ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775693 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

与那覇岳(東京ドーム1.3個分の保護地域)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー borav64m
アクセス
利用交通機関
飛行機
那覇市内から高速道路を利用してレンタカーで1時間30分。
国頭の道の駅手前のコンビニのある交差点を右折。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
30分
合計
3時間0分
S登山口駐車場09:3010:50山頂11:2012:30登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

なんと一週間ずれていたら登れなかった。
2015年12月05日 10:11撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと一週間ずれていたら登れなかった。
この林道はいつ頃作られたのか。
2015年12月05日 10:16撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道はいつ頃作られたのか。
トレラン用の看板
2015年12月05日 10:20撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン用の看板
岩盤の切通まであるので旧日本軍の軍用道路か。
2015年12月05日 10:33撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩盤の切通まであるので旧日本軍の軍用道路か。
トレイルランナー誘導のためにポリプロピレンテープで遮断された与那覇岳への道。
2015年12月05日 10:36撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルランナー誘導のためにポリプロピレンテープで遮断された与那覇岳への道。
かのアム・ウェイが保護に一役買っているようです。28,771
2015年12月05日 10:46撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かのアム・ウェイが保護に一役買っているようです。28,771
日本のリコーも対抗して保護に一役。32,147
アムウェイとリコーを足すと60,918
東京ドーム1.3個分ですね。
2015年12月05日 10:47撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のリコーも対抗して保護に一役。32,147
アムウェイとリコーを足すと60,918
東京ドーム1.3個分ですね。
左がマングースの罠。塩ビパイプはハブの罠。合計でそれぞれ10個以上ありました。
2015年12月05日 10:51撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がマングースの罠。塩ビパイプはハブの罠。合計でそれぞれ10個以上ありました。
山頂からの道その1
2015年12月05日 11:39撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの道その1
山頂からの道その2
2015年12月05日 11:40撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの道その2
山頂からの道その3
2015年12月05日 11:40撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの道その3
山頂からの道その4
2015年12月05日 11:40撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの道その4
最高地点のマーカ
2015年12月05日 11:48撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点のマーカ
鳥が啄む実
2015年12月05日 12:06撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥が啄む実
クリスマス
2015年12月05日 12:10撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマス
95センチのストックと比べてください。巨大里芋?
2015年12月05日 12:37撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
95センチのストックと比べてください。巨大里芋?

感想/記録

レンタカーのカーナビでどこを設定してよいかわからなので、本サイトで読んで覚えていた国頭道の駅を設定して出発。
道の駅に着いてからカーナビで与那覇岳を見つけ、記憶を頼りに林道の一点を設定してスタート。
うまいこと登山口に行きつき、準備を整え出発するとコソレンをするトレイルランナーに出会う。
ポリエチレンテープのことなどを聞きスタート。
この方と会話をせず、看板も見落としていたら分岐点で相当悩んだことでしょう。
アム・ウェイの石碑までは林道で、いつの時代のものか興味が尽きません。
林道は林業のため、地元にお金を落とすため、軍用のためと考えますが、これは旧日本軍が作ったものなのでしょうか。
沖縄県の山は標高が450メートルを超えると竹が優勢になり、桴海於茂登岳では笹かぶれでひどい目にあいましたが、与那覇岳では道がしっかりしていて藪漕ぎもなく、標高差も100メートルほどなので、ハイキングにもってこいです。
ただ那覇から遠いのが難点です。
高速を使わないと往復6時間かかります。
特に平日の夕方の渋滞は閉口します。
この日は快晴無風気温21度で快適でした。
7時半には那覇を出発し、高速道路を利用しましたのたので9時には登山口に着きました。
山頂から下り始めるまでは登山口でのトレランナーさん以外、
誰にも会わず山頂も静かに過ごせました。
山頂から下り始めて4人の婦人パーティーに会いました。
白い長靴に米軍放出の迷彩服、三角錐の藁帽子?といういでたち。
「山頂まで行ったのですか。」と声をかけられたので返事ついでに
山頂から4本の道が確認できたので「道がずいぶんありますね。」と
いうと一人の婦人が眼鏡の奥の眼を燃やし
「そうなんです林道を作りすぎるのです。」と怒っていました。
林道に出てからは10人以上のパーティーに会いました。
ガイドらしき人が植生の説明をしていました。
駐車場にはジムニーが一台と運転手が待機しているキリスト系のマイクロバスが止まっていました。
帰りは本当は下道を走り反対運動を肌で感じてみたかったのですが、
夕方からの仕事に間に合わなとまずいので、諦めてまた高速道路で那覇に戻りました。
しかし沖縄の山を気楽に歩くなら冬に限ますね。
ただし、原色のムカデや真っ赤な軟体動物?尾っぽを立てて突進してくるサソリや
ヒル、それにハブには会えませんが。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 林道 藪漕ぎ 栗鼠 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ