ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

能登最高峰「宝達山」〜ぐるっと2回り周回登山〜

日程 2015年12月06日(日) 〜 2015年12月07日(月)
メンバー g-okabe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
___【 タイトルについて 】___

   〜ぐるっと2回り周回登山〜 となった訳を説明します。

 1日目は、なんとなくドライブに出かけてしまいました。宝達山の東側(富山県側)から、山道を走破、山頂付近を散策してから、宝達山の西側(石川県)に下りました。結果として、能登半島の付け根を一周してしまいました。2日目は、以前から考えていた周回登山を、実行しました。この2日間で、時計回りと反時計回りの2回り、周回登山したことになりました。

___【 アクセス 】___

−−−< のと里山街道からのアクセス >−−−

 車で山頂まで上がれます。カーナビでは県道75号線を通るルートがナビされるかもしれません。しかし、東間(あずま)林道を進むのが、最短ルートです。東間集落を抜け、登山口を通り過ぎてすぐの所に、分かれ道があります。左が、旧押水福岡線ですが、通り抜け不可です。右の林道東間線(※)を進むと、山の竜宮城(駐車場)に着きます。竜宮城から山頂までの残り約800mの車道は、「五力峯(ごりきみね)林道」と呼ばれ、車で山頂に乗り上げることが可能です。

※:林道東間線(東間林道)を約5.6km登ると、山の竜宮近くの宝達山駐車場に到着します。正確には、林道東間線は、駐車場手前1.7kmで終点で、残りの部分は、林道高津線と呼ばれます。

−−−< 東海北陸道からのアクセス >−−−

 東海北陸道あるいは、北陸道かた、小矢部砺波JCTで能越道に入ります。福岡インターで降り、国道8号線を経由して、県道75号押水福岡線に入ります。山道を進み、沢川(そうごう)集落を通過し、県境を越えます。県境から2km程先の「鶏坂」で一旦、下り、登り返すと、山の竜宮城のある駐車場にでます。そこで停まらずに、一気に山頂まで来るまで上がれます。

___【 宝達山について 】___

 山頂は石川県羽咋郡宝達志水町にありますが、山域は2県5市町(宝達志水町、かほく市、津幡町、氷見市、高岡市)にまたがっています。標高は637.1mで、能登半島の最高峰。江戸時代に金山があり、加賀藩の財政を潤していました。『宝達』と呼ばれた所以です。現在では、この地域にとって重要な通信施設が、山頂付近に置かれています。また、宝達山水源の森は、「水源の森百選」に選ばれています。山頂には、一等三角点「宝達山」標高637.11mがあります。宝達山には、お社が奉られています。麓の東間(あずま)には、手速比弯声匆室辧覆討呂笋劼瓩犬鵑犬磴靴發靴磧法∋劃困砲蓮⊆蠡比弯声匸綣辧覆討呂笋劼瓩犬鵑犬磴みしゃ)です。

___【 宝達山への路・登山道 】___

 宝達山の山頂には、重要施設がいくつも集中しています。大規模災害(大地震、志賀町原子力発電所の事故)の備えにもなっている通信施設などがあります。そのため、車道が、ずいぶん整備されています。東間には、冬期間のメンテナンスに山頂に上がるための、雪上車が、備えられているます。積雪期間、必要があれば、雪上車で最短ルートの東間林道を登るものと思われます。

−−−< 県道 >−−−

● 石川県道・富山県道75号押水福岡線

 起点が、押水森本交差点(石川県羽咋郡宝達志水町森本)〜終点が、大滝交差点(富山県高岡市福岡町)です。両県共通の75号線です。ルート上には、トンネルは、五位ダム湖直前にある堀切隧道の1つだけです。宝達山そのものを、トンネルで貫かずに、横断しています。また、高岡市沢川(そごう)集落の生活道路となっています。沢川集落を過ぎた所から宝達志水町宝達集落までの区間は冬期間閉鎖されます。石川県側から山頂までは、この75号線より、林道東間線・高津線を通るルートのほうが、距離が短いです。

● 旧・押水福岡線(通行不可)

 東間林道の通る尾根と、こぶしの路ある尾根の間にある谷を通る路です。起点は、東間林道と同じ場所で、東間(分岐点)から登り、「山の竜宮城」の下に出てきます。放置され、藪に覆われていまい、車での通行は不可です。宝達山側(山の竜宮城)には通行止めのゲートが置かれています。2000年頃に、「押水福岡線」は、東間−宝達山間の部分が、現在の県道75号押水福岡線に変更されました。

−−−< 林道 >−−−

● 林道東間(あずま)線

 こぶしの路登山口を過ぎた所に、林道東間線と旧押水福岡線の分岐があり、起点となっています。宝達山駐車場の約1.7km手前で高津線と接続している所が、終点です。東間からは、東間線と高津線を通り、最短で宝達山駐車場(山の竜宮城)にたどり着けます。しかし、道案内するときは面倒なので、東間から山頂まで「東間林道」と呼んでも差し支えないと思います。

● 林道高津線

 起点は、東間線と接続している位置です。終点は宝達駐車場の手前です。約1.7kmの短い区間です。

● 五力峯(ごりきみね)林道

 宝達山駐車場(山の竜宮城のある場所)から、頂上までの車道です。短い林道で、延長約800mです。山頂にも、数台駐車出来るスペースがあり、車で頂上に行けます。また、この五力峯林道沿いから山頂までにかけて、6箇所以上、各種の通信施設があり、メンテナンスのための車両が、行き交ってます。ところで、「五力峯」とは、どこの山のことなのでしょうか。石川県神社庁のHPを拝見すると、『坂上田村麻呂が、東北の蝦夷討伐の後、宝達山に登り四方を定め、五力峰を通過して、宝達志水町上田(旧・上田村)に滞留、この地(坂上田村麻呂が上田村の由来)に八幡神社を奉祀した』と伝承されているようです。五力(ごりき)とは、修行者を解脱に至らしめる5種の力のことだそうです。「五力峯」は、今で言うパワースポット的な山だったのではないでしょうか。この峯(山)の所在がはっきりしませんが、想像するに、今の県道75号線(ヒルクライムコース)の通っている尾根の辺りではないでしょうか?

● 林道宝達新宮線(一部は、林道本間谷線)

 宝達志水町宝達集落から、本間谷に入り、宝達山北部で北側に方向を変え、宝達志水町新宮集落(散田の南側)までつながる長い林道です。途中、宝達山に向かう林道中尾平線と、鶏坂に向かう野田線が分岐しています。終点の新宮の先には、散田(さんでん)金谷古墳や温泉(古墳の湯)があります。

● 林道中尾平線

 林道宝達新宮線と県道75号線を結ぶ道です。宝達山山頂のすぐ東側を通過します。山頂直下の所に、ブナ林遊歩道の登り口があります。

● 林道北谷線

 宝達集落の東側で、北谷と本間谷に別れています。北谷には、北谷線。本間谷には、林道宝達新宮線が出ています。東に伸びる北谷線は途中で、南に方向を変え、林道宝達新宮線に合流します。

● 林道野田線

 林道宝達新宮線と県道75号線を結ぶ路です。県道75号線では、鶏坂を登った所に接続します。

● 林道追分線

 林道宝達新宮線から野田線が分岐している所の近くに、追分線が南に分岐しています。追分線は、宝達新宮線のサイドコースで、北側に再び、宝達新宮線に復帰します。


−−−< 登山道 >−−−

● こぶしの路

 宝達山では、唯一の登山道です。中腹辺りまでが、のどかな山道で、気持ち良く山登りが出来ます。山頂近くの登山道は、湿気(ぬかるみ)が多いです。今年(2015年)、登山道の修繕がおこなわれ、歩きやすくなっています。ところで、4月は、こぶしの花が咲く時期です。実際は、残念ながら、宝達山には、あまり「こぶし」は自生していません。麓の押水バイパスには、50本ほどのこぶしが、植えられていますので、車から降りると、宝達山をバックに、こぶしの花の散策ができます。

−−−< 散策路 >−−−

● ブナ林遊歩道

 山頂から、直下の林道中尾平線に下る遊歩道です。遊歩道を往復せず、中尾平線から県道75号線に出て、宝達山駐車場(山の竜宮城)に回るルートも選べます。

● 夫婦池散策路(雄池を巡る遊歩道)

 宝達駐車場または高津線から「夫婦池」を散策する路があります。以前は「雌池」の方にも回れたようですが、現在は、藪で途中までしか進めません。現在は、「雄池を巡る遊歩道」が案内されています。駐車場から、池のほうに下り、トイレ(ポットン式)のある所で右に進むと、高津線に出てきます。

___【 宝達山の通信施設/観測所 】___

 山頂付近の色々な施設が、宝達山を特色づけています。

● 警察庁 無線中継施設

 三角点に一番近い所にあります。手速比弯声劼里垢引圓任后N戮ら、ブナ林遊歩道が出ています。

● 建設省 レーダー雨量観測所

 山頂広場の南側にあります。この観測所があるため、白山方面の眺めが遮られています。

● NHK FPU基地局

 NHKの鉄塔は、宝達山の頂上近くのやや南側にあります。こぶしの路を上がってきて、小さな鳥居をくぐると、一番近くにある塔です。

● 石川県 宝達山無線中継所

 NHKの鉄塔の隣にあります。小型の鉄塔です。

● NTT 宝達無線中継所

 山頂の西側にある、最も巨大な施設です。こぶしの路からは、山頂に近くなった所で、チラホラ見える建物です。五力峯林道を歩けば、全体像がよく見えます。巨大な四角いゲージ状の構造物があり、近くで見ると映画ジュラシックパークにでてきた「鳥かご」を連想させます。

● 海上保安庁 宝達山中継所

 特定出来ませんでしたが、周辺にあるはずです。

● 北陸電力 宝達無線中継所

 宝達山駐車場(山の竜宮城)に、最も近い場所にあります。

___【 金山のありか 】___

 県道75号線の鶏坂の上の辺りで、林業専用道「瓜生(うりゅう)線」が分岐しています。「三番の滝・金山採掘場跡」を示す標識がありますが、1kmほど先で行き止まりです。現場まで道が完成していないのだと思われます。延伸されれば、津幡町瓜生集落につながるはずです。また、宝達山の北側の中尾平線沿いに金山跡(中尾平鉱)があり、入口を見学することが出来ます。

___【 お勧めの能登の山 】___

 能登では、標高637mの宝達山が最高峰です。宝達山以外に、500mを越える山も、高洲山(567m)、石動山(564m)、高鉢伏山(543m)の3座だけです。『能登はやさしや土までも』とも言われますが、優しいのは土だけではありません、能登の山は、穏やかな山ばかりです。100m台の低山でも、歩いてみれば良い山です。宝達山に近い方から順に私が考える能登の名山を挙げてみました(山名のみ)。

−−−< 能登南部地区 >−−−

 臼が峰、末森山(末森城址)、碁石ヶ峰、眉丈山、雷ヶ峰(雨の宮古墳群)、石動山、七尾城山(七尾城址)、伊掛山、赤蔵山

−−−< 能登北部地区 >−−−

 虫ヶ峰、別所岳、高爪山(能登富士)、猿山、高洲山、岩倉山、山伏山(能登半島最先端の山)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間14分
休憩
1時間29分
合計
4時間43分
S七尾城山インター06:5507:03能越県境PA07:0907:28高岡北インター07:2907:46五位ダム07:4807:55ロッジ山ぼうし08:0008:15沢川集落08:2008:40三番の滝(金山跡)08:5409:10宝達山09:2009:35夫婦池10:1010:17山の竜宮城10:2710:44こぶしの路駐車場10:4511:38七尾城山インター(帰宅)
2日目
山行
5時間8分
休憩
1時間19分
合計
6時間27分
自宅07:0708:08こぶしの路駐車場08:3208:34こぶしの路登山口08:3609:21送電鉄塔の広場09:2209:42木村様寄贈のベンチ09:4310:0175号線の登山口10:0210:04山の竜宮城10:1010:1175号線の登山口10:1210:32宝達山10:5911:02中尾平線の登山口11:0311:18金山跡(中尾平鉱)11:2011:35中尾平線・宝達新宮線の合流点11:3612:30宝達集落12:4012:43広域農道(宝達口)12:4413:21広域農道(東間口)13:2213:34こぶしの路駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 1日目のコース 】___

[ 七尾−氷見−高岡−宝達山−宝達志水町−中能登町−七尾 ]
  〜のドライブ&山頂周辺散策

(開始):七尾城山インター−(能越道)−高岡北インター−(県道32号線)−交差点「石堤」−(県道369号線)−福岡町花尾−(県道75号押水福岡線)−五位ダム(堀切隧道・五位山大橋)−ロッジ山ぼうし・招福地蔵(往復)−沢川(そうごう)集落−三番の滝(金山跡)・(瓜生線を往復)−(県道75号線から中尾平線へ)−中尾平線の登山口−宝達山(ブナ林遊歩道を往復)−(中尾平線から県道75号線へ)−夫婦岩(池の遊歩道を往復)−山の竜宮城(展望台)−(林道東間線)−こぶしの路駐車場−押しの泉(紺屋町)−(国道159号線)−七尾城山インター:(帰宅)

___【 2日目のコース 】___

[ 東間−宝達山−宝達−東間 ] 
  〜の周回登山コース

(開始):こぶしの路駐車場(トイレ)−こぶしの路登山口(水場)−送電鉄塔の広場−木村様寄贈のベンチ(休憩所)−県道75号押水福岡線の登山口−山の竜宮城(展望台)−県道75号線の登山口−宝達山−(ブナ林遊歩道)−中尾平線の登山口−金山跡(中尾平鉱)−中尾平線・宝達新宮線の合流点−宝達集落−広域農道(宝達口)−広域農道(東間口)−こぶしの路駐車場:(帰投)
コース状況/
危険箇所等
___【 コース状況・注意点 】___

(1)「こぶしの路」は、特に、危険な箇所はありません。山の竜宮城までは、歩きやすい登山道です。しかし、山頂近く(五力峯林道そば)の登山道は、ぬかるんでいて滑りやすいかもしれません。

(2)今回、私は、アブノーマルぽい山行をしました。常識的には、「探検や冒険」的なな登山は、控えたほうが、よろしいです。
その他周辺情報___【 日帰り温泉 】___

● ふくおか家族旅行村 ロッジ「山ぼうし」(こぶしヶ丘温泉)

 福岡インターから、県道75号押水福岡線を進み、約12kmの所にあります。五位ダム湖そばの「湖畔の宿」です。とやま・ふくおか家族旅行村公社が運営しています。

・泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物(高張性、弱アルカリ性)
・営業時間:午前10時〜午後6時
・休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)、 年末年始
・入浴料:大人500円
・宿泊料金: 1泊2食8750円〜

● 志乎(しお)・桜の里温泉「古墳の湯」

 桜の名所にある温泉施設です。登山口の北側で、13kmほど離れています。

・泉質:単純温泉(掛け流し・循環式併用)
・営業時間:午前10時〜午後9時
・休館日:毎週金曜日(祝日の場合は営業)
・入浴料:大人420円

● 「ポカポカ温泉」

 高松インター近くの国道159号線沿いにあります。金沢方面(のと里山海道)から来られた方は、このお風呂は、帰り道に所在します。

・泉質:不明(スーパー銭湯のようです)
・営業時間:月〜金 午前10時〜午後9時30分/土・日 午前9時30分〜午後9時30分
・休館日:年中無休
・入浴料:大人420円

___【 観光スポット 】___

● 「末森城址」

 天正12年(1584年)、能登の支配権をめぐって、「末森城(すえもりじょう)の戦い」が行われた場所です。越中守護の佐々成政が、優位に攻め、落城寸前のところを、前田利家が奇襲攻撃し、勝利を収めました。羽柴秀吉(利家が傘下)と徳川家康(成政が傘下)との代理戦争でもありました。

● 「押しの泉」

 宝達志水町紺屋町(こんやまち)の集落内にある湧き水です。旧・押水町の名前の由来になった泉です。弘法大師さまは、杖で押した場所から、水が湧き出てきたそうです。

● 伝説の森公園「モーゼパーク」

 宝達志水町河原・山崎(宝達小学校の北東側の丘陵)にある公園です。「河合三ツ子塚(かわいみつこづか)古墳群」が保存されています。奇想天外なミステリーで、有名になりました。信じるかどうは別にして、ロマンを感じさせます。以下は、ネット上の伝聞です〜『「モーゼ」は、ユダヤの民をイスラエルの地へ導いた後、シナイ山に登り、天浮船(あまのうきふね)に乗り、能登宝達山に辿り着いたという。その後、583歳までの超人的な余生を宝達山で過ごし、三ッ子塚に埋葬された。』
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ■[装備等]■ アタックザック ストック キャップ グローブ(手袋+軍手) ■[電気製品・GPS等]■ スマートホン GPS(ガーミンOREGON650) コンパクトカメラ2台 予備電池 ソーラーウォッチ(カシオPRW2500) ■[アメニティーグッズ]■ ガベッジバッグ4L(携帯トイレ2回分・トイレットペーパー1ロール) ■[クロージング等]■ レインウエア(上下) タオル2本 ■[食糧・水等]■ おにぎり4個 水2L お菓子少々

写真

< のと里山街道からのアクセス >
車で山頂まで上がれます。カーナビでは県道75号線を通るルートがナビされるかもしれません。しかし、東間林道を進むのが、最短ルートです。東間集落を抜け、登山口を通り過ぎると、分かれ道があります、左が、旧押水福岡線ですが、通り抜け不可です。右の林道東間線を進むと、山の竜宮城に着きます。竜宮城から山頂までの残り約800mの五力峯林道も車で通行可能です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< のと里山街道からのアクセス >
車で山頂まで上がれます。カーナビでは県道75号線を通るルートがナビされるかもしれません。しかし、東間林道を進むのが、最短ルートです。東間集落を抜け、登山口を通り過ぎると、分かれ道があります、左が、旧押水福岡線ですが、通り抜け不可です。右の林道東間線を進むと、山の竜宮城に着きます。竜宮城から山頂までの残り約800mの五力峯林道も車で通行可能です。
< 東海北陸道からのアクセス >
東海北陸道あるいは、北陸道かた、小矢部砺波JCTで能越道に入ります。福岡インターで降り、国道8号線を経由して、県道75号押水福岡線に入ります。山道を進み、沢川(そうごう)集落を通過し、鶏坂で一旦下り、登り切ると、山の竜宮城のある駐車場にでます。そこで停まらずに、一気に山頂まで来るまで上がれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 東海北陸道からのアクセス >
東海北陸道あるいは、北陸道かた、小矢部砺波JCTで能越道に入ります。福岡インターで降り、国道8号線を経由して、県道75号押水福岡線に入ります。山道を進み、沢川(そうごう)集落を通過し、鶏坂で一旦下り、登り切ると、山の竜宮城のある駐車場にでます。そこで停まらずに、一気に山頂まで来るまで上がれます。
< 広域道路図 >
宝達山は、ほぼ四方から道路のアクセスがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 広域道路図 >
宝達山は、ほぼ四方から道路のアクセスがあります。
< 主要道路図 >
私は、今回、こぶしの路から登頂し、山頂からブナ林遊歩道から中尾平線に降りました。宝達新宮線を下って行き、宝達集落に出て、広域農道を通り、出発地点の東間登山口まで戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 主要道路図 >
私は、今回、こぶしの路から登頂し、山頂からブナ林遊歩道から中尾平線に降りました。宝達新宮線を下って行き、宝達集落に出て、広域農道を通り、出発地点の東間登山口まで戻りました。
< 山頂周辺図 >
こぶしの路は、県道75号線を横切りますが、そこから山頂までは、ぬかるみが多く歩きにくいかもしれません。山の竜宮城に方に回り、五力峯林道を歩く事も出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂周辺図 >
こぶしの路は、県道75号線を横切りますが、そこから山頂までは、ぬかるみが多く歩きにくいかもしれません。山の竜宮城に方に回り、五力峯林道を歩く事も出来ます。
< 金山のありか >
県道75号線の鶏坂の上の辺りで、林業専用道「瓜生(うりゅう)線」が分岐為ています。三番の滝・金山採掘場跡を示す標識がありますが、1kmほど先で行き止まりです。現場まで道が完成していないのだと思われます。延伸されれば、津幡町瓜生集落につながるはずです。また、宝達山の北側の中尾平線沿いに金山跡があり、入口を見学することが出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金山のありか >
県道75号線の鶏坂の上の辺りで、林業専用道「瓜生(うりゅう)線」が分岐為ています。三番の滝・金山採掘場跡を示す標識がありますが、1kmほど先で行き止まりです。現場まで道が完成していないのだと思われます。延伸されれば、津幡町瓜生集落につながるはずです。また、宝達山の北側の中尾平線沿いに金山跡があり、入口を見学することが出来ます。
< 宝達山周回(1/2) >
1日目は、[ 七尾−氷見−高岡−宝達志水町(宝達山)−中能登町−七尾(帰投) ]を一周しました。
2015年12月06日 05:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達山周回(1/2) >
1日目は、[ 七尾−氷見−高岡−宝達志水町(宝達山)−中能登町−七尾(帰投) ]を一周しました。
< 1周目(山岳ドライブ)のマップ >
七尾から能越道に入り、高岡北インターで降りる。県道75号線を登り、宝達山へ。東間(あずま)に下山し、国道を北上し、七尾戻る。 〜「七尾市、氷見市、高岡市、宝達志水町、中能登町」の5市町をまたいだ周回ドライブ&山頂周辺散策
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 1周目(山岳ドライブ)のマップ >
七尾から能越道に入り、高岡北インターで降りる。県道75号線を登り、宝達山へ。東間(あずま)に下山し、国道を北上し、七尾戻る。 〜「七尾市、氷見市、高岡市、宝達志水町、中能登町」の5市町をまたいだ周回ドライブ&山頂周辺散策
< 1周目(山岳ドライブ)のグラフ >
総移動(走行と歩行)距離:約118km。累積標高差(+):約6000m。所要時間:約4時間40分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 1周目(山岳ドライブ)のグラフ >
総移動(走行と歩行)距離:約118km。累積標高差(+):約6000m。所要時間:約4時間40分。
< 能越県境パーキングエリア >
最近完成したばかりのPAです。富山湾越しに、立山連峰から朝日が昇る風景が、楽しめる場所です。
2015年12月06日 07:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 能越県境パーキングエリア >
最近完成したばかりのPAです。富山湾越しに、立山連峰から朝日が昇る風景が、楽しめる場所です。
1
< 能越県境PA(仏島側) >
こちらは下り車線側です。
2015年12月06日 07:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 能越県境PA(仏島側) >
こちらは下り車線側です。
< 七尾氷見道路全線開通記念 >
能越自動車道の七尾氷見道路の全線開通は2015年2月28日ですが、この能越県境PAが出来たのは、最近(2015年11月8日)です。
2015年12月06日 07:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾氷見道路全線開通記念 >
能越自動車道の七尾氷見道路の全線開通は2015年2月28日ですが、この能越県境PAが出来たのは、最近(2015年11月8日)です。
< 県境を跨ぎました >
左(北側)が石川県(七尾市)、右(南側)が富山県(氷見市)です。
2015年12月06日 07:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県境を跨ぎました >
左(北側)が石川県(七尾市)、右(南側)が富山県(氷見市)です。
< 開通記念の後から跨ぎました >
道路の向かい側が、上り車線側の能越県境PA(石動山側)です。
2015年12月06日 07:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 開通記念の後から跨ぎました >
道路の向かい側が、上り車線側の能越県境PA(石動山側)です。
< 夢の水五位ダム > 
ロックフィル式ダムです。子撫川(こなでがわ)を堰き止め、五位ダム湖が出来ました。
2015年12月06日 07:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 夢の水五位ダム > 
ロックフィル式ダムです。子撫川(こなでがわ)を堰き止め、五位ダム湖が出来ました。
< 五位ダム湖 >
農地耕作用の水源を確保しています。「夢の水五位ダム」の「夢の水」とは「潅がい用水」のことです。
2015年12月06日 07:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 五位ダム湖 >
農地耕作用の水源を確保しています。「夢の水五位ダム」の「夢の水」とは「潅がい用水」のことです。
1
< ロッジ山ぼうし >
ふくおか家族旅行村の施設です。宿泊と日帰り入浴(500円)出来ます。ケビンやキャンプの受付もこちらです。
2015年12月06日 07:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ロッジ山ぼうし >
ふくおか家族旅行村の施設です。宿泊と日帰り入浴(500円)出来ます。ケビンやキャンプの受付もこちらです。
< 招福地蔵 >
この辺りは、ふくおか家族旅行村(キャンプ場、ロッジ、プレイランドなどの施設)ですが、案内マップには、「招福地蔵」さん達のことが、記されていません。しかし、ここは良い環境です。この場所のすぐ下で、お地蔵さん達に見守られながら、パットゴルフをプレー出来ます。
2015年12月06日 08:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 招福地蔵 >
この辺りは、ふくおか家族旅行村(キャンプ場、ロッジ、プレイランドなどの施設)ですが、案内マップには、「招福地蔵」さん達のことが、記されていません。しかし、ここは良い環境です。この場所のすぐ下で、お地蔵さん達に見守られながら、パットゴルフをプレー出来ます。
< 招福地蔵の由来 >
福岡町の「つくりもんまつり」では、お地蔵さん達が、大集合するようです。
2015年12月06日 07:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 招福地蔵の由来 >
福岡町の「つくりもんまつり」では、お地蔵さん達が、大集合するようです。
< 沢川愛宕社(そうごうあたごしゃ) >
神社は、古来より、村の要です。大木があります。
2015年12月06日 08:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 沢川愛宕社(そうごうあたごしゃ) >
神社は、古来より、村の要です。大木があります。
< 大銀杏です >
樹皮は、大岩のように苔むしています。イチョウ(銀杏、イチョウ科イチョウ属)は、恐竜時代から生き残っている1科1属唯一の種です。
2015年12月06日 08:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大銀杏です >
樹皮は、大岩のように苔むしています。イチョウ(銀杏、イチョウ科イチョウ属)は、恐竜時代から生き残っている1科1属唯一の種です。
< 県境約1km手前で、通行止め >
「平成27年11月27日〜平成28年当分の間」通行止めですが、私の車は、ゲートの圓鯆未衄瓦韻泙靴拭この先で、山頂までの間で、通信設備のメインテナンス中(たぶん)の車両2台とすれ違いました。
2015年12月06日 08:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県境約1km手前で、通行止め >
「平成27年11月27日〜平成28年当分の間」通行止めですが、私の車は、ゲートの圓鯆未衄瓦韻泙靴拭この先で、山頂までの間で、通信設備のメインテナンス中(たぶん)の車両2台とすれ違いました。
< 県境の警告 >
ここから先が、石川県です。同じ通行止めの警告が、宝達山駐車場の直下(75号線上)にもありましたが、ゲートは設けられていませんでした。山の竜宮城圓75号線上に、簡単なゲートがありましたが、工事のための通行止めでした。冬期間も、通信設備のメンテナンスの車両が、山頂を行き交うため、通行止めでも、積雪がなければ、通行出来そうです。(積雪時は、メンテナンスの方々は、雪上車で山頂に赴かれるようです)
2015年12月06日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県境の警告 >
ここから先が、石川県です。同じ通行止めの警告が、宝達山駐車場の直下(75号線上)にもありましたが、ゲートは設けられていませんでした。山の竜宮城圓75号線上に、簡単なゲートがありましたが、工事のための通行止めでした。冬期間も、通信設備のメンテナンスの車両が、山頂を行き交うため、通行止めでも、積雪がなければ、通行出来そうです。(積雪時は、メンテナンスの方々は、雪上車で山頂に赴かれるようです)
< 鶏坂手前の峠から眺望 >
通信施設(塔)群のある所が、宝達山山頂です。右手に、より高く見えるピークは、宝達山の東にある、標高631mの山です。宝達山より6mほど低い名も無き山です。
2015年12月06日 08:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鶏坂手前の峠から眺望 >
通信施設(塔)群のある所が、宝達山山頂です。右手に、より高く見えるピークは、宝達山の東にある、標高631mの山です。宝達山より6mほど低い名も無き山です。
< 山頂をズーム(東からの眺望) >
左の塔は、建設省レーダー雨量観測所。右の塔は、警察庁の無線中継所。間にある塔は、たぶん、NHKFPU基地局でしょう。NHKのすぐ隣に、石川県宝達山無線中継所があるのですが、塔が低すぎて見えていません。
2015年12月06日 08:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂をズーム(東からの眺望) >
左の塔は、建設省レーダー雨量観測所。右の塔は、警察庁の無線中継所。間にある塔は、たぶん、NHKFPU基地局でしょう。NHKのすぐ隣に、石川県宝達山無線中継所があるのですが、塔が低すぎて見えていません。
< 林業専用道「瓜生線」 >
このみ道に「三番の滝・金山採掘場跡」があるらしい。途中から、瓜生川(うりゅうがわ)に沿って道が下っていました。
2015年12月06日 08:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 林業専用道「瓜生線」 >
このみ道に「三番の滝・金山採掘場跡」があるらしい。途中から、瓜生川(うりゅうがわ)に沿って道が下っていました。
< 1kmほど進んだ所で、行き止まり >
まだ、工事中の用です。本来は、津幡町瓜生(うりゅう)につながるはずです。
2015年12月06日 08:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 1kmほど進んだ所で、行き止まり >
まだ、工事中の用です。本来は、津幡町瓜生(うりゅう)につながるはずです。
< ゴールドラッシュの夢の後 >
〜はどこに? 瓜生川は左手に流れていきます。多分、数百メートル下流に、滝と金山跡があるのでしょう?(残念)
2015年12月06日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ゴールドラッシュの夢の後 >
〜はどこに? 瓜生川は左手に流れていきます。多分、数百メートル下流に、滝と金山跡があるのでしょう?(残念)
< 右手に「野田線」が分岐 >
直進(75号線))は、宝達山まで3km。左折(野田線)は、宝達(集落)まで8km。
2015年12月06日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 右手に「野田線」が分岐 >
直進(75号線))は、宝達山まで3km。左折(野田線)は、宝達(集落)まで8km。
< 右手に「中尾平線」が分岐 >
直進(75号線))は、宝達山まで2km。左折(中尾平線)は、宝達(集落)まで7km。野田線の分岐より、1kmずつ近くなっています。
2015年12月06日 09:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 右手に「中尾平線」が分岐 >
直進(75号線))は、宝達山まで2km。左折(中尾平線)は、宝達(集落)まで7km。野田線の分岐より、1kmずつ近くなっています。
< ブナ林遊歩道入口 >
「中尾平線」を500m入った所に、登山口(ブナ林遊歩道入口)がありました。ここから登山開始だと。片道約300m、標高差約45m、所要時間10分以下でしょう。
2015年12月06日 09:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブナ林遊歩道入口 >
「中尾平線」を500m入った所に、登山口(ブナ林遊歩道入口)がありました。ここから登山開始だと。片道約300m、標高差約45m、所要時間10分以下でしょう。
< ブナ林遊歩道から登山しました >
途中、遊歩道が分岐していますが、どちらも、山頂広場に出ます(警察庁施設の圈法
2015年12月06日 09:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブナ林遊歩道から登山しました >
途中、遊歩道が分岐していますが、どちらも、山頂広場に出ます(警察庁施設の圈法
< 警察庁施設の圓暴个討ました >
左上の施設(塔)は、建設省レーダー雨量観測所です。画面右側のフェンスの中には、警察庁の無線中継施設(塔)が立っています。
2015年12月06日 09:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 警察庁施設の圓暴个討ました >
左上の施設(塔)は、建設省レーダー雨量観測所です。画面右側のフェンスの中には、警察庁の無線中継施設(塔)が立っています。
< 上がっていた所を振り返りました >
ブナ林遊歩道の下り口は、出口が、2箇所並んでいます。
2015年12月06日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 上がっていた所を振り返りました >
ブナ林遊歩道の下り口は、出口が、2箇所並んでいます。
< 山頂の広場です >
午前中の早い時間だと、いつも逆向で、景色が見づらいです。ここまで、車で上がって来れますので。山頂から夕陽を見るためのドライブも良いかもね。
2015年12月06日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂の広場です >
午前中の早い時間だと、いつも逆向で、景色が見づらいです。ここまで、車で上がって来れますので。山頂から夕陽を見るためのドライブも良いかもね。
< 一等三角点「宝達山」 >
現在の標高637.11mです。
2015年12月06日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 一等三角点「宝達山」 >
現在の標高637.11mです。
1
< 能登半島地震で24cm低くなりました >
看板には、標高637.35mと記されていますが、2007年3月25日の地震で、少し低くなりました。それでも、新参者の東京スカイツリー(634m)に、まだ勝っています。
2015年12月06日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 能登半島地震で24cm低くなりました >
看板には、標高637.35mと記されていますが、2007年3月25日の地震で、少し低くなりました。それでも、新参者の東京スカイツリー(634m)に、まだ勝っています。
< 立山連峰と白山の展望図 >
天気は良いけど、今回はあまり遠景が見えません。しかたなく、想像力を働かせます。
2015年12月06日 09:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 立山連峰と白山の展望図 >
天気は良いけど、今回はあまり遠景が見えません。しかたなく、想像力を働かせます。
< 立山連峰の方角(東) >
富山平野すれすれの、「もやの帯」の上に、立山連峰の傘の部分が何とか見えています。この写真で、見えない方は、想像力が足りません(おそらく)?
2015年12月06日 09:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 立山連峰の方角(東) >
富山平野すれすれの、「もやの帯」の上に、立山連峰の傘の部分が何とか見えています。この写真で、見えない方は、想像力が足りません(おそらく)?
< 白山の方角(南) >
レーダー雨量観測所と樹の枝で視界が、ほとんどありません。こうなったら、もはや、まぶたを閉じて、想像するしかありません。
2015年12月06日 09:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山の方角(南) >
レーダー雨量観測所と樹の枝で視界が、ほとんどありません。こうなったら、もはや、まぶたを閉じて、想像するしかありません。
< 神社庁と警察庁は仲良し? >
手速比弯声匸綣辧覆討呂笋劼瓩犬鵑犬磴みしゃ)のすぐお隣が、警察庁無線中継施設(塔)です。神社の下社(しもしゃ)は、東間登山口のすぐ手前にあります。
2015年12月06日 09:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社庁と警察庁は仲良し? >
手速比弯声匸綣辧覆討呂笋劼瓩犬鵑犬磴みしゃ)のすぐお隣が、警察庁無線中継施設(塔)です。神社の下社(しもしゃ)は、東間登山口のすぐ手前にあります。
< 泰澄大師(たいちょうだいし)様 >
 〜が、この上社を開基(開山)されたのだそうです。
2015年12月06日 09:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 泰澄大師(たいちょうだいし)様 >
 〜が、この上社を開基(開山)されたのだそうです。
< 鳥居から、東西を見回しました >
写真(右)の右手は、こぶしの路の下り口(小鳥居)です。道路の左手は石川県宝達山無線中継所で、その隣(山頂側)に、NHK−FPU基地局の鉄塔(左の写真の右手)があります。
2015年12月06日 09:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鳥居から、東西を見回しました >
写真(右)の右手は、こぶしの路の下り口(小鳥居)です。道路の左手は石川県宝達山無線中継所で、その隣(山頂側)に、NHK−FPU基地局の鉄塔(左の写真の右手)があります。
< この後、山頂から降りました >
登ってきたブナ林遊歩道を下り、車に戻りました。
2015年12月06日 09:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< この後、山頂から降りました >
登ってきたブナ林遊歩道を下り、車に戻りました。
< ブナ林有遊歩道案内図 >
山頂から、遊歩道に入り、車道まで下らず、途中で周回出来るようになっています。この案内図が、実際と違います。周回するルートは、上部3分1の部分だけの短いコースです。数分で、山頂に戻って来れます。
2015年12月06日 09:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブナ林有遊歩道案内図 >
山頂から、遊歩道に入り、車道まで下らず、途中で周回出来るようになっています。この案内図が、実際と違います。周回するルートは、上部3分1の部分だけの短いコースです。数分で、山頂に戻って来れます。
< ブナ林遊歩道のベンチ >
ブナの樹に葉がないので、なんだか寂しいです。
2015年12月06日 09:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブナ林遊歩道のベンチ >
ブナの樹に葉がないので、なんだか寂しいです。
< 75号線を1kmほど進みました >
右手の道(75号線)を約150m進むと、山の竜宮城と駐車所があります。左の道は、高津線になります。1.7km先からは、東間線になり、東間(登山口)まで下っています。
2015年12月06日 09:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 75号線を1kmほど進みました >
右手の道(75号線)を約150m進むと、山の竜宮城と駐車所があります。左の道は、高津線になります。1.7km先からは、東間線になり、東間(登山口)まで下っています。
< 夫婦池への下り口です >
画面の右に進むと高津線。左が来た道(75号線)。背後は75号線の続きで、少し行くと駐車場に上がります。
2015年12月06日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 夫婦池への下り口です >
画面の右に進むと高津線。左が来た道(75号線)。背後は75号線の続きで、少し行くと駐車場に上がります。
< 夫婦池を探検しました >
雌池のほうは、吊橋のある方には、藪で行く手が阻まれ、周回出来ませんでした。この案内図にはない外側のルートを大回りしようと試みましたが、途中で、ルートえをロスト、周回をあきらめました。
2015年12月06日 09:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 夫婦池を探検しました >
雌池のほうは、吊橋のある方には、藪で行く手が阻まれ、周回出来ませんでした。この案内図にはない外側のルートを大回りしようと試みましたが、途中で、ルートえをロスト、周回をあきらめました。
< 壊れている桟橋 >
昔は、貸しボートでもあったのでしょうか。
2015年12月06日 09:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 壊れている桟橋 >
昔は、貸しボートでもあったのでしょうか。
< 雄池 >
オスなのに、静かな池です。
2015年12月06日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雄池 >
オスなのに、静かな池です。
< 古いトイレです >
ポットン式です。御手洗の水も出ません。トイレの前が分かれ道になっています。
2015年12月06日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古いトイレです >
ポットン式です。御手洗の水も出ません。トイレの前が分かれ道になっています。
< 雄池のトイレ前 >
左に行くと、雌池の吊り橋に向かいます(通行不能)。右に行くと、雄池の圓鯆未蝓高津線に出ます。高津線に出た所では、左に降りると、東間。右に登ると、山頂に戻ります。
2015年12月06日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雄池のトイレ前 >
左に行くと、雌池の吊り橋に向かいます(通行不能)。右に行くと、雄池の圓鯆未蝓高津線に出ます。高津線に出た所では、左に降りると、東間。右に登ると、山頂に戻ります。
< 左には行かないこと! >
左に行っちゃいました〜行くなと言われると生きたくなります?
2015年12月06日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 左には行かないこと! >
左に行っちゃいました〜行くなと言われると生きたくなります?
< 雌池ですが >
〜藪がひどく、吊り橋のある所に進めませんでした。
2015年12月06日 09:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雌池ですが >
〜藪がひどく、吊り橋のある所に進めませんでした。
< 雄池コース分岐点に戻りました >
正面から見ると、倉庫のようなトイレです。夫婦池のトイレなのに、雄雌の区別がありません(男女共用)。
2015年12月06日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雄池コース分岐点に戻りました >
正面から見ると、倉庫のようなトイレです。夫婦池のトイレなのに、雄雌の区別がありません(男女共用)。
< 山の竜宮城 >
宝達山頂(山頂近くの)休養施設(ログハウス型)です。営業時間:10時−16時、定休日は水曜日(11月中旬〜4月22日までは積雪のため閉館)です。
2015年12月06日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山の竜宮城 >
宝達山頂(山頂近くの)休養施設(ログハウス型)です。営業時間:10時−16時、定休日は水曜日(11月中旬〜4月22日までは積雪のため閉館)です。
< 寄り道パーキング >
もともとあった宝達山駐車場の、公衆トイレは建設中です。
2015年12月06日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 寄り道パーキング >
もともとあった宝達山駐車場の、公衆トイレは建設中です。
< 山頂への分かれ道 >
右の上り坂を800m進むと、山頂です。山頂にも数台駐車可能です。この坂を五力峯林道といいます。左の道は75号線の続きです。工事のため、12月18日まで通行止めです。
2015年12月06日 10:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂への分かれ道 >
右の上り坂を800m進むと、山頂です。山頂にも数台駐車可能です。この坂を五力峯林道といいます。左の道は75号線の続きです。工事のため、12月18日まで通行止めです。
< パーキングの案内板 >
真新しい案内板です。宝達山に、アサギマダラ(浅葱斑、タテハチョウ科アサギマダラ属)やってきます。9月頃、南方から飛来し、冬になると、暖かい南に戻るらしい。
2015年12月06日 10:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< パーキングの案内板 >
真新しい案内板です。宝達山に、アサギマダラ(浅葱斑、タテハチョウ科アサギマダラ属)やってきます。9月頃、南方から飛来し、冬になると、暖かい南に戻るらしい。
< 周辺マップ >
県道75号線を、「主要地方道押水福岡線」と表記しています。また、宝達集落からここまでの75号線を「ヒルクライムコース」と名付けています。このマップには、山頂までの「五力峯林道」の名前が入っていません。「高津線」と「こぶしの路」との間を下る「旧・押水福岡線」の名前も、記されていません。
2015年12月06日 10:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 周辺マップ >
県道75号線を、「主要地方道押水福岡線」と表記しています。また、宝達集落からここまでの75号線を「ヒルクライムコース」と名付けています。このマップには、山頂までの「五力峯林道」の名前が入っていません。「高津線」と「こぶしの路」との間を下る「旧・押水福岡線」の名前も、記されていません。
< 宝達山水源の森 >
林野庁が1995年に選定した「水源の森百選」に選ばれました。
2015年12月06日 10:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達山水源の森 >
林野庁が1995年に選定した「水源の森百選」に選ばれました。
< 五力峯(ごりきみね)林道 >
寄り道パーキング(宝達山駐車場)から、山頂までの車道(延長約800m)です。この林道の北側すれすれに、こぶしの路の最終部分(約700m)が平行しています。
2015年12月06日 10:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 五力峯(ごりきみね)林道 >
寄り道パーキング(宝達山駐車場)から、山頂までの車道(延長約800m)です。この林道の北側すれすれに、こぶしの路の最終部分(約700m)が平行しています。
< 山の竜宮所 >
先月中頃から、閉鎖されています。テラスに入ります。最近、展望台が新設されました。
2015年12月06日 10:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山の竜宮所 >
先月中頃から、閉鎖されています。テラスに入ります。最近、展望台が新設されました。
< 1mほど巾が広くなりました >
テラスが増築されていました。
2015年12月06日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 1mほど巾が広くなりました >
テラスが増築されていました。
< 10年前は,この下も通れました >
すぐ下に見える荒れ果てた車道、以前は押水福岡線(現在は県道75号線)の一部だった道路です。県道75号押水福岡線が、宝達山から東間集落に降りていたものが、宝達集落側に降りるルートに変更されました。
2015年12月06日 10:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 10年前は,この下も通れました >
すぐ下に見える荒れ果てた車道、以前は押水福岡線(現在は県道75号線)の一部だった道路です。県道75号押水福岡線が、宝達山から東間集落に降りていたものが、宝達集落側に降りるルートに変更されました。
< 展望台から駐車場を >
〜見下ろしました。条件が良ければ、遠くに立山や白山が見られます。
2015年12月06日 10:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 展望台から駐車場を >
〜見下ろしました。条件が良ければ、遠くに立山や白山が見られます。
< 展望台からの眺め >
日本海と能登半島が見えます。
2015年12月06日 10:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 展望台からの眺め >
日本海と能登半島が見えます。
< 「能登富士」です >
高爪山(たかつめやま、341m)、輪島市の手前にあります。
2015年12月06日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「能登富士」です >
高爪山(たかつめやま、341m)、輪島市の手前にあります。
< 竜宮城そばの方位盤 >
4つの緑の山マークが付けられています。E:立山、S:白山、N:高爪山、ME:石動山
2015年12月06日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 竜宮城そばの方位盤 >
4つの緑の山マークが付けられています。E:立山、S:白山、N:高爪山、ME:石動山
< 「ほっぴー」さんと記念撮影 >
2015年3月1日、宝達志水町合併10周年記念式典で、町のマスコットキャラクターとしてお披露目されました。
2015年12月06日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ほっぴー」さんと記念撮影 >
2015年3月1日、宝達志水町合併10周年記念式典で、町のマスコットキャラクターとしてお披露目されました。
< 林道東間線の起点です >
東間林道(林道東間線+高津線)を下ってきました。こぶしの路駐車場まであと100m位の所の分岐点です。左に行くと旧押水福岡線(途中で通行出来なくなります)です。
2015年12月06日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 林道東間線の起点です >
東間林道(林道東間線+高津線)を下ってきました。こぶしの路駐車場まであと100m位の所の分岐点です。左に行くと旧押水福岡線(途中で通行出来なくなります)です。
< こぶしの路駐車場 >
数年前に新設されました。ここに10台位駐車出来ます。奥に、以前からある駐車スペースには5台位停められます。
2015年12月06日 10:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< こぶしの路駐車場 >
数年前に新設されました。ここに10台位駐車出来ます。奥に、以前からある駐車スペースには5台位停められます。
< 弘法大師さまの泉を見に行きました >
宝達志水町紺屋町(75号線沿い)に、「押しの泉」の標識があります。
2015年12月06日 10:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 弘法大師さまの泉を見に行きました >
宝達志水町紺屋町(75号線沿い)に、「押しの泉」の標識があります。
< 「押しの泉」 >
です。旧・押水町の名前の由来になっています。
2015年12月06日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「押しの泉」 >
です。旧・押水町の名前の由来になっています。
< 清水 >
〜ですが、流れが少ないので、飲める感じがしません。
2015年12月06日 10:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 清水 >
〜ですが、流れが少ないので、飲める感じがしません。
< 町名の由来 >
弘法大師さまが、杖で岩を押したら、この泉が湧き出したらしいです。
2015年12月06日 12:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 町名の由来 >
弘法大師さまが、杖で岩を押したら、この泉が湧き出したらしいです。
< 七尾城山インター口 >
宝達志水町から、国道159号線を北上、中能登町を縦断し、七尾市に戻りました。翌日(2日目)は、国道159号線を南下し、こぶしの路を目指しました。
2015年12月06日 11:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾城山インター口 >
宝達志水町から、国道159号線を北上、中能登町を縦断し、七尾市に戻りました。翌日(2日目)は、国道159号線を南下し、こぶしの路を目指しました。
< 宝達山周回(2/2) >
2日目は、[ 東間(登山口)−こぶしの路−宝達山−林道−宝達−広域農道−東間(帰投) ]を一周(周回登山)しました。
2015年12月07日 05:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達山周回(2/2) >
2日目は、[ 東間(登山口)−こぶしの路−宝達山−林道−宝達−広域農道−東間(帰投) ]を一周(周回登山)しました。
< 2周目(周回登山)のマップ >
東間(あずま)の登山口(こぶしの路)から登り、宝達山に登頂。山頂からは、東側の林道に降り、北側にある宝達集落に下山。農道を路降り、東間に帰投。 〜の周回登山コースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2周目(周回登山)のマップ >
東間(あずま)の登山口(こぶしの路)から登り、宝達山に登頂。山頂からは、東側の林道に降り、北側にある宝達集落に下山。農道を路降り、東間に帰投。 〜の周回登山コースです。
< 2周目(周回登山)のグラフ >
総歩行距離:約16.1km。累積標高差(+):約800m。所要時間:約5時間30分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2周目(周回登山)のグラフ >
総歩行距離:約16.1km。累積標高差(+):約800m。所要時間:約5時間30分。
< 七尾から国道159号線を南下 >
中能登町と羽咋市の行政境界を越えた辺りで撮影しました。この日の早朝は、県内でも、能登地区だけ雨が振っていました。雨上がりの虹です。奥の丘陵は、眉丈山地です。画面の右端が、眉丈山山頂です。稜線を右(北)に辿ると、雨の宮古墳群のある雷ヶ峰山頂に到達します。
2015年12月07日 07:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾から国道159号線を南下 >
中能登町と羽咋市の行政境界を越えた辺りで撮影しました。この日の早朝は、県内でも、能登地区だけ雨が振っていました。雨上がりの虹です。奥の丘陵は、眉丈山地です。画面の右端が、眉丈山山頂です。稜線を右(北)に辿ると、雨の宮古墳群のある雷ヶ峰山頂に到達します。
1
< 国道159号線(押水バイパス)から >
〜宝達山東間口で曲がり、約2.5kmで、登山口です。右手が、トイレ。奥に、駐車場があります。駐車場の手前で、左の坂道を50mほど上がると、登山口です。
2015年12月07日 08:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 国道159号線(押水バイパス)から >
〜宝達山東間口で曲がり、約2.5kmで、登山口です。右手が、トイレ。奥に、駐車場があります。駐車場の手前で、左の坂道を50mほど上がると、登山口です。
< こぶしの路登山口のトイレ >
水洗(和式)です。週末は、よく紙がなくなります。私はいつもトレぺを携帯するようにしています。
2015年12月07日 08:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< こぶしの路登山口のトイレ >
水洗(和式)です。週末は、よく紙がなくなります。私はいつもトレぺを携帯するようにしています。
< 東間登山道ご案内 >
私は、(2日目に)こぶしの路から山頂に登り、この案内図からはみ出して、宝達集落に下山し、広域農道を歩いてこの場所に戻りました。
2015年12月06日 10:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 東間登山道ご案内 >
私は、(2日目に)こぶしの路から山頂に登り、この案内図からはみ出して、宝達集落に下山し、広域農道を歩いてこの場所に戻りました。
< 登山口前の広場 >
右奥が登山口です。左手に水場があります。
2015年12月07日 13:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 登山口前の広場 >
右奥が登山口です。左手に水場があります。
< 神社の水 >
登山口の水場は、有難い名水(湧き水)です。甘くて美味しい水です。
2015年12月07日 13:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社の水 >
登山口の水場は、有難い名水(湧き水)です。甘くて美味しい水です。
< 地元の方が、汲に来られました >
お聴きしたところ、この水場(湧き水)の上の丘に、昔は祠があったそうです。この名水には、特に呼び方が無いそうですが、私は、「神社の水」と呼ぶことにしました。
2015年12月07日 08:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 地元の方が、汲に来られました >
お聴きしたところ、この水場(湧き水)の上の丘に、昔は祠があったそうです。この名水には、特に呼び方が無いそうですが、私は、「神社の水」と呼ぶことにしました。
< こぶしの路登山口 >
駐車場の圓卜れる「前田川」に注ぐ小川を渡り、登山道に入ります。熊注意の看板の熊さんは、怖い顔しているように描かれていますが、なぜか、怖そうな感じがしません。演出(イメージ)が逆効果かも?
2015年12月07日 08:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< こぶしの路登山口 >
駐車場の圓卜れる「前田川」に注ぐ小川を渡り、登山道に入ります。熊注意の看板の熊さんは、怖い顔しているように描かれていますが、なぜか、怖そうな感じがしません。演出(イメージ)が逆効果かも?
< 杉林の道です >
登山道の初めの部分は、杉の林が中心です。のどかな山道です。
2015年12月07日 08:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 杉林の道です >
登山道の初めの部分は、杉の林が中心です。のどかな山道です。
< ヒメアオキ(姫青木) >
ガリア科(以前はミズキ科に分類)アオキ属。アオキ(青木)の変種です。 
2015年12月07日 08:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒメアオキ(姫青木) >
ガリア科(以前はミズキ科に分類)アオキ属。アオキ(青木)の変種です。 
< ヒメアオキの果実 >
もう冬なのに、まだ、実がなっていました。
2015年12月07日 08:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒメアオキの果実 >
もう冬なのに、まだ、実がなっていました。
1
< モミ(樅)の林 >
マツ科モミ属。常緑針葉樹なので、冬の山では目立ちます。
2015年12月07日 08:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< モミ(樅)の林 >
マツ科モミ属。常緑針葉樹なので、冬の山では目立ちます。
< モミの針葉 >
マツ科の針葉樹ですが、そんなに針刺すような葉ではありません。せいぜい、爪楊枝くらいの葉っぱです。
2015年12月07日 08:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< モミの針葉 >
マツ科の針葉樹ですが、そんなに針刺すような葉ではありません。せいぜい、爪楊枝くらいの葉っぱです。
< ヤブツバキのトンネル >
雪が積もる頃になると、この部分は、赤いお花のトンネルになります。
2015年12月07日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤブツバキのトンネル >
雪が積もる頃になると、この部分は、赤いお花のトンネルになります。
< ヤブツバキ(藪椿) >
ツバキ科ツバキ属。同属のサザンカ(山茶花)との鑑別は、雄しべがポイントです。ヤブツバキの雄しべは、束になっていて、元の部分がくっ付いています。
2015年12月07日 09:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤブツバキ(藪椿) >
ツバキ科ツバキ属。同属のサザンカ(山茶花)との鑑別は、雄しべがポイントです。ヤブツバキの雄しべは、束になっていて、元の部分がくっ付いています。
< 紅葉が残っていました >
ヤマモミジ(山紅葉、ムクロジ科カエデ属)です。
2015年12月07日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 紅葉が残っていました >
ヤマモミジ(山紅葉、ムクロジ科カエデ属)です。
< ヤブコウジ(藪柑子) >
サクラソウ科ヤブコウジ属。20cm位の小さな樹木です。高山植物のツガザクラ(ツツジ科)も木本(もくほん)ですが、ヤブコウジよりも小さいです。ヤブコウジは「十両」とも呼ばれ、お正月の寄せ植えに使われます。
2015年12月07日 09:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤブコウジ(藪柑子) >
サクラソウ科ヤブコウジ属。20cm位の小さな樹木です。高山植物のツガザクラ(ツツジ科)も木本(もくほん)ですが、ヤブコウジよりも小さいです。ヤブコウジは「十両」とも呼ばれ、お正月の寄せ植えに使われます。
< 送電鉄塔の手前に脇道 >
〜があります。送電鉄塔の管理路(巡視路)が左右に出ています。能登幹線58号・60号と表示されています。
2015年12月07日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 送電鉄塔の手前に脇道 >
〜があります。送電鉄塔の管理路(巡視路)が左右に出ています。能登幹線58号・60号と表示されています。
< 送電鉄塔のある広場です >
登山口から約2.2km登ってきた所です。こぶしの路のちょうど中間地点になります。休憩ポイントにも最適です。
2015年12月07日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 送電鉄塔のある広場です >
登山口から約2.2km登ってきた所です。こぶしの路のちょうど中間地点になります。休憩ポイントにも最適です。
< 送電線は南北に延びています >
南は、若狭湾の原発群まで、北は、志賀原発を経由して、能登半島先端の珠洲市までつながっています。
2015年12月07日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 送電線は南北に延びています >
南は、若狭湾の原発群まで、北は、志賀原発を経由して、能登半島先端の珠洲市までつながっています。
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。完全に落葉しています。
2015年12月07日 09:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。完全に落葉しています。
< こぶしの冬芽(とうが) >
この芽が、来年、春に花になり、秋に(握りこぶしのような)実になります。
2015年12月07日 09:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< こぶしの冬芽(とうが) >
この芽が、来年、春に花になり、秋に(握りこぶしのような)実になります。
< 去年の春のこの樹です >
山の中のこぶしは、それほど綺麗ではありません。麓の押水バイパスに植樹されている物が、綺麗です。(2014年4月の撮影)
2014年04月12日 13:51撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 去年の春のこの樹です >
山の中のこぶしは、それほど綺麗ではありません。麓の押水バイパスに植樹されている物が、綺麗です。(2014年4月の撮影)
< シロダモ(白だも) >
クスノキ科シロダモ属。常緑高木と表記されていますが、少なくともここの「シロダモ」低中木です。
2015年12月07日 09:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シロダモ(白だも) >
クスノキ科シロダモ属。常緑高木と表記されていますが、少なくともここの「シロダモ」低中木です。
< シロダモの果実 >
赤い実が、まだ残っていました。
2015年12月07日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シロダモの果実 >
赤い実が、まだ残っていました。
< 葉裏はシロ(白)ダモん〜 >
見てのとおり、名前が(白だも)です。
2015年12月07日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 葉裏はシロ(白)ダモん〜 >
見てのとおり、名前が(白だも)です。
< 登山道(尾根)上から、北東を眺めました >
向こう側の尾根に車道が見えます。県道75号線(ヒルクライムコースに相当)です。あちらは、工事のため12月18日まで、通行止めですが、人は通れるようです。昨日、ヒルクライムコースに駆け下りていくランナーの方を見かけました。
2015年12月07日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 登山道(尾根)上から、北東を眺めました >
向こう側の尾根に車道が見えます。県道75号線(ヒルクライムコースに相当)です。あちらは、工事のため12月18日まで、通行止めですが、人は通れるようです。昨日、ヒルクライムコースに駆け下りていくランナーの方を見かけました。
< チャボガヤ(矮鶏榧) >
イチイ科カヤ属。カヤ(榧)の変種です。カヤは高木ですが、こちらのチャボガヤは2m以下の低木です。
2015年12月07日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< チャボガヤ(矮鶏榧) >
イチイ科カヤ属。カヤ(榧)の変種です。カヤは高木ですが、こちらのチャボガヤは2m以下の低木です。
< ベンチのある広場 >
昨年までは、壊れたベンチが放置されていました。今年、有志の方々(宝達山ファンクラブ)が、ここも含めて、登山道を整備(修繕)されたようです。
2015年12月07日 09:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ベンチのある広場 >
昨年までは、壊れたベンチが放置されていました。今年、有志の方々(宝達山ファンクラブ)が、ここも含めて、登山道を整備(修繕)されたようです。
< 「木村」様 寄贈のベンチ >
平成27年4月23日に贈って下さりました。
2015年12月07日 09:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「木村」様 寄贈のベンチ >
平成27年4月23日に贈って下さりました。
< 階段が修理され >
地面には、砂利が敷き詰められています。以前は、良くぬかるんでいた場所です。階段の下に仏様がおられます。
2015年12月07日 09:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 階段が修理され >
地面には、砂利が敷き詰められています。以前は、良くぬかるんでいた場所です。階段の下に仏様がおられます。
< 「天然木地蔵」様とでも >
〜お呼びしましょうか?自然のままの木に彫られています。
2015年12月07日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「天然木地蔵」様とでも >
〜お呼びしましょうか?自然のままの木に彫られています。
< 古い路と交差しています >
県道75号線との交点まであと300mほどの地点です。南側に旧・押水福岡線が通っています。向こうから、こぶしの路を交差するように脇道が延びていますが、ほとんど、藪でふさがれています。
2015年12月07日 09:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古い路と交差しています >
県道75号線との交点まであと300mほどの地点です。南側に旧・押水福岡線が通っています。向こうから、こぶしの路を交差するように脇道が延びていますが、ほとんど、藪でふさがれています。
< 南側の古い道のある辺りを見ました >
電柱の立っている所を、東西に、旧・押水福岡線が走っているのでしょう。
2015年12月07日 09:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 南側の古い道のある辺りを見ました >
電柱の立っている所を、東西に、旧・押水福岡線が走っているのでしょう。
< 県道75号押水福岡線に >
〜出てきました。宝達集落から、山頂までヒルクライムコースになっている部分です。この道ができてから、先ほどの旧・押水福岡線が、放置(廃道にちかい状態)されるようになりました。
2015年12月07日 10:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県道75号押水福岡線に >
〜出てきました。宝達集落から、山頂までヒルクライムコースになっている部分です。この道ができてから、先ほどの旧・押水福岡線が、放置(廃道にちかい状態)されるようになりました。
< 数メートル先が登り口です >
道路を100mほど行くと、山の竜宮城があります。ここから先のこぶしの路は、ぬかるみやすく歩きにくい(特に雨の日)かもしれません。ここから、五力峯林道に回り、車道を歩く事も、選択肢になります。
2015年12月07日 10:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 数メートル先が登り口です >
道路を100mほど行くと、山の竜宮城があります。ここから先のこぶしの路は、ぬかるみやすく歩きにくい(特に雨の日)かもしれません。ここから、五力峯林道に回り、車道を歩く事も、選択肢になります。
< 一旦、竜宮城に立ち寄ります >
ただし、休館中なので、玉手箱は頂けません。
2015年12月07日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 一旦、竜宮城に立ち寄ります >
ただし、休館中なので、玉手箱は頂けません。
< 2回目の寄り道です >
寄り道パーキング(宝達山駐車場)は工事中です。
2015年12月07日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2回目の寄り道です >
寄り道パーキング(宝達山駐車場)は工事中です。
< 2日目の山の竜宮城 >
乙姫様がおられたら、挨拶するところです、「本日もお日柄が良いようで」なんてね。左に下りる道は、旧・押水福岡線です。車両通行止となっていますが、人や動物は、通行可能なのでしょう。そばに竜宮城があるのだから、鯛やヒラメも通行するのかな? 
2015年12月07日 10:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2日目の山の竜宮城 >
乙姫様がおられたら、挨拶するところです、「本日もお日柄が良いようで」なんてね。左に下りる道は、旧・押水福岡線です。車両通行止となっていますが、人や動物は、通行可能なのでしょう。そばに竜宮城があるのだから、鯛やヒラメも通行するのかな? 
< 2015年1月の撮影です >
私は、スノーシューを履いて、東間林道を登ってきました。下山は、ゲレンデ状態の車道をスイスイ降りました。雪山のこぶしの路の場合は、雪のデコボコが多いので、スノーシューよりも、「かんじき」で登った方が楽です。
2015年01月18日 11:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2015年1月の撮影です >
私は、スノーシューを履いて、東間林道を登ってきました。下山は、ゲレンデ状態の車道をスイスイ降りました。雪山のこぶしの路の場合は、雪のデコボコが多いので、スノーシューよりも、「かんじき」で登った方が楽です。
< 展望台からの眺望(2日目) >
昨日より、雲が増えていますが、本日のほうが、透明感がありました。
2015年12月07日 10:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 展望台からの眺望(2日目) >
昨日より、雲が増えていますが、本日のほうが、透明感がありました。
< 2日目の「能登富士」 >
高爪山(能登富士)の山頂に、志賀町と輪島市の行政境界線が通っています。志賀原子力発電所も見えています。活断層等の問題があり、停止したままです。その分、七尾市の火力発電所が頑張っています?
2015年12月07日 10:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2日目の「能登富士」 >
高爪山(能登富士)の山頂に、志賀町と輪島市の行政境界線が通っています。志賀原子力発電所も見えています。活断層等の問題があり、停止したままです。その分、七尾市の火力発電所が頑張っています?
< 左の75号線を引き返しました >
五力峯林道口の向こうにみえるのは、「北陸電力宝達無線中継所」です。こちらに一番近い所にある通信施設です。
2015年12月07日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 左の75号線を引き返しました >
五力峯林道口の向こうにみえるのは、「北陸電力宝達無線中継所」です。こちらに一番近い所にある通信施設です。
< 75号線の登り口から >
〜こぶしの路に戻ります。山頂まで約700mです。
2015年12月07日 10:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 75号線の登り口から >
〜こぶしの路に戻ります。山頂まで約700mです。
< 75号線の登り口から200mほど進みました >
こぶしの路は、五力峯林道と接近しています。さらに100mほど先でもこの林道とくっ付いています。
2015年12月07日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 75号線の登り口から200mほど進みました >
こぶしの路は、五力峯林道と接近しています。さらに100mほど先でもこの林道とくっ付いています。
< 林道と接続している部分で振り返りました >
「北陸電力宝達無線中継所」です。先ほど、山の竜宮城からも見えていました。
2015年12月07日 10:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 林道と接続している部分で振り返りました >
「北陸電力宝達無線中継所」です。先ほど、山の竜宮城からも見えていました。
< NTT宝達無線中継所 >
頂上の一番大きくて目立つ中継所です。
宝達山のシンボルそのもの
2015年12月07日 10:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< NTT宝達無線中継所 >
頂上の一番大きくて目立つ中継所です。
宝達山のシンボルそのもの
< 最後の急登です >
ここから、100mほど進めば、神社(上社)の鳥居に出ます。
2015年12月07日 10:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 最後の急登です >
ここから、100mほど進めば、神社(上社)の鳥居に出ます。
< 小さいほうの鳥居に出ました >
大きい方の鳥居をくぐれば、「手速比弯声辧幣綣辧法廚任后さらに奥に、山頂広場(三角点の位置)に出ます。
2015年12月07日 10:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小さいほうの鳥居に出ました >
大きい方の鳥居をくぐれば、「手速比弯声辧幣綣辧法廚任后さらに奥に、山頂広場(三角点の位置)に出ます。
< 雪山に埋もれた上社 >
2015年1月の撮影です。奥の塔が、警察庁の施設。右の塔が、「NHK−FPU基地局」です。NHKさんの手前に、「石川県宝達山無線中継所」があるのですが、雪に埋もれてしまっています。小さな鉄塔だけが、雪の上に見えています。
2015年01月18日 12:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雪山に埋もれた上社 >
2015年1月の撮影です。奥の塔が、警察庁の施設。右の塔が、「NHK−FPU基地局」です。NHKさんの手前に、「石川県宝達山無線中継所」があるのですが、雪に埋もれてしまっています。小さな鉄塔だけが、雪の上に見えています。
< 手速比弯声辧‐綣辧 
私は、神社広場のベンチで、持参したおにぎり4個のうち、2個頂きました。今回は、長丁場なので、あと2個のおにぎりは、宝達集落に下りてから頂きました。
2015年12月07日 10:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 手速比弯声辧‐綣辧 
私は、神社広場のベンチで、持参したおにぎり4個のうち、2個頂きました。今回は、長丁場なので、あと2個のおにぎりは、宝達集落に下りてから頂きました。
< 2日目の山頂広場です >
天気は良いのですが、雲が多かったです。右手の施設(塔)は、「建設省レーダー雨量観測所」です。塔甘県側から宝達山を見ると、この施設が一番目立ちます。
2015年12月07日 10:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2日目の山頂広場です >
天気は良いのですが、雲が多かったです。右手の施設(塔)は、「建設省レーダー雨量観測所」です。塔甘県側から宝達山を見ると、この施設が一番目立ちます。
< 立山連峰が霞んでいます >
昨日より、少し見えていますが、立山が特定出来ません。
2015年12月07日 10:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 立山連峰が霞んでいます >
昨日より、少し見えていますが、立山が特定出来ません。
< 雪山の宝達山から眺望 >
2015年1月の撮影です。この時は、立山連峰が見渡せました。画面の左側のピークが立山です。
2015年01月18日 12:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雪山の宝達山から眺望 >
2015年1月の撮影です。この時は、立山連峰が見渡せました。画面の左側のピークが立山です。
< 高岡市の方角(東)です >
林と手前の山並みで、高岡市街の辺りは、余り見えません。
2015年12月07日 10:35撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高岡市の方角(東)です >
林と手前の山並みで、高岡市街の辺りは、余り見えません。
< 二上山(ふたがみやま、ふたがみさん) >
高岡市の最高峰(標高274m)です。ここからだと、ピークは3つあるように見えます。左から摩頂山(まちょうざん)、二上山、城山の3峰です。「二上山(東峰)」と、隣の「城山(西峰)」を2柱の神に見立て、「二神山」と呼んだのが語源だそうです。
2015年12月07日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 二上山(ふたがみやま、ふたがみさん) >
高岡市の最高峰(標高274m)です。ここからだと、ピークは3つあるように見えます。左から摩頂山(まちょうざん)、二上山、城山の3峰です。「二上山(東峰)」と、隣の「城山(西峰)」を2柱の神に見立て、「二神山」と呼んだのが語源だそうです。
< 砺波平野の方角(南東)です >
平野の奥中央右よりに薄く見える山が、牛岳(標高987m)です。画面右側に、赤祖父山(あかそぶやま)、高清水山(たかしょうずやま)、高落場山(たかおちばやま)と山稜が続いています。
2015年12月07日 10:35撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 砺波平野の方角(南東)です >
平野の奥中央右よりに薄く見える山が、牛岳(標高987m)です。画面右側に、赤祖父山(あかそぶやま)、高清水山(たかしょうずやま)、高落場山(たかおちばやま)と山稜が続いています。
< 稲葉山(いなばやま) >
小矢部市の最高峰(標高347m)です。山頂付近には、3基の風車(風力発電)立っています。牛の放牧場(稲葉山牧場)と「ふれあい動物広場」があり、ピクニックに最適な山です。
2015年12月07日 10:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 稲葉山(いなばやま) >
小矢部市の最高峰(標高347m)です。山頂付近には、3基の風車(風力発電)立っています。牛の放牧場(稲葉山牧場)と「ふれあい動物広場」があり、ピクニックに最適な山です。
< 北から南東にかけたパノラマです >
左端(北側)は警視庁の無線中継施設(塔)です。右端は南東方向です。
2015年12月07日 10:36撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 北から南東にかけたパノラマです >
左端(北側)は警視庁の無線中継施設(塔)です。右端は南東方向です。
< 東から南にかけたパノラマです >
中央の建物が、建設省レーダー雨量観測所です。建物の左側が、立山方面。右側が、白山方面です。
2015年12月07日 10:38撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 東から南にかけたパノラマです >
中央の建物が、建設省レーダー雨量観測所です。建物の左側が、立山方面。右側が、白山方面です。
< ブナ林遊歩道の下り口が2つあります >
どちらから下りても、100mほど先でつながっています。
2015年12月07日 10:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブナ林遊歩道の下り口が2つあります >
どちらから下りても、100mほど先でつながっています。
< 車道に下りてきました >
林道中尾平線です。北に進み、林道宝達新宮線に合流し、宝達集落に向かいます。
2015年12月07日 11:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 車道に下りてきました >
林道中尾平線です。北に進み、林道宝達新宮線に合流し、宝達集落に向かいます。
< 宝達金山跡(中尾平鉱) >
加賀藩祖の前田利家によって金山が開発されました。ここ中尾平鉱は、宝達山の北側の尾根部分です。南側にある瓜生川(うりゅうがわ)沿いにも鉱山跡があるようですが、私の昨日の探検では、発見(見学)出来ませんでした。
2015年12月07日 11:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達金山跡(中尾平鉱) >
加賀藩祖の前田利家によって金山が開発されました。ここ中尾平鉱は、宝達山の北側の尾根部分です。南側にある瓜生川(うりゅうがわ)沿いにも鉱山跡があるようですが、私の昨日の探検では、発見(見学)出来ませんでした。
< 鉱山の中を覗いてみました >
手掘りの小さな坑道で、腹這いにならないと、進入出来そうにありません。
2015年12月07日 11:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鉱山の中を覗いてみました >
手掘りの小さな坑道で、腹這いにならないと、進入出来そうにありません。
< 「宝達新宮線」にぶつかりました >
右に進むと、「原」、「新宮」を通過して、約14kmで「散田(さんでん)」に出ます。散田は、古墳公園(古墳の湯)のある場所です。このT字路を左に進みました。約4kmで、「宝達」です。
2015年12月07日 11:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「宝達新宮線」にぶつかりました >
右に進むと、「原」、「新宮」を通過して、約14kmで「散田(さんでん)」に出ます。散田は、古墳公園(古墳の湯)のある場所です。このT字路を左に進みました。約4kmで、「宝達」です。
< アスナロ(翌檜)・ヒノキアスナロ(檜翌檜) >
ヒノキ科アスナロ属。ヒノキアスナロは、アスナロの変種ですが、私には区別が付きません。沖縄を除く全国に分布するアスナロと違い、ヒノキアスナロは、日本の北方地域(北海道、青森、佐渡、能登)に分布が限定されています。
2015年12月07日 11:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アスナロ(翌檜)・ヒノキアスナロ(檜翌檜) >
ヒノキ科アスナロ属。ヒノキアスナロは、アスナロの変種ですが、私には区別が付きません。沖縄を除く全国に分布するアスナロと違い、ヒノキアスナロは、日本の北方地域(北海道、青森、佐渡、能登)に分布が限定されています。
< (ヒノキ)アスナロの葉(表) >
うろこ状の葉は、「ヒノキ」や「ネズコ」の葉っぱと似ています。
2015年12月07日 11:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< (ヒノキ)アスナロの葉(表) >
うろこ状の葉は、「ヒノキ」や「ネズコ」の葉っぱと似ています。
1
< 葉の裏が決め手です >
アスナロの葉の裏の白い模様のパターンを見れば、区別が付きます。
2015年12月07日 11:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 葉の裏が決め手です >
アスナロの葉の裏の白い模様のパターンを見れば、区別が付きます。
< 本間谷に降りてきました >
勾配が緩くなった本間谷林道(宝達新宮線)をもう少し(1,2km)進むと、宝達集落に入ります。
2015年12月07日 12:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 本間谷に降りてきました >
勾配が緩くなった本間谷林道(宝達新宮線)をもう少し(1,2km)進むと、宝達集落に入ります。
< 午後をまわっていても「ごぜん橋」です >
宝達川に架かる「御前橋」です。渡って、右が林道北谷線です。左に100mほど行くと、宝達集落です。
2015年12月07日 12:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 午後をまわっていても「ごぜん橋」です >
宝達川に架かる「御前橋」です。渡って、右が林道北谷線です。左に100mほど行くと、宝達集落です。
< 橋を渡り振り返りました >
この地点が、宝達新宮線と北谷線の起点になります。
2015年12月07日 12:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 橋を渡り振り返りました >
この地点が、宝達新宮線と北谷線の起点になります。
< 「七面大明神」参道 >
法華経を守護する神様が奉られています。なんでも、山梨県にある七面山(しちめんさん)が、七面大明神のふるさとだそうです。(私はここで、参道を登る気力がありませんでした〜南無妙法蓮華経)
2015年12月07日 12:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「七面大明神」参道 >
法華経を守護する神様が奉られています。なんでも、山梨県にある七面山(しちめんさん)が、七面大明神のふるさとだそうです。(私はここで、参道を登る気力がありませんでした〜南無妙法蓮華経)
< 宝達集落を通り抜けました >
集落を出た所で、振り返りました。左が、集落に入る道。右が、宝達川沿いを登り、宝達新宮線と北谷線に向かう道です。
2015年12月07日 12:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達集落を通り抜けました >
集落を出た所で、振り返りました。左が、集落に入る道。右が、宝達川沿いを登り、宝達新宮線と北谷線に向かう道です。
< 羽咋広域農道が見えてきました >
東間に戻るには、農道を左手(南)に進みます。
2015年12月07日 12:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 羽咋広域農道が見えてきました >
東間に戻るには、農道を左手(南)に進みます。
< 広域農道に入り振り返りました >
まっすぐ先(北)に進むと、宝達志水町散田(さんでん)・杉野屋を経由して、羽咋バイパス(国道415号線)に接続します。国土地理院の地図では、宝達集落より北側の新しい農道が、まだ反映されていません。グーグルマップで確認出来ます。
2015年12月07日 12:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 広域農道に入り振り返りました >
まっすぐ先(北)に進むと、宝達志水町散田(さんでん)・杉野屋を経由して、羽咋バイパス(国道415号線)に接続します。国土地理院の地図では、宝達集落より北側の新しい農道が、まだ反映されていません。グーグルマップで確認出来ます。
< 県道75号線は通る高架橋 >
羽咋広域農道は、県道75号押水福岡線のしたをくぐっています。
2015年12月07日 12:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県道75号線は通る高架橋 >
羽咋広域農道は、県道75号押水福岡線のしたをくぐっています。
< 高架橋の下をくぐり抜けた所です >
右に、大きく曲がると、県道75号線に上がれます。
2015年12月07日 12:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高架橋の下をくぐり抜けた所です >
右に、大きく曲がると、県道75号線に上がれます。
< 県道75号線が東西に走っています >
右(東)に登っていくと、宝達山にいけます。ここからだと、宝達山越えして、能越道福岡インターまでは、約29kmです。
2015年12月07日 12:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県道75号線が東西に走っています >
右(東)に登っていくと、宝達山にいけます。ここからだと、宝達山越えして、能越道福岡インターまでは、約29kmです。
< 羽咋広域農道の東間付近です >
右に進めば、国道159号線(押水バイパス)の交差点「宝達山東間口」に出ます。ここでは、左にまがり、東間の登山口に戻りました。
2015年12月07日 13:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 羽咋広域農道の東間付近です >
右に進めば、国道159号線(押水バイパス)の交差点「宝達山東間口」に出ます。ここでは、左にまがり、東間の登山口に戻りました。
< 押水バイパスの方向から撮影 >
正面奥が、東間集落です。左右の道が、私が歩いてきた「羽咋広域農道」です。左(北)は、羽咋市の方向。右(南)は、1km程先で、県道59号線にぶつかり、この農道は終点(終点付近は県道75号線と共通部分です)となります。
2015年12月07日 13:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 押水バイパスの方向から撮影 >
正面奥が、東間集落です。左右の道が、私が歩いてきた「羽咋広域農道」です。左(北)は、羽咋市の方向。右(南)は、1km程先で、県道59号線にぶつかり、この農道は終点(終点付近は県道75号線と共通部分です)となります。
< 東間集落口(交差点)にある表示 >
こぶしの路まで、あと700mです。
2015年12月07日 13:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 東間集落口(交差点)にある表示 >
こぶしの路まで、あと700mです。
< 手速比弯声匆室劼漣圓髻 
〜過ぎると登山口です。(てはやひめじんじゃしもしゃ)です。
2015年12月07日 13:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 手速比弯声匆室劼漣圓髻 
〜過ぎると登山口です。(てはやひめじんじゃしもしゃ)です。
< 神社の生け垣は >
〜冬囲い(縄かけ)されています。昨日、ここを通った時、神主さん達(職人さんではない)が作業していました。
2015年12月07日 13:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社の生け垣は >
〜冬囲い(縄かけ)されています。昨日、ここを通った時、神主さん達(職人さんではない)が作業していました。
< 神社は一度焼けています >
1584年(天正12年)、佐々成政の末森城攻撃で、兵火に遇い、灰燼に帰しました。村々の尽力で、1596年(文禄3年)に再建されたそうです。
2015年12月07日 13:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社は一度焼けています >
1584年(天正12年)、佐々成政の末森城攻撃で、兵火に遇い、灰燼に帰しました。村々の尽力で、1596年(文禄3年)に再建されたそうです。
< 駐車場に戻って来れました >
5時間半かけて、16kmほど歩きました。日暮れまで時間があるので、周辺観光したい所ですが、体力の限界に近いので、お風呂に入って帰りました(少しだけ寄り道しましたが)。
2015年12月07日 13:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 駐車場に戻って来れました >
5時間半かけて、16kmほど歩きました。日暮れまで時間があるので、周辺観光したい所ですが、体力の限界に近いので、お風呂に入って帰りました(少しだけ寄り道しましたが)。
< 交差点「宝達山東間口」 >
押水バイパス(国道159号線)に出てきました。バイパス側かた東間(宝達山)方向を撮影しました。この交差点は、「クローン牛発祥の地」の看板が目印です。
2015年12月07日 13:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「宝達山東間口」 >
押水バイパス(国道159号線)に出てきました。バイパス側かた東間(宝達山)方向を撮影しました。この交差点は、「クローン牛発祥の地」の看板が目印です。
< 180°のパノラマです >
右と左の道路は、同じ押水バイパスで、まっすぐ1本です。右端が交差点「宝達山東間口」。左の道路の見えなくなる辺りの山が、古戦場「末森城址」のある末森山です。
2015年12月07日 13:47撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 180°のパノラマです >
右と左の道路は、同じ押水バイパスで、まっすぐ1本です。右端が交差点「宝達山東間口」。左の道路の見えなくなる辺りの山が、古戦場「末森城址」のある末森山です。
< 良い感じの「宝達山」です >
バイパス上の「宝達山東間口」近くからの撮影です。ながらかな山腹と裾野が広く広がって見えます。
2015年12月07日 13:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 良い感じの「宝達山」です >
バイパス上の「宝達山東間口」近くからの撮影です。ながらかな山腹と裾野が広く広がって見えます。
< 「宝達山」のアップです >
真ん中の大きな塔が、「NTT宝達無線中継所」です。麓から見ると、お子様ランチ(ケチャップライス)の頂上に立てられた旗ような感じで、なんだか楽しい山です。
2015年12月07日 13:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「宝達山」のアップです >
真ん中の大きな塔が、「NTT宝達無線中継所」です。麓から見ると、お子様ランチ(ケチャップライス)の頂上に立てられた旗ような感じで、なんだか楽しい山です。
1
< 去年の春です >
2014年4月の撮影です。国道159号線の押水バイパス沿いで、1km位の区間に、コブシ(辛夷、モクレン科モクレン属)が50本ほど植樹されています。
2014年04月12日 16:02撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 去年の春です >
2014年4月の撮影です。国道159号線の押水バイパス沿いで、1km位の区間に、コブシ(辛夷、モクレン科モクレン属)が50本ほど植樹されています。
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。私が見たところ、50本のうち、2,3本、同属のハクモクレン(白木蓮)が混ざっています。植木屋さんが間違ったのかな? (2014年4月の撮影)
2014年04月12日 16:02撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コブシ(辛夷) >
モクレン科モクレン属。私が見たところ、50本のうち、2,3本、同属のハクモクレン(白木蓮)が混ざっています。植木屋さんが間違ったのかな? (2014年4月の撮影)
< 末森山 >
帰り道の国道159号線(押水バイパス)から撮影しました。左側のピークが末森山です。
2015年12月07日 13:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 末森山 >
帰り道の国道159号線(押水バイパス)から撮影しました。左側のピークが末森山です。
< 「末森城跡」の入口 >
入口は左側に150mほど入った所です。駐車場とトイレがあります。
2015年12月07日 13:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「末森城跡」の入口 >
入口は左側に150mほど入った所です。駐車場とトイレがあります。
< 末森城址へは、歩道橋を渡ります > 
歩道橋(高架橋)の右側が登口で、城址には、橋の上を歩き、左手を登っていきます。駐車所から約1kmです。末森山の標高は135m位で、約30分の登山出来ます。
2015年12月07日 13:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 末森城址へは、歩道橋を渡ります > 
歩道橋(高架橋)の右側が登口で、城址には、橋の上を歩き、左手を登っていきます。駐車所から約1kmです。末森山の標高は135m位で、約30分の登山出来ます。
< 末森城攻防の様子 >
前田軍(前田利家)が、数で優勢な佐々軍(佐々成政)に奇襲攻撃をしかけ、勝利しました。
2015年12月07日 13:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 末森城攻防の様子 >
前田軍(前田利家)が、数で優勢な佐々軍(佐々成政)に奇襲攻撃をしかけ、勝利しました。
< 乎(しお)・桜の里温泉 >
志乎・桜の里古墳公園のそばにあります。能登有数の桜の名所です。
2015年12月07日 14:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 乎(しお)・桜の里温泉 >
志乎・桜の里古墳公園のそばにあります。能登有数の桜の名所です。
< 「古墳の湯」 >
遺跡のそばの温泉です。近くに、散田金谷古墳(さんでんかなやこふん)と石坂鍋山古墳群があります。サッパリした良いお湯でした。私は、ここで、冷えた体を温めて帰りました。
2015年12月07日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「古墳の湯」 >
遺跡のそばの温泉です。近くに、散田金谷古墳(さんでんかなやこふん)と石坂鍋山古墳群があります。サッパリした良いお湯でした。私は、ここで、冷えた体を温めて帰りました。

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 1日目:「富山県側から宝達山に上がってみたかった」という願望が叶えられた。
● 2日目:「東間−宝達山−宝達」の周回登山ができた。
● 2日間とも、効率良く周回できた。
● 金山跡などもあり、ちょっとした「探検」気分を味わえた。

___【 悪かったこと 】___

● 1日目:気ままに出かけてしまい、山の準備をしていなかった。ドライブ中心の小旅行になってしまった。(もう少し登山らしいことができたはず)
● 2日目:大回りの周回登山で、かなり疲れた。疲れてなかったら、下山後の観光をもう少ししたかった。(疲れるのは毎度のことですが)

___【 最後に 】___

 以前、古い登山道を探そうとして、宝達集落に迷い込んだこともありました。宝達山なんだから、宝達の集落から登れるはずだという思いがあったわけです。今回も、本間谷から、宝達に下りてきて、宝達からの登山道がないかと探してみました。道でお会いした宝達集落の方に、聴いてみましたが、やはり存在しませんでした。本間谷の林道は、昔は(50年位前かも?)、細い山道で、登山道のようなものだったらしいです。この「宝達山」は、車で上がれば、あっと言う間に、山頂にたどり着けますが、どんな登り方をしても、良い山だと思います。
 これからは(今は12月)、雪山になってゆきます。今度、この山に登るときは、「スノーシュー」にするか、「かんじき(ワカン)」にするか〜(楽しい)迷いに悩まされます。なんでも、スノーシューとアイゼン(クランポン)が合体した「スノーポン」という物が、あるらしいですが、試してみようかな〜と夢をみながらおしまいにします。

___【 私の能登の山行記録のリンク 】___

● 日本百名城の「七尾城山」に登る〜五大山城の一つ「七尾城址」〜
                2015年11月10日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-762091.html

● 石動山パノラマ曼荼羅ハイキング
                2015年06月06日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-654108.html

● 晩春の高洲山散策(航空自衛隊施設あり)
                2015年05月31日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-652270.html
訪問者数:679人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ