ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776773 全員に公開 ハイキング近畿

朝熊岳の山頂から見えるのは、島だけではない[朝熊岳道〜朝熊岳〜宇治岳道]

日程 2015年12月08日(火) [日帰り]
メンバー yukicchi7
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
34分
合計
4時間28分
S朝熊駅07:2207:32朝熊ヶ岳登山口07:3308:39とうふ屋旅館跡08:4709:00朝熊ヶ岳09:1709:37金剛證寺09:4511:08楠部峠(楠部岳道分岐)11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 長袖シャツ Tシャツ ズボン サポーター 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

7:18 近鉄朝熊駅
今日は朝熊道より朝熊ヶ岳に登ります。
良い天気ですが、霜の降りる寒い朝。
2015年12月08日 07:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:18 近鉄朝熊駅
今日は朝熊道より朝熊ヶ岳に登ります。
良い天気ですが、霜の降りる寒い朝。
朝熊駅には登山口までの案内板があります。
朝熊道は「近畿自然歩道」の一部のようです。
2015年12月08日 07:21撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝熊駅には登山口までの案内板があります。
朝熊道は「近畿自然歩道」の一部のようです。
1
途中にある「千躰地蔵堂」
中には小さな地蔵様がびっしり。
実は1075体、いらっしゃるそうで。
2015年12月08日 07:27撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある「千躰地蔵堂」
中には小さな地蔵様がびっしり。
実は1075体、いらっしゃるそうで。
1
7:50 であい広場
登山口のであい広場には、トイレ・東屋があります。
上まで二十二町。
しっかり準備運動しておこう。
2015年12月08日 07:48撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 であい広場
登山口のであい広場には、トイレ・東屋があります。
上まで二十二町。
しっかり準備運動しておこう。
1
朝熊道は山の北側で陽が射しません。
じっとしてると寒い。
2015年12月08日 07:50撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝熊道は山の北側で陽が射しません。
じっとしてると寒い。
よく歩かれた登山道は、足元の岩が靴に磨かれ、道も深く掘り込まれてます。
2015年12月08日 08:00撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく歩かれた登山道は、足元の岩が靴に磨かれ、道も深く掘り込まれてます。
3
岩を削って作られた階段。
程よい段差で歩きやすい。
2015年12月08日 08:04撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を削って作られた階段。
程よい段差で歩きやすい。
2
8:11 ケーブルカー跡を橋で越す。
初めての展望です。
日差しがうらやましい。
2015年12月08日 08:11撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:11 ケーブルカー跡を橋で越す。
初めての展望です。
日差しがうらやましい。
1
ケーブルカー跡よりトンネルを見上げる。
一度は乗ってみたかった。
2015年12月08日 08:13撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー跡よりトンネルを見上げる。
一度は乗ってみたかった。
4
十五町まで来ました。
一緒にいるお地蔵さんは、顔のないものが多い。
2015年12月08日 08:29撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十五町まで来ました。
一緒にいるお地蔵さんは、顔のないものが多い。
1
道の真ん中に大きな木が一本。
2015年12月08日 08:30撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の真ん中に大きな木が一本。
3
顔がある。
ほっとします。
2015年12月08日 08:35撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔がある。
ほっとします。
2
8:47 朝熊峠まで来ました。
ここまで二十二町。
初めての日差し。
むかし、ここに旅館が建っていたそうです。
2015年12月08日 08:47撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47 朝熊峠まで来ました。
ここまで二十二町。
初めての日差し。
むかし、ここに旅館が建っていたそうです。
2
峠から少し車道を歩きますが、すぐ右手に登山道あり。
そっちにいこう。
2015年12月08日 08:53撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から少し車道を歩きますが、すぐ右手に登山道あり。
そっちにいこう。
2
8:59 山頂到着
山頂には大きなテレビ塔。
2015年12月08日 08:59撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:59 山頂到着
山頂には大きなテレビ塔。
1
そしてこの景色。
鳥羽の島々、神島、伊良湖・・・。
さらに富士山まで!

(写真には写りませんでした。神島の上ぐらいに見えたのです。)
2015年12月08日 09:00撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの景色。
鳥羽の島々、神島、伊良湖・・・。
さらに富士山まで!

(写真には写りませんでした。神島の上ぐらいに見えたのです。)
10
山頂の標識は、でかい。
2015年12月08日 09:15撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識は、でかい。
3
朝熊岳南峰の経塚群へ。
平安末期の埋経遺跡。
不思議空間です。
2015年12月08日 09:23撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝熊岳南峰の経塚群へ。
平安末期の埋経遺跡。
不思議空間です。
4
金剛證寺まで足を伸ばす。
「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」
と言うではないか。
さらなる不思議空間である「奥の院」には、今回は向かいませんでした。
2015年12月08日 09:37撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛證寺まで足を伸ばす。
「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」
と言うではないか。
さらなる不思議空間である「奥の院」には、今回は向かいませんでした。
3
お○んこ地蔵」の前を通り、朝熊峠へ戻ります。
2015年12月08日 09:51撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お○んこ地蔵」の前を通り、朝熊峠へ戻ります。
古いガードレールが残っている。
すぐ下にはスカイラインが走ってます。
2015年12月08日 09:57撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いガードレールが残っている。
すぐ下にはスカイラインが走ってます。
1
宇治道で下ろうと思うのですが、今度は五十五町あるのですか・・・。
2015年12月08日 10:05撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇治道で下ろうと思うのですが、今度は五十五町あるのですか・・・。
1
宇治道ははじめのうちは荒れ果てた峠道と言う雰囲気でしたが、スカイラインを越す頃には、
2015年12月08日 10:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇治道ははじめのうちは荒れ果てた峠道と言う雰囲気でしたが、スカイラインを越す頃には、
1
雰囲気の良い尾根歩きの登山道になります。
2015年12月08日 10:41撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い尾根歩きの登山道になります。
3
見上げる紅葉、青空に映える。
(紅葉自体は少なかったですが)
2015年12月08日 10:43撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる紅葉、青空に映える。
(紅葉自体は少なかったですが)
6
太陽サンサン。気分うきうき。
2015年12月08日 10:56撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽サンサン。気分うきうき。
3
11:08 楠部峠
「楠部道」分岐。
こちらの道は・・・歩くのはやめておこう。
2015年12月08日 11:08撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08 楠部峠
「楠部道」分岐。
こちらの道は・・・歩くのはやめておこう。
1
打ち捨てられたトラック。
昔は伊勢神宮から登山バスが走っていたそうな。
2015年12月08日 11:24撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち捨てられたトラック。
昔は伊勢神宮から登山バスが走っていたそうな。
3
あっちの山も登れるのかな?
2015年12月08日 11:33撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちの山も登れるのかな?
2
登山道も終わり、五十鈴川へ。
伊勢神宮(内宮)まで、もう少し。
2015年12月08日 11:49撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も終わり、五十鈴川へ。
伊勢神宮(内宮)まで、もう少し。
5
無事下山し、伊勢神宮へ参拝。
今年も無事に過ごせるといいな。
2015年12月08日 12:07撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山し、伊勢神宮へ参拝。
今年も無事に過ごせるといいな。
6
撮影機材:

感想/記録

午前中、さくっと登れて展望の良い山。伊勢の朝熊ヶ岳へいってきました。

朝熊ヶ岳、昔から信仰の山で今は廃れた登山道も数多くあるようですが、今回はオーソドックスに、朝熊岳道からのぼり、くだりは宇治岳道で内宮へ下り、ついで伊勢神宮に参詣しようという計画です。

久々の朝熊岳道、山の北側で日が当たらず、寒い。こんなに寒かったっけ?
伊勢市外に日が当たるのを指をくわえて見ています。
陽にひかる朝熊峠が見えたときはホッといたします。

そして、朝熊岳の山頂。今回はすばらしい展望です。
遠く、鈴鹿の山、白山、御嶽、日本アルプス。
眼下には、鳥羽の島々、さらに向こうに神島、伊良湖岬。さらにその上に、
あのぼんやり見えるのは「富士山」ではありませんか!
天晴れです。

金剛證寺の奥の院で、不思議空間を体感してみようと思いましたが、あの景色を見た後ではもうどうでもいいです。お参りだけ済ませてさっさと下山です。

くだりに使った宇治岳道、はじめは犬にほえられたり、なんだか荒れ果てた峠道を歩いているみたいでパッとしませんが、スカイラインを越える頃には、陽も射し始め、雰囲気のいい登山道に変わります。
とはいえ先は長い。
平日にこんな道を歩く人はいないだろうと、音楽を鳴らして下ります。
そういうときに限って、人が・・・。
ちょうど、歌を歌っていたときだったので、なんとも気恥ずかしい。
笑顔で「こんにちは」と、走り去っていったのが救いです。
(宇治岳道で出会ったのは、このトレランの人ともう一組のみ。少ない!)
宇治岳道は「歌いながら歩ける」緩やかな道です。

ちょうどお昼に伊勢神宮に到着。
お参りして、お守り買って、おはらい町でお土産かって・・・。
今日はよい一日でした。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ