ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775962 全員に公開 ハイキング中国

岡山県浅口市 紅葉見頃、冬鳥とアニメの聖地遙照山周遊コース

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー Machapuchare(記録), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 浅口市金光(こんこう)町占見新田(うらみしんでん)にある丸山公園の北と南にそれぞれ駐車場があります。今回は南の駐車場<写真01>を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
30分
合計
5時間24分
Sスタート地点(丸山公園南駐車場)08:2908:57丸山公園見本庭園09:0009:28太老神社09:3610:15木野山神社10:1610:23木ノ山三角点261.510:2510:40池床池10:4311:25遙照山公園目鑑展望台11:2811:39両面薬師堂11:4011:41遙照山三角点405.011:4312:22藤波池キャンプ場12:32夫婦松展望台12:3613:10加賀谷古墳群13:1113:20鬼の手形岩13:2213:53ゴール地点(丸山公園南駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 紅葉最盛期!冬鳥とアニメの聖地遙照山エリア周遊コース
歩行距離14.5km、歩行時間5時間、歩行数23.300歩
コース状況/
危険箇所等
 極力、地形図にある道を辿っていきましたので、その大部分は整備され歩きやすかったですが、唯一、木野山神社<写真18>から三角点261.5<写真20>に向かうルートは道が無いに等しく、適当に木々の間を進みました。
 分岐点が分かりにくく、迷う箇所もいくつかありました。丸山公園の北から太老(たろう)神社の参道へと続く道<写真10>、太老神社の鳥居<写真14>を出たところから、遙照山(ようしょうざん)登山口<写真15>に至るまでのルート、遙照山から日月水火神社<写真50>を経て下るルート、さらには、最後に丸山公園に向かうルート<写真62、63>には標識がありません。その他にも、地形図上に無い道が入り組んでいる所も何ヶ所もあり、周辺の地形や方角を確かめながら、ルートファインディングを正確に行う必要があります。 
 日月水火神社<写真50>からは閉鎖となった遙照山ホテルを経由せず、舗装道路を南下すればよかったのですが、ようしょう山天文台や遙照山ホテルのミニ広場で行き止まりになっては引き返してかなり時間をロスしました。
 濡れていると滑りやすいと思われる所もいくつかありました。今回のコースでは東側よりも西側のコースのほうが傾斜は緩やかで歩きやすく感じられました。
その他周辺情報 遙照山(ようしょうざん)のある浅口(あさくち)市鴨方(かもがた)町は、四季を通じ晴天数が多く、大気が安定しているため、天体物理観測所に選ばれ、日本最大級の188冏深曜庄鷆(開所当初は東洋一)を備える天文観測研究所があります。年に2回(春と秋)、188cm反射望遠鏡を使っての特別観望会を行っています。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下(厚手) 防寒具 軍手 雨具 スパッツ 日よけ帽子とフード 雨用帽子 登山靴(防水加工) 靴ひも予備 アタックザック ザックカバー 地形図 コンパス ファスナー付クリアーファイル 筆記用具 携帯 時計(防水) タオル カメラ 飲料水(スポドリ&茶) 水筒(保温) 非常食(栄養補助食品) スマホ(山使用可能) eTrex30(GPSナビゲーター)

写真

01丸山公園南側駐車場
丸山公園の最南端にある駐車場です。公園一帯を見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01丸山公園南側駐車場
丸山公園の最南端にある駐車場です。公園一帯を見渡せます。
02幸水池のアイガモ&鯉
アイガモが3羽、幸水池内を仲良くそろって泳いでいました<動画参照>。その真下には鯉が泳いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02幸水池のアイガモ&鯉
アイガモが3羽、幸水池内を仲良くそろって泳いでいました<動画参照>。その真下には鯉が泳いでいました。
1
03丸山公園大滝展望台より
丸山公園の親水ゾーンの景観です。アメニティ(居心地良さ)を追求した魅力ある環境の公園です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03丸山公園大滝展望台より
丸山公園の親水ゾーンの景観です。アメニティ(居心地良さ)を追求した魅力ある環境の公園です。
1
04丸山公園モミジ&幸水池
運よく公園内のモミジが見頃となっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04丸山公園モミジ&幸水池
運よく公園内のモミジが見頃となっていました。
1
05丸山公園サザンカ
12月4日の誕生花です。椿の漢名(中国名)の山茶花が、いつの頃からかこのサザンカの名前として間違って定着したといわれています。 園内のサザンカは皆ちょうど見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05丸山公園サザンカ
12月4日の誕生花です。椿の漢名(中国名)の山茶花が、いつの頃からかこのサザンカの名前として間違って定着したといわれています。 園内のサザンカは皆ちょうど見頃でした。
1
06丸山公園野鳥の森ゾーン
ヒヨドリとメジロがかなりにぎやかに鳴いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06丸山公園野鳥の森ゾーン
ヒヨドリとメジロがかなりにぎやかに鳴いていました。
07丸山公園植木体験学習ゾーン
周辺にはイチョウやサザンカも並んでいました。ここからも幸水池が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07丸山公園植木体験学習ゾーン
周辺にはイチョウやサザンカも並んでいました。ここからも幸水池が見えます。
2
08丸山公園見本庭園
金光町は「植木の町」と言われ、ユニークな植木剪定等を中心として新しい庭づくりの模範となる見本庭園が設けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08丸山公園見本庭園
金光町は「植木の町」と言われ、ユニークな植木剪定等を中心として新しい庭づくりの模範となる見本庭園が設けられています。
2
09丸山長壽観世音菩薩
仏教における菩薩の一尊で、 変幻自在に姿を変える力を持ち、迷える人々を救い教化していくとされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09丸山長壽観世音菩薩
仏教における菩薩の一尊で、 変幻自在に姿を変える力を持ち、迷える人々を救い教化していくとされています。
10太老(神社)の道
舗装道路からコンクリートの道に入りすぐ左に進んだところにあったのですが、注視しないとスルーしてしまいそうな目立たない標識です。実際、道とは思わずに一度はスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10太老(神社)の道
舗装道路からコンクリートの道に入りすぐ左に進んだところにあったのですが、注視しないとスルーしてしまいそうな目立たない標識です。実際、道とは思わずに一度はスルーしました。
1
11太老神社裏参道入口
太老神社は北と南の両側よりアプローチが可能です。どちらも石段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11太老神社裏参道入口
太老神社は北と南の両側よりアプローチが可能です。どちらも石段が続きます。
12アニメの聖地太老神社
テレビアニメ・映画・小説などで展開された「天地無用!」シリーズに登場する柾木神社のモデルとなっている神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12アニメの聖地太老神社
テレビアニメ・映画・小説などで展開された「天地無用!」シリーズに登場する柾木神社のモデルとなっている神社です。
3
13アニメファン用天地箱
この箱の中には天地無用アニメファンの連絡帳が入っており、ファンの方しかこの箱を開けられない仕組みになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13アニメファン用天地箱
この箱の中には天地無用アニメファンの連絡帳が入っており、ファンの方しかこの箱を開けられない仕組みになっています。
14太老神社表参道入口
北からのアプローチは長い階段を上ります。今回は下りに利用しました。舗装道路に出ると3台分くらいの駐車スペースがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14太老神社表参道入口
北からのアプローチは長い階段を上ります。今回は下りに利用しました。舗装道路に出ると3台分くらいの駐車スペースがありました。
1
15遙照山登山口
山陽道(高速自動車道)を越えてすぐの所に遙照山の登山口がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15遙照山登山口
山陽道(高速自動車道)を越えてすぐの所に遙照山の登山口がありました。
1
16太老神社全景
登山口を少し上った所から、先ほど訪問した太老神社を振り返ってみました。聖地らしいすばらしいロケーションでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16太老神社全景
登山口を少し上った所から、先ほど訪問した太老神社を振り返ってみました。聖地らしいすばらしいロケーションでした。
1
17謎の神社
登山口<写真15>から分岐で右側の石段を上ると、名前不明の神社に行き着きました。行き止まりだったので引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17謎の神社
登山口<写真15>から分岐で右側の石段を上ると、名前不明の神社に行き着きました。行き止まりだったので引き返しました。
18木野山神社
遙照山に通ずる道を進んでいた途中で、「木野山神社」の標柱が見えたので、その方向(東)に進んでいくと、岩で造られた神社に行き着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18木野山神社
遙照山に通ずる道を進んでいた途中で、「木野山神社」の標柱が見えたので、その方向(東)に進んでいくと、岩で造られた神社に行き着きました。
1
19木野山神社磐座?
神社の裏には大きな岩が鎮座しているようでした。存在感あるその姿は、まるで磐座(いわくら)のようでした。この西側を巻いて上れば木ノ山三角点(261.5m)<写真20>に近かったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19木野山神社磐座?
神社の裏には大きな岩が鎮座しているようでした。存在感あるその姿は、まるで磐座(いわくら)のようでした。この西側を巻いて上れば木ノ山三角点(261.5m)<写真20>に近かったようです。
20木ノ山三角点261.5
木野山神社から木々の間をぬってさらに奥に進むと、木ノ山三角点(261.5m)が見つかりました。ちなみに、GPSを持った連れはなぜか東側へとそれてしまい、行きはヤブコギになってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20木ノ山三角点261.5
木野山神社から木々の間をぬってさらに奥に進むと、木ノ山三角点(261.5m)が見つかりました。ちなみに、GPSを持った連れはなぜか東側へとそれてしまい、行きはヤブコギになってしまいました。
1
21ヤマツツジの狂い咲き?
春の代名詞であるヤマツツジの花が咲いていました。急に暖かくなったせいでしょうか?さすがに花はこれだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21ヤマツツジの狂い咲き?
春の代名詞であるヤマツツジの花が咲いていました。急に暖かくなったせいでしょうか?さすがに花はこれだけでした。
22コフキサルノコシカケ
初めは平たい形をしていますが、成長に従って厚い釣鐘型で粉をふいたようになります。年輪のような環紋があります。表は灰褐色〜灰白色で、無毛です。食用には向いていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22コフキサルノコシカケ
初めは平たい形をしていますが、成長に従って厚い釣鐘型で粉をふいたようになります。年輪のような環紋があります。表は灰褐色〜灰白色で、無毛です。食用には向いていません。
23池床池の北側の池
木野山神社<写真18>から西に向かうと池がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23池床池の北側の池
木野山神社<写真18>から西に向かうと池がありました。
1
24池床池のほとり
池床池のほとりに木彫りの地蔵が2体置かれていました。左側は柔和な表情でしたが、右側は少し厳しい表情でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24池床池のほとり
池床池のほとりに木彫りの地蔵が2体置かれていました。左側は柔和な表情でしたが、右側は少し厳しい表情でした。
1
25池床池
静かで美しい池でした。周辺にはいくつか道が枝分かれしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25池床池
静かで美しい池でした。周辺にはいくつか道が枝分かれしています。
1
26池床池紅葉
池の北側はモミジ並木できれいに紅葉していました。この向かいに遙照山の登山道の標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26池床池紅葉
池の北側はモミジ並木できれいに紅葉していました。この向かいに遙照山の登山道の標識がありました。
27桜とヒイロタケ
緋色茸(ヒイロタケ)は多孔菌類の中でも一際派手でオレンジ色を帯びた鮮赤色のボディーを特徴としています。桜の木によく生えるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27桜とヒイロタケ
緋色茸(ヒイロタケ)は多孔菌類の中でも一際派手でオレンジ色を帯びた鮮赤色のボディーを特徴としています。桜の木によく生えるそうです。
1
28十月桜(白)
秋から冬にかけて花が咲きます。もう花は数個だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28十月桜(白)
秋から冬にかけて花が咲きます。もう花は数個だけでした。
1
29十月桜(ピンク)
淡いピンク色の花咲かせる場合もあります。こちらは開いて間もないようでしたが、花数は少なく、やはり花期はほぼ終わりのようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29十月桜(ピンク)
淡いピンク色の花咲かせる場合もあります。こちらは開いて間もないようでしたが、花数は少なく、やはり花期はほぼ終わりのようでした。
1
30遙照山総合公園
遙照山の東はフラットな地形なので、運動ができるスポーツ施設等もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30遙照山総合公園
遙照山の東はフラットな地形なので、運動ができるスポーツ施設等もあります。
1
31総合公園より南東景観
総合公園一帯は展望地として360度パノラマ展望を楽しめます。南東方面は児島半島や塩飽(しわく)諸島などを見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31総合公園より南東景観
総合公園一帯は展望地として360度パノラマ展望を楽しめます。南東方面は児島半島や塩飽(しわく)諸島などを見渡せます。
1
32総合公園より南西景観
遠く寄島(よりしま)や笠岡諸島などを見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32総合公園より南西景観
遠く寄島(よりしま)や笠岡諸島などを見渡せます。
33総合公園の紅葉
公園内のモミジも見頃となっていました。この東側がちょっとしたモミジスポットになっていました。植え込みのドウダンツツジの葉はほとんど散っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33総合公園の紅葉
公園内のモミジも見頃となっていました。この東側がちょっとしたモミジスポットになっていました。植え込みのドウダンツツジの葉はほとんど散っていました。
1
34総合公園の獣人たち?
突然、野良猫の集団に出くわしました。何か食べているようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34総合公園の獣人たち?
突然、野良猫の集団に出くわしました。何か食べているようでした。
35オウバイモドキ
オウバイに似ているので、オウバイモドキといいます。オウバイは落葉で、葉が出る前に花が咲きますが、オウバイモドキは常緑で、花も大きいです。通常よりも開花が早いようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35オウバイモドキ
オウバイに似ているので、オウバイモドキといいます。オウバイは落葉で、葉が出る前に花が咲きますが、オウバイモドキは常緑で、花も大きいです。通常よりも開花が早いようでした。
36ノコンギク
ごくありふれた野菊の1つで、道端でもよく見かける植物です。12月も頑張って咲き残っていました。名前の由来は「野生のコンギク」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36ノコンギク
ごくありふれた野菊の1つで、道端でもよく見かける植物です。12月も頑張って咲き残っていました。名前の由来は「野生のコンギク」です。
37目鑑(めがね)展望台南景観
天気がよく空気が澄み切った日には四国まで見えるそうです。こうした景観マップ入りの展望台はありがたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37目鑑(めがね)展望台南景観
天気がよく空気が澄み切った日には四国まで見えるそうです。こうした景観マップ入りの展望台はありがたいです。
1
38目鑑展望台南西景観
目鑑(めがね)展望台の西側にも小さな展望台があり、近くに南西方向の池を中心とした美しい山域が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38目鑑展望台南西景観
目鑑(めがね)展望台の西側にも小さな展望台があり、近くに南西方向の池を中心とした美しい山域が見えました。
1
39遙照山南の池
<写真38>の真正面に見えていた池をズームしてみました。やはり美しいロケーションでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39遙照山南の池
<写真38>の真正面に見えていた池をズームしてみました。やはり美しいロケーションでした。
1
40遙照山温泉
浅口市唯一の天然ラドン温泉です。入浴料が大人一人400円でした。前は300円でしたが…。自動車で来ることも可能です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40遙照山温泉
浅口市唯一の天然ラドン温泉です。入浴料が大人一人400円でした。前は300円でしたが…。自動車で来ることも可能です。
41ラジウム霊泉
吉備津彦命の矢を受けた温羅という鬼はこの地の温泉に入り、すぐに元気を取り戻したので、吉備津彦命はその湯元を埋めて鬼を退治しました。こうして温泉は冷泉となりましたが、病気に効くと今も人々に親しまれているとのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41ラジウム霊泉
吉備津彦命の矢を受けた温羅という鬼はこの地の温泉に入り、すぐに元気を取り戻したので、吉備津彦命はその湯元を埋めて鬼を退治しました。こうして温泉は冷泉となりましたが、病気に効くと今も人々に親しまれているとのことです。
42白光稲荷大明神
両面薬師堂(厳蓮寺薬師院)の境内にあります。遙照山は承和14年(847)、慈覚大師が入唐して帰朝のおり、両面の薬師尊像を勧請安置したのが創りとされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42白光稲荷大明神
両面薬師堂(厳蓮寺薬師院)の境内にあります。遙照山は承和14年(847)、慈覚大師が入唐して帰朝のおり、両面の薬師尊像を勧請安置したのが創りとされています。
1
43両面薬師堂南面
両面薬師は、名の如く石像が両面に彫刻してあり、表面(南)は薬師如来、裏面(北)は釈迦如来です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43両面薬師堂南面
両面薬師は、名の如く石像が両面に彫刻してあり、表面(南)は薬師如来、裏面(北)は釈迦如来です。
1
44遙照山三角点405.0
目立たないところに遙照山の三角点(405.0m)がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44遙照山三角点405.0
目立たないところに遙照山の三角点(405.0m)がありました。
2
45遙照山ピーク標
三角点の手前にピーク標があり、ようやく、ここが遙照山のピークということが判明しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45遙照山ピーク標
三角点の手前にピーク標があり、ようやく、ここが遙照山のピークということが判明しました。
46遙照山謎の壁画
何か塔のようなものが描かれていました。由来等は不明です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46遙照山謎の壁画
何か塔のようなものが描かれていました。由来等は不明です。
1
47三穂の郷 日月水火神社境内
日月水火(ひつききび)と読みます。施設が綺麗でしたので、比較的新しい宗教法人かと思われます。右側の小さな社には竜神様が祀られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47三穂の郷 日月水火神社境内
日月水火(ひつききび)と読みます。施設が綺麗でしたので、比較的新しい宗教法人かと思われます。右側の小さな社には竜神様が祀られています。
1
48日月水火神社内紅葉
手水舎周辺が小さな池になっており、ここも綺麗にモミジが紅葉していました。池にはなぜかカメ、ツル、ウサギの置物がありました。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48日月水火神社内紅葉
手水舎周辺が小さな池になっており、ここも綺麗にモミジが紅葉していました。池にはなぜかカメ、ツル、ウサギの置物がありました。 
2
49フジの豆鞘
フジは花後に豆鞘(実)ができます。実を付けたままにしておくと栄養がそちらにとられて木の生長が弱くなるので、枯れた花房や豆鞘はこまめに取る必要があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49フジの豆鞘
フジは花後に豆鞘(実)ができます。実を付けたままにしておくと栄養がそちらにとられて木の生長が弱くなるので、枯れた花房や豆鞘はこまめに取る必要があります。
50日月水火神社入口
階段を下りて振り返ると、なかなか立派な入口が目に映りました。謎多きままで訪問は終わりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50日月水火神社入口
階段を下りて振り返ると、なかなか立派な入口が目に映りました。謎多きままで訪問は終わりました。
1
51藤波池キャンプ場
近くにカモと紅葉に満ちた池があります。自動車で来ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51藤波池キャンプ場
近くにカモと紅葉に満ちた池があります。自動車で来ることができます。
1
52藤波大池のホシハジロ
昼寝タイムでしょうか、みんな水の流れに身を任せていました。ほとんどオスでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
52藤波大池のホシハジロ
昼寝タイムでしょうか、みんな水の流れに身を任せていました。ほとんどオスでした。
53藤波大池
キャンプ場近くの二つある池のうち、北にある比較的大きな池です。気が付いたらホシハジロが向こう岸の方に移動していました。警戒しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
53藤波大池
キャンプ場近くの二つある池のうち、北にある比較的大きな池です。気が付いたらホシハジロが向こう岸の方に移動していました。警戒しているようです。
1
54藤波下池
モミジ谷の道標があったので行ってみました。藤波下池のほとりはモミジの紅葉が鮮やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
54藤波下池
モミジ谷の道標があったので行ってみました。藤波下池のほとりはモミジの紅葉が鮮やかでした。
2
55夫婦松展望台
藤波下池から南に進んでいくと、夫婦松展望台に出てきました。景観を楽しみながら休憩ができるスポットです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
55夫婦松展望台
藤波下池から南に進んでいくと、夫婦松展望台に出てきました。景観を楽しみながら休憩ができるスポットです。
1
56夫婦松
文字通り、2本の松が並んで立っていました。一本横に大きな枝として伸びているのは子供?ここから引き返し、鬼の手形岩<写真60、61>を目指しました。東側の展望がいいコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56夫婦松
文字通り、2本の松が並んで立っていました。一本横に大きな枝として伸びているのは子供?ここから引き返し、鬼の手形岩<写真60、61>を目指しました。東側の展望がいいコースです。
1
57加賀谷古墳群3号墳
この山域で初めて古墳に出くわしました。ほぼ道沿いにあったのですが、南下して来ると少し分かりにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
57加賀谷古墳群3号墳
この山域で初めて古墳に出くわしました。ほぼ道沿いにあったのですが、南下して来ると少し分かりにくいです。
1
58古墳の石室内
古墳の石室内は下に深く掘り、人が立てる状態でした。奥行きはあまりありません。珍しい形でした。4号墳まであるそうですが、時間がなかったので探すのはあきらめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
58古墳の石室内
古墳の石室内は下に深く掘り、人が立てる状態でした。奥行きはあまりありません。珍しい形でした。4号墳まであるそうですが、時間がなかったので探すのはあきらめました。
59正一位稲荷大明神
とても質素な構造でしたが、正一位と言えば、神社における神階の最高位に位しているのでは!?調べても由緒など詳しいことはわかりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
59正一位稲荷大明神
とても質素な構造でしたが、正一位と言えば、神社における神階の最高位に位しているのでは!?調べても由緒など詳しいことはわかりませんでした。
1
60鬼の手形岩
昔、力自慢の鬼が大岩を投げましたが、池に届かずに道の上へ落ちてしまいました。村人達が動かせずに困っているのを見た鬼は、もとに返してやろうと大岩を投げましたが、なかなかうまくいきません。<写真61>へ続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
60鬼の手形岩
昔、力自慢の鬼が大岩を投げましたが、池に届かずに道の上へ落ちてしまいました。村人達が動かせずに困っているのを見た鬼は、もとに返してやろうと大岩を投げましたが、なかなかうまくいきません。<写真61>へ続く。
61鬼の手形
鬼が満身の力を込めて投げつけると、大岩は山の中腹にめり込みました。鬼の手の皮は破れ、血がにじんでおり、岩には手の形がはっきりとついていたとさ。
手形は岩の左下のほうにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
61鬼の手形
鬼が満身の力を込めて投げつけると、大岩は山の中腹にめり込みました。鬼の手の皮は破れ、血がにじんでおり、岩には手の形がはっきりとついていたとさ。
手形は岩の左下のほうにあります。
1
62磐座(いわくら)?
加賀池から丸山公園方面に向かうコンクリート道を進むと、突然、大きな岩が出てきました。まるで磐座(いわくら)のようでした。この辺りから山道になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
62磐座(いわくら)?
加賀池から丸山公園方面に向かうコンクリート道を進むと、突然、大きな岩が出てきました。まるで磐座(いわくら)のようでした。この辺りから山道になりました。
63西城ヶ前池
加賀池と幸水池のほぼ中間点にある池です。人がほとんど立ち入らないせいか、静寂と神秘性を保った池でした。ここからはササの細道が数mあり、林に入るとビニールひもやテープがたまに出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
63西城ヶ前池
加賀池と幸水池のほぼ中間点にある池です。人がほとんど立ち入らないせいか、静寂と神秘性を保った池でした。ここからはササの細道が数mあり、林に入るとビニールひもやテープがたまに出てきました。
1

感想/記録

 今回訪問したエリアはちょうど紅葉(モミジ)が程良い頃でした。目で楽しむだけでなく、紅葉特有の香気で鼻にもよく、まるで五感で自然を感じているような趣と爽快さがありました。
 
 午前中は野鳥の宝庫でした。数多くある中のいくつかの池にはハシビロガモ、ホシハジロ、オオバン、マガモなどの水鳥が散在しています。山林にはメジロ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミなどの野鳥がたくさんいます。あまりにも元気過ぎて、写真に撮ることも叶いませんでした。地域住民の方々が遙照山中心に巣箱を設置するなど、野鳥の繁殖に力を入れていることも少し影響しているのかもしれません。時間があればゆっくりとバードウォッチングするのもいいものです。
 
 意外な発見は太老(たろう)神社でした。「天地箱」という回覧ノートを収めた箱が設置されていました。この神社は二十数年前にシリーズが始まったアニメ「天地無用!」に登場した主人公(征木天地)の家だった征木神社のモデルになった神社だそうです。神社だけではなく登場人物の名前などにも岡山県内の地名が散りばめられており、ファンの人たちがその由来になった場所を訪れるという、現在の聖地巡礼の走りとなった作品とも言われています。なお、この天地箱の鍵の番号はアニメの内容に関する問いかけがヒントとなっており、それが分かる人は開けられる仕組みです。当然、自分たちは鍵を開けることができませんでした。(*_*;

 今回は残念ながら、展望地から瀬戸内海に浮かぶ島々(笠岡諸島、塩飽諸島、備讃諸島など)があまり見えませんでした。空気が澄み切った日には遙照山をはじめベストビューポイントが数ヶ所以上あります。これ(瀬戸内海の景観)は次回の楽しみに残しておこうと思います。




訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ