ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775882 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(最短コースから自然研究路周回)

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー skrgitav
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ユースホステル跡の駐車場。道が狭くつづら折りなので車の行き違いは注意要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
42分
合計
3時間48分
Sユースホステル跡地11:0111:32御幸ヶ原11:4412:59筑波山(男体山)13:1013:38御幸ヶ原13:53筑波山14:0914:23御幸ヶ原14:2614:48ユースホステル跡地14:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御幸ヶ原から自然研究路を反時計周りで周回。富士見石の少し先から男体山山頂に迂回路が出来ていました。男体山から下る途中で左折すると自然研究路に戻り崩落箇所の横を通り立身石に抜けられます。男体山頂よりも富士見石,立身石のほうが展望が開けて良いです(女体山は相変わらず大展望)。
コース状況/
危険箇所等
よく整備された道です。登山口の標高は高いので登る時間は短いです。男体山の周りの自然研究路は一部が崩落してるけど迂回路が出来て男体山山頂を通り一周できます。
その他周辺情報裏側から登ったので周りには何もありません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

最短コースのユースホステル跡から登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最短コースのユースホステル跡から登ります。
2
御幸ヶ原まで1km少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原まで1km少し。
昼近いので既に太陽が高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼近いので既に太陽が高い。
3
ゆっくり登っても短時間で御幸ヶ原に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登っても短時間で御幸ヶ原に到着。
2
良い天気です。たくさん人が出ていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です。たくさん人が出ていた。
北側の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望。
2
日光連山をアップ。白根山は真っ白です。用事なければ日光まで行きたかったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山をアップ。白根山は真っ白です。用事なければ日光まで行きたかったな。
3
自然研究路に進みます。観光客がグッと減って静かに散策できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路に進みます。観光客がグッと減って静かに散策できる。
1
このあたりは観光地とは少し違い登山道らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは観光地とは少し違い登山道らしいです。
展望地の富士見石からの展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地の富士見石からの展望。
1
富士見石からの展望、その2。残念ながら時間が遅く富士山は霞んでしまいまいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見石からの展望、その2。残念ながら時間が遅く富士山は霞んでしまいまいた。
自然研究路途中の東屋で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路途中の東屋で休憩。
2
うどんを作ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどんを作ってみました。
5
自然研究路は先に進めません。男体山に登る方向に迂回できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路は先に進めません。男体山に登る方向に迂回できます。
男体山に登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山に登頂。
途中から女体山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から女体山を望みます。
御幸ヶ原に向かう方から分けて自然研究路に戻り、立身石に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に向かう方から分けて自然研究路に戻り、立身石に向かいます。
立身石からの展望。女体山の展望も良いけど、ここは静かだし展望も良いので好きなんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立身石からの展望。女体山の展望も良いけど、ここは静かだし展望も良いので好きなんですよね。
1
麓のほうはまだ紅葉が残っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のほうはまだ紅葉が残っていますね。
御幸ヶ原に戻って女体山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に戻って女体山に向かいます。
女体山に登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山に登頂。
1
霞ヶ浦方面の展望。ちょうどロープウェイが来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦方面の展望。ちょうどロープウェイが来ました。
1
先ほどと逆に男体山を望みます。写真には写ってないけど奥に浅間も見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどと逆に男体山を望みます。写真には写ってないけど奥に浅間も見えていた。
1
御幸ヶ原に戻って、皆さまとは逆に裏側に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に戻って、皆さまとは逆に裏側に下ります。
少しだけ残っていた紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ残っていた紅葉。
4
この道は「関東ふれあいの道」なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は「関東ふれあいの道」なんですね。

感想/記録

今日は朝に用事があったのだけど早い時間に終わった。せっかく天気が良いので筑波山に登ることにした。時間が遅いし、表側の渋滞も嫌なので、短時間で登れる裏側からスタート。アッという間に御幸ヶ原に到着。筑波山から俯瞰する関東平野は好きなんですよね。昼食など取りながら各展望箇所でゆっくりと展望を楽しみました。
訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/17
投稿数: 263
2015/12/13 11:24
 はじめまして。
いいですね。筑波山♪
うちから、電車で1時間ちょいくらいなので、頑張って行ってみよっかナ ☆彡
登録日: 2011/10/14
投稿数: 169
2015/12/14 0:35
 Re: はじめまして。
Erikoさん、はじめまして。
筑波山は観光地化していますが、麓からゆっくりと登山道を歩くのは気持ちよいです。ケーブルカー横の登山道を歩き、車両に乗って登っていく満員の乗客を眺めながら「軟弱者〜」と叫ぶと優越感に浸れます(笑)。また、男体山の周りを巡る自然研究路の富士見石や立身石の展望台は観光客も少なく関東平野の大展望を味わうことができるのでお勧めです。冬は遠くまで見渡せるので、富士山やスカイツリーを眺めて見るのも楽しいです。ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。
登録日: 2015/10/17
投稿数: 263
2015/12/21 8:01
 ありがとうございます♪
ケーブルカーを見かけたら、手を振るわけではなく【軟弱者〜】って叫ぶんですねっ(笑)
でも、山登りって自分の脚で登り、山頂で景色をみるのは、たまりませんよね?

明後日の祝日に今年最後の山登りとして、筑波山へ行こうかな。って思ってます♪
まだまだ人がいそうですよね。

よーし。
今日も元気にお仕事頑張ろ〜っと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 紅葉 東屋 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ