ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775931 全員に公開 ハイキング丹沢

晩秋の大山三峰山、大山(土山峠から登り、日向薬師に下る)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー nino33
天候晴 風:弱風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急本厚木駅から神奈中バスで土山峠バス停へ
帰り:日向薬師バス停から神奈中バスで小田急伊勢原駅へ

土曜日ですが、始発のバスで宮ヶ瀬方面に向かう方は10数人位だっ
たでしょうか。かつ大半の方は煤ヶ谷で降りられました。
土山峠下車は、3人だけでした。前週の大倉に比べると大分少ない
です。
土山峠にトイレはありません。

帰りは日向薬師バス停 16:05発でしたが、同じく10数名程度でし
た。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
48分
合計
8時間5分
Sスタート地点07:5208:55辺室山08:5909:37物見峠09:4011:04大山三峰山11:1311:26七沢山11:2712:16唐沢峠12:2512:41矢草ノ頭13:08不動尻分岐13:1113:27大山13:4213:56不動尻分岐14:25見晴台15:01ふれあいの森日向キャンプ場15:0215:35日向薬師バス停15:44日向薬師15:4715:57日向薬師バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山と高原地図の実線ルートで危険個所や迷う所はありません。
勿論、大山に直接登るルートに比べれば、痩せ尾根や鎖場がありま
すので、注意は必要です。

破線ルートになっている三峰山から唐沢峠への道も、赤いテープが
目に付く所に整備されていて、入口さえ間違わなければ迷う事はな
いかと思います。土曜日ですので、通る方はそこそこいました。
前週の鍋割峠からの破線ルートに比べると、標識さえ付ければ、一
般ルートと同じに歩けるかと感じました。

ただ、崩落個所が結構出てきていて、木道等を整備しないと、将来
的には危険になるかも知れません。(物見峠〜日向薬師分岐辺り全
般)

大山に登る日向薬師ルートの分岐までは、静かな歩きでしたが、さ
すがに日向薬師からの道に入ると、たくさんの方がいらっしゃいま
す。この道でもちょっとした鎖場があったりして、帰りは渋滞する
所が出てきました。

ポストは土山峠の登山口にあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

土山峠登山道入口。ポストや蛭よけのスプレーがあります(今の時期は大丈夫と思います)
2015年12月05日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠登山道入口。ポストや蛭よけのスプレーがあります(今の時期は大丈夫と思います)
1
明るく気持ちの良い道からスタート。
2015年12月05日 07:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく気持ちの良い道からスタート。
この辺りは、まだまだ紅葉が楽しめます。
2015年12月05日 07:56撮影 by PENTAX K-30, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、まだまだ紅葉が楽しめます。
4
綺麗なので、自然と歩みは遅くなります。
2015年12月05日 07:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なので、自然と歩みは遅くなります。
2
逆光の紅葉
2015年12月05日 07:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の紅葉
4
ちょっと登ると宮ヶ瀬湖が少し見えます。
2015年12月05日 08:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると宮ヶ瀬湖が少し見えます。
1
少し急な所もありますが、緩やかな尾根道を紅葉を見ながら歩きます。
2015年12月05日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急な所もありますが、緩やかな尾根道を紅葉を見ながら歩きます。
立派な木ですね。
2015年12月05日 08:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木ですね。
7
綺麗な黄葉
2015年12月05日 08:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な黄葉
2
辺室山に着きました。特に眺望はありません。
2015年12月05日 08:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺室山に着きました。特に眺望はありません。
1
気持ちの良い尾根です。
2015年12月05日 09:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根です。
1
所々開けた所があって、山肌の紅葉を楽しめます。
2015年12月05日 09:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々開けた所があって、山肌の紅葉を楽しめます。
2
ちょっと急坂のトラバース。凍結しているとちょっと恐そう。
2015年12月05日 09:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと急坂のトラバース。凍結しているとちょっと恐そう。
1
東京が良く見えます。真ん中のスカイツリーも肉眼では良く分かります。
2015年12月05日 09:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京が良く見えます。真ん中のスカイツリーも肉眼では良く分かります。
1
ここからは危険個所があります との注意看板
2015年12月05日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは危険個所があります との注意看板
でも、ここを行かないとこういう景色は見られません。これは塔ノ岳から伸びる表尾根。
2015年12月05日 10:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ここを行かないとこういう景色は見られません。これは塔ノ岳から伸びる表尾根。
3
崩落個所。もう少し進んだら木道設置かな。
2015年12月05日 10:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所。もう少し進んだら木道設置かな。
丹沢の全景が綺麗に見えます。蛭ヶ岳も頭だけ。
2015年12月05日 10:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の全景が綺麗に見えます。蛭ヶ岳も頭だけ。
4
崩落がひどくなって木道が設置された所。
2015年12月05日 10:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落がひどくなって木道が設置された所。
この辺りから傾斜が急になってきます。
2015年12月05日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから傾斜が急になってきます。
鎖場も出てきて
2015年12月05日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も出てきて
結構多いですね。先には木の梯子も。
2015年12月05日 10:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構多いですね。先には木の梯子も。
三峰山山頂。誰もいないのでセルフで。
2015年12月05日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山山頂。誰もいないのでセルフで。
7
三峰山を過ぎても鎖場は多いです。ここは急坂のトラバース。
2015年12月05日 11:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山を過ぎても鎖場は多いです。ここは急坂のトラバース。
1
ザレた鎖場は鎖を頼ってもいいかな。
2015年12月05日 11:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた鎖場は鎖を頼ってもいいかな。
ここが、まっすぐ唐沢峠に向かう破線ルートと不動尻に下る道の分岐点。標識がないので要注意です。
2015年12月05日 11:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、まっすぐ唐沢峠に向かう破線ルートと不動尻に下る道の分岐点。標識がないので要注意です。
1
まっすぐ唐沢峠に向かいます。赤い目印がかなり付いているので、広い道でも分かり易くなっています。
2015年12月05日 11:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ唐沢峠に向かいます。赤い目印がかなり付いているので、広い道でも分かり易くなっています。
痩せた道や
2015年12月05日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた道や
急で滑り易い下りもありますが、すれ違う方や同じ道を行く方も何人かいらっしゃいます。
2015年12月05日 11:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急で滑り易い下りもありますが、すれ違う方や同じ道を行く方も何人かいらっしゃいます。
実線ルートに到着
2015年12月05日 12:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実線ルートに到着
1
まだ痩せ尾根は出てきます。
2015年12月05日 12:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ痩せ尾根は出てきます。
樹林が途切れた所からは街並みが良く見えます。ここは江の島や遠く房総半島。この左には横浜のランドマークタワーもはっきりと。
2015年12月05日 12:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林が途切れた所からは街並みが良く見えます。ここは江の島や遠く房総半島。この左には横浜のランドマークタワーもはっきりと。
3
大山がかなり近づいてきました。
2015年12月05日 12:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山がかなり近づいてきました。
振返ると通って来た道から東丹沢の山々も。
2015年12月05日 13:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返ると通って来た道から東丹沢の山々も。
1
日向薬師からのメインルートに到着。ここからは一気に人が増えます。人が入るので、ここからの写真は少なくします。
2015年12月05日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師からのメインルートに到着。ここからは一気に人が増えます。人が入るので、ここからの写真は少なくします。
1
見晴はいいです。相模湾と伊豆半島の山々
2015年12月05日 13:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴はいいです。相模湾と伊豆半島の山々
4
大山山頂到着。人で一杯です。3週連続の富士山をアップ。今回は少し雲がかかっています。
2015年12月05日 13:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂到着。人で一杯です。3週連続の富士山をアップ。今回は少し雲がかかっています。
4
撮って頂きました。逆光ですが、いい感じです。
2015年12月05日 13:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮って頂きました。逆光ですが、いい感じです。
4
下山開始後1時間弱でつづら坂への分岐へ。ここまでは人で一杯なので、写真もありません。
2015年12月05日 14:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始後1時間弱でつづら坂への分岐へ。ここまでは人で一杯なので、写真もありません。
急斜面をつづら折れに下るつづら坂
2015年12月05日 14:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をつづら折れに下るつづら坂
下りてきたら、結構新しそうな熊注意の看板。人とも会わなかったので、熊鈴を鳴らせば良かったかな。
2015年12月05日 14:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきたら、結構新しそうな熊注意の看板。人とも会わなかったので、熊鈴を鳴らせば良かったかな。
3
登山口到着。
2015年12月05日 15:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
1
日向薬師へ向かう舗装路脇の沢。
2015年12月05日 15:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師へ向かう舗装路脇の沢。
1
この時間で、夕日に映える山肌の紅葉の感じ。日が短くなりましたね。
2015年12月05日 15:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間で、夕日に映える山肌の紅葉の感じ。日が短くなりましたね。
2
日向薬師バス停で時刻表を見てから、日向薬師へ。
2015年12月05日 15:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停で時刻表を見てから、日向薬師へ。
1
本堂は大規模な改修中のようで、この仮本堂で無事下山の御礼をしました。
2015年12月05日 15:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂は大規模な改修中のようで、この仮本堂で無事下山の御礼をしました。
日向薬師バス停にもうバスが来ていました。土曜日は3本/1時間あるので、十分座れます。
2015年12月05日 15:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停にもうバスが来ていました。土曜日は3本/1時間あるので、十分座れます。
1

感想/記録
by nino33

土曜日の天気が3週連続で良かった為、今回も土曜日出動です。

2回連続で長い道を歩いていたので、少し楽で、まだいっていない
大山三峰山に土山峠から登る事にしました。

今回も、どこから下るかは到着時刻と疲労度次第です。
結局、大山まで行く事になりました。

土山峠から辺室山への登山道は、まだ紅葉が残っていて、景色を見
ながら気持ち良く歩けました。

三峰山前後は鎖場や崩落個所が多く出てきますが、今の所、注意す
れば鎖を使わなくても大丈夫な感じです。ただ、これ以上崩落が進
むと整備しないと危なくなりそうな所はいくつかあります。

もし、凍結時や積雪時だったら、という事も想定しながら歩きまし
たが、危険個所は崩落場所や鎖場以外にも、急坂のトラバースがあ
るので、条件によっては私のレベルでは難しいルートになりそうな
事も分かりました。

さすがに大山へのメインルートから大山山頂は大賑わいです。ご家
族連れや、子供たちを引き連れたグループなど、たくさんの方が穏
やかな山を楽しんでいます。
新しくなったケーブルカーはかなり混んでいたでしょうね。

12月に入りましたが、近場は初冬というよりは、まだまだ晩秋のイ
メージです。来週も同じかな。まだ少し冬山に備えたトレーニング
的な山行が続きそうです。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ