ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776348 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

粟ヶ岳・中央登山道 若者の背中の残像

日程 2015年12月07日(月) [日帰り]
メンバー Forest21
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■三条燕ICより45分(舗装道路40分+砂利道5分)
北陸自動車道・三条燕ICから国道289号線で三条市の旧下田村方向へ向かいます。三条市と旧下田村にまたがる清流大橋を渡り、その先にあるセブンイレブンの信号機を左折し国道290号線に進みます。しばらくすると加茂市に入り、T字路になった高柳の信号機にぶつかるので右折し、宮寄上加茂線244号を進むと粟ヶ岳県民休養地。さらに砂利道を5分で駐車スペースのある登山口に到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■6合目手前・粟庭の岩場は要注意。常に日陰となっているため、冬場は凍結しています。
その他周辺情報■加茂・美人の湯
http://www.city.kamo.niigata.jp/section/kouryu/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ザック 輪カンジキ 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック

写真

県道244号・宮寄上加茂線を走行し、登山口へ向かいます。手前を流れる「加茂川」の奥に『粟ヶ岳(1292.7m)』が見えます。
2015年12月07日 09:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道244号・宮寄上加茂線を走行し、登山口へ向かいます。手前を流れる「加茂川」の奥に『粟ヶ岳(1292.7m)』が見えます。
1
【駐車場まで雪は無し】
登山口である第2ダム駐車場まで道路には全く雪がありません。駐車場にはすでに車が1台ありました。
2015年12月07日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場まで雪は無し】
登山口である第2ダム駐車場まで道路には全く雪がありません。駐車場にはすでに車が1台ありました。
1
9時53分、堰堤を渡って登山口へ向かいます。
2015年12月07日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時53分、堰堤を渡って登山口へ向かいます。
3
ダム湖の水面に映る青空がキレイです(^^)
2015年12月07日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖の水面に映る青空がキレイです(^^)
9
登山ポストあり。登山者カードを記入です。
2015年12月07日 09:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあり。登山者カードを記入です。
2
小さな沢を渡ります。ここで水を補給しました。
2015年12月07日 09:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を渡ります。ここで水を補給しました。
2
【粟ヶ岳・登山開始】
10時01分、登山口に到着。登山開始です(^^)
2015年12月07日 10:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳・登山開始】
10時01分、登山口に到着。登山開始です(^^)
登山道には全く雪はナシ。何か物足りない感じ…(^^;)
2015年12月07日 10:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には全く雪はナシ。何か物足りない感じ…(^^;)
【3合目・第1ベンチ】
10時30分、3合目に到着。ベンチで少し休憩です。
2015年12月07日 10:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3合目・第1ベンチ】
10時30分、3合目に到着。ベンチで少し休憩です。
1
【本日の装備】
ちなみに本日はワカン&ダブルストックのみでアイゼンなし。もしアイゼンが必要なら、その場で敗退予定です。
2015年12月07日 10:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【本日の装備】
ちなみに本日はワカン&ダブルストックのみでアイゼンなし。もしアイゼンが必要なら、その場で敗退予定です。
6
【4合目付近から雪道】
4合目付近からようやく雪道に変わり始めました。
2015年12月07日 10:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【4合目付近から雪道】
4合目付近からようやく雪道に変わり始めました。
ツボ足で全く問題ありません。結局この日はずっとツボ足で歩けました。
2015年12月07日 10:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で全く問題ありません。結局この日はずっとツボ足で歩けました。
1
「大栃平」に近づくと展望が開けます。右手側、ずっと奥に『守門岳(1537.2m)』が見えてきました。
2015年12月07日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大栃平」に近づくと展望が開けます。右手側、ずっと奥に『守門岳(1537.2m)』が見えてきました。
1
【大栃平・第2ベンチ】
11時02分、「大栃平」に到着。ベンチの上をご覧下さい。雪がたったこれだけしか積もっていません。
2015年12月07日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大栃平・第2ベンチ】
11時02分、「大栃平」に到着。ベンチの上をご覧下さい。雪がたったこれだけしか積もっていません。
3
右奥に「粟庭の頭」の突起が見えてきました。あそこの手前にある岩場「粟庭」をパスできるかどうかが1つのポイントです。
2015年12月07日 11:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に「粟庭の頭」の突起が見えてきました。あそこの手前にある岩場「粟庭」をパスできるかどうかが1つのポイントです。
1
「粟庭」に近づくにつれて、ハシゴやロープが目立ち始めますが、どれも雪から出ていました。
2015年12月07日 11:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「粟庭」に近づくにつれて、ハシゴやロープが目立ち始めますが、どれも雪から出ていました。
1
ロープが何本もぶら下がった岩場を通過します。ここは日当たりがいいため、特に凍っている場所もありませんでした。
2015年12月07日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが何本もぶら下がった岩場を通過します。ここは日当たりがいいため、特に凍っている場所もありませんでした。
1
【後方・水源池を俯瞰】
後方を振り返ります。ダム湖の水面が小さく見えました。「けっこう登ってきたよ…」
2015年12月07日 11:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【後方・水源池を俯瞰】
後方を振り返ります。ダム湖の水面が小さく見えました。「けっこう登ってきたよ…」
2
【岩場・粟庭に到着】
11時28分、岩場「粟庭」に到着です。あの岩峰を北から6mの鎖で登ります。ちなみに左手側はずっと下の「砥沢」まで切れ落ちています。
2015年12月07日 11:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【岩場・粟庭に到着】
11時28分、岩場「粟庭」に到着です。あの岩峰を北から6mの鎖で登ります。ちなみに左手側はずっと下の「砥沢」まで切れ落ちています。
1
【粟庭・凍り付いた岩場 
岩場の基部を観察すると、つららが出来ています。ここは日当たりが悪いため凍結しやすいのです(*_*)
2015年12月07日 11:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟庭・凍り付いた岩場 
岩場の基部を観察すると、つららが出来ています。ここは日当たりが悪いため凍結しやすいのです(*_*)
6
【粟庭・凍り付いた岩場◆
運良くロープが雪の表面に出ていました。「バリバリ」と音を立てながら、鎖とロープを氷からはがします。
2015年12月07日 11:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟庭・凍り付いた岩場◆
運良くロープが雪の表面に出ていました。「バリバリ」と音を立てながら、鎖とロープを氷からはがします。
1
【粟庭・凍り付いた岩場】
滑落に注意しながら登ります。足元の様子はこんな感じ。張り付いた氷を蹴り込んで崩しながら登りました。
2015年12月07日 11:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟庭・凍り付いた岩場】
滑落に注意しながら登ります。足元の様子はこんな感じ。張り付いた氷を蹴り込んで崩しながら登りました。
1
無事に岩場をパスしました。
「凍結がもっとひどかったら、登れなかったかも…」
2015年12月07日 11:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に岩場をパスしました。
「凍結がもっとひどかったら、登れなかったかも…」
2
11時35分、6合目「粟庭の頭」に到着です。「あぁ、ようやく山頂付近が見えました!」
2015年12月07日 11:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時35分、6合目「粟庭の頭」に到着です。「あぁ、ようやく山頂付近が見えました!」

*11時36分、6合目「粟庭の頭」から周りを見回しました。
2015年12月07日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*11時36分、6合目「粟庭の頭」から周りを見回しました。
1
●●
*こちらが進行方向。中央のピークは「砥沢峰(1049m)」。あの上に「粟ヶ岳ヒュッテ」があります。
2015年12月07日 11:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。中央のピークは「砥沢峰(1049m)」。あの上に「粟ヶ岳ヒュッテ」があります。
7
●●●
*ピークが3つ並んでいます。左から右へ「北峰(1240m)」「中峰(1264m)」そして奥にやや隠れて『粟ヶ岳(1292m)』です。
2015年12月07日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*ピークが3つ並んでいます。左から右へ「北峰(1240m)」「中峰(1264m)」そして奥にやや隠れて『粟ヶ岳(1292m)』です。
1
●●●●
*こちらには三条市側からのコース「薬師尾根」が見えます。
2015年12月07日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらには三条市側からのコース「薬師尾根」が見えます。
1
「粟庭の頭」から少し先にも、やや長い岩場があります。ここも日当たりがよく、ロープやハシゴが雪から出ていました。
2015年12月07日 11:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「粟庭の頭」から少し先にも、やや長い岩場があります。ここも日当たりがよく、ロープやハシゴが雪から出ていました。
【砥沢峰・粟ヶ岳ヒュッテ】
11時53分、「砥沢峰(1049m)」に到着。粟ヶ岳ヒュッテを通過します。
2015年12月07日 11:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【砥沢峰・粟ヶ岳ヒュッテ】
11時53分、「砥沢峰(1049m)」に到着。粟ヶ岳ヒュッテを通過します。
2
標高1000m以上では雪面が凍っており、上に乗っても足が沈みませんでした。「カチカチだね…」
2015年12月07日 11:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m以上では雪面が凍っており、上に乗っても足が沈みませんでした。「カチカチだね…」
1
【雲行きが怪しくなる】
前方、粟ヶ岳山頂付近は徐々に鉛色の雲に覆われてきます。「うわぁ、イヤな感じ。山頂は雪が降っているかも…」
2015年12月07日 11:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雲行きが怪しくなる】
前方、粟ヶ岳山頂付近は徐々に鉛色の雲に覆われてきます。「うわぁ、イヤな感じ。山頂は雪が降っているかも…」
2
【男性とスライド】
12時05分、1人の男性とスライドします。しばらく言葉を交わし、そして山頂までアイゼンは不要と聞かせてもらいました。
2015年12月07日 12:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【男性とスライド】
12時05分、1人の男性とスライドします。しばらく言葉を交わし、そして山頂までアイゼンは不要と聞かせてもらいました。
3
「ありがとうございました♪」
この日、コース上で出会ったのはこの男性だけでした(^^)
2015年12月07日 12:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ありがとうございました♪」
この日、コース上で出会ったのはこの男性だけでした(^^)
3
霧氷を眺めます。もっと青空だったらキレイなのに…(T_T)
2015年12月07日 12:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷を眺めます。もっと青空だったらキレイなのに…(T_T)
3
「北峰」への急登を登ります。積雪は30cmくらい。トレースがいくつか見えます。
2015年12月07日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北峰」への急登を登ります。積雪は30cmくらい。トレースがいくつか見えます。
1
『權ノ神岳(1122.4m)』との分岐を通過します。縦走路が白く続いています。
2015年12月07日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『權ノ神岳(1122.4m)』との分岐を通過します。縦走路が白く続いています。
1
【北峰に到着】
12時34分、9合目「北峰(1240m)」に到着。「うわ、看板が凍ってるし…」
2015年12月07日 12:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北峰に到着】
12時34分、9合目「北峰(1240m)」に到着。「うわ、看板が凍ってるし…」
3
進行方向、手前の「中峰(1264m)」は見えるものの、その奥にある『粟ヶ岳(1292m)』が見えません(*_*)
2015年12月07日 12:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向、手前の「中峰(1264m)」は見えるものの、その奥にある『粟ヶ岳(1292m)』が見えません(*_*)
2
「もしや山頂付近は吹雪いているんスかね…?」
とりあえず向かいますが、ヤバかったら即時撤退です(^^;)
2015年12月07日 12:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もしや山頂付近は吹雪いているんスかね…?」
とりあえず向かいますが、ヤバかったら即時撤退です(^^;)
1

*こちらは後方。權ノ神岳との分岐点。
2015年12月07日 12:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*こちらは後方。權ノ神岳との分岐点。
1
●●
2015年12月07日 12:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
2
●●●
2015年12月07日 12:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
1
●●●●
*こちらが進行方向。中峰および粟ヶ岳山頂方面です。
2015年12月07日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらが進行方向。中峰および粟ヶ岳山頂方面です。
2
【山頂が見えてくる】
「中岳」を通過すると、『粟ヶ岳』山頂が見えてきました。先ほどまで霞んで見えたのはガスのせいだったようです。
2015年12月07日 12:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂が見えてくる】
「中岳」を通過すると、『粟ヶ岳』山頂が見えてきました。先ほどまで霞んで見えたのはガスのせいだったようです。
3
ピークに向けて最後の斜面を登ります。雪は少なく、歩くのに全く問題ありません。「何とか山頂まで登れそうだ…」
2015年12月07日 12:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに向けて最後の斜面を登ります。雪は少なく、歩くのに全く問題ありません。「何とか山頂まで登れそうだ…」
2
【Who is that man?】
「おっ、人がいる!おおぃ!」
「ゴー」と鳴る寒風の中、粟ヶ岳山頂にはたった1人の若者が、凍てついた風景を見つめながらポツンと佇んでいるのでした。
2015年12月07日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【Who is that man?】
「おっ、人がいる!おおぃ!」
「ゴー」と鳴る寒風の中、粟ヶ岳山頂にはたった1人の若者が、凍てついた風景を見つめながらポツンと佇んでいるのでした。
8
【粟ヶ岳・山頂に到着】
12時54分、『粟ヶ岳(1292m)』に到着。ここで若者と言葉を交わしました。彼らは3人パーティーで薬師尾根から登ってきたものの、雪が多くて2人は途中で断念。スノーシューを履いたこの青年だけが山頂までたどり着いたとのことでした。
2015年12月07日 12:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳・山頂に到着】
12時54分、『粟ヶ岳(1292m)』に到着。ここで若者と言葉を交わしました。彼らは3人パーティーで薬師尾根から登ってきたものの、雪が多くて2人は途中で断念。スノーシューを履いたこの青年だけが山頂までたどり着いたとのことでした。
6
【寒々とした風景 
山頂から風景を眺めます。まずは東の方角。右端の『一本岳(1240m)』まで、登山道が白いスジとなって見えます。その奥に平頂『五剣谷岳(1187.7m)』…
2015年12月07日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【寒々とした風景 
山頂から風景を眺めます。まずは東の方角。右端の『一本岳(1240m)』まで、登山道が白いスジとなって見えます。その奥に平頂『五剣谷岳(1187.7m)』…
6
【寒々とした風景◆
こちらは南東の方角、川内山塊の最奥部。左手前に『青里岳(1215.5m)』、中央に『矢筈岳(1257.4m)』…
2015年12月07日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【寒々とした風景◆
こちらは南東の方角、川内山塊の最奥部。左手前に『青里岳(1215.5m)』、中央に『矢筈岳(1257.4m)』…
8
【寒々とした風景】
こちらは南の方角、「笠堀湖」周辺の山々。目の前には『光明山』『五平衛小屋』などが見えているのでしょうが、同定できません。
2015年12月07日 13:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【寒々とした風景】
こちらは南の方角、「笠堀湖」周辺の山々。目の前には『光明山』『五平衛小屋』などが見えているのでしょうが、同定できません。
6
【寒々とした風景ぁ
こちらは南西の方角。左端『守門岳(1537.2m)』はガスの中です。陰鬱な空の下、眼前には越後の山独特の寒々とした風景が広がっていました。
2015年12月07日 13:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【寒々とした風景ぁ
こちらは南西の方角。左端『守門岳(1537.2m)』はガスの中です。陰鬱な空の下、眼前には越後の山独特の寒々とした風景が広がっていました。
3
【山頂で記念撮影】
例の若者にお願いして記念撮影です。「雪が少なかったおかげで、粟ヶ岳に登れたよ〜!」
2015年12月07日 12:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂で記念撮影】
例の若者にお願いして記念撮影です。「雪が少なかったおかげで、粟ヶ岳に登れたよ〜!」
28
【若者の背中の残像】
そして若者は仲間の元へと帰って行きました。私の目の奥に、その黒い背中の残像を残したまま…
2015年12月07日 12:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【若者の背中の残像】
そして若者は仲間の元へと帰って行きました。私の目の奥に、その黒い背中の残像を残したまま…
6
そして誰もいなくなった山頂。ふと、傍らにある凍り付いた山座同定盤が目に入ると、急激に寒さと淋しさが身にしみてきました。「もう帰ろう…」
2015年12月07日 13:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして誰もいなくなった山頂。ふと、傍らにある凍り付いた山座同定盤が目に入ると、急激に寒さと淋しさが身にしみてきました。「もう帰ろう…」
3
【粟ヶ岳・山頂を立ち去る】
13時02分、山頂を後にして下山開始です。「ヒュッテまで戻って昼メシだ!」
2015年12月07日 13:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳・山頂を立ち去る】
13時02分、山頂を後にして下山開始です。「ヒュッテまで戻って昼メシだ!」

*13時09分、高度1270m付近
「粟ヶ岳→中峰」へと下山直後の風景。眼下の中央に『袴越山(526.1m)』
2015年12月07日 13:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*13時09分、高度1270m付近
「粟ヶ岳→中峰」へと下山直後の風景。眼下の中央に『袴越山(526.1m)』
2
●●
*こちらが進行方向。手前に『中峰(1264m)』、その右奥に『北峰(1240m)』
2015年12月07日 13:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。手前に『中峰(1264m)』、その右奥に『北峰(1240m)』
7
●●●
*左奥に『越後白山(1012.4m)』、その手前に『權ノ神岳(1122.4m)』。右には『毛石山(793.7m)』
2015年12月07日 13:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*左奥に『越後白山(1012.4m)』、その手前に『權ノ神岳(1122.4m)』。右には『毛石山(793.7m)』
2
●●●●
2015年12月07日 13:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●

*13時16分、高度1240m付近
「粟ヶ岳→中峰」区間の鞍部を下山しています。こちらが進行方向、あのピークが「中峰」です。
2015年12月07日 13:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*13時16分、高度1240m付近
「粟ヶ岳→中峰」区間の鞍部を下山しています。こちらが進行方向、あのピークが「中峰」です。
1
●●
*こちらは「中ノ又沢」が流れる谷間が広がっています。
2015年12月07日 13:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらは「中ノ又沢」が流れる谷間が広がっています。
2
●●●
2015年12月07日 13:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
●●●●
*こちらが後方。『粟ヶ岳(1292m)』からたったいま下ってきました。
2015年12月07日 13:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらが後方。『粟ヶ岳(1292m)』からたったいま下ってきました。
2
【雲が消え始める】
13時23分、「中峰(1264m)」を通過。急に雲が消え始めます。
2015年12月07日 13:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雲が消え始める】
13時23分、「中峰(1264m)」を通過。急に雲が消え始めます。
3
青空が広がると共に…
2015年12月07日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がると共に…
3
【青空・美しい霧氷】
霧氷もその美しさを現しました〜(^^)
2015年12月07日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青空・美しい霧氷】
霧氷もその美しさを現しました〜(^^)
7
後方を振り返ります。
「アレレ?粟ヶ岳ピーク方面も晴れてきたよ…」
2015年12月07日 13:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ります。
「アレレ?粟ヶ岳ピーク方面も晴れてきたよ…」
3
【ちぐはぐな日 
13時28分、下山「北峰(1240m)」付近にて後方を振り返りました。さっきまでの鉛色の雲が消えていきます。
2015年12月07日 13:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ちぐはぐな日 
13時28分、下山「北峰(1240m)」付近にて後方を振り返りました。さっきまでの鉛色の雲が消えていきます。
3
【ちぐはぐな日◆
下山を始めると天気が回復してくる…これも山の法則でしょうか?山の天気に翻弄され、ちぐはぐな日にため息をつきます。
2015年12月07日 13:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ちぐはぐな日◆
下山を始めると天気が回復してくる…これも山の法則でしょうか?山の天気に翻弄され、ちぐはぐな日にため息をつきます。
1
【ちぐはぐな日】
左のピーク『粟ヶ岳(1292m)』上空の空が、見る見るうちに明るくなってきました。
2015年12月07日 13:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ちぐはぐな日】
左のピーク『粟ヶ岳(1292m)』上空の空が、見る見るうちに明るくなってきました。
3
【ちぐはぐな日ぁ
「いけぬのう、お身たちは…」
芥川龍之介『芋粥』の一節が、頭に思い浮かびました(*_*)
2015年12月07日 13:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ちぐはぐな日ぁ
「いけぬのう、お身たちは…」
芥川龍之介『芋粥』の一節が、頭に思い浮かびました(*_*)
2
『權ノ神岳(1122.4m)』を眺めながら歩きます。大きな白い雲が浮かぶ、ダイナミックな風景です。
2015年12月07日 13:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『權ノ神岳(1122.4m)』を眺めながら歩きます。大きな白い雲が浮かぶ、ダイナミックな風景です。
5
13時30分、「北峰(1240m)」ピークを通過し、眼下に小さく見える粟ヶ岳ヒュッテまで急降下です(*_*)
2015年12月07日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時30分、「北峰(1240m)」ピークを通過し、眼下に小さく見える粟ヶ岳ヒュッテまで急降下です(*_*)
6
青空をバックに、凍り付いた赤い実がキレイです♪
2015年12月07日 13:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をバックに、凍り付いた赤い実がキレイです♪
8
【下山・粟ヶ岳ヒュッテ】
13時54分、「砥沢峰(1049m)」にある粟ヶ岳ヒュッテまで下山してきました(^^)/
2015年12月07日 13:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟ヶ岳ヒュッテ】
13時54分、「砥沢峰(1049m)」にある粟ヶ岳ヒュッテまで下山してきました(^^)/
1
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ 
お日様も出てきて暖かいし、雪景色を眺めながらランチだ!
2015年12月07日 13:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ 
お日様も出てきて暖かいし、雪景色を眺めながらランチだ!
3
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ◆
ストーブをセットします。風はありません。
2015年12月07日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ◆
ストーブをセットします。風はありません。
2
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ】
雪山はやっぱりカップヌードルっすね♪
2015年12月07日 14:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチ】
雪山はやっぱりカップヌードルっすね♪
7
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチぁ
氷結チューハイも輝いている!
すぐに運転なので、ホントは飲まなかったんですけどね(^^;)
2015年12月07日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチぁ
氷結チューハイも輝いている!
すぐに運転なので、ホントは飲まなかったんですけどね(^^;)
3
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチァ
雪景色を見ながらカップヌードル。最高だー!(>_<)/
2015年12月07日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチァ
雪景色を見ながらカップヌードル。最高だー!(>_<)/
4
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチΑ
「いい青空だなぁ〜」
久しぶりの青空を満喫します♪
2015年12月07日 14:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳ヒュッテ・ランチΑ
「いい青空だなぁ〜」
久しぶりの青空を満喫します♪
2
ランチを終えてからヒュッテの裏に回ると、粟ヶ岳の美しい姿に出会えました(^^)/
2015年12月07日 14:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチを終えてからヒュッテの裏に回ると、粟ヶ岳の美しい姿に出会えました(^^)/
4
【撤収および下山再開】
さてと…。夕方からまた仕事ですし、帰りますか…(T_T)
14時11分、下山再開です。
2015年12月07日 14:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【撤収および下山再開】
さてと…。夕方からまた仕事ですし、帰りますか…(T_T)
14時11分、下山再開です。
1
2015年12月07日 14:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4
●●
2015年12月07日 14:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●●
2015年12月07日 14:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
●●●●
2015年12月07日 14:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
砥沢峰から斜面をザクザクと下り…
2015年12月07日 14:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥沢峰から斜面をザクザクと下り…
「砥沢峰→粟庭の頭」区間にある岩場。雪に埋もれたハシゴを下ります。
2015年12月07日 14:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「砥沢峰→粟庭の頭」区間にある岩場。雪に埋もれたハシゴを下ります。
さらにロープで下ると、ヤセ尾根の奥に「粟庭の頭」ピークが見えてきます。
2015年12月07日 14:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにロープで下ると、ヤセ尾根の奥に「粟庭の頭」ピークが見えてきます。
3
【下山・粟庭の頭】
14時34分、6合目「粟庭の頭」まで下山してきました。
2015年12月07日 14:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟庭の頭】
14時34分、6合目「粟庭の頭」まで下山してきました。
1

*14時35分、6合目「粟庭の頭」から後方を振り返りました。
2015年12月07日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*14時35分、6合目「粟庭の頭」から後方を振り返りました。
●●
*こちらがたったいま下山してきた登山道。中央のピークが「砥沢峰(1049m)」
2015年12月07日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらがたったいま下山してきた登山道。中央のピークが「砥沢峰(1049m)」
1
●●●
*左から右へ「北峰(1240m)」「中峰(1264m)」そして『粟ヶ岳(1292m)』
2015年12月07日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*左から右へ「北峰(1240m)」「中峰(1264m)」そして『粟ヶ岳(1292m)』
3
●●●●
*スッキリと晴れ渡りました。さて、要注意ポイント「粟庭の岩場」に向かいます。
2015年12月07日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*スッキリと晴れ渡りました。さて、要注意ポイント「粟庭の岩場」に向かいます。
【下山・粟庭の岩場 
14時37分、往路で凍っていた粟庭の岩場まで下山してきました。ロープをつかんでまずは後ろ向きに降り始めます。
2015年12月07日 14:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟庭の岩場 
14時37分、往路で凍っていた粟庭の岩場まで下山してきました。ロープをつかんでまずは後ろ向きに降り始めます。
【下山・粟庭の岩場◆
岩場を見下ろします。午後になってもやはり日陰のまま。イヤな感じです(*_*)
2015年12月07日 14:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟庭の岩場◆
岩場を見下ろします。午後になってもやはり日陰のまま。イヤな感じです(*_*)
1
【下山・粟庭の岩場】
足元の様子はこんな感じ。
「クッ、まだ凍ってる。ここは集中していこう…」
2015年12月07日 14:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟庭の岩場】
足元の様子はこんな感じ。
「クッ、まだ凍ってる。ここは集中していこう…」
1
【下山・粟庭の岩場ぁ
下まで降りきってから岩場を振り返りました。冬場のここの通過はやっぱり要注意ですね…
2015年12月07日 14:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・粟庭の岩場ぁ
下まで降りきってから岩場を振り返りました。冬場のここの通過はやっぱり要注意ですね…
「あの岩場さえパスすれば、あとはこっちのものだ…」
ずっと奥の弥彦山や角田山を眺めながら、のんびり歩きます。
2015年12月07日 14:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あの岩場さえパスすれば、あとはこっちのものだ…」
ずっと奥の弥彦山や角田山を眺めながら、のんびり歩きます。
1
雪道の様子はこんな感じ。足はほとんど沈みません。
2015年12月07日 14:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道の様子はこんな感じ。足はほとんど沈みません。
2
4合目周辺からいつしか雪も消え始め…
2015年12月07日 15:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目周辺からいつしか雪も消え始め…
【下山・3合目を通過】
15時15分、あっという間に3合目を通過。山頂とは打って変わり、まだ晩秋の雰囲気が漂っています(^-^)
2015年12月07日 15:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・3合目を通過】
15時15分、あっという間に3合目を通過。山頂とは打って変わり、まだ晩秋の雰囲気が漂っています(^-^)
【夕日と競いながら…】
そして、稜線の奥へと沈む夕日と競いながら下山し続け…
2015年12月07日 15:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【夕日と競いながら…】
そして、稜線の奥へと沈む夕日と競いながら下山し続け…
【粟ヶ岳・下山終了】
15時49分、無事に登山口まで戻ってきました。
2015年12月07日 15:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【粟ヶ岳・下山終了】
15時49分、無事に登山口まで戻ってきました。
【アーベントロート】
加茂水源池に浮かぶ粟ヶ岳のアーベントロートを眺めながら、安全運転で帰りま〜す♪
2015年12月07日 16:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【アーベントロート】
加茂水源池に浮かぶ粟ヶ岳のアーベントロートを眺めながら、安全運転で帰りま〜す♪
8
【バックショット】
目まぐるしく変わる山の天気に翻弄された一日でしたね。最後に青空が見れてよかったです。それでは、また(^_^)/~
2015年12月07日 14:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
目まぐるしく変わる山の天気に翻弄された一日でしたね。最後に青空が見れてよかったです。それでは、また(^_^)/~
7
2015年12月07日 13:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
●●
2015年12月07日 13:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●●
2015年12月07日 13:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
3
●●●●
2015年12月07日 13:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●

感想/記録

地元の山『粟ヶ岳』は標高こそ1300mに満たないが、雪深い地域にあるため冬場に登るのはなかなか難しい。だが今年は例年にないほどの少雪で、この時期に私でも登ることが出来た。

天候が目まぐるしく変化し、粟ヶ岳山頂では寒風と陰鬱な鉛色の雲に迎えられた。ところが下山を始めると見る見るうちに雲が晴れ、そしてまもなくスッキリとした青空が広がった。山の天気に翻弄された、ちぐはぐな一日となった。

粟ヶ岳山頂から眺めた越後の山々は、実に寒々とした風景だった。
残念ながらそこに美しさは感じなかった。
凍てついた厳しい山の姿だけを私は見た。

山頂で出会った青年の目には、あの風景がどう映っていたのだろう?
「あなたにはこの風景がどんな風に見えますか?」
あのとき彼にそんな質問をぶつけてみたら、面白かったかも知れない。




(参考文献)
・『新潟100名山』新潟県山岳協会 監修 新潟日報事業社
・『関越道の山100』打田0 著 白山書房
・『越後の山旅』藤島玄 著 富士波出版社
・『羅生門・鼻・芋粥・偸盗』芥川龍之介 著 岩波文庫
・『下田山塊 山岳地図』三条市経済部営業戦略室 発行
・『五泉市 山岳観光ガイドマップ』五泉市役所 発行
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ