ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776338 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

竪破山

日程 2015年12月05日(土) [日帰り]
メンバー kamuishiri, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の鳥居に駐車。20台程駐車可。一の鳥居まで狭いが舗装。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
5分
合計
2時間31分
S竪破山駐車場(二ノ鳥居)09:5810:39黒前神社10:51竪破山10:5611:10黒前神社12:29竪破山駐車場(二ノ鳥居)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二の鳥居P -0958
不動石 1006
烏帽子石 1013
畳石 1016
弁天池 1033
稜線の分岐 1037
甲石 1039
竪破山 1051-56
胎内石 1102
甲石 1110
稜線の分岐 1114
太刀割石 1117-34
軍配石 1142
神楽石 1151
奈々久良の滝分岐1158
奈々久良の滝 1205
奈々久良の滝分岐1215
二の鳥居P 1229-47
コース状況/
危険箇所等
道標多数で問題なし。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登山口の案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内図
散り残りのモミジが結構きれいだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散り残りのモミジが結構きれいだ
「あかめやき釜」は案内図と対比して後で知る。
現地の案内板は朽ちて判読不能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あかめやき釜」は案内図と対比して後で知る。
現地の案内板は朽ちて判読不能
仁王門への登り。急な石段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門への登り。急な石段
上は見にくいですが、左大臣・右大臣
下はその説明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は見にくいですが、左大臣・右大臣
下はその説明
黒前神社への登り。ここも急傾斜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒前神社への登り。ここも急傾斜
展望塔から太平洋方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望塔から太平洋方面
神峰山と高鈴山だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神峰山と高鈴山だそうです
中央筑波山、右加波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央筑波山、右加波山
日光から那須方面と思いますがはっきりしません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光から那須方面と思いますがはっきりしません
胎内石へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内石へ向かう
胎内石脇の巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内石脇の巨木
太刀割石を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太刀割石を後にする
横から見ると平らではないのでここで舞うのは難しそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見ると平らではないのでここで舞うのは難しそう
奈々久良の滝近くの道標。デフォルメがすごくてよくわかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈々久良の滝近くの道標。デフォルメがすごくてよくわかりません
奈々久良の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈々久良の滝
おまけ、袋田の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、袋田の滝

感想/記録

今回は、実に一年半ぶりの山行になる妻同伴。
土曜早朝であればそれほど混まないと思い、高速代をケチって
首都高経由にしたが、出発が少し遅れたこともあり、渋滞で結構なロス。
一の鳥居まで狭いが舗装。そこから砂利道、二の鳥居まで車で入れ20台程駐車可。
杉林の中で、数分おき位に名前の付いた石が出てくる。
散り残りのモミジもあって結構きれいだ。
仁王門の入口からは急な階段で、甲石のある釈迦堂。さらに階段で山頂部。
また神社があってこちらが黒前神社本殿なのか?
よくわからなくなってきたきた。らせん階段の展望塔があり
太平洋から加波山筑波山・那須日光の山までみえる。
富士山は微かに見えるような気もしたが、これは見えたとは言えないだろう。
胎内石は荒天でなければ悠々野宿もできそうな洞穴。
最初東、次は西の巻道を通って甲石まで戻り、太刀割石へ。
この岩は、「関東七奇景」のようなものを選ぶとすれば、
選ばれるのに不足はないと思う。
ここで休憩し、奈々久良の滝方面へ向かう。雑木が多くなり陽が通って暖かい。
紅葉の時期ならきれいだと思う。
滝までは分岐から北方向に下り7分登り10分位。
水量は少なく豪快ではないが高さも幅もあってスケールは大きい。
分岐まで戻って南へ下るが、すぐに林道となって15分ほどで駐車場へ。
袋田の滝を見て、少し遠い喜連川の温泉に入っても夕餉時には帰宅できた。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 山行 モミジ 道標 モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ