ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776298 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ガンドカコバ林道(快晴!!)

日程 2015年12月07日(月) [日帰り]
メンバー abek3, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場とバス停横の駐車場あり(いずれも無料)。
本日はバス停横の駐車場に停めました。平日なので空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
46分
合計
4時間37分
S水越峠バス停09:3809:49水越峠10:23もみじ谷入り口11:06第6堰堤11:14本流ルート分岐11:35山頂広場12:2112:30大日岳12:42六道の辻12:56太尾塞跡13:30カヤンボ14:04水越峠14:15水越峠バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷入口が判りにくいので注意して下さい。
(以前に有った黄色の標識は無くなっています)
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。水量の多い方、テープの多い方を選択して下さい。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルートです。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・ガンドカコバ道
危険なところはありません。道は整備されています。山頂から途中までは太尾道を歩きます。太尾塞跡で太尾道と別れ、右に下るのがガンドカコバ道です。途中から林道になって、カヤンボでダイトレ道に合流します。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

水越峠からスタート。
2015年12月07日 09:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。
2
すると、みるくちゃんに遭遇。金剛山に1000回以上登っています。
2015年12月07日 09:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、みるくちゃんに遭遇。金剛山に1000回以上登っています。
4
天気は良好。
2015年12月07日 09:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良好。
大阪方面も綺麗に見えています。
2015年12月07日 09:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面も綺麗に見えています。
陽が当たるところでは、名残の紅葉が。
2015年12月07日 09:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たるところでは、名残の紅葉が。
快晴です。
2015年12月07日 09:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です。
2
もみじ谷入口。
2015年12月07日 10:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷入口。
狼谷分岐。左に行きます。
2015年12月07日 10:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼谷分岐。左に行きます。
1
第5堰堤。
2015年12月07日 10:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
第5堰堤上部の分岐点。右のV字谷へ行きます。
2015年12月07日 11:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤上部の分岐点。右のV字谷へ行きます。
1
V字谷上部は陽が当たっています。
2015年12月07日 11:02撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷上部は陽が当たっています。
1
第6堰堤。もうすぐ、氷瀑のシーズン。楽しみです。
2015年12月07日 11:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤。もうすぐ、氷瀑のシーズン。楽しみです。
2
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。今日は右に行きます。
2015年12月07日 11:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右がメインルート。今日は右に行きます。
日陰には、雪が少し残っていました。
2015年12月07日 11:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には、雪が少し残っていました。
山頂は2℃。バキュームカーが、トイレの汲取りに来ていました。ご苦労さま。
2015年12月07日 11:35撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は2℃。バキュームカーが、トイレの汲取りに来ていました。ご苦労さま。
山頂。上空は雲一つ無し。
2015年12月07日 11:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。上空は雲一つ無し。
6
大阪方面。六甲山も見えます。
2015年12月07日 11:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。六甲山も見えます。
2
拡大。
2015年12月07日 11:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大。
昼食が終われば、山頂を後にします。時計台が手を振っている様。サヨナラ!
2015年12月07日 12:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食が終われば、山頂を後にします。時計台が手を振っている様。サヨナラ!
1
大日岳。
2015年12月07日 12:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。
1
大日岳から大峰方面。こちらも、久しぶりに綺麗に見えていました。
2015年12月07日 12:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳から大峰方面。こちらも、久しぶりに綺麗に見えていました。
2
六道の辻。
2015年12月07日 12:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻。
葛城山。
2015年12月07日 12:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山。
1
その奥に、生駒山まで見えました。
2015年12月07日 12:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥に、生駒山まで見えました。
1
太尾塞跡。ここで、太尾道と分かれます。右へ。
2015年12月07日 12:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡。ここで、太尾道と分かれます。右へ。
スッキリ伸びた杉林。
2015年12月07日 13:20撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリ伸びた杉林。
ガンドカコバ林道から葛城山。
2015年12月07日 13:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンドカコバ林道から葛城山。
3
葛城山の山頂方面。
2015年12月07日 13:23撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山の山頂方面。
1
下山路も陽が当たって、暖かでした。
2015年12月07日 13:53撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路も陽が当たって、暖かでした。
1
空気が澄んで、大阪方面もシッカリ見えてました。
2015年12月07日 14:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んで、大阪方面もシッカリ見えてました。
水越峠へ到着。
2015年12月07日 14:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠へ到着。
1
ここで、再度みるくちゃんに出会いました。名残惜しいけど、サヨナラネ・・・。
2015年12月07日 14:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、再度みるくちゃんに出会いました。名残惜しいけど、サヨナラネ・・・。
2
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 本日も夫婦でもみじ谷へ。天気が良く、空は雲一つない快晴。風も穏やかで、陽が当たるとポカポカ陽気。師走に入ったためか、登山客は少なめ。山頂は2℃だが、風もほとんど無く太陽が当たるベンチに座っていると、うたた寝しそう。視界も良く、久しぶりに遠景が楽しめた。

今週は暖かい日が続くようで、氷瀑はまだまだ先になりそう。でも、楽しみにしてます。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 912
2015/12/7 21:02
 いい天気でしたね
本日はとってもいい天気でした。
日曜日に大阪で用事があり、本日車で岐阜に向かってましたが、大垣付近からは
真っ白な御嶽山、乗鞍、中央アルプスがくっきり。山に登らずも大展望でした
最近はご夫婦での金剛山が多いですね
ぜひ、2月の例会もご一緒で
登録日: 2014/4/14
投稿数: 95
2015/12/8 19:36
 Re: いい天気でしたね
暖かく、良い天気が続いています。山登りも快適です。
テニス三昧の家内が、少し登山に傾いて来ました。
2月例会にも誘ってみますが、寒い所は嫌がるので、
どうなりますか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 紅葉 氷瀑 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ