ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776657 全員に公開 ハイキング近畿

半作嶺〜乙女の寝顔を見てきました〜

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー tanosiku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊野下川林道の半作峠北登山口の空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
1分
合計
1時間45分
S半作嶺北登山口08:3008:55半作峠08:5609:33半作嶺10:15半作峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*GPSの調子が良くないようです。
 飛び飛びにしかログが取れていません。
 登山口は10時半頃到着です。
コース状況/
危険箇所等
○ポスト、トイレ
ありません。

○コース状況
登山口の標高が高く、登りはわずかです。
山頂手前にロープがありますが、特に問題はありません。
その他周辺情報○登山後の温泉
奥熊野温泉女神の湯に入りました。(650円)
西日本一の露天風呂といわれるわたらせ温泉に入ろうかと思っていたのですが、途中にあった泉質日本一という看板に釣られて行きました。
炭酸水素塩泉で、肌がヌルヌルでした。
しかし、風呂がプレハブの浴槽でイマイチでした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2015年12月08日 08:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
4
杉林の中を登ります
よく手入れされているようです
2015年12月08日 08:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を登ります
よく手入れされているようです
2
半作峠
お地蔵さんが2体ありました
2015年12月08日 08:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半作峠
お地蔵さんが2体ありました
3
法師山と同じく分岐には標識があり迷わないようにしてくれています
2015年12月08日 09:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法師山と同じく分岐には標識があり迷わないようにしてくれています
5
左の木の根につかまりながら下りました
左を巻けるようです
2015年12月08日 09:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の木の根につかまりながら下りました
左を巻けるようです
7
樹間からの展望
右の方に海が見えていました
紀伊水道の海です
2015年12月08日 09:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からの展望
右の方に海が見えていました
紀伊水道の海です
7
あっという間に山頂到着
2015年12月08日 09:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂到着
11

左奥に見えるのが大峰奥駆道の玉置山あたりです
2015年12月08日 09:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

左奥に見えるのが大峰奥駆道の玉置山あたりです
5

百間山の後ろに先日登った法師山
その右の双耳峰が大塔山のようです
2015年12月08日 09:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

百間山の後ろに先日登った法師山
その右の双耳峰が大塔山のようです
10
名板では標高893mです
乙女に似合わずヤクザでした
2015年12月08日 09:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名板では標高893mです
乙女に似合わずヤクザでした
8
下って下から見上げたところで
2015年12月08日 10:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って下から見上げたところで
4
林道が見えてきました
あっという間の山行でした
2015年12月08日 10:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました
あっという間の山行でした
2
登山口のベンチで昼にしました
2015年12月08日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のベンチで昼にしました
11
乙女のしずく
枯れていました
2015年12月08日 11:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女のしずく
枯れていました
5
説明です
2015年12月08日 11:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明です
3
後ろには紅葉が
2015年12月08日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろには紅葉が
3
平瀬集落から見た「乙女の寝顔」です
乙女と見立てる想像力がすばらしい
2015年12月08日 11:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬集落から見た「乙女の寝顔」です
乙女と見立てる想像力がすばらしい
15
紅葉と乙女
2015年12月08日 11:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と乙女
9
奥熊野温泉女神の湯
強力なヌルヌル度は絶品という言葉につられ来ました
確かに泉質は良かったのですが風呂がしょぼかった
2015年12月08日 13:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥熊野温泉女神の湯
強力なヌルヌル度は絶品という言葉につられ来ました
確かに泉質は良かったのですが風呂がしょぼかった
7
撮影機材:

感想/記録

和歌山シリーズ、半作嶺に登りました。

半作峠北登山口まで車でくると、登りはわずかです。
あっという間の登山でした。
やはり下から登って三ツ森山へと縦走するんだったかと後悔。

半作嶺は、北の平瀬から眺めると優美な女性の寝姿に見えるので「乙女の寝顔」といわれています。
見ておかなくてはと思って行ってみました。
写真の通り寝顔に見えます。
乙女かどうかは定かでないのですが。

ということで登山終了。
ここは登るより眺めていた方がいいみたいです。
訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/16
投稿数: 1267
2015/12/9 17:27
 お疲れ様です
tanosikuさん、こんばんは

奥深き紀伊山地を私もつい最近歩いたので、
『見渡した景色のあの辺りかなぁ』
と思いふけりながら拝見させていただきました

改めて言うまでもなく、運転は大変だったのではないでしょうか
ご自宅が同じ近畿圏とはいえ、下道と酷道が多いのでお疲れになったのではないでしょうか……

私もアクセスの悪さを十分に実感しましたので、再度訪れる機会があるのかと自問自答してしまいます(;^_^A

とはいえ、和歌山県は未だ未踏の地ですので、tanosikuさんのレコで雰囲気を味合わさせていただいてます(*^^*)

乙女と893mのくだりはうまいですねぇ(o´艸`)
安心して下さい

ハマリましたよ
(⌒^⌒)b
登録日: 2012/6/9
投稿数: 1158
2015/12/9 19:29
 Re: お疲れ様です
タイさん こんばんは

海岸沿いを移動して、田辺から奥に入りました。
国道は2車線で普通に走れて問題ありません。
林道が不安だったのですが、舗装されていて問題なく走れました。
大峰の国道309号は酷道ですが、そこまでひどいところを走っていないのでご安心を。

ヤクザよかったですか。

和歌山もいいところがたくさんありますよ。
近くに白浜温泉もありますし、この山から少し走ると熊野本宮や河原を掘ると温泉が出る川湯温泉なんかもあります。
ゆっくり、観光もいいですよ。
熊野古道を歩くのも。

来られるときは案内しますよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 双耳峰 紅葉 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ