ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775669 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳南部縦走(海尻駅〜夏沢峠〜天狗岳〜麦草峠〜渋の湯)

日程 2015年12月05日(土) 〜 2015年12月06日(日)
メンバー yukiotas
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:海尻駅(JR)
帰り:渋の湯(バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間17分
休憩
4時間37分
合計
13時間54分
SJR海尻駅22:4023:16稲子登山口23:2500:07稲子小屋(廃屋)00:0800:40本沢入口(本沢温泉登山口)00:4301:17ゲート前登山口(4WD駐車場)01:2402:20本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)02:30本沢温泉02:4802:59本沢温泉野天風呂03:0703:51夏沢峠03:5703:59ヒュッテ夏沢04:0004:02山びこ荘04:0504:06夏沢峠04:0704:35箕冠山04:4104:45根石山荘04:4605:02根石岳05:0305:22白砂新道入口05:47東天狗岳05:5306:15天狗岳06:4507:00東天狗岳07:1007:12天狗の鼻05:45中山峠07:4707:49見晴らし台07:5008:12中山08:15中山展望台08:1908:58高見石小屋09:27白駒荘09:30白駒の池09:5309:59白駒の奥庭10:0610:15麦草ヒュッテ10:2110:24駒鳥の池10:33斧断ちの森10:44狭霧苑10:4711:21冷山のコル11:49渋御殿湯
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

22:29海尻駅に終電で到着。22:40出発。
2015年12月05日 22:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22:29海尻駅に終電で到着。22:40出発。
1
車道を歩き、稲子登山口。23:25登山開始。林道を歩く。
2015年12月05日 23:16撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩き、稲子登山口。23:25登山開始。林道を歩く。
本沢温泉入口
2015年12月06日 00:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉入口
ゲートを越える。風が強く寒いので、ゴアジャケットを着る。
2015年12月06日 01:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越える。風が強く寒いので、ゴアジャケットを着る。
本沢温泉。やはり寒いのでゴアのパンツも履く。
2015年12月06日 02:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉。やはり寒いのでゴアのパンツも履く。
日本最高処(標高2150 m)野天風呂「雲上の湯」に寄る。カメラのフラッシュを使おうとしたが、「寒いので使えない」と表示される。
2015年12月06日 03:00撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高処(標高2150 m)野天風呂「雲上の湯」に寄る。カメラのフラッシュを使おうとしたが、「寒いので使えない」と表示される。
夏沢峠。アンダー手袋の上に冬用の手袋をしていたが、指先の感覚が無くなってきて凍傷になるのではないかと不安になる。撤退もよぎったが、指を口の中に入れて温めると感覚が戻ってきたので先に進むことに。
2015年12月06日 03:57撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠。アンダー手袋の上に冬用の手袋をしていたが、指先の感覚が無くなってきて凍傷になるのではないかと不安になる。撤退もよぎったが、指を口の中に入れて温めると感覚が戻ってきたので先に進むことに。
箕冠山。ハイドレーションの水だけでなく、ペットボトルのポカリスエットも凍っていて驚く。
2015年12月06日 04:36撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山。ハイドレーションの水だけでなく、ペットボトルのポカリスエットも凍っていて驚く。
看板が雪に覆われているが、根石岳。森林限界を越えると風がとても強く(多分風速15メートルくらい)、雪も深くなり、足の小指の感覚も無くなってきて、天狗岳はもっと大変なのではと不安になり、再び撤退を考えるが、ともかく、進んだ。
2015年12月06日 05:03撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が雪に覆われているが、根石岳。森林限界を越えると風がとても強く(多分風速15メートルくらい)、雪も深くなり、足の小指の感覚も無くなってきて、天狗岳はもっと大変なのではと不安になり、再び撤退を考えるが、ともかく、進んだ。
待望の光。
2015年12月06日 05:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の光。
1
東天狗岳山頂
2015年12月06日 05:50撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
3
西天狗岳が見えてきた
2015年12月06日 06:01撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳が見えてきた
4
あと少し
2015年12月06日 06:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
3
南八ヶ岳、南アルプスなども見えてきた。
2015年12月06日 06:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳、南アルプスなども見えてきた。
3
先週、先々週歩いた奥秩父方面からの朝焼け
2015年12月06日 06:14撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週、先々週歩いた奥秩父方面からの朝焼け
2
北八ヶ岳最高峰の西天狗岳山頂。真っ暗で極寒の中を7時間以上歩いた末、日の出とともに急遽白銀の世界が現れ感動した。
2015年12月06日 06:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳最高峰の西天狗岳山頂。真っ暗で極寒の中を7時間以上歩いた末、日の出とともに急遽白銀の世界が現れ感動した。
10
南八ヶ岳(硫黄岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳)
2015年12月06日 06:25撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳(硫黄岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳)
2
東天狗岳
2015年12月06日 06:25撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳
5
浅間山
2015年12月06日 06:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
3
北側。蓼科山など。
2015年12月06日 06:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側。蓼科山など。
北アルプス方面
2015年12月06日 06:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
御嶽山〜乗鞍岳〜北アルプス
2015年12月06日 06:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山〜乗鞍岳〜北アルプス
穂高連峰、槍ヶ岳など
2015年12月06日 06:27撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰、槍ヶ岳など
中央アルプスかな
2015年12月06日 06:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスかな
日の出!
2015年12月06日 06:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出!
7
日の出と南八ヶ岳
2015年12月06日 06:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と南八ヶ岳
2
東天狗岳に戻る。ただの看板が十字架にも見えるくらい荘厳な感じ。
2015年12月06日 07:07撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳に戻る。ただの看板が十字架にも見えるくらい荘厳な感じ。
8
南八ヶ岳(硫黄岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳)〜南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳(硫黄岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳)〜南アルプス
2
蓼科山方面へ進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山方面へ進む
東・西天狗岳を振り返る
2015年12月06日 07:34撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東・西天狗岳を振り返る
1
朝日を浴びる北アルプスの山々
2015年12月06日 07:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる北アルプスの山々
1
中山峠
2015年12月06日 07:44撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠
1
東・西天狗岳を振り返る
2015年12月06日 07:51撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東・西天狗岳を振り返る
2
中山展望台
2015年12月06日 08:16撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台
2
北アルプス
2015年12月06日 08:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
高見石小屋
2015年12月06日 08:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋
1
白駒荘
2015年12月06日 09:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘
1
白駒池は凍っていて、
2015年12月06日 09:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池は凍っていて、
2
立つことが出来た。
2015年12月06日 09:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立つことが出来た。
2
白駒奥庭
2015年12月06日 09:59撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒奥庭
麦草峠。予定通り、ここで八ヶ岳縦走路と別れ、渋の湯方面へ。
2015年12月06日 10:15撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠。予定通り、ここで八ヶ岳縦走路と別れ、渋の湯方面へ。
1
狭霧苑池。この後、踏み跡のない道を赤テープを頼りに進み、
2015年12月06日 10:44撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭霧苑池。この後、踏み跡のない道を赤テープを頼りに進み、
11:50 渋の湯バス停到着。急げば11:35のバスに乗れたが、
2015年12月06日 11:50撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 渋の湯バス停到着。急げば11:35のバスに乗れたが、
ゆっくり温泉に入って疲れを癒し、14:55のバスで茅野駅へ。
2015年12月06日 11:50撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり温泉に入って疲れを癒し、14:55のバスで茅野駅へ。
1

感想/記録

八ヶ岳の縦走路は、南八ヶ岳(小淵沢〜編笠山〜赤岳〜硫黄岳)のみで、北八ヶ岳(夏沢峠より北)はまだだったので、行ってみることにした。雪の状態などが不明で、蓼科山まで行けるかわからなかったので、中間地点の麦草峠から渋の湯へ下山することに。適当なアクセス方法が分からなかったので、終電でJR小海線の海尻駅に行き、そこから稲子登山口まで歩いた。風が強く、本沢温泉を過ぎたあたりで、手の指先の感覚が無くなり、凍傷になるのではと不安になり、撤退もよぎったが、口の中に入れて温めたら回復したので、先に進んだ。森林限界を越えると風が強まり、気温も低く、ペットボトルのポカリが凍っていて驚いた。雪が深く、足の小指の感覚も無くなり再び撤退がよぎったが、ともかく進んだ。ようやく少し明るくなり、東・西天狗岳山頂に到着。真っ暗で極寒(多分−10℃、風速15mくらい)の中を7時間以上歩いた末、日の出とともに急遽白銀の世界が現れ感動した。滑落するような箇所は無く、ピッケル、アイゼンの必要性はさほど感じなかったが、手足の保温対策は必須だと思った。
訪問者数:550人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ