ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777096 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(石尾根から三峯神社へ)

日程 2015年12月05日(土) 〜 2015年12月06日(日)
メンバー peace0727
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車バス
三峯神社から西武秩父駅までのバスはかなり混みました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間45分
休憩
48分
合計
5時間33分
奥多摩小屋05:3905:47ヨモギノ頭06:08小雲取山06:20雲取山避難小屋06:4206:44雲取山06:4607:06雲取山荘07:0907:26大ダワ08:12白岩山08:1308:29白岩小屋08:3608:57前白岩山09:09前白岩山の肩09:38お清平09:4810:09霧藻ヶ峰10:1010:53木の鳥居10:5511:12三峯神社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今回は奥多摩駅から歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は奥多摩駅から歩きます。
1
地元の人が「石尾根ならココから登るんだよ」と教えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の人が「石尾根ならココから登るんだよ」と教えてくれました。
2
石尾根に乗りました。
さて、どんな一日になるか楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根に乗りました。
さて、どんな一日になるか楽しみです。
2
落ち葉が深くて歩きづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が深くて歩きづらい。
1
三ノ木戸山へは一旦ここから戻る方向へ。
標識はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸山へは一旦ここから戻る方向へ。
標識はありませんでした。
本日一座目の三ノ木戸山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一座目の三ノ木戸山到着。
三ノ木戸山から富士山がチョコンと見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸山から富士山がチョコンと見えました。
1
石尾根らしい広く開けた道になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根らしい広く開けた道になっています。
1
ルートのど真ん中に不思議な木が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートのど真ん中に不思議な木が!
2
気がついたら城山の標識が。
わずか数メートル離れて太い踏み跡があったので、気づかずに通り過ぎてしまいそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がついたら城山の標識が。
わずか数メートル離れて太い踏み跡があったので、気づかずに通り過ぎてしまいそうでした。
いやぁ、なんとも開放感ある道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、なんとも開放感ある道です。
3座目の水根山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3座目の水根山到着。
この辺から南アルプスも綺麗に見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から南アルプスも綺麗に見えてきました。
鷹ノ巣山はあれか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山はあれか!
鷹ノ巣山到着!
テン泊装備の身には結構キツイ登りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山到着!
テン泊装備の身には結構キツイ登りでした。
すごい展望!
富士山ドカーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい展望!
富士山ドカーン!
2
持ってきた煮卵を...うひひ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持ってきた煮卵を...うひひ
3
次の日陰名栗山と高丸山です。
かなりアップダウンと見え、ちょっと萎えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日陰名栗山と高丸山です。
かなりアップダウンと見え、ちょっと萎えます。
1
ガッツリ下ります。
折角登ったのに勿体無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッツリ下ります。
折角登ったのに勿体無い。
下りきると鷹ノ巣山避難小屋です。
中はとても綺麗に使われていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると鷹ノ巣山避難小屋です。
中はとても綺麗に使われていました。
水場の水は豊富でした。
ヨカッター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の水は豊富でした。
ヨカッター。
3
日陰名栗山まで登り返します。
この辺から疲れて心打ち砕かれそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗山まで登り返します。
この辺から疲れて心打ち砕かれそうでした。
2
日陰名栗山登頂!
疲れすぎてあんまり記憶が無い...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗山登頂!
疲れすぎてあんまり記憶が無い...
1
うへぇ...また登り返しかよ。
ずっと直登の男前な尾根に負けそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うへぇ...また登り返しかよ。
ずっと直登の男前な尾根に負けそう。
高丸山...うん。登った登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山...うん。登った登った。
す、すげぇこの道!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
す、すげぇこの道!
2
もうダメ。
大の字になって休みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうダメ。
大の字になって休みました。
3
やっと七ツ石山に到着。
ここからは前回と同じルート、最後までほぼ平坦だったぞ…と思うも疲れた足には相当なアップダウンに感じたな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと七ツ石山に到着。
ここからは前回と同じルート、最後までほぼ平坦だったぞ…と思うも疲れた足には相当なアップダウンに感じたな。
お決まりのダンシングツリーで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりのダンシングツリーで。
1
おぉ!なんとも可愛らしい石のハートマークがあった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ!なんとも可愛らしい石のハートマークがあった!
1
早くしないと日が暮れてしまう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くしないと日が暮れてしまう!
ようやくテン場到着。
テントが見えた時は嬉しかったなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくテン場到着。
テントが見えた時は嬉しかったなぁ。
1
テントを張ったら日がこんなに傾いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張ったら日がこんなに傾いていました。
日の出前に起床。
朝はマイナス5℃ぐらいまで冷えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前に起床。
朝はマイナス5℃ぐらいまで冷えました。
1
雲取山山頂を目指します。
山頂には御来光を見るために大勢集まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂を目指します。
山頂には御来光を見るために大勢集まっていました。
ふぅ〜、日の出前に間に合った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ〜、日の出前に間に合った。
2
筑波山〜関東平野〜相模湾〜富士山と、絶好のロケーションで絶好のタイミングと天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山〜関東平野〜相模湾〜富士山と、絶好のロケーションで絶好のタイミングと天気。
1
御来光が射してきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光が射してきます。
7
富士山が薄いピンクに染まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が薄いピンクに染まります。
1
さて、山頂標識を撮って先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂標識を撮って先に進みます。
霜柱デケー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱デケー!
2
北面には先週の雪が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面には先週の雪が残っていました。
雲取山荘到着です。
毛根に塗りこもうと思っていた10歳若返る「沢やか水」は涸れていたのか汲めませんでした。
でもよく考えたら10年前もスキンヘッドだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘到着です。
毛根に塗りこもうと思っていた10歳若返る「沢やか水」は涸れていたのか汲めませんでした。
でもよく考えたら10年前もスキンヘッドだった。
雲取ヒュッテです。
廃屋はちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取ヒュッテです。
廃屋はちょっと怖い。
1
芋ノ木ドッケまで来ました。
ここから北上して下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケまで来ました。
ここから北上して下山です。
深い原生林で落ち着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い原生林で落ち着きます。
白岩山は展望がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山は展望がありませんでした。
また鹿が。
人を見慣れているのか逃げません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鹿が。
人を見慣れているのか逃げません。
1
白岩小屋に着きました。
看板が渋いフォントで素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋に着きました。
看板が渋いフォントで素敵。
2
小屋の裏は展望が開けていました。
両神山(?)と浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏は展望が開けていました。
両神山(?)と浅間山。
この山は何だろう。自分には未知の山域です。
気になる...今度登ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は何だろう。自分には未知の山域です。
気になる...今度登ってみよう。
小屋横のドラム缶には分厚い氷が張っていました。寒いわけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横のドラム缶には分厚い氷が張っていました。寒いわけだ。
2
おにぎりも半分凍ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりも半分凍ってしまいました。
1
少し進むと立派な岩の上に木がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと立派な岩の上に木がありました。
霧藻ヶ峰へ続く本日最後の登りです。
「これを登ったらもう登らなくていいんだー」と思うと気が楽になりました。
登りに来たのに何思ってんだかと自分に苦笑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰へ続く本日最後の登りです。
「これを登ったらもう登らなくていいんだー」と思うと気が楽になりました。
登りに来たのに何思ってんだかと自分に苦笑。
1
霧藻ヶ峰まで来ました。
ここから三峯神社側から来る軽装のハイカーとチラホラ会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰まで来ました。
ここから三峯神社側から来る軽装のハイカーとチラホラ会いました。
1
あと1km!
もうちょい頑張ろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1km!
もうちょい頑張ろう!
やっと到着しました。
長かった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着しました。
長かった〜。
1
バスまで時間があったので美味しそうな蕎麦をいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまで時間があったので美味しそうな蕎麦をいただきました。
4
ついでに参拝を...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに参拝を...
2
秩父と言えばアニメ「あの花」の聖地!
折角なので「あの花日本酒」を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父と言えばアニメ「あの花」の聖地!
折角なので「あの花日本酒」を。
4

感想/記録

2週間前に登った雲取山へ,今回は石尾根を使って登り秩父側へ抜けるルートで歩きました。

初めての石尾根,長いと覚悟はしていたものの折角歩くのだから巻道は使わずに全ピークを制覇する!との意気込みで臨みました。

石尾根,ピークへ続く道は全部直登!とかなりの男前な尾根でした。
テン泊装備の自分はかなり参りました。
鷹ノ巣山を越えたぐらいからが相当堪え,千本ツツジ辺りで「もうダメだぁー」と大の字で休憩。
途中何度も心が折れかかってしまい,「巻道に逃げようか...でも巻いたら絶対に下山してから後悔するから逃げずに頑張ろう。」と言い聞かせての後半戦になりました。
ついに奥多摩小屋のテントが見えた時には自然とガッツポーズ!
日暮れ近くなってしまったので急いでテントを張って,ビール→飯→酒→シュラフでゴロゴロとなりました。

この日一日,快晴のおかげで昼は富士山や手前の山々,夜には満天の星。
マイナス5℃近くまで冷え込むも何のその。防寒してガッツリ星を眺めることができました。

翌朝は暗いうちにテントを撤収して雲取山山頂で御来光。
いやぁ,関東平野が一望,富士山もバッチリ,都心や相模湾もクッキリで最高でした。
うん,頑張って良かった。

後は三峯神社まで一気に下れば帰れる!とは思っていたものの,その後の各ピークへの登り返しも結構疲れました。

三峯神社に着くとバスの時間まで結構あったので,美味しい蕎麦を食べて少しだけお参り。
その後はバスに揺られて秩父から自宅の神奈川へと4時間ぐらいかかったかな。

2日間,どっぷりと山でした。
今思うのは,最後まで逃げずに歩いて良かったってことです。
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ