ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775710 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鹿鳴ノ滝-ハマイバ丸-大谷ヶ丸(西尾根)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー hike, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
始点:ハマイバ前BS(大月駅より富士急山梨バス)
終点:下の平BS(親切な方に甲斐大和駅まで送って頂く)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.1〜2.2(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
1時間12分
合計
8時間5分
Sハマイバ前09:1709:55日向部10:12桑西林道終点10:2111:34鹿鳴ノ滝12:1713:17(道誤り)13:2913:51ハマイバ丸13:5614:21天下石14:36米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)14:3915:03大谷ケ丸北峰16:56送電鉄塔(205号)17:21下の平バス停17:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ハマイバ前〜日向部:真木小金沢林道 
○日向部〜鹿鳴ノ滝
 桑西林道終端より旧登山道(廃道)になります。古いテープが続きます。
 途中、崩落箇所があり、沢を渡って大きく迂回になります。
○鹿鳴ノ滝〜ハマイバ丸
 鹿鳴ノ滝の手前(左岸)の斜面に踏跡があり、固定ロープもあります。
 踏跡を失った場合、1650m圏ではヤブの薄い場所を北上するのが良いです。(我々は巻き過ぎて、笹薮の獣道に入り込みUターンを余儀なくされました。^^;)
○ハマイバ丸〜大谷ヶ丸西尾根分岐
 一般道ですが、今の時期泥濘んで滑る場所もあります。
○大谷ヶ丸西尾根
 痩せ尾根、急坂等注意を要する箇所が数カ所あります。
 テープ類は余りありませんが、踏跡は続いています。
 尾根沿いですが、枝尾根に入らないよう留意は必要です。
 956m点付近の鉄塔(205号)からは、鉄塔巡視路になります。
その他周辺情報日向部にテニスコートの駐車場あり
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

本日は、ハマイバ丸BSよりスタート
地元の方と少しお喋り
鹿鳴ノ滝は聞いたことがないと。
2015年12月05日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、ハマイバ丸BSよりスタート
地元の方と少しお喋り
鹿鳴ノ滝は聞いたことがないと。
2
林道途中の山の神
2015年12月05日 09:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中の山の神
1
日向部のテニス場に到着。
2015年12月05日 09:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向部のテニス場に到着。
といっても、今は使われていない様子。^^;
2015年12月05日 09:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といっても、今は使われていない様子。^^;
テニス場の脇を通り真木川を渡って左へ。
2015年12月05日 09:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テニス場の脇を通り真木川を渡って左へ。
1
ゲート脇を通過。
2015年12月05日 09:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート脇を通過。
2
桑西林道終端。
2015年12月05日 10:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑西林道終端。
誰も整備しないので、丁寧に歩きましょう。
2015年12月05日 10:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も整備しないので、丁寧に歩きましょう。
2
橋が見え右岸へ。
2015年12月05日 10:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が見え右岸へ。
トタンが落ちていた。
2015年12月05日 10:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トタンが落ちていた。
50m先が崩落の標識
2015年12月05日 10:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50m先が崩落の標識
1
崩落箇所です。
2015年12月05日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所です。
1
前の岩の上まで行けそうですが、その先が見えないので戻ることに。
2015年12月05日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の岩の上まで行けそうですが、その先が見えないので戻ることに。
先程の標識の場所から沢を渡って大きく迂回します。
2015年12月05日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の標識の場所から沢を渡って大きく迂回します。
2
迂回コースにテープあり。
2015年12月05日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回コースにテープあり。
2回渡渉してコースへ戻ります。
2015年12月05日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回渡渉してコースへ戻ります。
グニャグニャな木
2015年12月05日 11:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グニャグニャな木
コースに戻り崩落場所を振り返る。
やはり、迂回しないと危険ですね。
2015年12月05日 11:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに戻り崩落場所を振り返る。
やはり、迂回しないと危険ですね。
3
小屋跡
2015年12月05日 11:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋跡
テープに従って、二俣の真ん中へ進む
2015年12月05日 11:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに従って、二俣の真ん中へ進む
尖った石の右に・・・
2015年12月05日 11:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖った石の右に・・・
小滝に氷柱が見える。
2015年12月05日 11:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝に氷柱が見える。
2
残置ケーブル
2015年12月05日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置ケーブル
水がキラキラして綺麗。
2015年12月05日 11:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がキラキラして綺麗。
3
鹿鳴ノ滝の下段の滝
2015年12月05日 11:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿鳴ノ滝の下段の滝
3
左奥に見える滝
2015年12月05日 11:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に見える滝
1
鹿鳴ノ滝
水量は僅か。
2015年12月05日 11:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿鳴ノ滝
水量は僅か。
1
滝の近くで大休止とする。
2015年12月05日 11:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の近くで大休止とする。
ウロウロと登山道を探した結果、鹿鳴ノ滝のすぐ右(左岸)の斜面にMさんがトラバース径を発見。
2015年12月05日 12:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウロウロと登山道を探した結果、鹿鳴ノ滝のすぐ右(左岸)の斜面にMさんがトラバース径を発見。
2
落葉に埋もれて気付かなかった固定ロープもありました。
2015年12月05日 12:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉に埋もれて気付かなかった固定ロープもありました。
4
尾根上に出て落ち着く。
2015年12月05日 12:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出て落ち着く。
1
マルバダケブキは鹿に嫌われるので残っている様子。
2015年12月05日 12:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキは鹿に嫌われるので残っている様子。
尾根が広がっているが良く見ると踏跡もある。
2015年12月05日 12:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広がっているが良く見ると踏跡もある。
やっと富士山が見えるが、もう完全に逆光の時間。
2015年12月05日 13:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと富士山が見えるが、もう完全に逆光の時間。
2
ここから先、余り巻き過ぎないよう注意必要です。
2015年12月05日 13:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先、余り巻き過ぎないよう注意必要です。
道誤り中、富士山が良く見える場所があったので・・・(のんびりと撮影している暇はないのだが)
2015年12月05日 13:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道誤り中、富士山が良く見える場所があったので・・・(のんびりと撮影している暇はないのだが)
3
逆光になる前にみたかった・・・。
2015年12月05日 13:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光になる前にみたかった・・・。
4
アップでも。
2015年12月05日 13:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップでも。
3
ルート復帰して、一般道合流の手前で。
2015年12月05日 13:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート復帰して、一般道合流の手前で。
1
富士山は風が強そうですね。
2015年12月05日 13:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は風が強そうですね。
3
一般道に合流。
2015年12月05日 13:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道に合流。
1
ハマイバ丸(1752m)
2015年12月05日 13:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸(1752m)
1
予定より1時間以上遅れているので、急いで下山します。
2015年12月05日 13:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より1時間以上遅れているので、急いで下山します。
3
天下石標識が落ちていました。
2015年12月05日 14:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下石標識が落ちていました。
周囲に石がないのに、ポツンと天下石のみ。
2015年12月05日 14:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲に石がないのに、ポツンと天下石のみ。
最近降った残雪が少〜し。
2015年12月05日 14:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近降った残雪が少〜し。
米背負峠
天目山温泉へ下山する若者三人組と会う。
2015年12月05日 14:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米背負峠
天目山温泉へ下山する若者三人組と会う。
大谷ヶ丸西尾根分岐
ここから北峰を経由して西進します。
2015年12月05日 14:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸西尾根分岐
ここから北峰を経由して西進します。
痩せ尾根に・・・
2015年12月05日 15:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に・・・
2
鹿の足跡🐾
2015年12月05日 15:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の足跡🐾
1
痩せ尾根が数か所あります。
2015年12月05日 15:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根が数か所あります。
1
林業の道具でしょうか。
2015年12月05日 15:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林業の道具でしょうか。
1
建築物の跡も
2015年12月05日 15:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建築物の跡も
何とか危険箇所は日没前に通過できた・・・
2015年12月05日 15:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか危険箇所は日没前に通過できた・・・
2
ついに日没
薄明の時間帯に突入
2015年12月05日 16:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに日没
薄明の時間帯に突入
送電鉄塔(205号)
ここから巡視路へ
2015年12月05日 16:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔(205号)
ここから巡視路へ
林道に到着してホッとする。
2015年12月05日 17:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着してホッとする。
5

感想/記録
by hike

山さん、Mさんにお付き合い頂き、一人では一寸躊躇われるバリエーションルートに行って来る。登り下りとも中々趣きのあるバリルートを楽しむことが出来た。

距離の割には時間がかかり、計画がやや甘かった(もう一本前のバスにすべきだった)為、初めて歩くバリルートでのヘッドライト使用と、リスクの高い状況になってしまうが、ライト点灯後は危険箇所もなく、終盤は鉄塔巡視路に導かれ、無事下山できる。

下の平BSに着いて、バス停の時刻表を見ていると、通りかかった親切な方に甲斐大和駅まで送って頂き、駅でゆっくりと電車を待つことが出来る。有難うございました。

ハマイバ丸手前では、バテて辛かったが、逆光ながら久々に山から見る綺麗な富士山も楽しめ、思い出深い山行となる。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ