ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776754 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 唐松山荘まで尾根往復(時間切れのため)

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー kouei
天候快晴
アクセス
利用交通機関
北陸自動車道 糸魚川IC〜国道148号線白馬方面

ゴンドラ駅前の無料駐車場に駐車

八方尾根スキー場 
ゴンドラリフト「アダム」8:30から運航 片道950円
アルペンクワッド8:45から運航 300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
49分
合計
6時間11分
S八方池山荘09:2409:53八方山10:08八方池11:18扇雪渓11:2811:46丸山12:48唐松岳頂上山荘13:0813:47丸山13:4814:09八方池14:15八方山14:20八方池山荘14:3815:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
リーゼングラートコース8:57出発
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはゴンドラ駅リフト券売り場横にあります。

八方池山荘〜下の樺
 トレースがしっかりあり斜度も緩く特に危険を感じませんでした。
下の樺〜丸山ケルン
 斜度も急なところも有り、風でトレースも消えているところが多い。
 ルートファインディングしないと余計な体力を使うと感じました。
丸山ケルン〜唐松山荘
 急で吹き溜まりは雪が多い。2600mからはアイゼンに変えました。
 
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の五竜岳
寒くて起きたのでゴンドラの時間まで散歩をする。
2015年12月08日 06:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の五竜岳
寒くて起きたのでゴンドラの時間まで散歩をする。
3
モルゲンロートの白馬岳
上で見たらもっといいでしょうね〜
2015年12月08日 06:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの白馬岳
上で見たらもっといいでしょうね〜
7
8時くらいから並びだす
見回すとBCが1組、登山が2人パーティ、単独と平日の割にはたくさんいたので心強い
2015年12月08日 08:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時くらいから並びだす
見回すとBCが1組、登山が2人パーティ、単独と平日の割にはたくさんいたので心強い
1
グラートクワッドはまだ運休中
これが動いていれば山頂にもいけたかも・・
先行者とたくさんのシュプール
2015年12月08日 08:57撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラートクワッドはまだ運休中
これが動いていれば山頂にもいけたかも・・
先行者とたくさんのシュプール
2
五竜岳も見え始める
久しぶりのシール歩行も雪がいいので問題ない
2015年12月08日 09:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳も見え始める
久しぶりのシール歩行も雪がいいので問題ない
8
先行パーティの方と話しながら進む
これが有名な八方ケルンかな。顔に見えますね・・
2015年12月08日 09:58撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティの方と話しながら進む
これが有名な八方ケルンかな。顔に見えますね・・
5
空気が澄んでいるので遠くまで見渡せる
冬はこれだから好きだ
2015年12月08日 09:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいるので遠くまで見渡せる
冬はこれだから好きだ
3
白馬三山
今まで八方尾根スキー場に何回も来ているが初めてまともに見た感じ
2015年12月08日 09:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山
今まで八方尾根スキー場に何回も来ているが初めてまともに見た感じ
11
雨飾山方面もきれいに見える
朝は雲がかかっていたがとれた
BCパーティはスプリットボードだった
2015年12月08日 10:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山方面もきれいに見える
朝は雲がかかっていたがとれた
BCパーティはスプリットボードだった
1
不帰景〜不帰曲(南峰・北峰)
迫力ありすぎやね
2015年12月08日 10:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰景〜不帰曲(南峰・北峰)
迫力ありすぎやね
9
また白馬三山
大雪渓を滑ってみたい
2015年12月08日 10:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また白馬三山
大雪渓を滑ってみたい
5
まだ登山道がわかりやすい
岩も多いのでよけながら進む
2015年12月08日 10:07撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登山道がわかりやすい
岩も多いのでよけながら進む
3
自然の造形
不思議
2015年12月08日 10:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形
不思議
1
ダケカンバ
ちょっと樹林帯
2015年12月08日 10:19撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ
ちょっと樹林帯
5
このあたりから急なところも出だす
シュカブラもすごい
2015年12月08日 10:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから急なところも出だす
シュカブラもすごい
5
マイトレース
ガニマタやな・・すり足の練習しなければ・・
2015年12月08日 11:31撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイトレース
ガニマタやな・・すり足の練習しなければ・・
1
ここ登れるん?と思ったが左から巻いて行けた
山スキーはピークは巻かないと必要以上に疲れると思った
2015年12月08日 11:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登れるん?と思ったが左から巻いて行けた
山スキーはピークは巻かないと必要以上に疲れると思った
3
近づいてくるとさらに迫力ある
風が強くなくてよかった
2015年12月08日 11:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてくるとさらに迫力ある
風が強くなくてよかった
2
こればっかり撮ってしまうね
2015年12月08日 11:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こればっかり撮ってしまうね
4
五竜岳
雪山は陰影がよくわかるのでいいですね
2015年12月08日 11:49撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳
雪山は陰影がよくわかるのでいいですね
9
ここからスキーは担いでアイゼンで行く
吹き溜まりは膝上まで沈むので疲れる
2015年12月08日 12:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスキーは担いでアイゼンで行く
吹き溜まりは膝上まで沈むので疲れる
2
生クリームみたいやね
2015年12月08日 12:19撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生クリームみたいやね
1
唐松岳
dルンゼはヤバイです
2015年12月08日 12:38撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
dルンゼはヤバイです
8
近くに見えて遠い
時間切れのため山荘止まりです・・残念
2015年12月08日 12:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに見えて遠い
時間切れのため山荘止まりです・・残念
8
剱岳
開口一番出たのが「でかっ」剱岳から唐松岳見たときはそれほど大きく感じなかったけど
2015年12月08日 12:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳
開口一番出たのが「でかっ」剱岳から唐松岳見たときはそれほど大きく感じなかったけど
10
3月くらいにリベンジするぞ!
2015年12月08日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月くらいにリベンジするぞ!
2
猫又山ですかね
2015年12月08日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫又山ですかね
1
これだけは見たいと思っていたので山荘まででもよしとする
2015年12月08日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけは見たいと思っていたので山荘まででもよしとする
5
急な感じ
2015年12月08日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な感じ
1
立山
また春にスキーがしたい
2015年12月08日 12:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山
また春にスキーがしたい
3
今日は全部見え
ここまで来ると富士山もでかい
2015年12月08日 12:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は全部見え
ここまで来ると富士山もでかい
4
平野部も良く見える
2015年12月08日 12:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野部も良く見える
2
山荘
山頂付近は風が強いのか雪がないが吹き溜まりはすごく地面のすぐ隣の雪は膝までしずんだ
2015年12月08日 13:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘
山頂付近は風が強いのか雪がないが吹き溜まりはすごく地面のすぐ隣の雪は膝までしずんだ
5
名残惜しいが下山
2015年12月08日 13:01撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山
4
急なところはクライムダウンで行く
足をついた時に落ちる雪の塊がすごい勢いで落ちて行ったので怖くなりそうした
2015年12月08日 13:22撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なところはクライムダウンで行く
足をついた時に落ちる雪の塊がすごい勢いで落ちて行ったので怖くなりそうした
1
ここからドロップイン
登りに使った右の斜面はシュカブラがひどすぎて無理なので
最後失敗で少し登り返す
2015年12月08日 13:43撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからドロップイン
登りに使った右の斜面はシュカブラがひどすぎて無理なので
最後失敗で少し登り返す
3
行きは巻いたケルンに立寄る
2015年12月08日 13:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは巻いたケルンに立寄る
1
細尾根トラバースで見つけた斜面
気持ちよさそうだが登り返しが大変そう
2015年12月08日 14:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根トラバースで見つけた斜面
気持ちよさそうだが登り返しが大変そう
3
滑りを楽しんで八方池山荘まで帰還
少し気持ちに余裕が出来たので大休止
パンやコーヒーを楽しむ
2015年12月08日 14:21撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りを楽しんで八方池山荘まで帰還
少し気持ちに余裕が出来たので大休止
パンやコーヒーを楽しむ
4
今日頑張った道具達
2015年12月08日 14:23撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日頑張った道具達
2
見納め
2015年12月08日 14:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納め
2
五竜とおみスキー場(47かな)
コブが一筋見える
2015年12月08日 14:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜とおみスキー場(47かな)
コブが一筋見える
1
日が傾いた五竜岳
2015年12月08日 14:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が傾いた五竜岳
2
リーゼングラートコース
雪が重く後傾になる
2015年12月08日 14:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーゼングラートコース
雪が重く後傾になる
1
兎平ゲレンデ
リフトに近いコブは深いので一番左の浅いコブで練習
そのあと圧雪斜面を滑るが気持ちよくスピードが乗る
2015年12月08日 14:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平ゲレンデ
リフトに近いコブは深いので一番左の浅いコブで練習
そのあと圧雪斜面を滑るが気持ちよくスピードが乗る
1
営業以外のコースはひどい状態
縦横無尽のトレースが凍りだしターンできないので横滑りで行く
最後は太ももがイってしまったのでスキーを担いで降りる
2015年12月08日 15:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業以外のコースはひどい状態
縦横無尽のトレースが凍りだしターンできないので横滑りで行く
最後は太ももがイってしまったのでスキーを担いで降りる
1
無事到着
明るいうちに帰れてよかった
2015年12月08日 15:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着
明るいうちに帰れてよかった
1
コンビニから
住みたい
2015年12月08日 16:09撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンビニから
住みたい
5
撮影機材:

感想/記録
by kouei

ようやくまとまった雪が降ったので初滑りすることが出来た。当初計画では白山に行こうと思っていたが思いのほか雪が多く今の自分ではまだハードルが高いということでいろいろ考えてゲレンデトップから行ける唐松岳、白場乗鞍岳に絞ったが学生、社会人と八方尾根スキー場には何回も通っているが景色をまともに見たことがないので10年以上ぶりに八方尾根スキー場も滑りたくなってきたので唐松岳に決めた。

リフト運行時間が8:30、リーゼングラートコースからハイクアップということで時間が余りないので山頂にはこだわらず景色やハイクアップを楽し無計画でスタート。ゴンドラ駅ではたくさんのスキーヤー、ボーダーが列を作っているので見回すとザックを担いでシールをつけているのは自分と4人パーティがいて登山の方も2組いたので自分だけではないと心強い。ゴンドラで兎平テラスまで行きトイレを済ませアルペンクワッドに乗る。シールをつけた板は持って乗るように指示されたので履かずに座る。同乗した方がどこに行くか尋ねてきたので少し会話すると何回かこられている様子で新雪を求めてきたがどこも滑った後だと残念がっていた。この時期に滑りに来る方々は自分を含めそんな人ばっかりですよねと笑い合う。

久しぶりのスキーで浮かれないよう道具の確認と手順をこなしシール登高開始。最初はトレースがしっかり付いているので先行者の4人パーティのあとに続く。途中バラけて休憩したりしていたので少し会話するとピークは踏まず無名沢からガラガラ沢に行くということだった。八方ケルンあたりまで来ると自分がトップになったがまだトレースは付いているので汗をかかないペースで進む。このあたりは樹木がなく景色も良く見えたのでここまで来て正解だったとテンションが上がり山頂まで行けるんじゃない?なんて思ったがだんだん急斜面も増え風でトレースも消され無駄なルートを進んだりして時間がかかった。ログを確認したり偶然ピークを巻けたりと今回巻けるピークは巻くことを学習した。ルートファインディングはまだまだ勉強しないと行けないと痛感。

2,600m過ぎからはアイゼンに換装して登るが今回からウィペット2本にしたがフル活用だった。山荘についた時点で13時まであと15分ほどあったのでオーバーするが向かおうと決めていったん下り始めた時アイゼンが片方取れた。事前に調整したはずなのにと思ったが帰って錆びないように拭きとるためバラすと後ろのビンディングの位置がずれていたので同じ数値でも緩かったとわかった。調整してつけなおすのにも時間がかかったのでこれは行くなという暗示だとしてここで引き返すことに決めた。しかしここまで来れば剱岳も良く見えたしいろいろ訓練出来たので十分満足だった。景色を十分堪能し下山。アイゼンに変えたところから少し下ったところでシールをはがし今シーズン初滑りを楽しんだ。登るときに滑ろうと決めていたところがあったので楽しめた。

あっという間に八方池山荘までついて時間があったので大休止。リーゼングラートコースは雪が重く思い通りに滑れなかったが兎平から圧雪ゲレンデのため快適に滑る。快適過ぎてスピードが出てコースを間違えたのでいったん登り返し下り始めるがそこは圧雪されているはずもなく無数のトレースが凍り始め最悪の状態でまともにターン出来ず横滑りでこなして何とか緩斜面についたがここもガタガタで完全に太ももがイってしまい最後は板を担いで降りた。完全な山スキーヤーへの道のりはまだまだ先が長い・・がすがすがしい気持ちだったし明るい時間に無事下山できたので充実した初滑りだった。また3月位にリベンジしよう。やはりゲレンデオープンしているときのほうが楽しめそうだ。
訪問者数:747人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2015/12/9 6:40
 初滑りおめでとう!
koueiさん、おはようございます。

無事初滑りを楽しめたようで、おつかれさまでした。
あの快晴の天気の下、頂上山荘までいけてよかったですね。
あそこからの剱岳、毛勝三山の景色は圧巻です。
おかげさまでそこそこ雪もあることがわかったので、近々遊びに行こうかな〜
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2015/12/9 15:06
 Re: 初滑りおめでとう!
Sanchanさん こんにちは

山頂を目の前にして引き返すのはかなり勇気が要りましたが帰りのことを考えたら正解だと思い込みます(>_<)時間が経つと悔しくなってきた。

しかし12月でこれだけの天気で雪を纏った剱岳を間近でみられただけでも贅沢な初滑りでしたよ。ルーファイは難しくてSanchanのログどうしてもわからない所だけ参考にさせて頂きました。

近場で日が会えば一緒に滑りたいですね!
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2015/12/9 16:12
 贅沢な眺めですね。
白馬あたりのスキー場にはよく通ったけど、確かに山登りをやる前はじっくり山を眺めるなんてしたことなかったですね(^_^;)

「景色やハイクアップを楽し無計画でスタート。」のくだりは「楽しむ計画」の誤字ですよね。
あり得ないと思いますが、無計画でノホホンとゴンドラに乗り込んでいくkoueiさんの絵を想像したら笑ってしまいました。すみません(^^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2547
2015/12/9 18:59
 人生の9割損・・・!
しなくて良かったですね(^.^)

いやこれは「スキーしてる人でBCしない人は・・・」って頭文字ではなく、
「この日山行しなかったら・・・」って先に付きます

自分も実はこの日 北アにいました(^.^)
そちらは見えませんでしたが、同じ空の下で同じ感動を得てましたよ

これからも素敵な景色が見れそうですね!
自分もコンビニからだけではなく、
タマには横からも 白馬三山を眺めてみたいと思いました(^.^)
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2015/12/9 20:28
 Re: 贅沢な眺めですね。
yamachanさん こんばんは

2年前急に登山に目覚めてから山の景色を良く見るようになりましたがそれまでは仕事帰りの8号線から見える白山でさえ全く見たことがなかったくらいですからわからないもんですよね^_^;

無計画は自分でも気付いたのですがまあいいかで済ましてました(^_^;)実際はちゃんと計画や事前準備しましたよ ゲレンデスキーだけなら無計画ですけど・・
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2015/12/9 20:34
 Re: 人生の9割損・・・!
touryouさん こんばんは

まったくその通りで!行かない手はないですよね!ってまさか蝶?

12月では貴重な空気の澄んだ快晴を共有してたんですね!写真では
半減ですが実際はもっと近くに感じられてホント感動しましたよ

早く低い山でも雪が積もるといいなぁ〜と感じてます
登録日: 2012/5/22
投稿数: 678
2015/12/9 20:42
 スキーデビュー
は高校の修学旅行で行った八方尾根でした

koueiさん、こんばんは

その時は2日とも雪降りでしたが、天気が良ければこんな絶景が見れるんですねぇ
山頂に立てなかったのは残念でしたが、また行く理由が出来て良かったじゃないですか

それにしても八方でもまだ全面滑走には程遠いみたいですが、やっぱり今年は雪がすくないんですかね?
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 676
2015/12/9 21:59
 ばっちり晴れましたね
冬の八方尾根いいですね。
雪をまとった白馬三山・不帰・五竜鹿島槍の眺めはテンション上がりますよね!
それから富士山と稜線から見える剱岳は圧巻ですね〜
景色のことを思い出しつつ、リフト乗り場の下りで周囲に登山者0で肩身狭かったの思い出しました(笑
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2015/12/10 6:19
 Re: スキーデビュー
lowriderさん おはようございます

スキーデビューで八方尾根とはなかなかタフですね!
僕のイメージでは八方は急なコースばかりなので特にボードが
出る前はコブだらけだった気がします。

何回も足を運んでいるんですが興味がないと全く景色は
目に入ってこないんですね・・今回ずーっとテンションが上がりっぱなしでしたよ

また雪が落ち着いたころにリベンジします!今年は暖冬傾向なんでしょうかね
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2015/12/10 6:23
 Re: ばっちり晴れましたね
souさん おはようございます

白馬はスキーのイメージが強いので雪をまとったほうがしっくりいきますね。
写真で見るのと実際足を運んでみる景色では全く迫力が違いますね。
特に稜線に出た瞬間に見える剱岳は本当に圧巻です。言葉も出ません・・

今回営業前のゲレンデを下ったのでかなりの苦行でした^_^;
通常はゴンドラを利用するんですかね・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ