ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 776808 全員に公開 ハイキング奥秩父

雁坂小屋 川又から突出尾根往復

日程 2015年12月05日(土) 〜 2015年12月06日(日)
メンバー namifuji
天候晴〜曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間47分
休憩
9分
合計
5時間56分
Sスタート地点07:1710:53樺避難小屋11:0213:13雁坂小屋
2日目
山行
3時間36分
休憩
8分
合計
3時間44分
雁坂小屋10:1511:50樺避難小屋11:5813:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
突出尾根、樺小屋を過ぎてだるま坂から小屋までは断続的に積雪あり凍結箇所多数。朝夕(特に下り)は軽アイゼンがあったほうが安心。

水は、小屋の水源(豆焼沢・昇竜の滝)は現時点では勢い良く水が流れているが、今後更に冷え込みが深まると凍結する可能性大。

峠から小屋までの道は積雪多く、凍結箇所多数。軽アイゼン必須。
これから積雪が多くなれば、ワカン・スノーシュー必須。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

みとみ道の駅よりモルゲンロートに染まる鶏冠尾根を望みつつ、12月から再び有料となったトンネルを越え、
2015年12月05日 06:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みとみ道の駅よりモルゲンロートに染まる鶏冠尾根を望みつつ、12月から再び有料となったトンネルを越え、
5
川又より突出尾根に入る。
冬の木漏れ日が心地よい。
2015年12月05日 08:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又より突出尾根に入る。
冬の木漏れ日が心地よい。
6
雁道場。
見るも無残な標識だが・・・
2015年12月05日 09:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁道場。
見るも無残な標識だが・・・
3
3年半前はこんな感じでした。
2012年06月30日 10:01撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年半前はこんな感じでした。
6
突出峠のカンバン。
現在はすっかり擦れてしまったけれど、
2015年12月05日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突出峠のカンバン。
現在はすっかり擦れてしまったけれど、
2
3年半前はこんなにしっかり読み取れました。
2012年06月30日 10:58撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年半前はこんなにしっかり読み取れました。
4
今回は最高の天気に恵まれ、地蔵岩からの景色も最高!
雁坂嶺、破風山、木賊、甲武信、三宝を一望。
2015年12月05日 11:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は最高の天気に恵まれ、地蔵岩からの景色も最高!
雁坂嶺、破風山、木賊、甲武信、三宝を一望。
4
同じく地蔵岩より。
北面の山々(浅間山、等々)。
2015年12月05日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく地蔵岩より。
北面の山々(浅間山、等々)。
5
小屋の水源・豆焼沢。
現時点ではまだ凍っていない。
2015年12月05日 12:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の水源・豆焼沢。
現時点ではまだ凍っていない。
4
小屋の手前。
だるま坂から上は積雪・凍結箇所多く軽アイゼン必須。
2015年12月05日 13:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の手前。
だるま坂から上は積雪・凍結箇所多く軽アイゼン必須。
4
小屋周辺の雪は完全に融けた。
2015年12月05日 13:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋周辺の雪は完全に融けた。
6
翌朝。
2015年12月06日 06:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
7
モルゲンロートに染まる地蔵岩
2015年12月06日 06:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる地蔵岩
12
日の出
2015年12月06日 06:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出
10
峠の雪も完全に融けた模様。
2015年12月06日 09:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の雪も完全に融けた模様。
5
峠より。
右に南アルプス(北岳、間ノ岳)、左に富士。
2015年12月06日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠より。
右に南アルプス(北岳、間ノ岳)、左に富士。
7
峠から小屋まではほぼ全面的に積雪・凍結。
軽アイゼン無いと歩行困難。
2015年12月06日 10:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から小屋まではほぼ全面的に積雪・凍結。
軽アイゼン無いと歩行困難。
4
冬枯れの突出尾根の風情
2015年12月06日 13:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの突出尾根の風情
4

感想/記録

小屋締め後の雁坂。
昨年とほぼ同じ時期に訪問してみましたが、今回は昨年よりもかなり暖か(昨年は夜間マイナス15度前後、今回はマイナス4〜5度)な夜。
更に今回はテントということもあり、昨年よりはかなり楽に過ごすことが出来ました。
テン場には、今年奥秩父で3回目の遭遇となるTさんご夫妻も居られ、小屋の開放スペースで楽しい「食飲研修」開催となりました。

この日は他に客も無く、静かでホクホクと暖かな一夜となったのでした。

また 年明けにでも行ってみようかな。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/26
投稿数: 2118
2015/12/9 0:22
 namifujiさん☆
 isi先生が不在の中、課外研修ですね。
 ゴローさんから「今週は小屋番やりに行ってる」とうかがいました。
 昨年より寒くなかったのは幸いです。
 北斜面に位置する小屋としては珍しいですね。
 やはり暖冬の影響でしょうか。
 といってもだるま坂からアイゼン必須。
 静かな登山道に雪を踏む音が聞こえてきそうです。
 小屋番さんお疲れさまでした。
登録日: 2013/7/28
投稿数: 330
2015/12/9 11:16
 ありがとうございます
 小屋締めのあとも皆さんに上がっていただき、小屋の様子や雪の按配を見ていただけて、ありがたいです。小屋を、雁坂を大事に愛してもらっていると感じます。
突出コースの中でも、最後の巻き道に入って水源の沢から小屋にかけてはこの時期は日が当たらないので凍ると春まで溶けそうも無いですね。水汲みの方には十分に気をつけていただかないと。
 また、春になったら食飲研修で一緒に遊んでください。
登録日: 2014/5/13
投稿数: 65
2015/12/9 12:55
 ciao!
孫ちゃんの美しい朝焼け、いーですねぇ~!!!
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1971
2015/12/9 12:56
 小屋の朝は冬のほうが良さそう
こんにちは!
同じく、小屋番に行っているというお噂、伺っておりましたよ〜
代理で食飲研修(まったく一発変換できない単語ですよ!)までやってこられるとは、さすがです。

冬の小屋の、ひっそりした感覚。
触れてみたくて真冬に行ってみようかとスタッフさんに相談したら、寒いだけだからやめておきなさいと(笑)
でも、小屋から見える朝日は、冬枯れの時期のほうが、より美しく見えるんだなとお写真拝見して思いました。
真冬はともかく、冬の間に訪れてみたい道、小屋ですね〜。
登録日: 2014/9/26
投稿数: 18
2015/12/9 17:09
 食飲研修楽しかったです
やはりまた雁坂小屋でお会いできましたね!
積雪が多くなると峠から小屋まで大変なので、引き続きせっせと雁坂通いし、トレースをしっかりつけておこうと思います。またご一緒できそうですね!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/9 22:00
 Re: namifujiさん☆
LArcさん
コメントありがとうございます。
昨年行った時は本当に寒くて、しかも寝たのが冬季開放スペースで、空気が温まることの無い広い空間に一人だったもので、非常に辛かった記憶があります。
今年はやはり暖冬なんでしょうね。
この時期、普段からひっそりとした小屋が更にひっそりとして良い雰囲気になります。
LArc小屋番さんもぜひ!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/9 22:04
 Re: ありがとうございます
isiさん
普段はisiさんやゴローさんに暖かく迎えてもらえる小屋ですが、締めた後の誰も居ない殺風景な風情もまた一味違って好きなのです。
でも、今回は旧知のTご夫妻がいらしたので、実はいつもと変わらぬ暖かく楽しい小屋になったのでした。
それもこれも、普段から「飲めないお酒を無理に飲んで(笑)」励んでおられるisiさんの食飲研修の積み重ねがあってのこと。
また来年もよろしく御願いします。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/9 22:05
 Re: ciao!
tozzanoさん
帰路、あんな形で会うとはビックリです。
雁道場方面から来られたのに「雁道場はまだ?」というボケもなかなか面白かったですよ(笑)。
ではまた、近いうちに!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/9 22:09
 Re: 小屋の朝は冬のほうが良さそう
muniさん
コメントありがとうございます!
最近、私のパソコンは「しょくいんけんしゅう」と入力すると一発で「食飲研修」と変換されるようになってしまいました。あ、スマホもだ(笑)。
muniさんのデジタル機材も早くそうなることを祈っております。
冬の小屋は確かに痺れるほど寒いですが、おっしゃるとおり、朝夕の風景はとても美しく、寒さを忘れてしまいます。
ぜひ、雪が峠から小屋までの道を覆いつくしてしまう前に一度おいでください!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/9 22:12
 Re: 食飲研修楽しかったです
yueyeさん
コメントありがとうございます!
水の元を過ぎてから突出峠まで、ヒタヒタと後方から迫り来る二人の人影にずっと怯えっぱなしでした(笑)。
まさに先日の股ノ沢から十文字小屋までの再来。
それにしても、寒い中食飲研修にお付き合いいただきありがとうございました。
そして、ご主人の足元に焼酎をぶちまけてしまい本当にすみませんでした。。。
ではまた、近いうちに奥秩父でお会いしましょう!
春まで消えないトレース、期待しております!
登録日: 2012/11/11
投稿数: 828
2015/12/10 23:38
 頑張って変換しても「職員研修」
namifujiさん、こんばんは。
臨時小屋番お疲れ様でした。

あの小屋締めからまだ2週間。
こんなにも状況は激変するものなのですね。
冬の足の早さに驚くばかりです。

そして、小屋よりもテントのほうが暖かいのですね。
確かに、身辺の空気量を考えると、テントの方が暖まりやすいのかも…なんて考えさせられました。
私も一度くらい、雁坂の冬を身をもって体感してはみたいものの、ちょっと厳しいかもです…
寒いと、焼酎やウイスキーが重宝しそうですね。
登録日: 2015/6/25
投稿数: 10
2015/12/11 18:31
 初めまして (^o^)丿
namifujiさん、お疲れ様でした。
写真の13と14素晴らしいです。
癒されました(*^_^*)
突出尾根は、本当に奥秩父の雰囲気が味わえるコースでいいですね...
私も大好きです(^_-)-☆

年明けの、雁坂レコを楽しみにしております。
登録日: 2011/11/11
投稿数: 1174
2015/12/12 0:49
 ふつーのことかもなのに
namifujiさん、こんにちは!

相変わらず、お人柄がだだ漏れな、
あったかくて笑顔になれるレコをありがとうございます。
レコとあわせて、みなさんのコメントがまた暖かく良い
雁坂小屋と同じねすね
小屋の方々が笑顔で迎えてくれる雁坂小屋も、
小屋が締まった後の静かな雁坂小屋も、
とても愛おしんでる感じが伝わります。

職員研修
んーーー、変換できなかった( ; ; )
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/12 8:08
 Re: 頑張って変換しても「職員研修」
rgz91さん
コメントありがとうございます。

小屋締めの頃はまだ暖かで雪のカケラもありませんでしたが、2週間でアイゼンが必要になるとは、正直私もびっくりでした。

雁坂の冬季開放スペースは天井が高いので、なかなか空気が温まらず寒かった記憶が強烈で。。
まあ、その日の夜間気温がマイナス20度に迫ろうとしていたというのも大きかったのですが。

冬の小屋は本当に静かで良いですよ。
ぜひ、蒸留酒をしこたま担いでおいでください。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/12 8:12
 Re: 初めまして (^o^)丿
ragisanさん

初めまして!ragisanさんは雁坂にいらしたことがおありなんですか??
なんちって(笑)。

写真、お褒めに預かり光栄です。
突出尾根を楽しく歩けるのもragisan、isisanがせっせと整備してくださるおかげ。
今後ともなにとぞよろしく御願いします。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/12 8:20
 Re: ふつーのことかもなのに
miouさん

コメントありがとうございます。
先日の「逢いましょう」ではお会い出来ず残念でしたが、ようやく腰の状態も回復されたようでなによりです。
同じような持病持ちとして、心からお祝い申し上げます!

おっしゃるとおり、雁坂に集う方々は皆さん本当に暖かく素敵な方ばかりで嬉しくなってしまいます。
まさに「ハズレ無し」な場所だと思います。

ゴローさん、石さんに迎えていただき、賑やかに過ごす小屋も良いですが、やはり雁坂の真髄は静かでひっそりとした風情にあると思うのです。
なので、小屋閉め後の誰も居ない小屋もぜひ一度訪れてみてください。
あ、でもその前にまずは腰の方を十分養生なさってくださいね。
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1101
2015/12/13 17:01
 さすがは小屋番さん!
遅ればせながらのコメントですが…。

小屋番さんの名に恥じない定期訪問、ありがとうございます。
突出ルートの3年前との比較写真を見ると、
このルートに思い入れがあるのだなと伝わってきます。
そして今の積雪状況もよくわかりますし、
トレースもありがたいものです

Tさんとの職員研修(私も変換ならず…)。
偶然でも今年3度目とは、すごい確立ですね!
tozzanoさんともそうですが、雁坂ファンの縁の強さにはビックリです
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2015/12/13 18:12
 Re: さすがは小屋番さん!
wildwindさん
コメントありがとうございます!
今回小屋でご一緒したTさんご夫妻とも意見が一致したこと。
「困ったときの雁坂(奥秩父)」
というと何だか印象が悪く聞こえてしまうかもしれませんが、
なんとなくどこかでテン泊したいな〜、という時に真っ先に浮かぶのが雁坂なんです。
恐らく、雁坂にリピーターが多いのも、みなさんそんな風に感じておられるからなのではないかと思います。
というわけで、また春(になる前も?)に雁坂でお会いしましょう!
登録日: 2011/7/14
投稿数: 138
2016/1/2 9:09
 出遅れ感たっぷりですが
あけましておめでとうございます!

突出コースは、森深く時に眺望にも恵まれた雁坂小屋までの道でもしみじみ度数高いな、と下りオンリー経験からのマイ所感です。
ビフォーアフター写真も、namifujiさんの雁坂通いの時の流れなどなど垣間見れた感で、なんか良かったです。

本年もコアな?雁坂小屋及び奥秩父ラブな山時間をお互い過ごせますことを!

p.s
鏡餅もろもろありがとうございました、お返し仕掛けられなかったのが新年初無念でした(≧∇≦)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ