ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775913 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

予想外に良かった辻山

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー pochi23
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠登山口までマイカー利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
33分
合計
4時間28分
S夜叉神峠登山口11:1311:50夜叉神峠小屋12:0612:50杖立峠13:40苺平13:52辻山13:5914:08苺平14:40杖立峠15:08夜叉神峠小屋15:1815:41夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
苺平への途中、標高2400辺りから雪が連続するようになる。苺平まではスパッツ不要な程度。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今の時期は登山者少ない。
2015年12月06日 11:15撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期は登山者少ない。
1
なんか冴えない夜叉神峠。曇ってうすら寒い。
2015年12月06日 11:57撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか冴えない夜叉神峠。曇ってうすら寒い。
お決まりの白根三山。
2015年12月06日 12:03撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの白根三山。
3
誰もいない苺平。千頭星山方面へはトレースが無かった。
2015年12月06日 13:44撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない苺平。千頭星山方面へはトレースが無かった。
辻山より、地蔵と左奥に乗鞍。辻山の展望は期待していなかったが、予想外にGood!
2015年12月06日 13:58撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山より、地蔵と左奥に乗鞍。辻山の展望は期待していなかったが、予想外にGood!
3
池山吊尾根が正面。
2015年12月06日 13:58撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山吊尾根が正面。
3
鳳凰三山から甲斐駒。この角度から見たのは初めて。毎日見慣れている山も新鮮に感じる。
2015年12月06日 13:59撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山から甲斐駒。この角度から見たのは初めて。毎日見慣れている山も新鮮に感じる。
辻山三角点の西側風景。南ア南部もよく見える。
2015年12月06日 14:00撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山三角点の西側風景。南ア南部もよく見える。
最後は富士山。レンズのゴミがうるさい。
2015年12月06日 14:01撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は富士山。レンズのゴミがうるさい。
2

感想/記録

 天気がいまひとつなので、冬靴の足慣らしのため夜叉神峠辺りを歩いてこようと昼近くに登山口スタート。
 夜叉神峠のチョイ先まで歩いたことはあるが、面白みのない道だった記憶しかなく、今回もパッとしない感じ。杖立峠までで引き返そうかと思いつつ、帰るには時間も早いしトレーニングもかねて辻山まで足を延ばすことにした。
 幸い辻山の登り途中から雪が出てきて浮石ゴロゴロもそれほど気にならなくなってきた。
 私の中の辻山のイメージは良くないもので、ご近所からはいつも鈍重な辻山が北岳方面の展望を遮ってしまうので。登山地図では西側の展望ありと書かれているが、あまり期待していなかった。案の定、三角点に到着しても展望ないじゃん。脇にトレースあり、ちょい下ってみると低灌木となり急に視界が開けた。おー、予想外の好展望、マイナスなイメージが吹っ飛んでしまった。鳳凰三山が無かったのなら、この山のみ登りに来る価値はあるのだと思う。ただやはり三山ありきで、マイナーなんだと思う。
 寒さ慣れしていないので、帰りはそそくさ下山。久々に両かかとにマメ作っておしまい。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 スパッツ 冬靴 地蔵 吊尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ