ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776397 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺(読図講習)

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー muumuu, その他メンバー8人
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅から貸し切りバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
57分
合計
7時間1分
Sさわらびの湯バス停10:0110:36白谷沢登山口10:5714:12棒ノ嶺14:4615:02権次入峠15:0415:26岩茸石17:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中説明を聞いていたり、途中道のない所を言ったので登りは結構ゆっくり。
なので最後の方は日が落ちてしまったけどちゃんとヘッドラップがあったので問題無し。
コース状況/
危険箇所等
沢を何カ所か渡るところは足もと注意
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ヘッドランプ GPS

写真

事前に予習しておきました
2015年12月06日 00:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前に予習しておきました
1
飯能駅から貸し切りバス。ヤマノススメのラッピングバス
2015年12月06日 08:38撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能駅から貸し切りバス。ヤマノススメのラッピングバス
2
わらびの湯でブリーフィングをして出発
2015年12月06日 10:02撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらびの湯でブリーフィングをして出発
ロックフィルダムと青空
2015年12月06日 10:10撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックフィルダムと青空
地形図を見ながら、あそこの入った先が登山口でしょう
2015年12月06日 10:21撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図を見ながら、あそこの入った先が登山口でしょう
2
で、帰りはあそこの尾根を降りて来るんでしょうね、と
2015年12月06日 10:21撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、帰りはあそこの尾根を降りて来るんでしょうね、と
湖面に映る紅葉がなかなか
2015年12月06日 10:24撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面に映る紅葉がなかなか
2
地図通りこの先のようです。
2015年12月06日 10:32撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図通りこの先のようです。
登山口に到着。地形図には書いてないけれども、手書きの看板によると300m先に尾根コースというのがあるらしい。
今回は白谷沢へ。
2015年12月06日 10:34撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。地形図には書いてないけれども、手書きの看板によると300m先に尾根コースというのがあるらしい。
今回は白谷沢へ。
地形図と実際の地形を照らし合わせながら進みます。
2015年12月06日 11:18撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図と実際の地形を照らし合わせながら進みます。
沢を横切る
2015年12月06日 11:33撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を横切る
濡れた落ち葉がちょっと滑る
2015年12月06日 11:49撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた落ち葉がちょっと滑る
沢登りのような感じ
2015年12月06日 11:58撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りのような感じ
1
滝の場所とか沢を渡るところとが地図と若干違うような気がするけれど、周りを見渡して張り出した尾根の形から現在地を確認
2015年12月06日 12:03撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の場所とか沢を渡るところとが地図と若干違うような気がするけれど、周りを見渡して張り出した尾根の形から現在地を確認
林道の下を通す土管?が見えたらすぐに林道
2015年12月06日 12:29撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の下を通す土管?が見えたらすぐに林道
林道に出たところに休憩できる場所が。通常の登山道は写真を直進だけど今回は別ルートへ。
古い地図では向かって右側の尾根に登山道が書いてあるらしい。
2015年12月06日 12:30撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たところに休憩できる場所が。通常の登山道は写真を直進だけど今回は別ルートへ。
古い地図では向かって右側の尾根に登山道が書いてあるらしい。
地形図からこっちの方から登れそうと行って見るも、鹿除けの網?で行く手を塞がれている?
2015年12月06日 13:01撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図からこっちの方から登れそうと行って見るも、鹿除けの網?で行く手を塞がれている?
1
さっきの休憩ポイントの戻って先行のグループが登ったところから登る。
2015年12月06日 13:05撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの休憩ポイントの戻って先行のグループが登ったところから登る。
獣道のようなところを登る。杉林としては整備されているようだけど道は無い。
2015年12月06日 13:11撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣道のようなところを登る。杉林としては整備されているようだけど道は無い。
尾根まで登ったけどやっぱり道は無い。やっぱり人の踏んだ登山道は歩きやすい。
2015年12月06日 13:22撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで登ったけどやっぱり道は無い。やっぱり人の踏んだ登山道は歩きやすい。
尾根を上り詰めると杉林を抜けて広葉樹の林に。マテバシイとかかな?
さっきの尾根も鹿除けの網で杉と広葉樹がきれいに別れていたので、杉林の方は人の手が入ったところ、なのかな。
地形図でもこのあたりの植生は広葉樹林になっている。
2015年12月06日 13:47撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上り詰めると杉林を抜けて広葉樹の林に。マテバシイとかかな?
さっきの尾根も鹿除けの網で杉と広葉樹がきれいに別れていたので、杉林の方は人の手が入ったところ、なのかな。
地形図でもこのあたりの植生は広葉樹林になっている。
山頂に向かってしばらく行くと比較的踏まれた道に合流。登山口で見た尾根コースがここなのかも?
2015年12月06日 14:02撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かってしばらく行くと比較的踏まれた道に合流。登山口で見た尾根コースがここなのかも?
山頂近くでまたちょっと藪に入って…
2015年12月06日 14:05撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くでまたちょっと藪に入って…
山頂到着。
2015年12月06日 14:33撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
1000mも無い山にしては凄く良い眺め(曇っちゃったけど)
2015年12月06日 14:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000mも無い山にしては凄く良い眺め(曇っちゃったけど)
1
おそらくあそこを登ってきて
2015年12月06日 14:37撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくあそこを登ってきて
こんな感じで下るはず
2015年12月06日 14:37撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで下るはず
普通に登ってくるとここを通る
2015年12月06日 14:56撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に登ってくるとここを通る
白谷沢からの道と交差
2015年12月06日 15:23撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢からの道と交差
コルで林道と交差
2015年12月06日 15:35撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルで林道と交差
右手の展望台?かなにかのやぐらは立ち入り禁止
2015年12月06日 15:47撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の展望台?かなにかのやぐらは立ち入り禁止
林道との最後の交差…で時間が無いぞ
2015年12月06日 15:59撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との最後の交差…で時間が無いぞ
日が暮れましたw
2015年12月06日 16:50撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れましたw
なんとか無事到着。お疲れ様でした。
2015年12月06日 16:57撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか無事到着。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by muumuu

とある読図講習に行ってきました。
月曜日に同じシリーズの机上講習で読図の基礎の基礎を学んで、実地講習です。
目玉?は登山道のない少し高度なルートを探って冒険心を育成すると言うところですね。
ただ、闇雲に突っ込んでいくのでは無くて、地形図をしっかり読んで現在地を把握しながら行きます。

ちゃんと地形図を読むと沢沿いを歩いているときも尾根を何本過ぎたとか、
沢を渡る位置とか確認しながら行けるので、どこまで来たのかがよくわかる。
同じ場所を登山地図で見ても曖昧なので、
今まで通りだとおそらく最初の林道が目標になっていただろうなぁ

道なきルートはさすがに自分でこのルートは選ばないけど
万が一迷って入り込んでしまったときに役立ちそう。
いつもはなんとなく地図を持って行っていてあまり出番は無かったので
読み方の基礎がわかったところで、今後もちゃんと地図を読んで登ろうと思います。

あ、棒ノ嶺、思っていたより北の方が開けていて景色が良かった。
秩父の方はあまり来ないので新鮮で、こっちの方もまた足を伸ばしてみよう。

訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ