ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776141 全員に公開 ハイキング関東

丹沢・塔の岳(宮ヶ瀬→大倉)

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー miraipapa
天候快晴 微風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路)小田急線「秦野」駅から、神奈川中央バス「宮ヶ瀬行き」、三叉路BS下車
復路)大倉BTから神奈川中央バス「渋沢駅」行き、小田急「渋沢駅」から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
13分
合計
6時間29分
S三叉路バス停07:4407:47宮ヶ瀬登山口08:22御殿森ノ頭08:49高畑山10:13本間ノ頭10:1710:26無名ノ頭10:39円山木ノ頭10:51太礼ノ頭11:35みやま山荘11:35丹沢山11:3711:57竜ヶ馬場12:08日高12:28塔ノ岳12:3512:45金冷シ12:53花立12:53花立山荘13:15堀山の家13:27駒止茶屋13:44見晴茶屋13:45雑事場ノ平13:55観音茶屋14:10大倉山の家14:13大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹沢〜塔の岳〜堀山の家まで一部ぬかるみがありました。
でも、他のレポほどではなかったと思います。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

宮ヶ瀬行きバス「三叉路」BS下車。秦野駅を出発するときは満員でしたが、ここで降りたのは4名のみ。
2015年12月05日 07:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬行きバス「三叉路」BS下車。秦野駅を出発するときは満員でしたが、ここで降りたのは4名のみ。
丹沢への登山口。ヤビツ方面へ下る道の右側にあります。
2015年12月05日 07:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢への登山口。ヤビツ方面へ下る道の右側にあります。
木漏れ日と落ち葉のじゅうたんがすばらしい。
2015年12月05日 07:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日と落ち葉のじゅうたんがすばらしい。
2
紅葉がまだ楽しめました。
2015年12月05日 07:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がまだ楽しめました。
2
今年は赤くならないといわれていましたが....。
2015年12月05日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は赤くならないといわれていましたが....。
3
御殿森の頭。
2015年12月05日 08:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿森の頭。
1時間で高畑山の分岐にたどり着きました。
2015年12月05日 08:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で高畑山の分岐にたどり着きました。
高畑山山頂。あまり展望には恵まれません。展望台もありませんでした。
2015年12月05日 08:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂。あまり展望には恵まれません。展望台もありませんでした。
高畑山の下りからしばらく行くと、痩せ尾根。まちがって尾根づたいに進んでしまいました。そのさきで、左から巻いてきた登山道に再合流。
2015年12月05日 09:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山の下りからしばらく行くと、痩せ尾根。まちがって尾根づたいに進んでしまいました。そのさきで、左から巻いてきた登山道に再合流。
1
クサリとハシゴが少しだけあります。
2015年12月05日 09:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリとハシゴが少しだけあります。
1時間45分で約半分来ました。
2015年12月05日 09:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間45分で約半分来ました。
本間の頭でこの日初めての休憩。向こうに見えるのは丹沢かな?
2015年12月05日 10:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間の頭でこの日初めての休憩。向こうに見えるのは丹沢かな?
無名の頭。標識がなくなっていました。
2015年12月05日 10:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名の頭。標識がなくなっていました。
円山木の頭までひと登り。あまりここは急ではありません。
2015年12月05日 10:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山木の頭までひと登り。あまりここは急ではありません。
円山木の頭。
2015年12月05日 10:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山木の頭。
円山木の頭から蛭が岳が見え始めました。
2015年12月05日 10:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山木の頭から蛭が岳が見え始めました。
1
円山木の頭を振り返ります。
2015年12月05日 10:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山木の頭を振り返ります。
大山と表尾根が見えるようになりました。
2015年12月05日 10:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山と表尾根が見えるようになりました。
2
丹沢三峰の最後「太礼の頭」。
2015年12月05日 10:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の最後「太礼の頭」。
危機の間から臨む「蛭が岳」。蛭が岳山荘が見えます。
2015年12月05日 11:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危機の間から臨む「蛭が岳」。蛭が岳山荘が見えます。
丹沢山頂のみやま山荘に到着。4時間をきって、自己タイム更新です。とはいっても、前回は80歳の母親と一緒に登り、ここまで7時間かかったのでタイム更新は当たり前です。
2015年12月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂のみやま山荘に到着。4時間をきって、自己タイム更新です。とはいっても、前回は80歳の母親と一緒に登り、ここまで7時間かかったのでタイム更新は当たり前です。
今回は絶好の天気に恵まれた丹沢山頂でした。
2015年12月05日 11:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は絶好の天気に恵まれた丹沢山頂でした。
1
丹沢山頂からながめた富士山。いい雪付きです。
2015年12月05日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂からながめた富士山。いい雪付きです。
1
不動の峰。今日は蛭が岳に向かわないので、きつい上り返しはなしですねwwwwww。
2015年12月05日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の峰。今日は蛭が岳に向かわないので、きつい上り返しはなしですねwwwwww。
塔の岳と尊仏山荘がシルエットに。奥には相模湾と伊豆半島が見えました。
2015年12月05日 11:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳と尊仏山荘がシルエットに。奥には相模湾と伊豆半島が見えました。
箱根と愛鷹山。
2015年12月05日 11:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根と愛鷹山。
富士山。左手前には大野山。
2015年12月05日 11:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。左手前には大野山。
4
箱根、愛鷹、富士。手前のユーシン渓谷もきれいです。
2015年12月05日 11:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根、愛鷹、富士。手前のユーシン渓谷もきれいです。
2
竜が馬場手前の大パノラマ。右奥には南アルプスも!
2015年12月05日 11:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が馬場手前の大パノラマ。右奥には南アルプスも!
1
ポカポカ陽気のなか、笹原を進みます。
2015年12月05日 11:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気のなか、笹原を進みます。
竜が馬場に到着。大山・横浜・江ノ島・三浦半島方面が一望できます。
2015年12月05日 11:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が馬場に到着。大山・横浜・江ノ島・三浦半島方面が一望できます。
竜が馬場からのパノラマ。
2015年12月05日 11:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が馬場からのパノラマ。
左手「大山」の右奥に「江ノ島」。
2015年12月05日 11:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手「大山」の右奥に「江ノ島」。
塔の岳は大賑わい。陽気もよくて、景色も良くて....。
2015年12月05日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳は大賑わい。陽気もよくて、景色も良くて....。
2
塔の岳からの大パノラマ。右端が蛭が岳。
2015年12月05日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳からの大パノラマ。右端が蛭が岳。
左奥が蛭が岳。
2015年12月05日 12:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が蛭が岳。
1
大山の左奥が横浜。ランドマークタワーが見えます。
2015年12月05日 12:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の左奥が横浜。ランドマークタワーが見えます。
大山から伊豆半島。新春の名物「箱根駅伝」コースがぜんぶ見える?
2015年12月05日 12:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山から伊豆半島。新春の名物「箱根駅伝」コースがぜんぶ見える?
明日があるので早めに下山。小田原目指して?
2015年12月05日 12:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日があるので早めに下山。小田原目指して?
表尾根を見下ろして....。太陽の日差しを受けて光り輝く烏尾山荘とその奥の三の塔。避難小屋もかすかに見えます。
2015年12月05日 12:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根を見下ろして....。太陽の日差しを受けて光り輝く烏尾山荘とその奥の三の塔。避難小屋もかすかに見えます。
花立山荘からの富士山。
2015年12月05日 12:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘からの富士山。
1
花立手前の難所「400段の階段」。
2015年12月05日 12:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立手前の難所「400段の階段」。
1
ぬかるみ。でもこれからもっとひどくなると思います。
2015年12月05日 13:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみ。でもこれからもっとひどくなると思います。
なだらかな大倉尾根には紅葉をまだまだ楽しめる場所が...。
2015年12月05日 13:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな大倉尾根には紅葉をまだまだ楽しめる場所が...。
初冬というよりは、晩秋といった感じですね。
2015年12月05日 13:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬というよりは、晩秋といった感じですね。
1
見晴小屋からの眺め。上から見るのとはだいぶ違います。
2015年12月05日 13:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴小屋からの眺め。上から見るのとはだいぶ違います。
大倉登山口にもどってきました。
2015年12月05日 14:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉登山口にもどってきました。
丹沢クリステルさん「こんにちは」。いつもよりかなり早い下山です。
2015年12月05日 14:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさん「こんにちは」。いつもよりかなり早い下山です。
1
撮影機材:

感想/記録

前回の丹沢は、西丹沢自然教室→檜洞丸→丹沢→塔の岳→ヤビツ峠→蓑毛という「丹沢主稜」でした。大倉→焼山登山口という「丹沢主脈」も歩きなれたので、久々に丹沢三峰のコースを歩きました。

週末はかみさんも歩きたいとのことでしたが、かみさん連れではガッツリ歩けないので、土曜日は単独行、日曜日は家族連れということで、土曜日は自分としてはやや短めのコース選択となりました。

***********

秦野駅についてびっくり!宮ヶ瀬行きのバスに長蛇の列ができているではありませんか。なんとか座れましたが、予想以上の人出です。仏果山を目指す人かな?と思いきや、もっと手前で半分以上の人が下車して行きました。結局、丹沢を目指す「三叉路」BSで下車したのは4人だけでした。やはり静かな「山行き」が期待されます。

このコースは1度だけ登ったことがありました。3年ほど前の大晦日に、母親をつれて丹沢みやま山荘に泊まりました。たしかにアップダウンがあり、きつかった覚えがありました。今回は日帰りで単独でしたが、本間の頭のてまえはなかなか厳しく、よく80歳(当時)の母親が登ったものだとあらためて感心しました。

結局、前回7時間ほどかかった丹沢には、4時間をきっての到着と、大幅に自己タイム更新で到着。富士山を含む絶景を楽しむことができました。

***************

主脈に合流してからはたくさんの人とすれ違い、あらためて塔の岳や丹沢の人気ぶりがわかりました。やはり天気がよいときは、眺めの良い主脈から登る方いいですもんね。裏側の三峰ではつめたい北風が少し吹いて寒さを感じましたが、丹沢からの下りはポカポカ陽気。山が風をさえぎってくれるのですね。

翌日のこともあり、飛ばして下りたわけではありませんが、14:00過ぎの下山となりました。大倉バス停近くでは、無人野菜売り場がありましたが、小銭がなくて残念ながら買うことができませんでした。大根も白菜もブロッコリーもおいしそうだったのに!



訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ