水ケ塚Pから
2015年12月06日 07:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ケ塚Pから
1
一合五勺の道標
2015年12月06日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合五勺の道標
ガラン沢コースとの合流点
2015年12月06日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラン沢コースとの合流点
御殿庭(下)の道標
2015年12月06日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭(下)の道標
伊豆の西海岸が見えます。
2015年12月06日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆の西海岸が見えます。
初めて雪がありました。
2015年12月06日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて雪がありました。
修験道跡地
2015年12月06日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験道跡地
修験道跡地に新しい木札がありました。
2015年12月06日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験道跡地に新しい木札がありました。
御殿庭中の道標
2015年12月06日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭中の道標
山体観測装置の跡地から南方向
2015年12月06日 11:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体観測装置の跡地から南方向
山体観測装置の跡地から北方向
2015年12月06日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体観測装置の跡地から北方向
宝永山の第一火口底
2015年12月06日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の第一火口底
1
歩いていたら、雪の上にクモがいました。
2015年12月06日 11:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていたら、雪の上にクモがいました。
第一火口底へ降りる斜面。ここでアイゼンを使いました。
2015年12月06日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口底へ降りる斜面。ここでアイゼンを使いました。
駿河湾最奥部。田子の浦港・清水港に出入りする船まで見えました。
2015年12月06日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾最奥部。田子の浦港・清水港に出入りする船まで見えました。
2
第一火口底の道標
2015年12月06日 12:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口底の道標
2
撮影機材:

感想/記録
by sigebu

当初、旧料金所の横にある駐車スペースに車を停めて、ガラン沢コースを登ろうとしていたところ、その駐車スペースが鎖で封鎖されていたため、水ケ塚から急きょ上ることにしました。
気象条件が良く、江の島や駿河湾を航行する船まで見えました。箱根の大涌谷からの噴気も見えました。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピストン 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ