ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775667 全員に公開 ハイキング富士・御坂

落ち葉でフカフカの大室山

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー yoshikon, その他メンバー9人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
52分
合計
6時間20分
Sスタート地点08:4810:27精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐10:3510:45富士風穴10:5111:53大室山12:3113:09富士風穴13:16精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報忘年会は民宿丸慶でやりました。
ここは結構いい民宿でした。
綺麗、食事が美味しい、そしてリーズナブル。 おすすめです。
http://shojiko.net/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

民宿前に集合
2015年12月05日 08:37撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿前に集合
スタート
2015年12月05日 08:52撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
青木ヶ原の樹海
2015年12月05日 08:52撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木ヶ原の樹海
あちこちに噴火の跡がある
2015年12月05日 08:57撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに噴火の跡がある
精進登山道を富士山スバルライン方面へ
2015年12月05日 09:04撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進登山道を富士山スバルライン方面へ
溶岩の上に木が生えている
2015年12月05日 09:11撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の上に木が生えている
富士山原始林の地図看板だけど落書き多し
2015年12月05日 09:52撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山原始林の地図看板だけど落書き多し
苔むしている
2015年12月05日 10:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしている
富士風穴
2015年12月05日 10:47撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士風穴
富士風穴その1
2015年12月05日 10:49撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士風穴その1
富士風穴その2
2015年12月05日 10:49撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士風穴その2
1
ブナ林を行く
2015年12月05日 11:01撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を行く
この辺から勾配がきつくなっていく
2015年12月05日 11:01撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から勾配がきつくなっていく
山頂
2015年12月05日 12:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
フカフカを下る
2015年12月05日 12:57撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカを下る

感想/記録

今回は忘年山行。
今晩の宴会場の民宿からスタート。しばらく平坦な富士山精進登山道を行く。
溶岩だらけ。そこに苔が生え、いい感じになっている。

富士風穴は大きな穴で雨宿りも出来そう。入るには届けが必要みたい。
ザイルなしでも下まで降りれそう。

富士風穴を過ぎてしばらく進んでから右折。大室山ブナ林を登る。
結構な急登で汗が出てきた。フカフカの落ち葉の下は霜柱あり。
ほとんど同じ傾斜の急登が続く。振返ると木々の間から白くなった白峰三山が見える。

傾斜が緩くなって山頂に到着。
三角点がある地点まで行こうと思って行きかけたが、止めて戻り昼食。
昼食後は一気に下った。何しろフカフカでまるで新雪を下るよう。楽しかった。

富士風穴近辺からまた平坦な道を行く。行きは良かったが帰りは少し飽きたかな。
計ったかの様にチェックインの時間に民宿に到着。

風呂に入ってすぐ忘年会の前の飲み会が始まるのでした。

訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 霜柱 ブナ 山行 ザイル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ